読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅する愛しき日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

3月30日は高田 好胤さん、坂本冬美さん、セリーヌディオン、ノラ・ジョーンズの生誕の日

3月30日は国立競技場落成記念日、マフィアの日などがあります。
そして
高田 好胤さん、坂本冬美さん、セリーヌディオン、ノラ・ジョーンズの生誕の日でもあります。

○国立競技場落成記念日

1958(昭和33)年のこの日、神宮外苑国立霞ヶ丘陸上競技場が完成した。

敷地面積は22000坪で約58000人の収容能力を持ち、1964(昭和39)年には東京オリンピックの開閉会式の会場になった。

○マフィアの日

1282年のこの日、マフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」が起こった。

当時のシチリア島はフランス国王の叔父であるシャルル・ダンジューの苛酷な支配下にあった。

1282年のこの日は復活祭の翌日の月曜日であり、晩祷の為に教会の前に市民が集まっていた。そこへフランス兵の一団がやってきて、その土地の女性に手を出そうとしたため、その女性の夫はいきなりその兵士を刺した。その場に居合わせたほかの市民もフランス兵に襲いかかり兵士の一団を全員殺してしまった。そのとき晩祷を告げる晩鐘が鳴ったことから、「シチリアの晩鐘事件」と呼ばれる。

この叛乱は全島に拡大し、フランス人は見つかり次第に殺され、その数は4000人以上に及んだ。この叛乱の合言葉「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」の各単語の頭文字を並べると「マフィア(mafia)」となり、これがマフィアの名前の由来であるという説がある。

シャルル・ダンジューのアンジュー王家はシチリアから追放され、代ってシチリアの支配者となったアラゴン王家との間に20年に及ぶ戦争が起った。

■高田 好胤さんの思い出

私が薬師寺、特に薬師三尊が大好きなため年に一度は訪れます。通算すると30回以上にもなりますでしょうか。

薬師寺から唐招提寺へ通じる歴史の道と「由緒正しい」西ノ京の春の風景を楽しむのも素敵なことですね。

薬師寺について随筆を書いたこともあり、高田 好胤さんとは副管長時代から管長時代まで何度かお目にかかってお話を伺ったことが数回ほどあります。「美空ひばり」さんの大ファンで、公演へも足を運ばれた帰りに高田 好胤さんとお話をしたこともありました。

印象に残ったことはとても腰が低く、非常に目が澄んでいたことを思い出します。
人間、修行を積むとこういう風になるのだと思い知らされました。

仏教を丁寧にわかりやすく、ユーモアを交えて説明してくださいました。
高田 好胤さんの脳裏に有ったものは「薬師寺の復興・再建」にあったと思います。

薬師寺は檀家を持たないため資金集めに高田 好胤さんは東奔西走されました。
現在の薬師寺に復興・再建されたのは高田 好胤さんであったといっても過言ではないでしょう。

 昨年の10月に伺ったときには薬師寺の東塔がまだ工事中でした。

工事は「平成30年まで」 と発表していますので、西暦では2018年までという事になることでしょう。

それでも世界一の薬師三尊像、三重塔の西塔、イケメンの聖観世音菩薩像など美しいものばかりです。

高田管長、良くぞここまで残してくれたものです。感謝あるのみです。

 

★高田 好胤
高田 好胤(たかだ こういん、1924年(大正13年)3月30日 - 1998年(平成10年)6月22日)は、法相宗の僧。薬師寺管主法相宗管長。分かりやすい法話により「話の面白いお坊さん」、「究極の語りのエンタテイナー」とも呼ばれ、そこから百万巻写経勧進の道を切り開いて金堂、西塔など薬師寺の伽藍の復興に道筋をつけるなど、薬師寺の再生に生涯をささげた

高田 好胤の生涯
大阪市出身。本名、高田好一。裕福な家庭に生まれたが、11歳のとき証券会社勤務の父を肺結核で失い困窮した。母方の実家は東大寺龍蔵院で、知人だった薬師寺管主橋本凝胤が弟子として好胤を引き取った。

凝胤の教育は厳しかった。幼少期友人宅呼ばれて遊びに行ったとき、レコードで浪曲の「清水港は鬼より怖い、大政・小政の声がする」というくだりを耳にして、薬師寺にはもっと怖い鬼(橋本凝胤)がいると思ったという。

 

夕食後の読経の練習のとき居眠りするとよく火箸でたたかれた。
しかし、一方で遠足、運動会のときに弁当を作ってくれるような愛情も持っていたという。奈良県立郡山中学校を経て龍谷大学(旧制)に進学し、1946年に龍谷大学仏教学科を卒業。
大学での一期先輩に融通念仏宗管長の倍巌良舜がいる。また、深浦正文に師事して唯識思想を分かりやすく説明する手法を身につけた。

1949年、好胤は副住職(管長)に就任。
当時の薬師寺は、老朽化が進んで荒れるに任せる状態であった。好胤は「仏法の種をまくことが自分の使命」であると考え、修学旅行の生徒達への法話に力を入れた。
18年もの間の長きにわたり、そのユーモアたっぷりで分かりやすい法話は「青空法話」とも呼ばれて人気を呼び、高田の法話を聞いた生徒は、一説には600万人以上にものぼるという。法話は薬師寺境内のみならず、東京の三越劇場などでも行われた。

1967年、管主に就任すると金堂の再建を志し、ついで西塔、中門、回廊などを次々と再建した。特に西塔の再建については強い世論の反対があったが小説家でフランス文化相だったアンドレ・マルローの賛意を背景に実現した。

その是非については現在も議論が分かれている。再建費用は大きな課題であった。金堂の再建だけでも約10億円が必要だったが檀家組織を持たない薬師寺にはその負担をするのは困難であった。

そこで高田は全国の篤志の人々から一人1000円の写経納経の供養料を集める勧進を行い、これを賄おうと考えた(写経勧進)。一人1000円では100万人の写経が必要であった。当初は一年に一万巻しか集まらなかった。

高田は全国、800以上の市町村で8000回におよぶ講演をして周った。高田の書籍出版が好調だったこと、三越百貨店での月光菩薩展示も追い風となった。これによって復興事業は一挙に進んだ。1976年には念願の100万巻が達成され、同年、金堂が再建された。

その後も写経勧進は進み、1997年には600万巻にのぼった。写経勧進は現在も薬師寺の大きな柱の一つとなっている。好胤の没後、大講堂が落成している。建物の再建には法隆寺の宮大工として知られる西岡常一が当り、千年先のことまで考えて建てたという。金堂にコンクリートを使うべきかどうかで行政当局と論争になった。西岡はコンクリートは300年しか持たないが、木は1000年持つと主張したが、結局一部コンクリートを使うことになった。

太平洋戦争における戦没者慰霊にも熱心で各地の戦跡で法要して回った。また、日本を守る国民会議代表委員も務めた。1996年11月に薬師寺で法話中に脳梗塞の症状が現れて一線を離れ、胆石の悪化を併発させて1998年6月22日に胆嚢癌のため遷化。死後、母校の龍谷大学から龍谷賞が贈られた。

略歴
1935年 薬師寺入寺 。橋本凝胤に師事。
1946年 龍谷大学仏教学科卒業。
1949年 薬師寺副住職。
1967年 薬師寺管主法相宗管長に就任。金堂復興を発願。
1968年 写経勧進始まる。
1976年 100万巻の写経集まる。金堂復興。
1981年 西塔再建。
1984年 中門落成。
1991年 玄奘三蔵伽藍を造営。
1997年 写経勧進六百万巻を達成。
1998年 遷化。後任の管主には松久保秀胤が就任。
2003年 大講堂落成。

著書
「心―いかに生きたらいいか」徳間書店、1969 のち文庫  
道 本当の幸福とは何であるか 徳間書店 1970 のち文庫 
愛に始まる "人間らしさ"の回復を求めて 徳間書店 1971 のち文庫 
情 価値ある人生を求めて 徳間書店 1972 のち文庫 
心をむすぶ 毎日新聞社 1973
色即是色 物で栄えて心で滅びぬために 徳間ブックス 1973
慈悲心 激動の世の中の幸福とは何か 徳間ブックス 1975
心 第2集 (曲り角に立つ日本人) 徳間書店 1976 のち文庫 
日本人らしく 忘れた涙をとり戻せ 徳間書店 1976 のち文庫 
母 父母恩重経を語る 現代史出版会 1976 のち角川文庫、徳間文庫  
薬師寺への誘い 講談社文庫 1977 編著・野上透/写真
出会いと別れ この人々の生き方を見よ 徳間書店 1978.12
己に克つ 1980.8 角川文庫 のち徳間文庫
三人の天使 好胤説法二十章 講談社 1983.4 のち文庫
観音経法話 長行の巻 講談社 1984
観音経法話 偈頌の巻 講談社 1985.9
親の姿子の心 講談社 1986.11 のち文庫
ガンダーラ大唐西域記の旅 副島泰写真 講談社 1988.12
インドの仏蹟 大唐西域記の旅 副島泰写真 講談社 1990.12
悟りとは決心すること 講談社 1993.2
まごころ説法 主婦と生活社 1993.9 のち徳間文庫 
心のことば 好胤詞花集 徳間オリオン 1994.1
薬師寺・好胤説法 学生社 1999.6
高田好胤「仏法」を説く 学生社 2000.12
生きいきて、逝くヒント 阪急コミュニケーションズ 2006.8
好胤のことば 高田都耶子編 学生社 2011.6

共著編
怪獣コダ 花岡大学文 福田庄助絵 徳間書店, 1974. とくまの創作絵本
渇愛の時代 対談 村松剛 読売新聞社 1974 「仏教と日本人」角川文庫 
金のむぎ 花岡大学徳間書店 1974 とくまの創作絵本
五百本の矢 花岡大学久米宏一絵 徳間書店 1974. とくまの創作絵本
薬師寺への誘い 野上透撮影 1977.9 講談社文庫
薬師寺 山田法胤共著 学生社 1980.2
唯識聞き書き 高田好胤管長 藤井覺田著 中山書房仏書林 2000.9

 

★坂本 冬美
坂本 冬美(さかもと ふゆみ、本名同じ、1967年3月30日 - )は、和歌山県西牟婁郡上富田町出身の演歌歌手。血液型O型。

 

Love Songs~また君に恋してる~

Love Songs~また君に恋してる~

 

 

 

Love Songs2 ~ずっとあなたが好きでした~

Love Songs2 ~ずっとあなたが好きでした~

 

 


セリーヌ・ディオン

セリーヌ・マリー・クローデット・ディオン
セリーヌ・マリー・クローデット・ディオン(仏: Céline Marie Claudette Dion)、1968年3月30日 - )は、カナダ人女性歌手である。身長170cm。ケベック州シャルルマーニュモントリオール郊外)のフランス系カナダ人の大家族に生まれ、マネージャーで後の夫ともなるレネ・アンジェリルが自宅を抵当に資金調達を行う等の尽力をしてデビューし、その後フランス語圏における若年層のスターとして存在感を増していった[2]。1990年に初の英語アルバム『ユニゾン』を発売し、北米だけでなく世界各国の英語圏でポップアーティストとしての地位を確立させている

 

The Very Best of Celine Dion

The Very Best of Celine Dion

 

 

 

ノラ・ジョーンズNorah Jones)
ノラ・ジョーンズNorah Jones、本名:Geethali Norah Jones Shankar、1979年3月30日 - )は、アメリカ合衆国のピアノ弾き語りジャズ歌手、ジャズ・ピアニスト、女優。父はインドで最も有名な音楽家のひとりでビートルズにも影響を与えたシタール奏者ラヴィ・シャンカール、異母妹はイギリス人シタール奏者のアヌーシュカ・シャンカール。

ジャズのスタイルを取りながら、ソウル、カントリー、フォーク、ポップスなど、アメリカのポピュラーミュージックの要素を採り入れたデビュー・アルバム『Come away with me』(邦題:『ノラ・ジョーンズ』)が全世界で1800万枚を売り上げ(累計で2300万枚を突破)、グラミー賞では主要4部門を含めノミネート部門すべてで受賞し、8冠を獲得。ビルボードのコンテンポラリー・ジャズ・アルバム・チャートで143週連続1位(2002年3月16日付〜2004年12月4日付)を記録するなどの記録を残した。2004年2月リリースのアルバム『フィールズ・ライク・ホーム』は、発売後5日目にミリオンセラーとなった。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第77位

 

 

Come Away With Me

Come Away With Me

 

 

Come away with me - Norah jones は歌も素晴らしいのですが録音は最高です。
オーディオの音源チェックにも最適です。