読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅するさすらいの日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

4月4日は交通反戦デー、トランスジェンダーの日、沖縄県誕生の日、あんぱんの日などの記念日です。

季節祭事・記念日

○交通反戦デー

1989年のこの日、東京都の交通遺児を励ます会が交通反戦大会を開き、この日を「交通反戦デー」とすることを決めた。

児童や生徒も参加できる春休み期間中の覚えやすい日で、また、「死(4)死(4)を返上」の語呂合せから。

トランスジェンダーの日

1999年2月に性同一性障害者の自助グループ・TSとTGを支える人々の会が制定。

「男と女」だけではとらえきれない性の多様性について、広く社会的な理解を深める日。

「おかまの日」と言われていた日をそのまま「トランスジェンダーの日」としたことにより、「おかま=トランスジェンダー」という誤った認識がなされる恐れがあることから、当事者の間で日附を変更もしくは廃止すべきという声が上がっている。

○ピアノ調律の日

国際ピアノ調律製造技師協会が1993年に制定。日本では日本ピアノ調律師協会(ニッピ)が1994(平成6)年から実施。

Aprilの頭文字が調律の基準音Aと同じで、その周波数が440Hzであることから。


沖縄県誕生の日

1879(明治12)年のこの日、琉球藩を廃し沖縄県とすることが布告され、沖縄県が誕生した。


○あんぱんの日

1875(明治8)年のこの日、明治天皇が水戸邸の下屋敷を訪れる際に、木村屋のあんぱんが出された。

木村屋の木村安兵衛が当時の侍従・山岡鉄舟に「これまでは京都の和菓子をお出しすることが多かったが、純日本製のパンをお出ししたらどうか」ともちかけられた。木村安兵衛は、それまでのあんぱんに工夫をこらし、日本を代表する花である八重桜の塩漬をいれた桜あんぱんを開発した。

どらやきの日

米子市の丸京製菓が制定。

「桃の節句」と「端午の節句」に「はさまれた」日であることと、「みんなで食べて、みんなで幸せ(4合わせ)」の語呂合せから。

○ヨーヨーの日

ハイパーヨーヨー」を製造しているおもちゃメーカーのバンダイが制定。

四(よー)四(よー)で「ヨーヨー」の語呂合せ。

1998年のこの日には、ジャパンヨーヨーアソシエーション(JYYA)が設立された。

この日とは別に、ヨーヨーを世界的に有名にした立役者であるドナルド・F.ダンカンの誕生日6月6日もヨーヨーの日になっている。


○獅子の日

四(し)四(し)で「獅子」の語呂合せ。

○写真シールの日

写真シール機「美写」を開発している日立ソフトウェアエンジニアリングが制定。

四(しゃ)四(しん)で「写真」の語呂合せ。

写真シール機は「プリクラ」の通称で知られているが、プリクラは「プリント倶楽部」を開発したアトラスの商標となっている。

○おかまの日

3月3日の女の子の節句と5月5日の男の子の節句の中間の日であることから。

▽児童節(子供の日) [台湾・香港]

1931年に制定。香港でも1931年から中華民国にあわせて4月4日を児童節としている。

独立記念日 [セネガル]

1960年のこの日、西アフリカのセネガルがフランスから独立した。

 

トランスジェンダーの日

性同一性障害者のうち,解剖学上の性とは逆の性で社会生活を行うが外科的手術までは望まない人。 TG 。

 

トランスジェンダー(英語 Transgender、ラテン語で「乗り越える」や「逆側に行く」を意味する「トランス」と、英語で「性」を意味する「ジェンダー」の合成語)とは、一般に (常にではない) 生まれたときからもっているとされる、伝統的に社会で認識されている役割と同様の規範的な性役割に収まらない傾向を含む、あらゆる個人および行動、グループに当てられる一般用語である。

近年の国際的な人権に関する文書においては世界的に承認された普遍的定義はもたないものの、 性自認が身体的性別と対応しない状態を意味する言葉として用いられる。