読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅する愛しき日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

5月30日はゴミゼロの日&掃除機の日 だにを退治しよう 「そうダニ~」 ごみ減量・リサイクルは?そして3Rとは何者?

ニュース・話題  健康・疾病  季節祭事・記念日 政治・経済・社会 環境 生活 社会

■5月30日は消費者の日、ゴミゼロの日、掃除機の日などの記念日です。

 

○消費者の日

日本政府が1978年に制定。経済企画庁(現在の内閣府)が主催。

1968年のこの日、「消費者保護基本法」が公布・施行された。

○ゴミゼロの日

「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の語呂合せ。

豊橋山岳会会長・夏目久男さんの呼び掛けにより豊橋市で530(ゴミゼロ)運動が開始され、1975年に官民一体の530運動推進連絡会が設立、5月30日のゴミゼロの日と11月11日の市民の日を中心として全市一斉の清掃活動が行われるようになった。

「530(ゴミゼロ)」というネーミングのユニークさから530ゼロ運動は全国に広がり、1993年には厚生省がこの日を初日とするごみ減量化推進週間を制定した。

●5/30日~6月5日 ごみ減量・リサイクル推進週間

厚生省(現在の厚生労働省)が1993年に「ごみ減量化推進週間」として制定し、1997年に現在の名称に改称されました。ごみ減量やリサイクル推進のための啓発イベントや美化清掃活動などが各地で行われています。


関連記念日 •ごみ減量化・リサイクル推進週間 <5月30日~6月4日>
•ゴミの日 <5月3日>

○掃除機の日

日本電機工業会が1986年から「お掃除の日」として実施し、1997年に「掃除機の日」に改称。

ダニやカビが多く発生する梅雨の前に掃除の大切さを呼びかける日です。また、5月30日は「ゴミゼロ」の日でもあります。
6月にかけて次第に気温と湿度が高くなり、気温が20~30℃で湿度が60%以上になると、ダニが繁殖しやすくカビが増える気象条件になり注意が必要です。ふとんを干してダニ対策を行いましょう。

 

今日はごみ零の日で掃除機の日だに、ダニを退治しよう 

 

「そうダニ~」(オヤジギャグ) 

 

アイリスオーヤマ コードレスふとんクリーナー パールホワイト [掃除機] IC-FDC1-WP

アイリスオーヤマ コードレスふとんクリーナー パールホワイト [掃除機] IC-FDC1-WP

 

 

 

■ゴミゼロの日について

5月30日はごみゼロの日で、この日を中心にして各地で様々なイベントが行われています。

 

「関東甲信越静環境美化推進連絡協議会」


●埼玉県

ごみゼロの日・クリーン日高市民運動(環境課)

関東地方と周辺の1都7県は「関東甲信越静環境美化推進連絡協議会」を組織し、「5月30日」を「関東地方環境美化運動の日(ごみゼロの日)」として、その日を中心とした日曜日に、さまざまな環境美化キャンペーンを実施しています。

  日高市におきましても、各種団体の協力を得て、快適な環境づくりを進めるため、「ごみゼロの日・クリーン日高市民運動」を下記のとおり実施しますので、市民の皆さんのご参加をお願いします。

日時 

 平成27年5月31日(日曜日) 午前9時から11時まで 


環境課/生活環境担当(本庁舎 3階 日高市大字南平沢1020番地)
•電話番号:042-989-2111
•E-mail:Link@city.hidaka.lg.jp

★日高市(ひだかし)は、埼玉県の南西部にある人口約5万7千人の市である。ヒガンバナの名所、巾着田で知られる。

 

※北海道に有るのは日高町


●神奈川県横浜市都筑区
5月30日は「ごみゼロ」の日。これにちなみ都筑区では、区総合庁舎1階区民ホールでイベントを行う。

 家庭で不要になった子ども向けの本の募集やお絵かきマイバッグ教室、景品が当たるクイズやゲームのほか、その場で家具がもらえるリユース家具の大抽選会を予定。家族で楽しみながらごみについて考えられる催しとなっている。

 イベントは10時から15時まで。問い合わせは区資源化推進担当【電話】948・2241。

 

●静岡県
 静岡県を含む1都10県で構成する関東甲信越静環境美化推進連絡協議会が定めた「関東地方環境美化運動の日」(5月30日「ゴミゼロの日」)に併せ、統一美化キャンペーンを実施します。

 

日時

2015年5月30日 10時~12時

 

場所

三島市中心市街地及び三島駅南口周辺
 
最終更新日:2015年3月31日


この情報に関するお問い合わせ先
担当課名:環境市民部生活環境課
電話番号:055-971-8993/FAX:055-971-8994


※「関東甲信越静環境美化推進連絡協議会」1都9県
協議会構成都県
  東京都、茨城県、群馬県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県、新潟県、静岡県、長野県(=平成25年度事務局)


★3R推進月間
内 容
循環型社会の形成に向け、ごみのリデュース(発生抑制)、リユース(再使用)、リサイクル(再生利用)の3R(スリーアール)の推進について国民に理解と協力を求めるため、国が毎年10月を「3R推進月間」と定め、各地域で様々な普及啓発活動が実施されます。


3R(スリーアール)とは

・Reduce(リデュース):
 廃棄物の発生抑制<物を大切に使おう。ごみを減らそう。>
・ Reuse(リユース):
 製品・部品の再使用<繰り返し使おう。>
・ Recycle(リサイクル):
 再生資源の利用<再び資源として利用しよう。

 

☆雑感・一言

おらが村のヨロズ(万屋=スーパー兼薬局のようなもの)やではポリ袋が有料になりました。

 

そこで買い物袋を用意することにしました。

でもね♪~

姿かたち、素材・ファッション性を比較して買ってみましたがなかなか気に入るのがなくて気が付いたら数十種類ほどになりました。

 

曜日ごと(月~日)に使い分け&図書館用、レッスンバッグ用などとして使っていますが残ったのはゴミになるのでしょうか。