読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅するさすらいの日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

7月14日はパリ祭 エディット・ピアフ生誕100年シャンソンの祭典「パリ祭」7月14日 神戸文化ホールにて開催 

ニュース・話題  季節祭事・記念日 生活 社会 祭り・イベント 誕生日 誕生花 歴史 雑学

7月14日は検疫記念日、パリ祭,フランス建国記念日、ペリー上陸記念日、廃藩置県の日、内視鏡の日、ひまわりの日などの記念日です。

○検疫記念日

厚生省(現在の厚生労働省)と日本検疫衛生協会が1961年に制定。

1879年のこの日、日本初の伝染病予防の法令「海港虎列刺[コレラ]病伝染予防規則」が公布された。


○パリ祭,フランス建国記念日

1789年のこの日、パリ市民がバスティーユ監獄を襲撃・占領し、これがフランス革命の始りとなった。1880年から祝日となった。

 

○ペリー上陸記念日

1853年のこの日(旧暦嘉永6年6月9日)、アメリカの4隻の黒船艦隊が江戸湾の浦賀沖に現れ、ペリー提督が久里浜に上陸して将軍への親書を渡した。

蒸気船をお茶の銘柄・上喜撰にかけて「太平のねむりをさます上喜撰たった四はいで夜もねられず」と狂歌に詠まれるほど、江戸の街は大混乱となった。幕府は、翌年のペリー再来に備えて品川沖に6基の砲台(台場)を作った。

翌年来航したペリーとの間で「日米和親条約」が結ばれ、日本の鎖国が終った。

○廃藩置県の日

明治4年7月14日(新暦1871年8月29日)、藩を廃止して県を設置する詔書が出された。

1869年の版籍奉還で江戸時代の藩はなくなっていたが、旧藩主がそのまま藩知事となっていた。明治政府は中央集権国家を確立するため廃藩置県を断行し、各県に中央政府から県知事を派遣した。

当初は3府302県で、後に3府72県に改廃した。

○内視鏡の日

内視鏡医学研究振興財団が2006年に制定。

七(な)一(い)四(し)で「ないし」の語呂合せ。


○ひまわりの日

1977年のこの日、日本初の静止気象衛星「ひまわり1号」がアメリカのケネディ宇宙センターから打ち上げられた。


○求人広告の日

1872年のこの日、『東京日日新聞』に日本初の求人広告が掲載された。

○ゼラチンの日

日本ゼラチン工業組合が2004年に制定。

ゼラチンがフランス料理によく使われることから、フランスを代表する記念日であるパリ祭の日をその記念日とした。

○ゼリーの日

日本ゼラチン工業組合が2005年に制定。

ゼラチンを主原料とすることから「ゼラチンの日」と同じ日を記念日とした。

○しんぶん配達の日(日本) 2013年に日本新聞販売協会が制定。
なお、日本新聞協会が制定している「新聞配達の日・新聞少年の日」は新聞週間中(10月15日〜10月21日)の日曜日であり日付が異なる。


▽共和国記念日 [イラク]

1958年のこの日、革命により王政が打倒され、共和国が樹立されたことを記念。

▽シルバーデー [韓国]

恋人同士が銀製品をプレゼントし合う日。

韓国では毎月14日が恋人に関する記念日になっている。


●歴史
1685年江戸幕府が将軍通行の時の犬猫の繋留を禁止。初の「生類憐れみの令」。(新暦8月13日)

1789年パリ市民がバスティーユ牢獄を襲撃。フランス革命が勃発。
1867年ノーベルがダイナマイトを発表。
1970年日本の呼称を「ニッポン」に統一することが閣議決定。


●誕生花
フロックス Phlox花言葉:温和 一致、合意、協調
ハイビスカス Hibiscus花言葉:上品な美しさ 繊細な美、新しい恋、常に新しい美
山百合[やまゆり] Japan lily花言葉:荘厳
ユリ(白) 純潔、無垢
ブッドレア 魅力
ビョウヤナギ(未央柳) 多感 薬用 有用 幸い 気高さ あきらめ


●誕生日
1810年緒方洪庵[おがた・こうあん] (蘭学者,医学者,教育家)[1863年6月10日歿]
1862年グスタフ・クリムト (墺:画家)Gustav Klimt[1918年2月6日歿]
1919年リノ・ヴァンチュラ (伊:俳優)Lino Ventura[1987年10月22日歿]
1933年河西昌枝[かさい・まさえ] (バレーボール,日本代表チーム「東洋の魔女」の主将)[2013年10月3日歿]
1944年久米宏[くめ・ひろし] (キャスター,アナウンサー(TBS[元]))
1952年水谷豊[みずたに・ゆたか] (俳優)
1961年斉藤慶子[さいとう・けいこ] (女優,タレント)
1964年椎名桔平[しいな・きっぺい] (俳優)
2001年石川利光[いしかわ・としみつ] (小説家『春の草』) <87歳>1951年上期芥川賞[1914年2月3日生]

 


●忌日
1881年ビリー・ザ・キッド (米:無法者) <21歳>Billy the Kid保安官で親友でもあったパット・ギャレットに射殺[1859年11月23日生]

 

■7月14日のパリ祭について

 

パリ祭(パリさい)は、フランスで7月14日に設けられている、フランス共和国の成立を祝う日 (Fête nationale) である。7月14日は絶対君主制が共和制に変わった日です

1789年同日に発生しフランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃および、この事件の一周年を記念して翌年1790年におこなわれた建国記念日 (Fête de la Fédération) が起源となっている。

パリ祭は、フランスで7 月14 日( カトルズ・ジュイエ) に設けられている、絶対君主制から共和制に変わったこと、すなわちフランス共和国の成立を祝う日で国民の祝日です。この日はパレードが行われ、花火も打ち上げられます。
フランス全土がお祭り一色に染まり、演奏やトリコロールの飾り、ダンス、ミュゼットなどが行われます。

呼称

フランスでは正式には「Fête nationale française」(フェト・ナスィオナル・フランセーズ、フランス国民祭または国祭)である。しばしば「Quatorze Juillet」または「14 Juillet」(カトルズ・ジュイェ、7月14日)とも呼ぶ。

「パリ祭」は日本だけの呼び名である。


巴里祭 &quot;A Paris Dans Chaque Faubourg&quot; from the ...

これは、ルネ・クレール監督の映画 Quatorze Juilletのが題名が7月14日では分かりにくい為邦題『巴里祭』として公開されヒットしたためで、邦題を考案したのは、この映画を輸入し配給した東和商事社長川喜多長政たちである。


読み方について、今日では「ぱりさい」が一般的だが、川喜多かしこは「名付けた者の気持ちとしてはパリまつりでした」と語っている。
当時の観客の大半も「パリまつり」と呼んでいたという。
荻昌弘もまた「私の感覚では、これはどうあってもパリまつり、だ」と述べている。「巴里祭」「パリ祭」は多くの『歳時記』の夏の季語となっている。

また、英語圏では、バスティーユ襲撃の歴史を重視して、「Bastille day」(バスティーユ・デイ)という


■巴里祭に関する日本のイベント

●シャンソンの祭典「パリ祭」
パリ祭り2015年の開催日程

今年の開催もNHKホールから始まります。

第53回 生誕100年ピアフへのオマージュ
開催日:2015年7月11日(土)、2015年7月12日(日)
 時間:16時15分(開場)、17時00分(開演)
 料金:S席(10,000円)、A席(7,000円)、B席(4,000円)


【 第53回パリ祭 】 
7月11日(土)公演、無事に終了致しました。


各地のパリ祭りの日程
神戸文化ホール
開催日:7月14日(火)
時間:18時00分(開場)、18時30分(開演)

愛知県芸術劇場
 開催日:7月18日(土)
時間:16時30分(開場)、17時00分(開演)

せとだベル・カントホール
開催日:7月19日(日)
時間:15時00分(開場)、15時30分(開演)

岡山シンフォニー・ホール
開催日:7月20日(祝)
時間:17時00分(開場)、17時30分(開演)

小田原市民会館
 開催日:7月22日(水)
時間:16時30分(開場)、17時00分(開演)

金沢・北國新聞赤羽ホール
開催日:7月26日(日)
時間:13時00分(開場)、13時30分(開演)、17時00分(開場)、17時30分(開演)

今年は、生誕100年のエディット・ピアフを特集。

 主な出演者は、戸川昌子、クミコ、佐々木秀実、前田美波里、ROLLY、秋元順子、山本リンダ、高畑淳子、綾戸智恵、美川憲一
其の他。

 

★エディット・ピアフ(Édith Piaf, 1915年12月19日 - 1963年10月11日)は、フランスのシャンソン歌手。
出身地 フランス・パリ・Belleville

死没 1963年10月11日(満47歳没)フランスの旗 フランス・リヴィエラ・Plascassier


フランスで最も愛されている歌手の一人であり、国民的象徴であった。彼女の音楽は傷心的な声を伴った痛切なバラードであり、その悲劇的な生涯を反映していたのが特徴であった。有名な曲としては「ばら色の人生 La vie en rose」(1946年)、「愛の讃歌 Hymne à l'amour」 (1949年)、「ミロール Milord」 (1959年)、「水に流して Non, je ne regrette rien」 (1960年)などがある。

エディット・ピアフ

エディット・ピアフ

 


●“パリ祭 2015at VenusFort”

7 月18 日(土)から7 月20 日(月・祝)の3 日間、“パリ祭 2015at VenusFort” を開催いたします。
 本イベントでは、新しいコンテンツや素晴らしいゲストをお迎えし、「パリ祭2015 at VenusFort」を通じてより多くのお客様にパリの魅力を伝えていきます。

昨年初めて開催した、パリ祭2014 のメインテーマは「ママたちのパリ祭」。
フランスの大イベントでのひとつであるパリ国民祭をモチーフとして、
流行に敏感なママを中心としたファミリー層がフランスの文化、流行、食などを
“体験”“体感”しながら楽しめるコンテンツを提供いたしました。

今年はより【ファミリー】で楽しめる企画を強化。「子供の笑顔の為の」パリ祭として、ご家族で

楽しめるコンテンツをご用意。

 期間中様々なママターゲットの企業が集まった、新しい形のママイベントや、各社のワークショップも開催。
幅広い意味での、ファミリーで楽しめるパリ祭を目指します


●パリ祭 2015 at VenusFort実行委員会(会長:野田 純)は、2015年7月18日(土)から7月20日(月・祝)の3日間、東京 お台場のヴィーナスフォートにおいて、『パリ祭 2015 at VenusFort』(以下 パリ祭)を開催いたします。

昨年、初めて開催されたパリ祭は、4日間で11万7,000人ものお客様にご来場いただきました。2回目の今年はフランスにちなんだ様々なコンテンツを更に充実させ、規模も拡大して開催いたします。

『パリ祭 2015 at VenusFort』

【「子供たちの笑顔で作るエッフェル塔」チャリティイベント】
今年は「子供たちの笑顔」のためのチャリティイベントを展開します。子供たちの写真で作った缶バッチを販売、その缶バッチを貼り付けたエッフェル塔を会場内に展示。その収益を寄付します。設置するエッフェル塔は高さ3.6メートル。
※「子供たちの笑顔で作るエッフェル塔」の収益の全額は、日本ユニセフ協会を通じてユニセフに送られ、世界の子供たちの命と健康を守る活動に使われます。

【フランスの文化・食など充実したプレイスペース・ワークショップ】
イメージキャラクターはフランス生まれのリサとガスパール。イベント期間中、会場で皆様をお出迎えします。フランス発 味覚の教育活動「味覚の一週間」と連携したお弁当のコンテストやフランス製の「KAPLA(R)ブロック」で作ったエッフェル塔の展示と子供たちのためのプレイスペース、レコールバンタン高等部によるスイーツワークショップなどを予定しています。

【開催概要】
日時  : 2015年7月18日(土)~7月20日(月・祝)
      11時~21時(一部エリアは17時まで)
会場  : お台場・ヴィーナスフォート全館
      http://www.venusfort.co.jp/
      〒135-0064 東京都江東区青海1-3-15
主催  : パリ祭 2015 at VenusFort実行委員会
後援  : フランス観光開発機構、
      NPO法人日本ハウスウエア&インテリア協会、
      ジャパン・ルームアクセサリー協会
協力  : アンスティチュ・フランセ日本、株式会社文化放送、
      NPO法人チルドリン、東京こども星レストラン、mamagaku
共催  : ヴィーナスフォート
来客予想: 12万人(昨年実績 11万7,000人)


【パリ祭 2015 at VenusFort イベント内容】
■子供たちの笑顔で作るエッフェル塔
来場した子供たちの笑顔を撮影して作った缶バッチを販売し、その缶バッチを貼り付けたエッフェル塔を制作及び会場内に展示。その収益の全額を寄付します。
※「子供たちの笑顔で作るエッフェル塔」の収益の全額は、日本ユニセフ協会を通じてユニセフに送られ、世界の子供たちの命と健康を守る活動に使われます。ヴィーナスフォート1Fでは缶バッチの先行撮影を7月1日より実施中です。

■「KAPLA(R)ブロック」のエッフェル塔 お子様のためのプレイスペースも
フランス生まれの「KAPLA(R)ブロック」フランス生まれの魔法のつみき。特別な比率で作られたこのシンプルな板を使ったエッフェル塔を展示。お子様のためのプレイスペース「KAPLA WORLD」も登場します。
写真提供:カプラ(R)ジャパン 有限会社アイ・ピー・エス(c)Centre KAPLA Tokyo

■味覚の一週間とのコラボレーション、BENTOコンクール開催
「味覚の一週間」はジャーナリストで料理評論家のジャン=リュック・プティルノー氏とパリのシェフたちが20年以上続けている味覚の教育活動です。今年のパリ祭では、この「味覚の一週間」インターナショナルBENTOコンクールとのコラボレーションが実現。パリ祭には、1次選考を追加したお弁当のパネルが登場。来場した皆さんの投票により秋に実施される味覚の一週間内での、本選にパリ祭枠として参加できます。

■リサとガスパールがイメージキャラクター
昨年に続き、イベント期間中、会場内でご来場のお客様をお出迎えします。リサとガスパールのパペットを使った親子向けフランス語講座も開催。 

 

●パリ祭2015 @ お台場ヴィーナスフォートが7月18日〜20日に開催されます。
今年の夏もお台場でパリ祭を楽しもう!

mamagakuでは、3日間通じて「パリのクラフト祭り」と、7月19日(日)は2階教会広場にてmamagakuブースを出展します!可愛い小物で有名な通販会社「フェリシモ」で、伝説の商品として話題になった巨大チョココルネを使った世界でたった一つのおひるねアート撮影会も実施です

また、mamgakuパーティ学部によるアイシングカップケーキ作りや、お菓子の国でペーパードレスを着て物語の主人公に慣れる0歳からのフォトスポットや、様々な500円~ワークショップがたくさん出展しています。お台場でパリを満喫する、素敵な1日をお楽しみください。


開催概要

パリ祭 2015 at VenusFort 

日 時:2015年7月18日(土)~7月20日(月・祝)3日間
11時~21時(一部エリアは17時まで)

会 場:お台場・ヴィーナスフォート全館
 〒135-0064 東京都江東区青海1-3-15


主 催:パリ祭 2015 at VenusFort実行委員会
 後 援:フランス観光開発機構
 経産省NPO法人日本ハウスウェア&インテリア協会、
ジャパンルームアクセサリー協会
 共 催:ヴィーナスフォート
協 力:株式会社ソニー・クリエイティブプロダクツ
 アンスティチュ・フランセ日本
 NPO法人チルドリン
東京こども星★レストラン
mamagaku
日本アニヴァーサリー・プランナー協会

 
■半世紀の歴史を誇る日本シャンソンの祭典「パリ祭」の金沢公演。ゲストに山本リンダ、ROLLYを迎え、人生の喜びと悲哀を歌う華麗なステージで聴衆をシャンソンの世界へと誘います。

ゲスト出演/山本リンダ、ROLLY
出演/風かおる、かとうえい子、嶋本秀朗、MIKAKO、アズールヴェール、薔薇美子、江尻けい、北村てる子、小畠治恵、高島尚代、林道子、干場香苗、宮岸慈侊、山口とう子、もりのみやこ合唱団、MRO混声合唱団、MRO女声コーラス・ソチエータ・フローラ

演奏/岩間南平、桑山哲也

※未就学児童の入場はご遠慮ください。

■赤羽ホール友の会予約のご案内
 予約受付中
 会員特別価格(2枚まで):500円引き
→S席指定 6,000円
→A席指定(バルコニー) 5,000円

※会員様のチケット申込みは電話(076-260-3555)にて承ります。
 「赤羽ホール友の会」入会方法はこちら www.akabane-hall.jp/tomonokai-02.html
 

主催

一般財団法人北國芸術振興財団
 

共催

金沢パリ祭実行委員会、北國新聞社、一般財団法人石川県芸術文化協会
 

チケット販売所

北國新聞読者サービスセンター、石川県立音楽堂チケットボックス、香林坊大和、チケットぴあ(Pコード259-008)、イープラス、金沢パリ祭実行委員会(FAX:076-254-0444/TEL:076-268-0404)
 

お問い合わせ

一般財団法人北國芸術振興財団
TEL:076-260-3555