風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

9月4日は櫛の日、くじらの日、関西国際空港開港記念日、心を注ぐ急須の日&沖縄全島エイサーまつりの初日

9月4日は櫛の日、串の日、クラシック音楽の日、関西国際空港開港記念日、くじらの日、心を注ぐ急須の日等の記念日です。
2015年9月4日(第1金曜日)・仏滅 

 

○くしの日

美容関係者らが1978年に制定。美容週間実行委員会が実施。

「く(9)し(4)」の語呂合せ。
美容関係者が櫛を大切に扱い、美容に対する人々の認識を高めてもらおうと「美容週間実行委員会」が1978(「美容週間」昭和53)年に制定。あわせて、この日を中心とする◎9月1日~7日までの1週間を「美容週間」としています


関連記念日 •ハサミの日 <8月3日>

○串の日
冷凍食品の製造販売を行う株式会社味のちぬやが制定。
「く(9)し(4)」の語呂合せ。

「く(9)し(4)」串の日。香川県三豊市に本社を置き、各種冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させている食品会社が制定。運動会、お祭り、イベント等で出かける事の多いこの季節に、片手でも手軽に食べられる串ものをもっと食べてもらいたいとの願いが込められています。これとは別に、大阪市の「新世界100周年実行委員会」が2010(平成22)年に制定。

 

○クラシック音楽の日

日本音楽マネージャー協会が1990年に制定。

「ク(9)ラシ(4)ック」の語呂合せ。

音楽家の無料報酬によるコンサート等が開かれる。

○関西国際空港開港記念日

1994年9月4日午前0時、関西国際空港が開港した。

世界初の本格的な海上空港で、日本初の24時間運用空港でもある。航空審議会が「泉州沖が最適」と答申してから20年目のことだった。

○オークションの日

不動産オークションサイトを運営する株式会社ジアースが制定。

「オー(0)ク(9)ション(4)」の語呂合せ。

●『くじらの日』 :
「く(9)じ(4)ら」の日。水産資源の適切な管理・利用に寄与する事を目的に、鯨類その他の試験研究などを行う財団法人「日本鯨類研究所」が制定。「鯨」と日本人の共生を考える日とするのが目的です。

 

●9月4日『心を注ぐ急須の日』について


「きゅう(9)す(4)」の日。「急須」のある生活を進める事で、人々の心にも愛情という潤いを注ぎ、家族のなごみの時間を増やしてもらおうと、京都市伏見区の宇治茶の製造卸直販店が制定。「お茶の入れ方セミナー」等を通じて急須でお茶を飲む文化の普及と、人と人との温かいコミュニケーションの拡大を目指しています。

★急須(きゅうす、英語 Teapot)は、茶を注ぐ際に使用される道具。乾燥させた茶葉を入れ、湯を注いで茶葉が開くのを待ち、傾けて茶水を茶碗などに注ぐ。日本の急須は薬缶(やかん)と異なり、直接火に掛けないのが特徴である。 または、ティーポット(英: Teapot)ととも呼ばれる。

素材

陶磁器製のものが最も普通である。特に中国で有名だったのが江蘇省宜興窯で作られた紫砂(紫泥)の茶壺である。これは無釉の焼締め陶器で[1] 、ここで産する粘土が鉄分を多く含んでいたため、焼成後は朱茶色や黒紫色を呈し、朱泥、紫泥と呼ばれた。後世日本の萬古焼、常滑焼やイギリスのウェッジウッド窯でも同様のものが作られ、日本では急須の主流をこれらの朱泥、紫泥の製品が占めている。

日本では伊万里焼、九谷焼、瀬戸焼、薩摩焼などの磁器製も多い。また、備前焼や丹波焼などの焼締陶器や、美濃焼、萩焼など陶器製のものなど、非常に多くの種類が生産されている。この他鉄製、ステンレス製、アルミ製、ガラス製、石製のものなども見られる。

種類
茶こしの種類

急須の中の茶こし (Tea strainer) にも、本体と一体化した陶器・磁器のもの、ステンレスをはめ込んだもの、ステンレスやポリプロピレンなどで出来たかご状のものなど、様々な種類がある。
陶器(デベソ、ささめ等)
ポコ網
平網
帯網
底網
かご網


二口急須、両口急須などがある。

選び方
1,常滑(とこなめ)急須を選ぶ
2,急須全体がきれいに仕上がっている
3,『すり合せ』が完璧
4,急須が立つ
5,取っ手が内側に取り付けてある。90度ではバランスが悪い。
6, アミの材質は金属製でステンレス製、フッソ加工されたものならなお良い。

まず陶器製の『(常滑)とこなめ焼き』などを選ぶこと、窯業工学(Ceramic technology) 上から科学的に考察すれば、特に常滑焼きは酸化鉄多く含んだ土で作るため、お茶を入れたときにお茶の タンニンと反応し苦さがとれ、味がまろやかになる。

次にフタを外して立てて見て下さい。見事立ったら急須全体のバランスが良いという事です、このバランスが良いと使い安く、注ぎやすいです。


☆彡おいしいお茶の淹れ方
1.沸騰したお湯を、急須と湯のみに注いで、しばらく茶器を温めます。
2.急須のお湯を捨て、茶葉を入れます。
1人あたり茶さじ2杯くらいが目安です。
3.湯のみに注いでおいた熱湯が80度くらいまで冷めたら、急須に移して1分ほど待ちます。
4.少しずつ均等に注ぎわけ、最後の一滴までしぼりきります。

※急須はお湯を入れてから動かしてはならないと教わる。 雑味がでて渋苦味がでてしまうからどといわれているが水平運動(平アミ急須 水平回転(時計回りで10回)  3g 30秒 80℃)を加えたほうがコク甘みがある。

☆彡私の茶の淹れ方必殺技
湯呑に沸騰したお湯をいれ、急須に茶葉を入れます。
湯呑のお湯を急須に注ぐ。急須のお茶を湯呑に数回で注ぐ。

 

▽『移民の日・El día del inmigrante(アルゼンチン)』 :
アルゼンチン行政府の政令により1949(昭和24)年に制定された移民を讃える記念日で、この日「移民祭(La fiesta de inmigración)」が開催されます。 

▽『新聞配達の日・Day of the Newspaper Delivery Boy(アメリカ)』 :
1833(天保4)年のこの日、10歳の少年「Barney Flaherty」が「アメリカ合衆国」で初の新聞配達を行った記念日です。

 

◆9月4日(金)イベント

◎2015年の9月4日(金)~6日(日)

『沖縄全島エイサーまつり(沖縄市)』 

★エイサーとは沖縄の盆踊りのことです。

先祖の霊を供養する盆の行事として行われてきた「エイサー」は、今では沖縄ばかりか本土の人にもすっかり馴染みとなり、本島各地や離島に独自のスタイルで伝わるこの踊りは、沖縄の夏を彩る風物詩です。

3日間で延べ30万人の観客動員数を誇る、県内最大のエイサーまつりへと発展しました。毎年恒例となったフィナーレの「カチャーシー」で会場一体になり、締めの花火で沖縄の熱い夏を堪能できます。

沖縄では6から9月まではエイサーシーズンとなっており、この時期には各所のイベントなどに参加してエイサーを見ることができる。

・エイサーの見所

だれでも初めてエイサーを見た時、胸を打たれてしまう。この高揚感をともなう感激を沖縄の言葉では"チムドンドン"と表現する。太鼓の音や踊りの勇壮さにしびれてしまう。

しかし心を打つ最大の理由は、各青年会が自分のシマ(字)のエイサーを、誇りを持ち、魂をこめて踊るところに胸キュンとなるのである。心意気ですね。

 地方(じかた)の唄・三線、大太鼓、締太鼓、手踊り、それぞれが踊りでありながらも一糸乱れぬその動きは圧巻だ。統制のとれた隊列の動きも目線を変えて眺めて見るのもいい。

※「エイサー」とは、本土の盆踊りにあたる沖縄の伝統芸能の一つで、主に各地域の青年会がそれぞれの型を持ち、旧盆の夜に地域内を踊りながら練り歩きます。

一言で「エイサー」と言ってもその形態はいくつかに分類され、現在ほとんどの青年会が、大太鼓、締め太鼓を中心とした「太鼓エイサー」であり、沖縄県中部が最も盛んな地域と言われています。その中でも旧与那城町、旧勝連町で見られるエイサーは「パーランクー」という方張りの太鼓を用いたエイサーがほとんどです。

また、太鼓を使わない「手踊りのみのエイサー」もあり、本島北部にいくつか存在しますが、これがエイサーの最も古い形ではないかと言われています。
近年では、エイサーの型を取り入れ、音楽はポップスを使用する等、衣装も独創的な「創作太鼓」のグループも数多く存在します。 

◇4日の初日(金)は、19時~21日までコザ・ミュージックタウン周辺で§『道じゅね』が開催されます。

★沖縄全島エイサーまつりスケジュール
9/4(金)
■沖縄全島エイサーまつり【胡屋十字路周辺】18:00
 □道じゅねー 19:00
・東、室川、越来、松本、諸見里
・東京都中野区新風エイサー、照屋、中の町、園田
□固定演舞開場A(ゲート通り 十字路側)18:00
・沖縄市婦人連合会、北中城村島袋青年会、うるま市天願区青年会
・胡屋、南桃原、嘉間良、久保田、東
□固定演舞開場B(ゲート通り ゲート側)18:00
・きら星エイサー隊、名桜エイサー、嘉手納町南区青年会
・池原、安慶田、知花、山里、室川

9/5(土)
■沖縄全島エイサーまつり【コザ運動公園陸上競技場】15:00
 □沖縄市青年まつり
 ・比屋根子供会・青年会、東京都中野区新風エイサー
 ・安慶田、嘉間良、諸見里、知花、南桃原、照屋
・池原、室川、宜野湾市嘉数区青年会、
・中の町、久保田、越来
■エイサー演舞ショー【AJリゾートアイランド伊計島】
・うるま市平敷屋青年会 19:00
 9/5(土)
■久米島全島エイサーまつり【久米島仲里野球場】18:00

 9/6(日)
■《試験》エイサー検定 特級試験【コザインフォメーションセンター】10:00
 ■沖縄全島エイサーまつり【コザ運動公園陸上競技場】14:30
・沖縄市山内小学校、沖縄市国際交流協会、
・嘉手納町千原エイサー保存会、・沖縄市東青年会
・うるま市平安名青年会、琉球國祭り太鼓
・うるま市石川エンサー保存会、南風原町新川青年会
・沖縄市松本青年会、名護市世冨慶エイサー保存会
・沖縄市胡屋青年会、糸満市大里青年会、沖縄市山里青年会
・うるま市平敷屋青年会(西)、沖縄市園田青年会
■《放送》全島エイサー生中継SP【FMコザ】14:00-21:00
 ■青年エイサー【イオン名護店】17:00
・名護市東江青年会

★エイサーとは
沖縄の盆踊りのことです。
一般的に旧暦の7月15日(今年は8月24日)にあたる旧盆の先祖をお送りする日(沖縄ではウークイという)の夜、青年男女が集落内を踊り巡り、各家の無病息災、家内安全、繁盛を祈り、祖先の霊を供養する行事をいいます。エイサーは15日の「ウークイ(お送り)」の夜に踊ります。13日の「ウンケー(お迎え)」で、下界に降りてきた先祖の霊が帰りたがらないので、太鼓を叩いて脅かし、再びあの世へと送り出したのだが、エイサーの成り立ちです。踊りの隊列は旗頭、太鼓、小鼓(パーランクー)、男女の手踊り、三線(サンシン)と歌い手の地揺(ジウテー)と続き、隊列とは別に、地区によって京太郎(チョンダラー)や三郎小(サンラーグワァ)、中脇(ナカワチ)と呼ばれる道化役が盛り上げます。道化役の踊りにはストーリー性があり、各家の祖先の霊を供養したあと振舞われたお酒を、棒で吊るした酒かめに入れて持ち帰るという酔っ払い踊りなどもあります。


●9月4日 歴史・出来事
476年ゲルマンの傭兵隊長オドアケルが西ローマ皇帝ロムルス・アウグストゥルスを退位させ、西ローマ帝国が滅亡。
1869年徴兵制推進などで士族の反感を買っていた兵部大輔・大村益次郎が萩藩士らに襲われ重傷。11月に死去。
1939年 - 第二次世界大戦: 日本の阿部信行首相が「欧州戦争には介入しない」と中立を表明。
1943年上野動物園で、空襲に備えて毒殺処分になった猛獣の慰霊法要を実施。
1951年サンフランシスコ講和会議が開幕。9月8日に「対日講和条約」「日米安保条約」に調印。
1955年トンボ・ユニオンズのスタルヒン投手が日本プロ野球史上初の通算300勝を達成。
1962年ビートルズが、ロンドンのEMIレコーディングスタジオ(後のアビーロード・スタジオ)で結成後初のレコーディング。
1987年 - 日本航空を完全民営化する「日本航空法廃止法」が可決。同年10月1日施行。
1987年第二電電・日本テレコム・日本高速通信の新電電3社が一般向けの市外電話サービスを開始。
1994年関西国際空港が開港。
1994年武豊騎手が騎乗するスキーパラダイスがフランスのムーラン・ド・ロンシャン賞で優勝。日本人初の海外G1制覇。
2001年東京ディズニーシーが開園。

 

●9月4日 誕生花
大根草 Geum花言葉:満ちた希望
リューカデンドロン(銀葉樹[ぎんようじゅ]) Leucadendron / Silver tree花言葉:物言わぬ恋
ペンステモン(釣り鐘柳[つりがねやなぎ]) Beard tongue花言葉:貴方に見とれています

●9月4日 誕生日
1787年(天明7年7月23日) - 二宮尊徳(二宮金次郎)、篤農家・思想家(+ 1856年)
1824年アントン・ブルックナー (墺:作曲家)Josef Anton Bruckner[1896年10月11日歿]
1890年ラ・アルヘンティーナ (スペイン:舞踊家「カスタネットの女王」)La Argentina[1936年7月18日歿]
1903年木村荘十二[きむら・そとじ] (映画監督,木村荘太・木村荘八・木村荘十の弟)[1988年8月10日歿]
1917年ヘンリー・フォード2世 (米:経営者,フォードモーター社長,創業者の孫)Henry Ford II[1987年9月28日歿]
1919年グァルティエロ・ヤコペッティ (伊:映画監督『世界残酷物語』)Gualtiero Jacopetti
1930年藤岡琢也[ふじおか・たくや] (俳優)[2006年10月20日歿]
1935年すまけい (俳優)[2013年12月7日歿]
1936年梶原一騎[かじわら・いっき] (漫画原作者『巨人の星』『あしたのジョー』)[1988年1月21日歿]
1949年 - トム・ワトソン、プロゴルファー
1951年小林薫[こばやし・かおる] (俳優)
1962年山中伸弥[やまなか・しんや] (医学者,iPS細胞の発見)2012年ノーベル医学生理学賞
1964年荻野目慶子[おぎのめ・けいこ] (女優,荻野目洋子の姉)
1973年リディア・シモン (ルーマニア:陸上競技(マラソン))Lidia Simon
1981年ビヨンセ (米:歌手,女優)Beyoncé Knowles

●9月4日 忌日
1907年エドヴァルド・グリーグ (ノルウェー:作曲家『ペール・ギュント組曲』) <64歳>Edvard Hagerup Grieg[1843年6月15日生]
1965年アルベルト・シュバイツァー (仏:神学者,医師,音楽家) <90歳>Albert Schweitzer1952年ノーベル平和賞[1875年1月14日生]
1983年猫田勝敏[ねこだ・かつとし] (バレーボール) <39歳>[1944年2月1日生]
1986年 - ワルター・ワンダレイ、ボサノヴァ・サンバのオルガン奏者、ピアニスト(* 1931年)
1990年 - アイリーン・ダン、女優(* 1898年)
2006年 - アストリッド・ヴァルナイ、ソプラノ歌手(* 1918年)

スポンサーリンク