風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

世界各国にある「日本食」とされる飲食は店約8万8,650店 健康志向を背景にした日本食ブーム到来

世界に「日本食」8万8千店 ブーム追い風、大幅に増加

 世界各国にある「日本食」とされる飲食店が、ことし7月時点で約8万8650店に上ることが、農林水産省の調査で22日分かった。前回調査の2013年1月時点に比べ1・6倍になった。健康志向を背景にした日本食ブームが、店舗数の大幅な伸びにつながったとみられる。

 地域別では、店舗数が最も多いのはアジアで約4万5300店と1・7倍になった。北米が1・5倍の約2万5100店、欧州は1・9倍の1万550店だった。

 オセアニアや中東、アフリカなどは店舗の数は少ないものの、2~2・6倍と伸び率は高かった。農水省の担当者は「ここまで増えるとは思っていなかった」と話した。


●日本食が人気ある理由として


①日本食はヘルシーで美味しい

②高級食で、日本食を食べることがステータス

③レストランでのスタッフの接客が良い

④店舗が清潔できれい

等があげられるようです。

 

☆彡人気の日本食ランキングを調べてみました。


予想通り「お寿司」1位となりましたが、2位「天ぷら」・3位「ラーメン」とそう大差はないのが特徴です。

「ラーメン」と「カレーライス」については「日本食か?」というツッコミの声もおありかと思いますが、いまや外食でも家庭料理でもインスタント食品でも、この2つは日本の食品として認知されていると思いますので、入れさせていただきました。

その意味では、4位の「カレーライス」は5人に1人が「好き」とおっしゃっているわけで、外国の方にも広く食べられてきているのだなと感じます。特に奥様が日本人だと、ご家庭でよく作っていらっしゃるでしょうからね。我が家もそうですけど。

 

☆彡 フランス在住の女性に聞きました。


海外で作りたい! 外国人が喜ぶ日本食トップ10

1. 寿司

やっぱり日本のソウルフードといえばお寿司!最近では海外のお寿司レストランも多いため知名度も高く、日本人が日本食を作ると聞いて、現地人が一番に想像する料理がお寿司でしょう。
まず、間違いなく喜んでもらえる料理です。ただ、磯の香りがする海外では珍しい黒い食べ物=海苔が苦手な人もいるので、事前に聞いておくといいと思います。
大勢でのホームパーティーでは手巻き寿司が手っ取り早くできますが、海苔が苦手な人や生魚が苦手な人用のお寿司も用意しておくといいでしょう。

2. 洋食

日本で独自に発展した西洋風の料理を指す洋食。和食ではありませんが、これも立派な日本食。
幕末から明治期にかけて来日した西洋人のために作られた料理がルーツの洋食は、元が西洋料理なので、日本食初心者の外国人にも受け入れられやすいです。
ハンバーグやオムライス、シチューやハヤシライスなど、海外でも簡単に手に入る食材を使っている所もグッド。寿司に飽きたら、洋食を作ってあげると喜ばれること間違いなしです。

 

3. 肉じゃが

ヨーロッパでは“野菜をクタクタに煮てしまう料理が多いですが、そんな煮込み料理の多いヨーロッパ人にウケるのが日本の肉じゃがです。ジャガイモ、人参、グリーンピースなど彼らにとってもなじみ深い野菜を使っている点もポイントが高いです。牛薄切り肉が手に入らない場合もあるので、そういう場合はひき肉を使ってもおいしくできます。煮込み用の牛固まり肉を長時間煮込んでもおいしいです。

4. お好み焼き

日本のピザ!といえばやっぱりお好み焼き。これまで多くの外国人に出会いましたが、お好み焼きが嫌いだと言った人には出会ったことがありません。
お好み焼きはハズレがなく、準備が簡単で、大量に作れるパーティー向け日本食の定番でしょう。焼きそばも人気が高い料理なので、バーベキューの時などに一緒に作ると喜ばれるでしょう。

5. 天ぷら

揚げ物が大好きな外国人。
天ぷらも外国人に人気の高い日本食の1つです。野菜やシーフードなど、海外でも比較的手に入りやすい食材を使っており、安価にできる点もGOOD。日本食初心者の外国人のために、天つゆの他にソースも用意しておくといいでしょう。

6. とんかつ

海外でも安く食べれられ、外国人ウケも抜群の料理といえば、とんかつでしょう。パン粉が手に入らなくても、冷凍バゲットを削ったらパン粉が出来上がります。とんかつソースが気に入る外国人も多く、ソースを買ってご飯にかけて食べるという人もいます。揚げ物好きな外国人に受け入れられやすい料理です。

 

7. 味噌汁

日本の家庭料理といえば、これ!海外の日本食レストランの普及のおかげで、味噌汁好きの外国人も多くなってきました。それでも、中国人経営の日本食レストランで出される味噌汁は日本の家庭で出されるものと少し違います。
ぜひ出しのきいたおいしい味噌汁を作ってみて下さい。具は、わかめやあげが苦手という外国人もいるので、野菜の味噌汁が無難でしょう。

 

8. カレーライス

カレーライスも外国人に人気な日本料理です。
本場のインドカレーは海外でもよく知られていてインドカレーのレストランはどこに行っても見かけますが、日本のカレーライス専門のレストランはないので、外国人にしてみればある意味初めての味かもしれません。
欧米人は辛い物が苦手な人も多いので事前に聞いておく必要がありますが、カレー好きな人には是非食べてほしいのが日本の家庭料理のカレーです。本当は簡単にできるのに、ものすごく手間のかかってそうな料理に見える点も嬉しいポイント。豚がダメ、牛がダメという人もいるので、チキンカレーが一番無難です。

 

9. だし巻き卵

どこの国にもある卵を使った料理。だし汁を入れた卵を薄く焼いて、くるくる巻いていく出し巻き卵は日本独特の卵の調理法です。

 

10.鶏のから揚げ

やはり揚げ物。日本食初心者の外国人もおいしい!と言ってパクパク食べるのが鶏のから揚げです。
ここフランスでは皮付きの鶏胸肉がなく、鶏肉といえばささみか、手羽先(しかも大きい)ものが主流なので、うちではささみのから揚げにしてます。パリの日本人のご家庭では、手羽先の肉を包丁でそぎ落として作っているところもあるそうです。
フランスの肉屋さんに聞いた話によると、フランスでは鶏肉の皮付き肉(足を除く)は全てアジアに送られるそうです。フランスでおいしい鶏のから揚げを作るには一苦労しますが、誰もが喜んで食べるのが鶏のから揚げです。

スポンサーリンク