読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅する愛しき日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

10月1日(木)は衣替え、 法の日、コーヒーの日、日本酒の日、醤油の日、メガネの日等の記念日、毎月1日は省エネルギーの日、あずきの日、釜飯の日、&水天の縁日、妙見の縁日

暮しの暦 イベント・季節催事 四季・春夏秋冬 季節・秋 政治・経済・社会 文化 生活 社会 神社・仏閣 習慣・慣習 記念日・食物 誕生花

10月1日(木)は衣替え、 法の日、印章の日、土地の日、コーヒーの日、日本茶の日、日本酒の日、醤油の日、ネクタイの日、メガネの日等の記念日、毎月1日は省エネルギーの日、安全衛生総点検日、あずきの日、釜飯の日、家庭塗料の日、資格チャレンジの日&水天の縁日、妙見の縁日です。

●衣替え,衣更え,更衣

気候に合わせて、衣服を冬服に替える日。

平安時代から始った習慣で、当時は中国の風習にならって4月1日および10月1日に夏服と冬服を着替えると定め、これを「更衣[こうい]」と言った。しかし、天皇の着替えの役目を持つ女官の職名も更衣といい、後に天皇の寝所に奉仕する女官で女御[にょうご]に次ぐ者を指すようになったので、民間では更衣とは言わず「衣替え」と言うようになった。

江戸時代ごろから、衣替えは6月1日と10月1日に行うようになり、明治以降の官庁・企業等もそれに従った。
関聯記念日 •衣替え,衣更え,更衣 <6月1日>

 

■10月1日の主な記念日

○法の日

最高裁判所、検察庁、日本弁護士連合会(日弁連)の進言により法務省が1960(昭和35)年に制定。

1928(昭和3)年のこの日、陪審法が施行された。

関連記念日 •法の日週間 <10月1日~10月7日>
•世界法の日 <9月13日>

○印章の日

全日本印章業組合連合会が制定。

1873(明治6)年のこの日、太政官布告によって公式の書類には実印を押すように定められた。

○土地の日

国土庁(現在の国土交通省)が1997(平成9)年に制定。

「十」と「一」を組み合わせると「土」の字になることから。

関聯記念日
•土地月間 <10月1日~10月31日>
•国土建設記念日 <7月10日>

○コーヒーの日

全日本コーヒー協会が1983(昭和58)年に制定。

国際コーヒー協会が定めた「コーヒー年度」の始りの日。

コーヒー豆の収穫が終り、新たにコーヒー作りが始る時期である。

関聯記念日 •紅茶の日 <11月1日>

○日本茶の日

伊藤園が制定。

天正15(1587)年のこの日、豊臣秀吉が北野大茶会を開催した。

○日本酒の日

全国酒造組合中央会が1978(昭和53)年に、若者の日本酒離れを食い止める為に制定。

新米で酒造りを始めるのが10月で、酒壺を表す「酉[とり]」の字は十二支の10番目、さらにかつては「酒造年度」が10月1日から始っていたことから(現在は7月1日から)、何かと酒に関係の深いこの日を、清酒をPRする「日本酒の日」とした。

関聯記念日
•北海道清酒の日 <毎月18日>
•本格焼酎の日 <11月1日>
•地ビールの日 <4月23日>

○醤油の日

日本醤油協会など醤油関連団体が2003(平成15)年に制定。

「醤」の文字に、十二支で10月を表す「酉」の字が含まれることから。

○ネクタイの日

日本ネクタイ組合連合会が1971(昭和46)年に制定。

1884(明治18)年のこの日、小山梅吉が日本で初めてネクタイの製造を始めた。
関聯記念日 •ネクタイ週間 <10月1日~10月7日>
•ネクタイの日 <2月14日>

○メガネの日

日本眼鏡関連団体協議会が1997(平成9)年に制定。

1をメガネのつる、0をレンズとみなすと「1001」でメガネの形になることから。
関聯記念日
•目の愛護デー <10月10日>
•眼とメガネの旬間 <10月1日~10月10日>

○デザインの日

通商産業省(現在の経済産業省)等が1990(平成2)年に制定。

1959(昭和34)年のこの日、デザイン奨励審議会が設置された。

デザインに対する理解を深める日。


○展望の日

全日本タワー協議会が2006(平成18)年に制定。

「Ten(10)棒(1)」の語呂合せ。

全日本タワー協議会に加盟する全国の展望・観光タワーで様々なイベントが開催される。


○国際音楽の日

バイオリン奏者のユーディ・メニューインが、国際紛争が絶えないことを憂いて提唱。1977(昭和52)年にチェコで開催された国際音楽評議会(IMC)総会において、その翌年から10月1日を「国際音楽の日」として、国際的連帯のもとに音楽の記念行事を催すことが決定された。

日本では、1994(平成6)年11月に「音楽文化の振興のための学習環境の整備等に関する法律」が公布・施行されて、その中で10月1日を「国際音楽の日」とすることが定められ、翌年から実施された。

国民の間に広く音楽についての関心と理解を深め、積極的に音楽学習を行う意慾を高揚するとともに、ユネスコ憲章の精神にのっとり音楽を通じた国際相互理解の促進に資する活動を行う日。

関聯記念日
•ミュージックの日 <3月19日>
•地球歌の日 <8月8日>
•音の日 <12月6日>

▲国際高齢者の日(International Day of Older Persons)

1990(平成2)年12月の国連総会で制定。国際デーの一つ。
関聯記念日 •高齢者雇用促進月間 <10月1日~10月31日>

○福祉用具の日

社団法人シルバーサービス振興会・新エネルギー・産業技術総合開発機構・全国福祉用具製造事業者協議会・財団法人テクノエイド協会・日本健康福祉用具協会・社団法人日本福祉用具供給協会で構成する「福祉用具の日」創設連絡会が2001(平成13)年11月に制定。

1993(平成5)年のこの日、「福祉用具法」が施行された。


○補助犬の日

2002(平成14)年のこの日、身体障害者補助犬法が施行された。

○浄化槽の日

厚生省(現在の厚生労働省)・環境庁(現在の環境省)・建設省(現在の国土交通省)が1987(昭和62)年に制定。

1985(昭和60)年のこの日、「浄化槽法」が全面施行された。


○都民の日 [東京都]

東京都が1952(昭和27)年に制定。

1898(明治31)年のこの日、それまで明治政府の全面的指導下の特別市だったものが、自治権を持つ一般の市になり、東京市の参事委員の互選によって市長が選ばれ、市役所が設置された。

都内の公立学校が休みになり、庭園・動物園・植物園等の入場料が無料になる。


○香水の日

香水と化粧品の専門店・セフォラ・エーエーピー・ジャパンが2000(平成12)年に制定。

フランスでは新しい香水の発売日が毎年10月1日ごろであることから。

○食物せんいの日

飲料・食品メーカーなど6社による「食物せんいプロジェクト」が制定。

「1001」を「千一」と見立てて「せん(千)い(一)」の語呂合せ。

○乳がん健診の日

乳がん患者などによる「あけぼの会」が制定。

「乳がん早期発見強化月間」の1日目。

○食文化の日

日本食研が制定。

同社の1971年の創業記念日。


○磁石の日

磁石メーカー・ニチレイマグネットが制定。

N極を+、S極を-とし、+-を十一に見立てて。

○確定拠出年金(DC)の日,リタイアメントを考える日

確定拠出年金教育協会が制定。

2001年のこの日。「確定拠出年金法」が施行された。


○荒川線の日

1974(昭和49)年のこの日、都電で最後に残された27・32系統が統合され「荒川線」の名称がついた。


◇新コーヒー年度

国際コーヒー機関が制定。

世界のコーヒーの3分の1を生産するブラジルでは9月末ごろにコーヒーの収穫・出荷が終わることから、これにあわせて10月1日から翌年9月30日までをコーヒー年度としている。

◇新冷凍年度

空調・冷却機器業界で用いられていた年度。

暑さが和らぎ冷房が必要でなくなる10月を始まりとしていたが、冷暖房兼用の空調が普及したことから2003(平成17)年に廃止され、通常の会計年度(4月から)に移行した。

◇北海道一般鳥獣狩猟解禁日

翌年1月31日まで。北海道以外では11月15日から翌年2月15日まで。


■毎月1日の主な記念日

○省エネルギーの日

○安全衛生総点検日

○あずきの日

○釜飯の日

○家庭塗料の日

○資格チャレンジの日

□水天の縁日

□妙見の縁日

 

■主な週間月間の催事

10月1日~10月7日

○「法の日」週間

○ネクタイ・ウィーク

○全国道路標識週間

○公証週間

○全国労働衛生週間

○国家公務員健康週間

 

●10月1日~10月10日

○目とメガネの旬間

●10月1日~10月15日

◇芸術祭

●10月1日~10月31日

○土地月間

○住生活月間

○都市緑化月間

○情報化月間

○受信環境クリーン月間

○工業標準化推進月間

○リデュース・リユース・リサイクル(3R)推進月間

○環境にやさしい買い物キャンペーン月間

○国際省エネルギー月間

○輸入拡大月間

○古書月間

○魚食普及月間

○健康強調月間

○体力つくり強調月間

○ヘアケア月間

○乳がん月間(乳がん早期発見強化月間)

○臓器移植普及推進月間

○骨髄バンク推進月間

○里親月間

○仕事と家庭を考える月間

○育児休業制度普及促進月間

○労働保険適用促進月間

○中小企業退職金共済制度加入促進強化月間

○中小企業勤労者財形制度普及促進月間

○高年齢者雇用促進月間

○LPガス消費者保安月間

○木づかい推進月間

○けん銃取締り特別強化月間

○全国自然歩道を歩こう月間

10月1日~11月30日

○麻薬・覚せい剤乱用防止運動

○間伐推進強化月間

 

●10月1日~12月31日

○赤い羽根共同募金運動

 

☆彡10月1日の誕生花

菊<紅> Chrysanthemum 花言葉:愛

菊<赤> Chrysanthemum 花言葉:愛情

友禅菊[ゆうぜんぎく](メリケン小菊) New York aster 花言葉:老いても元気で

 

■10月 神無月(かんなづき) の主な行事
1日 衣替え
8日 寒露
12日 体育の日
21日 秋土用入り
24日 霜降
25日 十三夜


■ 10月の別名

吉月(きちげつ)  陽月(ようげつ)
時雨月(しぐれづき)
初霜月(はつしもづき)
建亥月(けんがいげつ)
良月(りょうげつ) 大月(たいげつ)
雷無月(かみなかりづき)
神去月(かみさりづき)
鎮祭月(ちんさいげつ)

【出雲地方】神在月(かみありづき)
神有月(かみありづき)