風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

近うて遠きもの・遠くて近きもの 「お月様がきれいね」と満月のクリスマスの日に思う

12月25日は、待ち焦がれたたクリスマス! 街はクリスマスソングが流れイルミネーションで飾られ、家族や恋人と大切な日を過ごす人もいらしゃるでしょう。

なんと12月25日はそんな人たちをは祝福するかのように38年ぶりに現れた満月のクリスマスなんです。
 
日本時間20時11分。日本はちょうど夜なので、満月を楽しむにはベストタイミングです。
また今回の満月のクリスマスを逃すと、次回の満月のクリスマスはなんと2034年。今回の天体ショーは絶対に見逃さないようにしたいですね。

でもね♪~

九ちゃんやドリカムの歌を思い出し歌ってみたリ、クリスマスソングを流してみたりしたんですが

「上を向いて歩こう♪~」「見上げてごらん♪~」「晴れたらいいね♪~」

みちのくでは曇りで見えなかったんです。我慢強く待っていた人は見えたかもしれません。

大きさは変わらないのに大きくなったり小さくなったり、近くになったり、遠くになったりして、どうして月は私の心を乱すのでしょうか。

いっそないほうがいいのにと思ったりします。


 ところで満月は人の感情を、良くも悪くも&メリット・デメリットを増幅させるようです。

恋人同士が一緒に満月を見上げると、愛し合う二人の絆はより深まり、冷めかけた二人には別れの時期が示されるといいます。

今日はケンカや別れ話は今夜はしない方が良いようです。

また満月の時期は気乗りのしない異性の誘いにも乗りやすく、妊娠しやすい時期だといわれています。女性のみなさんは気をつけましょう。

逆に、意中の人に近づき、妊活するチャンスでもあります。

 

 さてアベックがいて、女性が月を見て「お月様がきれいね」。と言ったら男性諸君はどうしますか。

即、告白タイムですね。(その後は責任持てません)。

なぜなら翻訳すると彼女は"I LOVE YOU."と言っているのですから。
彼女は「愛してます」。と直接言えないから婉曲表現を使用しているのです。

今だからわかるのですが?

 

遠くて近きは「男女の仲ですね」。また「近くて、遠きも」男女の仲。

満月を見れずに枕草子を読みながら一人、侘しく、悶々と、膝小僧を抱えながら満月のクリスマスを過ごしました。

 

因みに私の好みの3大クリスマスソングは

●ビング・クロスビーの「ホワイトクリスマス」

●マライア・キャリー『All I Want For Christmas Is You(恋人たちのクリスマス)』

●山下達郎の「クリスマス ・イブ」

 

特に「JR東海 X'mas Express 歴代CM 1988年~1992年&2000年」の1988年版「深津絵里」出演が素敵です。 YOU TUBEでご覧いただけます。

 


JR東海 Xmas Express CM 1988年~1992年 & 2000年

 

※おまけの付録

近うて遠きもの・遠くて近きもの~枕草子 一六六段・一六七段~

近うて遠きもの。宮のべの祭。思はぬはらから、親族の仲。
鞍馬のつづらをりといふ道。師走のつごもりの日、睦月のついたちの日のほど。
遠くて近きもの。極楽。舟の道。人の仲。


【現代語訳】
近くて遠いもの。宮のべの祭。親しくない兄弟姉妹や親族との仲。
鞍馬寺のつづら折りという参道。大晦日から元日までの間。
遠くて近いもの。極楽。舟の旅路。人間関係。

 

※追記

最近ようやく菅原 都々子さんが歌う「月がとっても青いから ♪~遠回りして帰ろう♪~」の歌詞の意味が分かるお年頃になりました。

若い二人はいつまでも一緒にいたいのですね。