風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

管理人softwindが無事現世に舞い戻り、ブログを再開す。

管理人softwindtが無事現世に舞い戻ってまいりました。

お休み中には沢山のコメントや励ましのお言葉そして☆をいただきましてありがとうございました。

通常ですとさかのぼってコメントのお返しをするのですが何分病み上がりのためお許しください。

何を隠そう今回のお休みは「抜歯手術」なのでした。

いい年をして親知らずができました。特に痛みはなく奥歯に違和感があっただけでした。

普通の親知らずならば町のかかりつけの歯科医でよかったのですが、今回ばかりは某超有名歯科口腔外科へ御案内されてしまいました。

歯科口腔外科?聞いたことないんですけど?

歯科口腔外科と単なる歯科とどう違うの。ギクッ!何やら嫌な予感。

 

普段の行いが悪かったのでしょうか。親知らずが神経のすぐそばで異常な状態に生えてしまい、おまけに化膿していたようです。

人生で初めての全身麻酔による親知らず除去になりました。

ただ単に親知らずを抜けばいいのじゃないの。

今までにも虫歯や親知らずは何本も抜いてきたのに。

親知らず1本抜くのに入院なの。

先生曰く、骨を削って云々。今回の抜歯は場所的に極めて難しいとのことでした。

「たかが親知らず、されど親知らず」と言われました。

慎重に扱ってもらうのはいいんだけど~。

痛そう。 

 

一日目胸レントゲン、超音波検査、呼吸器、肺活量検査、病原菌検査、その他検査をして2日目には再検査や手術と全身麻酔についての説明。後で問題が生じないように沢山説明されるので生きて帰れるかどうか心配になってきました。

 

独白「このまま抜かずに帰りた~い」


そしてようやく3日目に全身麻酔による「親知らず抜歯」となりました。

全身麻酔は違和感もなく数分間しかたっていないような感覚でした。

その後は痛みもなく順調に回復しています。食事も流動物から5分がゆ、全粥へと健康食そのものです。

お知らせしたいことは沢山ありますが後日談とさせていただきます。

 

※おまけの付録 

入院時は不安がいっぱいでしたが 抜歯手術の入院お仲間さんたちは沢山いました。

「一人じゃないって素敵なことね♪~」

スポンサーリンク