読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅する愛しき日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

6月25日に行われる祭・イベント・年中行事

イベント・季節催事 ニュース・話題  季節・夏

☆彡6月25日に行われる祭・イベント・年中行事

■第56回 尾岱沼えびまつり(北海道別海町・尾岱沼[おだいとう]漁港特設会場、6/25(土)~26(日) 6月25日(土) 13:30~17:00 6月26日(日) 9:45~15:00)


第55回尾岱沼えびまつり01 _出店、えび・あさりすくい


北海シマエビ塩ゆで直売の他、抽選に当選すると制限時間内にエビやアサリがすくい放題の「えび・あさりすくい抽選会」や、生きているエビ5尾の早食い競争(女性限定)など楽しい企画が盛りだくさん。さらに、野付漁協青年部・女性部が出店する味覚広場、漁協直売所でのエビ・アサリ特売等も予定され、歌謡ショーには、北山たけしとなつこが登場する。

■第57回 あっけしあやめまつり(北海道厚岸町・原生花園あやめヶ原、、6/25(土)~7/3(日)※6月26日(日)木工工作体験 10:00~14:00) 
広さ約100万平方メートルの原生花園で30万株ものヒオウギアヤメが観賞できるイベント。会場では、厚岸町で水揚げされたカキを加工した佃煮(900円)や薫製(600円~)などの加工品が販売される。6月26日(日)には、釧路総合振興局森林室の協力のもと、木工の工作体験(無料)が楽しめる。

■第49回おけと夏まつり・「第40回人間ばん馬大会」(北海道置戸町・置戸町コミュニティ―ホールぽっぽ・置戸町ファミリースポーツセンター横広場、6/25(土)~26(日) 6月25日(土) 15:00 ~21:00 6月26日(日) 9:00~21:00)


おけと夏まつり ☆ 人間ばん馬 『北海道 置戸町』


置戸町の夏祭りで、前夜祭は置戸町コミュニティ―ホールぽっぽ横特設会場、本祭は置戸町ファミリースポーツセンター横で行われる。26日(日)に行われるメーンイベントの「人間ばん馬レース」は、鉄製のソリに300kg(決勝レースは500kg)の丸太を積み、5人または7人で80mのコースを引っ張り、順位を競う競技だ。白熱のレースに観客も大興奮で盛り上がる(参加募集は6月10日まで)。また、25日(土)の前夜祭や、みこしパレードなどもあり見どころ満載だ。その他、おまつり広場(スポーツセンター横)では置戸の味覚や特産品を販売する他、縁日も出店する。

■第38回 おうむ産業観光まつり(北海道雄武町・ふるさと100メモリアル広場、6/25(土)~26(日) 6月25日(土) 17:30~20:50 6月26日(日) 9:00~14:00)
雄武町の夏を彩る祭り。初日の6月25日(土)は、バンドライブやYOSAKOIなどのステージショーに加え、20:30から花火大会が行われる(雨天中止)。音楽に合わせて打ち上がる1000発の花火は迫力満点だ。6月26日(日)は、9:00から毛ガ二やホタテ、ツブなど雄武町の特産品をお得価格で購入できる展示即売会を実施する。 

■深川どんぶり大作戦!2016~深川産米消費拡大企画~(北海道深川市・深川市内各店(ラリーチラシ設置場所:道の駅ライスランドふかがわ他)、6/25(土)~11/27(日) 10:00~23:00※各参加店により休業日・営業時間・ラストオーダーの時間が異なる)
今年で3年目を迎える「深川どんぶり大作戦!2016」。「深川どんぶり」とは「ふかがわ米」をおいしく食べられる丼ぶりメニューのこと。深川どんぶり大作戦では、昔から地元で愛されてきたご当店メニューやこの企画の為に考案されたオリジナルどんぶりを各店舗が提供する。また、期間中は食べれば食べるほど賞品レベルが上がる「深川どんぶりラリー」も開催! スタンプを集めて新米ふっくりんこ1年分をGETしよう!

■みんなのお祭り 初夏祭 のんのさんの縁日(北海道栗山町・大聖[だいせい]寺 境内、6/25(土)~26(日)※6月25日13:00~19:30、26日10:00~16:00)
大人も子どもも楽しめる初夏のお祭り。郷土芸能・大道芸人やものまねライブ・バンド演奏と、見て楽しめるステージイベント(観覧無料)や、景品も当たる参加型のステージゲームなどもあり。

■第6回はぼろ甘エビまつり(北海道羽幌町・はぼろバラ園、6/25(土)~26(日) 10:00~15:00)
甘エビの水揚げ量日本一を誇る羽幌町ならではのイベント。獲れたての新鮮甘エビを浜値で販売する他、旬の魚介類の即売会も予定している。屋台村では甘エビを使った創作料理が味わえる。さらにステージショーやEBI-麺・めしサミットも開催予定だ。また、開催日が同日の尾岱沼えびまつりとのコラボ企画も実施。両会場へ行き、総合案内所で両方のスタンプを押した先着各3名限定でエビ4kg(羽幌甘エビ2kg+別海しまえび2kg)がプレゼントされる。

■第27回えにわ花とくらし展・えにわマルシェ(北海道恵庭市・道と川の駅花ロードえにわ・恵庭市保健センター、6/25(土)~26(日) 10:00~17:00)
通称「花くら」と呼ばれる、毎年6月最終週の土日に開催される『花のまちえにわ』の一大イベント。花のマーケットや各種講習会から、花のお楽しみ抽選会などのステージイベントまで盛りだくさん。市内のオープンガーデンをガイドつきで巡るガーデンツアーもあるほか、会場では市民が手作り品や飲食物を販売する「えにわマルシェ」も同時開催。

■第27回恵庭花とくらし展・えにわマルシェ in 花ロードえにわ(北海道恵庭市・道と川の駅花ロードえにわ・恵庭市保健センター・多目的広場、6/25(土)~26(日) 10:00~17:00)
「花のまちえにわ」をアピールする恵庭市の代表イベント。オープンガーデンを余すところなく眺められる毎年大人気のガーデンツアーをはじめ、花の寄せ植えが当たるお楽しみ抽選会や、学生による花樽アレンジ、子供たちが花の衣装を身にまとった花のファッションショーなどイベントが盛りだくさんだ。また、恵庭にこだわった手作り品や飲食物などが多く揃う「えにわマルシェ」も同時開催。

■サッポロ モノ ヴィレッジ(北海道札幌市豊平区・札幌ドーム、6/25(土)~26(日) 10:00~17:00)
今年初開催の北海道最大級のハンドメイドフェスティバル。1000名を超える北海道内の作家やクリエイターが集結し、作品を展示、販売する。アートや雑貨、陶芸や革製品、ファッションやアクセサリーなど、オリジナリティあふれるハンドメイド作品がずらり勢揃い。

■牡丹・芍薬まつり(北海道小樽市・にしん御殿 小樽貴賓館(旧青山別邸)、6/25(土)~7/7(木) 9:00~17:00 最終受付16:30)
国登録有形文化財に指定されている旧青山別邸の庭園一面に500株のボタン、230株のシャクヤクの大輪の花が咲き誇る。庭園を眺めながら、ゆっくりと食事もできる。期間中は着物で来館すると、入館料が無料になる特典もあり。

■東北六魂祭2016青森(青森県青森市、6/25(土)~26(日)※25日10:00~20:00、26日10:00~17:00 うち、パレードの開催時間は25日17:00~19:50、26日12:30~15:20)


TOHOKU ROKKONSAI! 東北六魂祭秋田2015 6県パレード 総集編


2011年に発生した東日本大震災の、鎮魂と復興への祈りを込めて開催される東北六魂祭。東北六県の県庁所在地の祭りである、青森ねぶた祭、秋田竿燈まつり、盛岡さんさ踊り、山形花笠まつり、仙台七夕まつり、福島わらじまつりのパレードが行われるほか、東北地方の物産展や本祭りのPRブースも並ぶ。楽しさ満載の2日間。6県を一巡する今年、東北六魂祭は最終の地、「青森」が舞台。

■ラベンダーフェア2016(岩手県岩手町・石神の丘美術館、6/25(土)~7/10(日) 9:00~17:00 最終入場16:30)


屋外展示場の一角にある「ラベンダー園」に植えられている、バイオレットメモリーやブルーリバー等イングリッシュ系の品種を中心としたラベンダーが見頃となる時期に毎年開催。ラベンダーのつみとり体験や野点、創作教室など楽しいイベントが行われる。

■小岩井農場自然散策特別版 ホタルの観察会(岩手県雫石町・小岩井農場、6/25(土)~7/17(日) 19:30~21:00 受付19:00※期間中の開催日:6月25日(土)~26日(日)、7月1日(金)~3日(日)、7月8日(金)~10日(日)、7月15日(金)~17日(日))
環境保全・持続型・循環型の農林畜産業を営み、多種多様な生物の宝庫となった小岩井農場に生きる動植物にスポットを当てた、人気の自然観察会。今回はホタルを観察する。普段は一般非公開エリアの林野内で行われ、幻想的な夜の水辺で乱舞する野生のゲンジボタルとヘイケホタルを見ることができる(まきば園入場料が必要)。

■第21回 胆沢城あやめ祭り(岩手県奥州市・胆沢城跡 あやめ苑、6/25(土)~26(日)※6月25日(土)9:00~20:00、6月26日(日)9:00~16:30)
史跡胆沢城跡地内のあやめ苑では、美しく咲く花菖蒲が楽しめる。6/25(土)には、胆沢[いさわ]城跡の散策会や振る舞い餅、舞台披露を開催。18:00からは市民手作りの夢あかりがあやめ苑をライトアップ。6/26(日)には厄除け・開運! 「かわらけ」投げ大会などが行われる。また、6/25(土)、6/26(日)のみ奥州市埋蔵文化財調査センターの展示室を無料で公開。

■第35回浅舞公園あやめまつり(秋田県横手市・平鹿町[ひらかまち]浅舞公園、6/25(土)~7/3(日) 9:00~16:00※土日に各種催しあり)
昭和57年から平鹿町浅舞公園で開催されているあやめまつりは、今年で第35回を迎える。5.5haの園内には80種3万株50万本のあやめが咲き誇り、期間中の土日には30以上のイベントが開催される。また地元商店街等によるテント村が設置され、一層賑わいをみせる。特に6月25日の夜限定で実施する「一夜限りのライトアップショー」は必見!

■津軽こけし館 Special 2days! in カメイ(宮城県仙台市青葉区・カメイ美術館、6/25(土)~26(日) 10:00~17:00※最終入館は16:30まで)
津軽こけし館プレゼンツ! 津軽系長谷川健三工人、山谷レイ工人、五十嵐嘉行工人、遠刈田系佐藤康広工人、そして五十嵐工人の弟子橋本恒平工人、稲田瑛乃さんが一同に仙台カメイ美術館へ! 伝統こけし工人作品/こけしグッズ/こけし雑貨/こけし本等の販売、こけし工人指導よるこけし絵付け体験、こけしトークイベント“大鰐のこけし”“こけし工人のムスコとムスメ”など、こけしだらけの2daysイベント開催!

■会津若松駅前物産市&会津の地酒酔いまつり(福島県会津若松市・JR会津若松駅前タクシープール、6/25(土)~26(日) 10:00~16:00※会津の地酒酔いまつりは、25日(土)16:00~19:00のみの開催)


極上の会津のグルメや物産品が集合する「会津若松駅前物産市」が開催される。ソースカツバーガーや磐梯山ころっけなど、各地の美味しいものが目白押し。また会場には会津のご当地キャラが大集合するほか、会津の郷土芸能やご当地アイドルのステージも行われる。25日の16時からは「会津の地酒 酔いまつり」が行われる。会津の地酒が楽しめるほか、地酒に合うグルメ販売もあり。25日・26日は会津若松駅前へ!


■たんばらラベンダーパーク オープン(群馬県沼田市・たんばらラベンダーパーク、6/25(土)~9/4(日) 8:30~17:00)※入園は16:30まで ※期間は開花状況により前後する場合あり)


花の楽園・たんばらラベンダーパーク. 2013年7月


標高1350mの涼しい園内に、約5万株のラベンダーが咲く。例年、7月中旬から8月中旬が一番の見ごろを迎える時期。エントランスから中央広場、大展望台まで、スポット別に花の種類や咲き具合も異なるので、花いっぱいの園内を隈なく歩いてみよう。

■ホタル鑑賞会(埼玉県加須[かぞ]市・加須はなさき公園内 自然観察園、6/25(土) 19:30~21:00)
騎西[きさい]ホタル保存会の協力による観賞会。ケージの中のホタルを鑑賞するほか、成虫だけでなく、幼虫の展示も行う。また、ホタルの解説、クイズもあり。

■第11回 2016・夏 キャンドルナイト in いたばし~未来をえらぶ~(東京都板橋区・いたばし総合ボランティアセンター、6/25(土) 17:00~20:30)
2003年に始まった「100万人のキャンドルナイト」。“でんきを消して、スローな夜を。”の呼びかけのもと、それぞれがそれぞれの思いで過ごす時間。そんなゆるやかなつながりの中、自分たちのライフスタイルや未来のエネルギーについて考えるきっかけになれば…との思いから、いたばしでもキャンドルナイトを開催。大人も子どもも世代を越えて、未来を思うひとときを。

■旧古河庭園「伝統技能見学会のお知らせ」(東京都北区・旧古河庭園、6/25(土) 10:00~15:00※1回目10時~ 2回目14時~ (各回60分程度) 開園時間9:00~17:00(最終入園16:30) ※荒天中止)
旧古河庭園には、約100種199株のバラがあり、春と秋に美しいバラを楽しめる。職員が年間を通じて丹念にバラを管理をしている。都立文化財庭園の中で唯一バラを育てている旧古河庭園には、バラを管理する上での知識や技術が伝統技能として受け継がれている。この機会に旧古河庭園で実際の管理手法を、ぜひ見てみよう。


■試食付き じゃがいも掘りイベント(東京都世田谷区・貸菜園 アグリス成城、6/25(土)~7/3(日)※開催日時:6月25日(土)15:00~、6月26日(日)10:00~、7月2日(土)10:00~/13:00~、7月3日(日)13:00~ ※荒天中止、小雨決行)
成城学園前駅から徒歩1分にある貸菜園で農業体験ができる。今回はじゃがいも掘りに挑戦できる。無農薬で栽培したじゃがいもを畑から3株選んで収穫し、お土産として持ち帰ろう。収穫体験のあとは、クラブハウスの2階ラウンジでジャガバター試食パーティーを開催。子どもはもちろん、大人でも十分楽しめるイベントとなっている。動きやすい服装で、軍手・帽子と飲み物を持参。
※要事前予約03-3482-0831

 

■2016「西多摩・ホタル探しの夕べ」(東京都あきる野市・JR五日市線・武蔵増戸駅(集合)、6/25(土)~7/10(日) 18:55~21:30※開催日は6月25日(土)、26(日)、7月2日(土)、10(日)。18:55に集合し21時~21時半頃解散予定。)
東京でこんなにきれいな自生のホタルが見られるなんて…信じられないけど本当! 夕方から出かけても見られる。ホタルが光るのは、成虫になってから生きられるごく短い間にパートナーを見つけるため。ホタルの光に心惹かれるのはそのせいかも。そしてその風景は日本人の心の原風景。家族にも、カップルのデートにもオススメ。初夏の夕べに大切な人たちと心豊かなひとときを楽しんで。※要事前予約

■月と星空 熱川温泉キャンドルナイト (6月)(静岡県東伊豆町・熱川海岸遊歩道、6/25(土) 20:00~21:00※荒天時中止)
熱川海岸の遊歩道に並べられた3000本のキャンドルが、海面に映し出された月と星空、漁火の幻想美とともに熱川温泉の夜を演出する。満天の星空とキャンドルの温もりに包まれながらの散歩はいかが?


■小室山妙法寺 あじさい祭り(山梨県富士川町・小室山妙法寺境内、6/25(土)~7/3(日))
小室山妙法寺境内、2万株のアジサイが咲き誇る。よさこい踊りや太鼓の演奏のほか、特産品のゆずもち、ゆず菓子、ゆずうどんの販売や焼きそばなどの屋台が出る。

■風吹岳夏山開き(長野県小谷村・風吹[かざふき]大池、6/25(土) 7:30)
標高1888mの風吹岳での安全祈願と山開きを行う。7時30分風吹荘集合。タケノコ汁の振舞い(予定)。

■竜王山頂「幻の青いケシ」祭り(長野県山ノ内町・北志賀高原竜王マウンテンパーク、6/25(土)~7/24(日) 9:00~19:00(最終乗車18:30)※ロープウェイ乗車料金(往復):大人2,000円 こども1,000円(小学生) シニア1,900円(65才以上))
竜王マウンテンパークでは、「幻の花」「天上の妖精」とも呼ばれ、栽培が難しい「ヒマラヤの青いケシ」をお楽しみいただけるよう、竜王山頂の標高を活かし、残雪をかけ温度調節することで管理が可能となり、年々株数を増やしております。
高地であるほどより鮮やかで青い花が咲く(ヒマラヤンブルー)と言われている花は、標高1,770mの竜王マウンテンパーク山頂を青く染めております。

■第18回花見ほたる祭り(長野県池田町・花見ほたるの里、6/25(土)~7/2(土) 19:00~21:00)


地元の人たちの力で池田町の観光名所の一つとなっている「花見ほたるの里」。夜8時を過ぎると1000匹以上のゲンジボタルが乱舞する。模擬店の出店もあり、子どもから大人まで誰もが楽しめる。飛び交うゲンジボタルの中を散歩してみては? ※開催中は、ザ・ビッグ信州池田店駐車場より無料シャトルバス運行

■第6回信州森フェス2016(長野県上田市・菅平高原プチホテル・ゾンタック別館 フォーレス館、6/25(土)~26(日) ※大きなログハウスの中での開催なので、雨天決行)
森とひとの関わりや、森とつながる暮らしについて森のなかで楽しみながら考えてもらうきっかけになればと2011年からスタートしたイベント。今年で6回目となる。高原の会場に様々な地元ショップのフードコーナー、販売・展示ブースが並び、ワークショップも開催される。終日、森をテーマとしたトークショーや音楽ライブも開催。小さな子どもから幅広い層が楽しめる「体感フェス」にぜひ出かけてみよう。

■長野県安曇野 ブルーベリー狩り(長野県安曇野市・安曇野地球宿、6/25(土)~8/7(日) 8:00~16:00※開催日は目安の期間、ブルーベリーの生育状況により前後する場合あり。事前の問い合わせをおすすめ。)


長野県安曇野市三郷小倉地区にあるゲストハウス安曇野地球宿のブルーベリー畑でブルーベリー狩りはいかが? 無農薬栽培のため、安心してその場で摘んで食べられる。時間無制限の食べ放題! 近くに子どもが遊べる公園や安曇野を見渡せる絶景の温泉、ワイナリーもあるので、安曇野観光とあわせて楽しんでみては? 古民家風ゲストハウスもやっているので宿泊も可能!

■巨大七夕短冊飾り(愛知県長久手市・愛・地球博記念公園内 地球市民交流センター、6/25(土)~7/7(木) 10:00~19:00※休館日(月曜日)も天候がよければ展示されるので楽しむことが可能。天候によっては展示しない場合あり。)
長久手市内小学校のみなさんが書いてくれた願い事を、長さ7メートルの大きな短冊に飾り付けて展示する。


■港朝市 紀北(6月)(三重県紀北町・紀伊長島漁港魚市場、6/25(土) 9:00~13:00※雨天決行(台風など、身の危険を感じる天候の場合は中止)、状況により延長開催あり)
海の町三重県紀北町紀伊長島で第4土曜日に開催される定期イベント。鮮魚、干魚、サザエ、うに、さんま寿司、お茶、みかんなど、うまいもんがいっぱいの港朝市! 毎回好評の手ぶらでBBQコーナーは炭、コンロ、箸、皿の利用がなんと無料で利用可能。調味料や食材の持ち込みも自由。熊野灘を眺めながらの炭火焼きは格別!郷土の食べ物無料振る舞いもお楽しみに! リーズナブルな物から最高級まで勢ぞろいの港朝市へ行こう!

■月潟まつり・伝統芸能フェスティバル(新潟県新潟市南区・月潟白山神社、6/25(土)~26(日) 10:00~22:00※雨天の場合、会場変更や中止となる場合あり)


月潟まつり 伝統芸能フェスティバル


地元月潟の角兵衛獅子の舞・月潟太鼓の披露のほか、近隣の伝統芸能「子成場の獅子舞」(新潟市秋葉区)、「新崎樽きぬた」(新潟市北区)、「三条神楽」(三条市)などが行われる。また、子ども山車行列や民謡流し、月潟小マーチングバンドパレードなども行われ、大人も子どもも楽しめる。

■道の駅マリンドリーム能生「シーサイドカーニバル」(新潟県糸魚川市・ 道の駅マリンドリーム能生[のう]、6/25(土)~26(日)※開催時間は内容により異なる)
恒例のカニ食べ放題のほか、鮮魚のセリ市、浜汁販売、カニ漁船クルージングなどもあり、盛りだくさん。誰でも楽しめる2日間。

 

■第41回古九谷修古祭(石川県加賀市・芭蕉の館、6/25(土)~26(日) 9:00~17:00)
世界的に優れた文化遺産である古九谷を、発祥の地である山中温泉にてその歴史的、文化的意義を再評価し、全国に広めるため毎年開催されている。古九谷の名品の展示のほか、現代作家の作品や子どもの作品の展示もあり。

■まほろばで七夕(福井県勝山市・白山平泉寺歴史探遊館 まほろば、6/25(土)~7/10(日) 9:00~16:30※毎週水曜日休館。期間中常時参加可能。)
まほろばロゴ型短冊に願いを書き、七夕飾りに飾る恒例イベント。お願い事を飾っちゃおう!

■御誕辰祭 大茅の輪くぐり(京都市北区・北野天満宮、6/25(土) 【祭典】(於本殿)9:00から約30分間(非公開) 【大茅輪くぐり】5:00から終日(21:00頃まで))


京都 北野天満宮 御誕辰祭 大茅の輪くぐり(KITANO TENMAN-GU SHRINE in Kyoto)


御御祭神菅原道真公の誕生日にあたり、9:00から祭典が行われる。(祭典は非公開)楼門には、直径5mもの「大茅の輪」が掲げられ、茅の輪くぐりが行われる。これは京都最大の輪である。天神さんの縁日のあるこの日は「夏越天神」ともいわれ、植木市や骨董品市等の露店も出て、終日賑わう。夜には境内がライトアップされる。

■RANDEN EKI-BEER 2016(京都市右京区・嵐山駅・駅前広場と中央ホーム、6/25(土)~9/25(日) 駅前広場 6月25日(土)~9月25日(日) 平日 17:00~21:00、土曜11:00~22:00、日曜・祝日 11:00~21:00 休前日は22:00まで。LOは営業終了1時間前。中央ホーム 7月2日(土)~8月31日(水) 12:00~17:00 天候や乗降状況等により、営業時間の変更または営業を中止する場合あり)


嵐山駅の駅前広場と中央ホームに期間限定でオープンするビアガーデン。この駅は嵯峨嵐山の観光名所の一つでもあり、つかの間の涼を感じつつ、観光気分も味わえるのが魅力。昨年に引き続き、KIRIN京都づくり×らんでん麦酒コラボBeerも販売している。ビールや日本酒や焼酎など定番のアルコールをはじめ、シャカシャカポテト、焼きそば、ソーセージ盛合せなど、お酒のお供に欠かせないフード類もスタンバイ。旅行の際には立ち寄ってみたいスポットだ。

■桔梗を愛でる特別拝観(京都市東山区・天得院、6/25(土)~7/10(日) 10:00~16:00)


天得院、桔梗


毎年、キキョウが咲く時期にあわせて特別拝観が行われる。びっしりと杉苔に覆われた枯山水の庭に八重の桔梗が美しく咲く。
特別寺宝展が開催されるほか、「花精進」(要予約)を堪能することができる。

■茅の輪くぐり・人形流し(京都市伏見区・城南宮、6/25(土)~30(木) 9:00~16:00)
無病息災を祈って茅の輪をくぐり、半年間の罪や穢れを人形に託して、境内の小川に流すことでお祓いをし、残りの半年の無病息災を願う。メイン行事は6月30日の15時から行われる夏越の祓。 

■菜直売所 なごみの里あさひ 開店2周年感謝祭(京都府亀岡市・野菜直売所 なごみの里あさひ、6/25(土) 9:00~17:00)
地元産の旬野菜やお買い得品などが満載。ぜひお越しを。

■柳谷観音 あじさいまつり(京都府長岡京市・柳谷観音楊谷[ようこく]寺、6/25(土)~26(日) 10:00~15:30)
柳谷観音楊谷寺には、約30種類・4500株のあじさいが植えられており、梅雨時期になると青・白・紫など色とりどりの花が境内を彩る。あじさいの道、あじさい回廊などが整備されていて、毎年多くの観光客が訪れる。毎年6月下旬の土日にはまつりが行われ、コンサート、特産品の販売、長岡京音頭の披露などの多彩な催しを楽しめる。参道に並ぶ屋台も活気があり、会場の雰囲気を盛り上げる。

■#702 BEER GARDEN なんばパークス7F
今年の夏はいつもよりもプチ贅沢なビアガーデンを

なんばパークス7Fのテラスエリアに、期間限定のビアガーデンがオープン。駅から近いので会社帰りでも立ち寄りやすく、女性が喜ぶ工夫が散りばめられているのもポイント。昨年の開催時に女性から人気が高かったローストビーフやスパイシーBBQスペアリブ、ソーセージなど、満腹感を味わえる3種の肉料理をメインとした食べ飲み放題プランが魅力的。こだわりのデザイナーズ空間にはソファ席も置かれており、くつろぎながら、清涼感あふれる夏のひと時を楽しめる。
料金 【メインプラン】食べ放題+飲み放題
  5000円


開催場所・会場 なんばパークス・なんばパークス7F


開催日・期間 2016年6月22日(水)~2016年9月30日(金)


■ほたるナイト(兵庫県篠山市・篠山チルドレンズミュージアム、6/25(土) 18:00~21:00※18:00からの入館は無料)
ちるみゅー近くの川はホタルがたくさん飛び交う。みんなでカレーを作ってお腹いっぱいになったらバスで観察に行こう! 夜のちるみゅーも体験できるよ。

■姫ボタルまつり(兵庫県丹波市山南町和田各所、6/25(土) 19:30)
ヒメボタルは自然環境に恵まれた所にしか棲息していない。このヒメボタルを通して自然のあり方を共に学ぼう。当日はピストンバスにて観察場所まで送迎してもらえる。詳しくは問い合わせを。

■【あじさい・見ごろ】あじさいロード&下長瀬アジサイ公園
約15kmの沿線に約3万株のあじさい

法皇トンネルから別子山に向けて沿線約15kmに、約3万株のあじさいが植えられ、色とりどりのあじさいがドライバーの目を楽しませる。6月中旬ごろの日曜日には、富郷町寒川山の下長瀬アジサイ公園で「嶺南あじさい観賞会」が開催され、あじさい鉢植えの販売やバザーなど楽しいイベントが行われる。

開催場所・会場 下長瀬アジサイ公園
開催日・期間
6/20(月)~7/10(日)※例年の見頃は6月20日~7月10日頃、気候により開花時期の前後あり ※詳しい開花状況は四国中央市観光協会ホームページを確認するか問い合わせを

■薬師谷渓谷 そうめん流し


そうめん流し 宇和島市 薬師谷 2010


雄大な自然とともに楽しむそうめん流し

雄大な景色の中に清らかな風情がある雪輪の滝、延々と磨かれた岩盤が続く千畳敷や、積年の水と岩の戦いを物語る大ひょうたん、小ひょうたんなど、美しい景観をたんのうすることができる薬師谷渓谷。せせらぎを聴きながらのそうめん流しは涼味満点!
料金
※大人600円、小学生400円、幼児150円
開催場所・会場 宇和島市薬師谷・岩戸橋広場
開催日・期間 6/5(日)~9/4(日)

■ひみつきち vol.3(福岡県福岡市博多区・冷泉荘・B棟1階 2コ1多目的スペース、6/25(土) 12:00~18:00)
福岡市博多区にある築50年を超えるレトロなビル「冷泉荘」で、ハンドメイド商品の展示、販売を行う。ネコ型ブローチを制作している「こまひな制作室」、手編みのレースで作ったアクセサリーを扱う「mousse」、レターセット、小冊子、キーホルダーを販売する「7weeks」など個性豊かな18店が出店。他にもイラストや革小物、ビーズやプラパンを使用したアクセサリーなど、様々な手作り雑貨が揃う。開催時間は12:00から18:00で、入場は無料。

■琴海四季彩館まつり~いなカフェ夏・長浦すいかまつり~(長崎県長崎市・琴海[きんかい]四季彩館(琴海活性化センター)、6/25(土)  10:00~15:00)
長浦すいかが収穫シーズンを迎えた琴海地区で恒例の「琴海四季彩館まつり~いなカフェ夏・長浦すいかまつり~」が開催される。会場となる琴海四季彩館では、糖度が高くみずみずしい長浦すいかの試食販売が行われる他、長浦すいかの重量を当てると長浦すいか1玉がもらえる重量当てクイズなど毎年人気の企画も実施。また同時開催となる「いなカフェ」では多彩な店舗が出店し、地元産の食材を使ったカフェメニューを味わうことができる。その他、特別企画として「いなカフェ歴代ポスター展」を開催。人気投票とアンケートを実施し、一番人気のポスターに投票した来場者の中から1名に次回のいなカフェチケットが贈呈される。

■星に願いを☆グリーンランド(熊本県荒尾市・グリーンランド、6/25(土)~7/7(木) 9:30~17:30)
今年開園50周年のグリーンランドで開催される七夕イベント。正面ゲート、東ゲート、北ゲートの各入口と、ヒナタキッズの4ヶ所に笹と短冊かけが登場し、グリーンランドオリジナルデザインの短冊に願いを込めて飾ることができる。また、恋人の聖地として選定されているグリーンランドならではの、カップルにピッタリな短冊も用意。飾り付けられた短冊は、福岡県小郡市に七夕の神様が祀られている七夕神社に奉納される。 

■御田植祭(熊本県荒尾市・野原八幡宮・御神田、6/25(土) 10:00)


出張!くまモンとかたらんね 2015/06/25


野原八幡宮の拝田で行われる五穀豊穣を祈願する神事。田植えをする女性たち、早乙女たちがかすりの着物にすげ笠姿となって登場し、田植え唄を歌いながら昔ながらのお田植えを行う。お田植前は、約20名の宮総代衆がひょっとこ踊りを披露する。

■かえってきた!魔法の美術館 展 ‐かがやけ、くまもとの笑顔たち‐(熊本県熊本市中央区・熊本市現代美術館、6/25(土)~9/19(月)※期間中の開催日:火曜(休館日)を除く)
2013年に開催され、来場者に笑顔をもたらした「魔法の美術館」が、さらにバージョンアップして熊本市現代美術館で開催される。“見て、触れて、参加できる”体験型アートの最新作品が一堂に会し、魔法のような世界観を演出。現代を生きるメディアアーティスト達が織りなす、光と影のワンダーランドを体験できる。6月25日(土)の14:00~15:30は本展にも出品している熊本出身の緒方壽人と藤元翔平によるアーティスト・トークを開催。その他にも会期中はイベントを多数予定している。

■第16回牛深ハイヤ節全国大会(熊本県天草市・牛深総合センター文化会館ホール、6/25(土)~26(日) 6月25日 13時~予選大会26日は9時~決勝大会・総合グランプリ大会)
牛深ハイヤ節は、江戸時代後期に帆船の往来で賑わった牛深湊で生まれたと言われ、酒盛りの唄として、船乗りたちによって湊から湊へと全国に広まった。牛深ハイヤ節は、全国津々浦々で歌い継がれているハイヤ系民謡の源流の唄としてその魅力を伝えている。伝統文化として次世代に残し継承発展させるため、公益財団法人日本民謡協会の協力で開催される。2016年は6月25日(土)13時~予選大会 ・26日(日)9時~決勝大会・総合グランプリ大会を開催。

■第23回 県民の森 ラベンダー祭り(大分県大分市・大分県県民の森平成森林公園ラベンダー園、6/25(土)~26(日) 10:00~16:00)
6月中旬から見頃を迎える約9000株のラベンダーの開花時期に合わせて、様々な体験イベントなどが行われるラベンダー祭りを開催。当日受付で1人1リング約100本限定でラベンダーの刈り取り体験が楽しめる他、空クジなしのお楽しみ抽選会や、景品付きのハーブやフラワーの名前あてなどイベントが盛りだくさん。6月26日(日)は刈り取ったラベンダーでクラフト作りが楽しめるラベンダーワークショップや、ハーブや季節の草花を使った寄せ鉢作りが行われるガーデニング教室(一部負担金500円)が開催される。イベント参加は無料だが、1人100円の緑の募金が実施される。