風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

ボブ・ディラン ノーベル文学賞を「大変光栄に思う。式には出席するつもり」一件落着~!?

ボブ・ディラン沈黙を破り ノーベル文学賞を「大変光栄に思う。式には出席するつもり」

ノーベル文学賞の選考主体、スウェーデン・アカデミーは10月28日の声明で、今年の文学賞授賞決定に沈黙していた米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏(75)が「大変光栄に思う」などと述べて、賞を受ける意向を示したと発表した。今週連絡があった。

 12月10日にストックホルムで行われる授賞式への出席について、アカデミーは「まだ決まっていない」と発表したが、英紙デーリー・テレグラフ(電子版)は10/28日、単独インタビューに応じたディラン氏が「可能なら」出席するつもりだと語ったと報じた。

 

ボブ・ディランはダイナマイトという殺人兵器で稼いで作られた財団からの賞を受賞することと自分の主義・主張との相違に相当悩んだと思われる。でもね♪~

われらが村上春樹でさえもまだ取れてないのだから、恵まれない子供たちに寄付をするという選択肢もあるし、素直に一応もらっておいたら~。

「これにて一件落着~!?」

めでたし目出度し!?

 


■今までの経過
ノーベル文学賞の選考主体スウェーデン・アカデミーは10/22日、今年の授賞が決まったことに沈黙を続けている米シンガー・ソングライター、ボブ・ディラン氏をアカデミーのメンバーの一人が「無礼かつ傲慢だ」と批判したことについて「個人的な見解でアカデミーの公式の立場ではない」とする声明を発表した。

 アカデミーはディラン氏に授与の連絡もできずに、10月17日の時点で連絡を断念。アカデミーのペール・ウェストベリ氏は21日、地元テレビでディラン氏を批判し「ノーベル賞を欲しくないのだろう。自分はもっと大物だと思っているのかもしれない」などと述べた。

今年のノーベル文学賞を米シンガー・ソングライターのボブ・ディラン氏に授与することを決めたスウェーデン・アカデミーが、発表から丸1日過ぎた14日午後1時(日本時間同8時)の時点でもディラン氏に連絡がつかず、授与決定を伝えられていないことが分かった。スウェーデン公共放送SVTが伝えた。
 SVTによると、レコード会社には連絡できたものの、本人とは話ができていない状態で、選考委員の一人は「(受賞決定者が)これほど長く沈黙したことはない。非常に珍しい」と述べた。

 

 ☆彡ボブ・ディラン2016年のノーベル文学賞に決定
米国のミュージシャンで作詞家のボブ・ディラン(Bob Dylan)さん(75)が、2016年のノーベル文学賞に決まったと13日、スウェーデン・アカデミーが発表した。賞金は800万スウェーデンクローナ(約9400万円)で、授賞式は12月10日、ストックホルムで行われる。米国人のノーベル文学賞受賞は1993年のトニ・モリスン以来で、11人目。

ディランさんは1941年5月24日、米ミネソタ州ドゥルース生まれ。カントリー音楽やブルースの影響下、高校時代から音楽活動を始めた。62年、アルバム「ボブ・ディラン」でデビューした。
 63年に出したセカンドアルバム「フリーホイーリン・ボブ・ディラン」には、「風に吹かれて」「戦争の親玉」など、その後も代表曲として歌い続けられる作品が収められ、高い評価を受けた。さらに64年にはアルバム「時代は変わる」を発表。公民権運動やベトナム戦争に揺れる若者たちの心をとらえ、プロテスト・シンガーとして熱狂的な支持を受けた。現在に至るまで精力的なライブ活動を続け、ロック界のカリスマ的な存在であり続けている。

★ボブ・ディラン( Bob Dylan)
ボブ・ディラン(英語: Bob Dylan、1941年5月24日 - )は、アメリカのミュージシャン。出生名はロバート・アレン・ジマーマン(Robert Allen Zimmerman)だが、後に自ら法律上の本名もボブ・ディランに改名している。

「風に吹かれて」「時代は変る」「ミスター・タンブリン・マン」「ライク・ア・ローリング・ストーン」「見張塔からずっと」「天国への扉」他多数の楽曲により、1962年のレコードデビュー以来半世紀以上にわたり多大なる影響を人々に与えてきた。現在でも、「ネヴァー・エンディング・ツアー」と呼ばれる年間100公演ほどのライブ活動を中心にして活躍している。

グラミー賞やアカデミー賞をはじめ数々の賞を受賞し、ロックの殿堂入りも果たしている。また長年の活動により、2012年に大統領自由勲章を受章している。そのほか、2008年には「卓越した詩の力による作詞がポピュラー・ミュージックとアメリカ文化に大きな影響与えた」としてピューリッツァー賞特別賞を、2016年に歌手としては初めてのノーベル文学賞を受賞した。

「Q誌の選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第18位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のシンガー」において第7位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100組のアーティスト」において第2位、「ローリング・ストーンの選ぶ歴史上最も偉大な100人のソングライター」において第1位を獲得している。

 

ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン

ザ・ベスト・オブ・ボブ・ディラン

 

 

●人物
しばしば「世代の代弁者」と崇められ、メッセージソングやプロテストソングの旗手と評される(たとえば、ライオネル・リッチーは「時事的な歌に運命を開いた人」とボブを紹介している)。しかしながら、このようなことを本人は迷惑に感じており、同世代については「ほとんど共通するものも無いし、知らない」と述べ、自分の詩が勝手に解釈され、運動の象徴として扱われることに辟易していると明かす。自身の関心事は「平凡な家庭を築く」「自分の子供の少年野球と誕生日パーティー」と述べている。

英セント・アンドルーズ大学や、米プリンストン大学は、彼に名誉博士号を与えている。「現行の音楽をすべて忘れて、ジョン・キーツやメルヴィルを読んだり、ウディ・ガスリー、ロバート・ジョンソンを聴くべし」と後進のアーティストに提言している。

2012年10月発売の米誌ローリング・ストーン(フランス語版)のインタビューで米国の人種間関係について問われた際に、「奴隷主や(クー・クラックス・)クランの血が混じっている人がいれば黒人はそれを感じ取る。

そういうことは今日にも残っている。ユダヤ人ならナチスの血を感じ取り、セルビア人ならクロアチア人の血を感じるように」などと応じ、クロアチア人に対する憎悪を煽情する発言として在仏クロアチア人協議会から告訴された。
2013年11月中旬、これを受けたフランス司法当局により侮辱行為と憎悪扇動の罪で刑事訴追されたが、2014年4月15日にパリの裁判所により訴えは棄却された。

●日本への影響
ボブ・ディランが日本で広く知られる切っ掛けとなったのは、ボブ・ディランの影響を強く受けた吉田拓郎が、1970年代初頭にラジオの深夜放送や音楽誌のインタビューなどでボブ・ディランを熱心に語ったことが大きいといわれる。

それまでボブ・ディランは日本ではあまり知られていなかったが、この影響でCBSソニーから出ていたボブ・ディランのレコードが、以前の5倍以上売れたといわれる。1973年には吉田拓郎の選曲でソニーからボブ・ディランのベスト盤『BOB DYLAN; Gift Pack Series10』が発売された。

当ブログはボブ・ディランの「風に吹かれて」という題に惹かれて命名しました。

●来日
78年2月末に初来日して東京と大阪でコンサートを行い、86、94(2回)、97、01、10、14、16年にも来日公演を行っている。

●受賞歴
「フランス芸術文化勲章」や「アメリカ国民芸術文化勲章」など多数受賞
ロックの殿堂

ディランは1988年にロックの殿堂入りし、「ロックン・ロールの歴史500曲」にディランの楽曲5曲が選出された。
録音年タイトル1963年「風に吹かれて」
1963年「時代は変る」
1965年「ライク・ア・ローリング・ストーン」
1965年「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」
1975年「ブルーにこんがらがって」

2000年アカデミー歌曲賞「シングス・ハヴ・チェンジド」映画『ワンダー・ボーイズ』
ゴールデン・グローブ賞
2001年ゴールデン・グローブ賞主題歌賞「シングス・ハヴ・チェンジド」映画『ワンダー・ボーイズ』
ノーベル賞
2016年ノーベル文学賞 米国歌謡に乗せて新しい詩の表現を創造したとの理由でノーベル文学賞を受賞した。


●出生名Robert Allen Zimmerman
別名
ブラインド・ボーイ・グラント
ラッキー・ウィルベリー/ブー・ウィルベリー
ジャック・フロスト
生誕1941年5月24日(75歳)
出身地 アメリカ合衆国 ミネソタ州ダルース
学歴ミネソタ大学中退

ジャンル
ロック
フォークロック
フォーク
ブルース
カントリー
ゴスペル
職業ミュージシャン/シンガーソングライター

担当楽器
ボーカル
ギター
ベース
ハーモニカ
キーボード
ピアノ

活動期間1959年 - 現在
レーベルコロムビア(ソニー)/アサイラム


共同作業者 ザ・バンド/トラヴェリング・ウィルベリーズ/グレイトフル・デッド/トム・ペティ/ジョーン・バエズ