風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

12月15日は年賀郵便特別扱い開始の日(15日~25日)、観光バス記念日、ザメンホフの日、マージャンの日、森のたまごの日、等の日

2016年12月15日は何の日?

12月15日は年賀郵便特別扱い開始の日、観光バス記念日、ザメンホフの日、マージャンの日、森のたまごの日、等の日です。

 

●『年賀郵便特別扱い開始の日』 :
全国の郵便局ではこの日から年賀はがきの特別扱いを開始します。

この日から受け付けた年賀はがきは25日までに投函された分について翌年の1月1日(元日)に配達されます。

 

年賀状が元旦に届くにはいつまでに出せばいいの?

年賀状の受付期間は12月15日~12月25日までの11日間です。
但し、ここでの期間とは、元旦に確実に届く年賀状の受付ですから、
12/25以降の年賀はがきが年賀状扱いされない訳ではありません。
確実に元旦に届く年賀状の受付期間!です。

『12/25以降に投函した年賀はがきは元旦に届かないの? 』
というと、そうでもありません。
 
日本郵便では、『12月26日以降12月28日の間に差し出された年賀状も
できる限り元日にお届けできるよう取り組みます。』
という話が掲載されていました。
なので、12/28までは一応OKということになりますが、確実ではありません!

 2017年の干支は酉年(にわとり)ですね。和風やお洒落かわいいイメージの無料イラスト一覧がネット上で公開されています。ぜひ探してみて楽しい年賀状を作ってみてはいかがでしょうか。

 

●『観光バス記念日』 : 
1925(大正14)年、東京で皇居前~銀座~上野間の「遊覧乗合自動車(観光バス)」の営業が開始された記念日です。

但し、「青バス」と呼ばれた「東京市街自動車会社」は、大正の半ばに既に貸し切り自動車を使って「東京遊覧」を開始しており、1日コースをはじめ、2日、3日コース等がありました。

 

観光バスと言うと、1960年代から70年代にかけて、幼稚園教諭、看護婦、スチュワーデス(CA キャビンアテンダント、 客室乗務員)などと並び、観光バスのバスガイドが、女性の憧れの職業で上位にランクされたこともありました。


若い希望も 恋もある ビルの街から 山の手へ♪~ コロンビア・ローズ

 

●『ザメンホフの日・Zamenhof Day』 : 
中央ヨーロッパに位置し、北東はロシアの飛地カリーニングラード州とリトアニア、東はベラルーシとウクライナ、南はチェコとスロバキア、西はドイツと国境を接し、北はバルト海に面している「ポーランド(当時ロシア領)」で、1887(明治20)年に国際語として「エスペラント」を考案したユダヤ人眼科医「ルドヴィコ・ザメンホフ」の1859(安政6)年の誕生日を記念する日です。

世界各地でエスペラント使用者が「ザメンホフ祭」等の催しを開きます。

※エスペラントは、民族の言語や文化を尊重し、それぞれの橋渡しの役目を果たす事を目的としています。

エスペラントを話す者は「エスペランティスト」と呼ばれ、世界中に100万人程度存在すると推定され、中立公平な国際共通語の実践を続けています。

ヨーロッパが活動の最も盛んですが、世界各地にエスペランティストがいます。

東アジアでは日本の活動が有力ですが、韓国や中国にもしっかりした活動があります。

1982(昭和57)年に始まった日韓青年エスペラント・セミナーは、1995(平成7)年から中国を加え、3ヶ国の交流の場になりました。

会場は持ち回りで、2008(平成20)年には第25回セミナーが横浜市で開かれました。

また、「世界エスペラント大会」も毎年開かれており2007(平成19)年に日本・横浜、2008(平成20)年にオランダのロッテルダム、2009(平成21)年にポーランドのビャウィストクで、通訳のいない国際会議が実現されています。

※関連記念日
エスペラントの日 6月12日


☆彡毎月第3木曜日は、
●『マージャンの日』 :
「全国麻雀業組合総連合会」が1987(昭和62)年12月に麻雀をPRする目的で制定。

関聯記念日として、◎4月26日の「オンライン麻雀の日」と◎8月1日の「麻雀の日(牌の記念日)」があります。

 

●『森のたまごの日』 :
コクとうまみ、鮮度と栄養価で人気の鶏卵「森のたまご」を製造販売する食品会社が、◎11月18日と、◎毎月第3木曜日に制定。

ブランドたまごの定番と称される「森のたまご」の素晴らしさを多くの人に知ってもらうのが目的です。

日付は、「森」の字にある「木」を分解すると「十」と「八」となる為18日とし、「森のたまご」の「森」の字には「木」が3つあることから第3木曜日しました。

 

☆彡毎月15日は、
●『お菓子の日』 :
お菓子の神様(過疎神)を祀る和歌山県の「橘本(きつもと)神社」と兵庫県の「中嶋神社」の例大祭が、制定当時4月15日に行われていた事に因んで、「全国菓子工業組合連合会(全家連)」が1981(昭和56)年に制定。

 

●『中華の日』 :
「東京都中華料理環境衛生同業組合」が制定。

 

●『レンタルビデオの日』 :
洋画ビデオの会社4社のグループが制定。

 

●『いちごの日』:
「いち(1)ご(5)」の日。

関聯記念日として、◎1月15日の「いちごの日」もあります。

 

☆彡毎月14日・15日は、
●『ひよ子の日』 :
「ひ(1)よ(4)こ(5)」の日。

福岡県のひよ子本舗が「ひよ子」まんじゅうのPRの為に制定。

現在では東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。

東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に首都圏に進出し、1985(昭和60)年の東北新幹線上野駅乗り入れの時から東北への土産物として売行きが伸び始めました。

 

☆彡毎月1日・5日・15日は、
●『水天の縁日』 : 
毎月の5日だけの所もあります。

水天は十二天・八方天の一つで、水を司り、旱天・洪水の難を守るという竜神で、降雨を祈る「水天法」の本尊です。

※「水天」は、水に縁のある神様で「海運業・漁業・水商売」等を加護し、また「安産の守り神」ともされています。

総本社は福岡県久留米市の「水天宮」で、平家の一族と共に壇ノ浦に入水した「安徳天皇」と「建礼門院」が祀られています。

また、東京日本橋の「水天宮」は、水難除け・安産・水商売の守り神として有名です。

安産の神ということから戌の日にも参拝者が多く、特に戌年戌月戌日と縁日が重なると「大戌」といって珍重されます。

一方、密教では、西方を守護する神です。

 

☆彡毎月1日・15日は、
●『妙見の縁日』 : 
妙見(みょうけん・妙見菩薩の略)の縁日です。

※「妙見菩薩」とは、北斗七星を神格化した菩薩。

尊星(そんしょう)王、妙見尊星王、北辰(ほくしん)菩薩ともいわれます。

国土を守り、災難を除去し、敵を退け、または人の寿命を延ばす福徳ある尊像です。

古来、人間の一生は天文と関係していると考えられ、北半球では北斗七星がその中心とみなされていました。

これは、北斗七星が人の善悪の行為をみて、禍福を分け、死生を決めるものという、道教の思想から出たものと混交したものです。

密教系や日蓮宗系で祀(まつ)る事が多く、特に眼病平癒の為に修する法を妙見法といいます。

形像は二臂(ひ)像、四臂像、竜に乗るもの、手のひらの上や蓮(はす)の上に北斗七星を置くもの等がありますが、一面四臂で二手に日と月とを捧(ささ)げ、二手に筆と紀籍(鬼籍)を持ち、青竜の上に乗るのが代表的です。

妙見菩薩を祭っている神社としては、千葉市の「千葉神社」、岩手県奥州市の「日高神社」、岩手県九戸郡の「九戸神社」大阪府の「星田妙見宮」が有名です。

 


☆彡12月15日の『誕生花』:

バラ(赤)  花言葉は愛情、熱烈な恋、あなたを愛します

オキザリス  花言葉は輝く心

ジンチョウゲ(沈丁花)  花言葉は栄光、不滅、不死

ヤドリギ(寄生木)  花言葉は困難の克服、征服、忍耐強い

カトレア・Cattleya 花言葉は「成熟した魅力」

ボケ(木瓜)・Flowering Quince 花言葉は「平凡・退屈」

モレア・Iris Moraea 花言葉は「感受性」です。