風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

12月20日は鰤の日、果ての二十日、霧笛記念日、デパート開業の日、シーラカンスの日、道路交通法施行記念日、等の日

2016年12月20日は何の日?

☆彡12月20日は鰤の日、果ての二十日、霧笛記念日、デパート開業の日、シーラカンスの日、道路交通法施行記念日、等の日です。


●『鰤(ぶり)の日』 : 
年取り魚の「ブリ」は師走の魚として、FM長野の番組の中で提唱された日です。

日付は、『鰤(ぶり)』の字が魚偏に「師走」の「師」と書くことから12月に、20日は「ぶ(2)り(0)」の語呂合せです。

●『果ての二十日』 :  
身を慎み災いを避ける忌み日です。

12月のこの日は、かつて「忌み日」とされ、外出や仕事が避けられた日です。

今でも「山の神」に深く関る日とされ、山に入る事が避けられる地域もあります。

由来については諸説あり、近畿地方では「罪人の処刑」をこの日に行っていたからだと言われています。

※説話と伝説
 《古今著聞集》巻九に源頼光をねらう鬼同丸という究竟の大童(おおわらわ)を討つ話があり,屋代本《平家物語》剣巻には次のような話がある。

綱が一条堀河の戻橋で美女にあい同道すると,五条の渡しで鬼に変じた。

渡辺綱が鬼女の腕を切り落としたといわれている。京都の〈一条戻橋〉は,橋占で名高い。

この橋は,死刑を執行する〈果ての二十日〉(12月20日)に罪人が立ち寄り,餅と花を供え、次にこの世に戻ってくるときは真人間になれと申し渡されたところでもある。

第2次世界大戦中は,出征兵士がこの橋を渡って出発すると,無事帰還するともいわれた。

●『霧笛(むてき)記念日』 :
1879(明治12)年のこの日、霧深い津軽海峡にある青森県東通村の「尻屋埼灯台」で蒸気式霧笛が採用されました。

「霧笛」は115年間活躍し、1994(平成6)年に廃止されています。

因みに、現在この灯台の光達距離は、国内最大級の約34㌔㍍におよびます。  

●『デパート開業の日』 : 
1904(明治32)年のこの日、東京・日本橋の三井呉服店が三越呉服店(現、日本橋三越本店)と改称し、日本初のデパート形式の営業を開始した記念日です。 

1904年 - 「株式会社三越呉服店」を設立。初代専務に日比翁助が就任。
顧客や取引先に三井・三越の連名で、三越呉服店が三井呉服店の営業をすべて引き継いだ案内と、今後の方針として「デパートメントストア宣言」を行い、日本初の百貨店となる。

※商号の「三越」は、三井家の「三井」と創業時の「越後屋」からとったもので、1904年に「合名会社三井呉服店」から「株式会社三越呉服店」へ改称した際からのものである。
1935年に竣工した日本橋本店は、国の重要文化財に指定されている。現在の同店のキャッチフレーズは、「飾る日も 飾らない日も 三越と」、「This is Japan」。 

●『シーラカンスの日』: 
1952(昭和27)年のこの日、アフリカ大陸東南部、マダガスカル島とモザンビークの間にあるコモロ諸島のマダガスカル沖で、7,500万年前に絶滅したとされていた「シーラカンス」が生きたまま捕獲され本格的に学術調査が始まりました。

実は、1938(昭和13)年に「南アフリカ共和国」で捕獲され生存が確認されましたが、調査員が到着した時には腐敗が激しく、充分な調査ができませんでした。  

 

●『道路交通法施行記念日』 :
1960(昭和35)年のこの日に、「道路交通法(道交法)」が施行された記念日です。

 

●『人間の連帯国際デー(International Human Solidarity Day)』 : 
2005(平成17)年の国連総会で制定された国際デーの一つです。

多様性の中での人類の連帯を祝い、2000(平成12)年に定められた「貧困撲滅」等の「ミレニアム開発目標」の達成に向けて団結の重要性を思い起こす日です。

☆彡毎月20日は、
●『ワインの日』 :
1994(平成6)年2月に「日本ソムリエ協会」が制定。

フランス語で「ワイン」と、「20」の発音が似ている事に因んでいます。

●『マイカーチェックデー』 :
運転技術以外に自動車という精密機械のトラブルによる事故を防ぐ為、ドライブの前には、いつも点検をしましょう。

それが愛車への、何よりのプレゼントです。

※世界で最初の自動車による死亡事故は、1896(明治29)年のイギリス・ロンドンにある「ハイドパーク水晶宮」の中で起きました。

公道での死亡事故は、翌年1897(明治30)年のイギリス・ハックニーの「ストックロード」で起きています。

被害者は、9歳の少年だったそうです。

日本で初めての交通事故は、1900(明治33)年に起きました。

サンフランシスコの日系人から「皇太子御成婚記念」に自動車が贈られ、宮内庁の人が自動車の試運転のため三宅坂を走っている時、人を避け様としてハンドルを切りそこね、皇居の内堀の中に転落して仕舞いました。

それ以降、自動車は危険とされ、倉庫にしまわれたそうです。

どんなに注意していても、事故に会うかも知れませんので、こちらの対策も、万全を期しましょう。

●『発芽の日』 :広島県広島市に本社を置き、発芽野菜を手がける株式会社村上農園が制定。
「20日(はつが・発芽)」の日。

広島市に本社を置き、発芽野菜を手がける農園が制定。

一般の野菜よりも数倍栄養価が高く、生活習慣病の予防でも注目される発芽野菜(スプラウト)を、更にアピールするのが目的です。

☆彡毎月10日・20日は、
●『頭髪の日』 : 
「とう(10)・はつ(20)」(頭髪)の日。

ある頭髪育毛剤を製造している製薬会社が2001(平成13)年に制定。

関連記念日として、◎10月20日の「とう(10)はつ(20)・頭髪の日」と、◎毎月18日の「とうはつ(18)・頭髪の日」があります。

 

☆彡12月20日の『誕生花』:

パイナップルリリー  花言葉はあなたは完璧

アルストロメリア(濃桃)  花言葉は持続、エキゾチック、援助

ヘデラ(アイビー) 花言葉は 誠実、結婚、永遠の愛

クリスマスローズ  花言葉は「追憶・中傷」スキャンダル、私の心を慰めて、思い出を懐かしむ、私を安心させて

シロバナロウバイ(ソシンロウバイ) 花言葉は 同情

カトレア・Cattleya 花言葉は「成熟した魅力」

シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)・Christmas Cactus 花言葉は「美しいながめ」です。 


★シーラカンス

シーラカンスは生きた化石とも呼ばれています。

シーラカンス目シーラカンス科の海水魚。中生代に栄えたシーラカンス目魚類の遺存種で,「生きている化石」といわれる。体長1~2メートル。
1938年12月22日,南アフリカ共和国のイーストロンドン付近カルムナ川沖 3.5~10kmの場所で発見された。

シーラカンスはデボン紀に出現し白亜紀に絶滅したと考えられていたが、1938年に南アフリカで捕獲され、ラティメリアと命名された。

シーラカンスの体表は硬い鱗で覆われ、硬い背骨の代わりに軟骨でできた中空の脊柱があり、うきぶくろは脂肪で満たされ、手足のように発達した鰭(ひれ)をもつなど、現生魚類と異なる点が多く、脊椎動物の進化の過程を解明するうえで貴重な資料。繁殖集団の生息地として東アフリカのコモロ諸島周辺やタンザニア北部沿岸、およびインドネシアのスラウェシ島沖などが知られている。