風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

6月6日はお稽古の日、ローカロリーな食生活の日、飲み水の日、家族だんらんの日、唐招提寺開山忌、ロールケーキの日、梅の日、かえるの日、山形さくらんぼの日、等の日です。

2017年6月6日はどんな日?
6月6日はお稽古の日、ローカロリーな食生活の日、飲み水の日、家族だんらんの日、唐招提寺開山忌、ロールケーキの日、梅の日、かえるの日、山形さくらんぼの日、等の日です。
 
●『お稽古の日・いけばなの日』 :
昔から、芸事は、6歳の6月6日から始めると上達すると言い伝えられている事から、この記念日が設けられました。
●『楽器の日』 :
楽器の製造、卸、小売業など、楽器関係の団体によって設立された「全国楽器協会」が制定。
楽器を演奏する楽しさを知り、始めるきっかけの日としてもらうのが目的です。
日付は、古くから「芸事の稽古はじめは6歳の6月6日にする」という習わしがあり、この日から始めると上達が早いと言い伝えられている事からです。
また、指を折り曲げて数えると6のときには小指が立つ形になり「子が立つ」の縁起の良さもその由来となっています。
 
●『邦楽の日』 :
芸事の稽古はじめの日と同じ言い伝えをもとにこの日から邦楽を初めてもらおうと、1985(昭和60)年、「東京邦楽器商協会(現、東京邦楽器商工業協同組合)」がこの日を制定。
 
●『ローカロリーな食生活の日』 :
「ロー(6)カロ(6)リー」の日。
食事のカロリーに興味を持つ事で、賢く健康的な食生活を送ってもらおうと、食品等の通信販売を展開している会社が制定。
日付は語呂合わせと、「無理(6月)をしない、無駄(6日)にカロリーを摂取しない」の意味も込められています。
 
●『飲み水の日』 :
世界環境デー」の翌日であるこの日を「東京都薬剤師会」・「公衆衛生委員会」が1990(平成2)年に制定。
「薬だけでなく、健康に関わり合いのある者に貢献していくのが薬剤師の仕事」として、東京の水道水の水源である利根川等の水質検査を行なっています。
 
●『ほんわかの日・家族だんらんの日』 :
1993(平成5)年のこの日に、ほんわかした空気を大切にし、もう一度家族の姿を見つめ直す事をコンセプトに、家族をテーマとした情報コーナーなどを設け、家族にまつわる問題を取り上げた「大阪読売テレビ」の人気番組『大阪ほんわかテレビ』が放送を開始した事を記念して、1995(平成7)年1月25日に同テレビ局が制定。
日付け及び記念日名の制定者は、番組の主役「笑福亭仁鶴」氏です。

●『唐招提寺開山忌』 :
唐の高僧で、日本に渡って日本律宗を開いた「鑑真和上」の西暦763(天平宝字7)年の忌日を記念して、その月遅れの月日を中心に、初夏の到来に合わせる様に、鑑真和上を偲ぶ鑑真和上坐像・御影堂障壁画特別開扉、開山忌舎利会(かいざんきしゃりえ)が、行われます。
 
※「鑑真」は、日本の律宗の開祖です。
中国の現在の江蘇省の揚州大明寺で律を講じていましたが、日本の学問僧の栄叡・普照らの要請に応じ、授戒の師としての渡日を決意、5回の渡航を試みましたが暴風・海賊の難などにあって渡航は失敗しました。
その間に失明もしましたが初志をまげず、6回目の渡航で西暦753(天平勝宝5)年に来日ましました。
以後、東大寺大仏殿の前に戒壇院を建てて授戒の根本道場とし、聖武上皇以下に授戒を行いました。
後に、「大和上(だいわじよう)」の称号を贈られ、唐招提寺を設けて戒律の教導に尽くし、440余人に授戒しました。≫
 
●『ロールケーキの日』 :
福岡県北九州市小倉北区小倉南区で「ロールケーキで町おこし活動」をしている「小倉ロールケーキ研究会」が2005(平成17)年に制定。
小倉では古くからロールケーキが食されてきて、多くの名店があります。
同研究会ではロールケーキの食べ比べや、新しい味の開発等の活動を行っています。
日付は、ロールケーキのロで「6」、ロールケーキの形が「6」の字が巻いているように見えることから。
 
●『ワイパーの日』 :
6月はワイパーがよく使われる梅雨を迎え、市場の活性化を図る目的で、ワイパーのメーカーで構成する「日本ワイパーブレード連合会」が制定。
車の安全に欠かせないワイパーブレードの正しい交換時期を提案する等の活動で交通安全に寄与する為の日です。
日付は、ワイパーは2本1組であることから同じ数字が並ぶこの日を記念日にしました。
 
●『ひつじの日』 :
羊の女の子「メリーちゃん」を自社商品のキャラクターに持つチョコレートメーカーが制定。
平和的で心にやすらぎを与えてくれる羊のイメージから、チョコレートや焼き菓子等を通じてのハートウォーミングなコミュニケーションをとの願いが込められています。
日付は、羊の角がクルッと巻いていて数字の6に見え、左右にあることから6が二つ並んだこの日にしました。
 
●『恐怖の日』 :
新約聖書ヨハネの默示録13:16~18)の以下の一節に因んだ日です。
『また凡ての人をして、大小・貧富・自主・奴隷の別なく、或はその右の手、あるいは其の額に徽章を受けしむ。この徽章を有たぬ凡ての者に賣買することを得ざらしめたり。その徽章は獸の名、もしくは其の名の數字なり。智慧は茲にあり、心ある者は獸の數字を算へよ。獸の數字は人の數字にして、その數字は六百六十六なり』。
映画『オーメン』に出てくる「666」という数字の根拠は上記の一節です。
 
●『人事労務の日』 :
1年に1度は会社の人事や労務について見直したり検証する事により、よりよい労使関係を築いて行こうという日です。
また「社会保険労務士」の認知度を高める為にと、千葉県勝浦市にある「南総労務管理センター」の代表が制定。
 
●『梅の日』 :
1545(天文14) 年の、京都の「賀茂神社」の例祭「葵祭」で、「後奈良天皇」が神事をされた際に梅が献上されたという故事から、この日を梅の代表的産地である和歌山県田辺市の「紀州田辺うめ振興協議会(紀州梅の会)」が制定。

●『補聴器の日』 :
6を2つ向かい合わせにすると耳の形に見える事から、1999(平成11)年5月に「全国補聴器メーカー協議会」と「全国補聴器販売店協会」が制定。
補聴器の大切さをPRするのが目的です。
 
●『ヨーヨーの日』 :
ヨーヨーを世界的に有名にした立役者であるアメリカ人の「ドナルド・F.ダンカン」の誕生日に因んだ記念日です。
 
●『かえるの日』 :
かえるの鳴き声「けろ(6)けろ(6)」の語呂合せと、6月は梅雨と言う事から、1998(平成10)年に「かえる友の会」の会員で作家の「矢島さら」さんが制定。
 
●『兄の日』 :
姉妹型、兄弟型の研究で知られる漫画家「畑田国男」氏の提唱で、双子座のほぼ中間日に当たる6月6日を記念日としました。
 
●『コックさんの日』 :
「かわいいコックさん」の絵描き歌の中に「6月6日」が出てくる事から、この日が記念日という事ですが、制定者・制定日は不明です。
 
●『大麦の日』 
国内最大級の大麦生産地である栃木県足利市に本社を置き、日本で初めて大麦を使った洋菓子(ダクワース)を開発した株式会社大麦工房ロアが制定。栄養価の高さやさまざまな食品に活用できるなど、大麦の魅力を広く伝えるのが目的。日付は麦秋の季節である6月と、大麦を「O(オー)6(麦)」で6(日)と読むのを組み合わせて6月6日に。

●『らっきょうの日』 :
古来より漢方にも使われてきた体にうれしい食材の「らっきょう」。
シャリシャリとした歯ごたえが美味しいらっきょうを、より多くの人に楽しんでもらいたいと数多くのらっきょうの商品を手がける栃木県栃木市に本社を置く食品会社が制定。
日付はこの時期がらっきょうの旬であり、漢字の「六」は根菜であるらっきょうが土の中で成長していくイメージがある事、数字の「6」がらっきょうの姿に似ている事などから、6が並んだこの日にしました。
 
●『クリスタルボウルの日』 :
太古の時代から使われていた水晶を使った楽器が「クリスタルボウル」です。
その音色により、多くの人にリラックスした心地良い時を過ごしてもらう事を目的に、クリスタルボウルの演奏会、演奏家であるクリスタリストの養成等を行っている社団法人「クリスタルボウル・アカデミー・ジャパン」が制定。
日付は、水晶の結晶形が六角柱であることから6が重なるこの日にしました。
 
●『ログ活の日』 :
デジタル上の記録のことを「ログ」と言い、あらゆる生活の「ログ」をとることが「ログ活」です。
「ログ活」をする事で自身の健康や生活をもっと意識し、大切にして欲しいとの願いを込めて、女性のカラダとココロの健康情報サイト『ルナルナ』等のヘルスケアサービスを提供する会社が制定。
日付は6と6で6(ログ)が2つ(ツー)との語呂合わせからです。
 
●『ロムの日』 :
「ロ(6)ム(6)」の日。
ROM(ロム)の書き込み業務を行う会社が制定。
携帯電話、パソコン、家電製品、自動車など、様々な物に使われている「ROM(Read Only Memory - 読み取り専用の記憶素子)」について多くの人に知ってもらう事が目的ですが、製品化されずに使われなかったROMの慰霊の意味も込められています。
 
●『山形さくらんぼの日(山形県)』 :
山形県は、さくらんぼの生産量日本一を誇る県です。
県の内外から人気が高く、自他共に認める高品質な「山形のさくらんぼ」を更に広くPRしようと、全国農業協同組合連合会山形県本部(JA全農山形)」が制定。
日付は、数字の「6」がさくらんぼのシルエットに見えること、収穫の最盛期を迎えることからです。
 
●『アンガーマネジメントの日』 :
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会」が制定。
アンガーマネジメントとは怒りの感情をマネジメントする(上手に付き合う)為の心理トレーニングの事で、これを学ぶ事により周囲との良好な人間関係が生まれます。
協会の理念である「怒りの連鎖を断ち切ろう」との想いを伝える事が目的です。
日付は、怒りの感情のピークが6秒である事と、怒りを「ムカムカ」と表現する事がある為、6と6で「ムカムカ」と読む語呂合わせからです。
 
●『つけまの日』 :
「TSUKEMAクイーン実行委員会」が制定。
日本の「カワイイ文化」の象徴的アイテムの一つである「つけまつげ(つけま)」を、記念日をとうして国内外に発信する事が目的です。
日付は、数字の6が「つけまつげを付けた目」に見え、6と6で両目に付けたように見えることからです。
同委員会では、メイクとして「つけまつげ」を上手に使いこなしている魅力的な人に、毎年「TSUKEMAクイーン」の称号を授与しています。
 
●『吹き戻しの日』 :
口にくわえてヒュ-と吹くとスルスルと伸びたあと、先からクルクルと戻ってくる玩具「吹き戻し」の楽しさを多くの人に知ってもらと、兵庫県淡路市で「吹き戻し」を生産、販売する専門メーカーが制定。
日付は、「吹き戻し」の形が「6」に似ていることから6月6日にしました。
 
☆彡毎年6月の4日~10日は、
●『歯の衛生週間』 :
1928(昭和3)~1938(昭和13)年まで日本歯科医師会が、「む(6)し(4)」に因んで6月4日を「虫歯予防デー」として制定していました。
これを復活させる形で1949(昭和24)年に「口腔衛生週間」が制定され、1952(昭和27)年に「口腔衛生強調運動」、1956(昭和31)年に再び「口腔衛生週間」に名称が変更され、1958(昭和33)年からは「厚生省(現、厚生労働省)」、「文部省(現、文部科学省)」、「日本歯科医師会(日歯)」により、現在の「歯の衛生週間」とされています。
 
☆彡毎年6月の1日~7日は、
●『水道週間』 :
水道について国民の理解と関心を高め、公衆衛生の向上と生活環境の改善を図る為の週間です。
1959(昭和34)年に「厚生省(現、厚生労働省)」により制定。
水の需要期を控え、水道を中心に「水」、特に飲料水、家庭用水に対する認識を高める事を目的としています。
 
●『がけ崩れ防災週間』 :
「土砂災害」に関する国民の理解と関心を深めると共に、防災知識の普及、警戒避難体制整備の促進等を推進し、人命、財産の被害を防止する事を目的とした週間です。
1973(昭和48)年に、「建設省(現、国土交通省)」が制定。
「地すべり」等が発生し易くなる梅雨時の前にと、この日が設定されています。
 
☆彡毎年6月の1日~10日は、
●『電波利用保護旬間』:
総務省」が実施。「電波の日」からの10日間。
不法無線局の一掃と電波利用者を保護の為、全国規模で電波法令の周知・啓発に関する広報活動、及び警察と共同で不法無線局の路上取締り等を行います。
 
●『育児休暇制度促進旬間』 :
労働省(現、厚生労働省)」が、育児休暇制度の拡充を図り、1982(昭和57)年に制定。
広報啓発活動に努めていいます。
 
☆彡毎年5月31日~6月6日は、
●『禁煙週間』 :
1989(平成元)年に、世界人類の健康の為にと「世界保健機関(WHO)」が制定した◎5月31日の「世界禁煙デー」に因み、この日から一週間を、「禁煙週間」として「厚生省(現、厚生労働省)」が制定。
 
☆彡毎年5月の24日~6月の6日は、
●『建設産業構造改善推進週間』 :
日本の建設産業の果たしている社会的使命を広く国民に周知し、建設産業への理解増進を図る為の週間です。
1992(平成4)年に「建設省(現、国土交通省)」が建設産業に対する印象の改善を図る事を目指して設置した期間で、毎年2週間で、前半を「全国週間」、後半を「地方週間」としています。
期間は建設業法の公布日である1949(昭和24)年5月24日を起点としています。
国土交通省では、優秀施行者が受賞する「建設マスター(国土交通大臣顕彰者)」の選定を行い、建設産業従事者の地位向上に努めています。
 
☆彡毎月6日は、
●『手巻きロールケーキの日』 :
ふんわり、しっとりの食感を壊さないようにやさしく手で巻き上げたロールケーキを全国のスーパーやコンビニ等で販売している会社が、「手巻きロールケーキ」の美味しさを多くの人に知ってもらうのが目的で制定。
日付は「手巻きロールケーキ」の断面が数字の6に見える事と、ロールケーキの「ロ」=「6」の語呂合わせから、毎月6日を記念日としました。
 
●『メロンの日』 :
全国のメロン産地の自治体が参加し、茨城県鉾田市で開催された「全国メロンサミットinほこた」を主催した「第2回全国メロンサミットinほこた開催実行委員会」が制定。
「メロン」の美味しさを多くの人に知らせて消費の拡大を図るのが目的です。
日付は、6月が全国的にみてメロンの出荷量がいちばん多い時期であり、6という数字がメロンの形に似ていることから毎月6日です。
各産地ごとに、ふさわしい月の6日にアピール活動が行われます。
 
☆彡6月5日の誕生花』:
アヤメ(菖蒲)  花言葉はよき便り、神秘な人
アイリス  花言葉は使命、伝令
デルフィニウム  花言葉は高貴、尊大
ペンステモン  花言葉はあなたに見とれています、勇気
イチハツ(一初)  花言葉はつきあい上手、使者
キショウブ黄菖蒲)  花言葉は幸せを掴む、私は燃えている、消息
ジギタリス・Fox Glove 花言葉は「熱愛・隠されぬ恋」です。
 
 
☆彡6月の行事・暦・祭り(2017年・平成29年)
1日(木)衣替え/貴船祭
2日(金)横浜開港記念日
4日(日)歯の衛生週間(→10日)
5日(月)芒種
6日(火)稽古始め
7日(水)YOSAKOIソーラン祭り(→11日)
10日(土)時の記念日
11日(日)入梅
16日(金)和菓子の日
18日(日)父の日
20日(火)鞍馬寺竹伐り会式
21日(水)夏至
28日(水)貿易記念日
30日(金)夏越しの祓