風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

7月4日はパソコンお直しの日、ファッションお直しの日、和服・洋服直しの日、梨の日、那須の日、「なんしょん?」の日、恩納もずくの日、シーザーサラダの日、等の日です。

2017年7月4日はどんな日?

7月4日はパソコンお直しの日、ファッションお直しの日、和服・洋服直しの日、梨の日、那須の日、「なんしょん?」の日、恩納もずくの日、シーザーサラダの日、等の日です。
 
●『パソコンお直しの日』 :
「パソコンナ(7)オ(0)シ(4)」の日。
「もったいない」という考え方や、壊れた物を直す「修理」という考え方を広める為に、中古パソコンの販売や、修理、子どもから大人までを対象にノートパソコンの修理教室等も行っている千葉県市川市の会社が制定。
 
●『ファッションお直しの日』 :
「ファッションおな(7)お(0)し(4)」の日。
アパレルのファッションリフォーム、リペアサービスなどを手がける会社が制定。
資源を大切にし、環境にやさしい企業として、「お直し」によって大切な洋服や靴をいつまでも大事にする心を広めるのが目的です。
 
●『和服・洋服直しの日』 :
「和服・洋服な(7)お(0)し(4)」の日。
新旧融合の記念日です。
文化の伝承などの観点から、服を小物やバッグにリ・メイクしたり、和服を洋服に仕立て直す等の記念日をと、東京都大田区にある宝飾品の修理と宝飾品のオーダーメイドの店、及び和洋服のお直しの専門店が制定。

●『梨の日』 :
「な(7)し(4)」の日。
青梨の代表的品種である「二十世紀梨」の一大産地・鳥取県東郷町が制定。
「梨」が本格的に出回る時期にしては少々早すぎる感もありますが、水分が90%を占める梨は利尿作用や体のほてりを冷ます効果があるので、これからの暑い夏に向けて丁度良いでしょう。
 
●『那須の日』 :
「な(7)す(4)」の日。
那須高原観光協会」が制定。
那須高原は古くから「那須温泉郷」で知られた観光地です。
1926(大正15)年に開かれた「那須御用邸」がある事でも有名です。
東北自動車道や東北新幹線が通じており、東京から日帰り可能な日本有数のリゾート地域となっています。
 
那須温泉郷(なすおんせんきょう)は、栃木県那須郡(旧国下野国那須町(一部は那須塩原市)に散在する温泉の総称(温泉郷)である。日光国立公園内の那須岳南麓に位置する。同じ那須岳南麓には皇室が静養に訪れる那須御用邸がある。
◆歴史
栃木県那須郡那須町湯本に鎮座する温泉神社延喜式神名帳にある下野国那須郡温泉(ゆの)神社の論社として知られ、同社社伝(伝承)に基づくと那須温泉の開湯(鹿の湯)は飛鳥時代の西暦630年となる。
奈良時代の西暦738年(天平10年)には、従四位下の小野牛飼が湯治で那須湯(なすのゆ)に行くため、従者12人と都から下り駿河国を通った記録が正倉院文書の「駿河国正税帳」に見られ、奈良時代には既に中央官人が那須温泉を湯治場として認知していたことが分かる
◆郷内の温泉
鹿の湯の源泉発見の後、現在までに複数の温泉が発見され、近世では那須湯本温泉板室温泉大丸温泉弁天温泉北温泉高雄温泉三斗小屋温泉那須七湯(なすしちゆ)として広く知られていたが、大正期には新たに発見された郭公温泉、飯盛温泉、旭温泉に湯本温泉から引水した新那須温泉を含め那須十一湯(なすじゅういちゆ)と呼ばれた。現在では郭公、飯盛、旭は廃れ、那須湯本温泉大丸温泉弁天温泉北温泉、八幡温泉、高雄温泉三斗小屋温泉の7つを「那須七湯」、これに新那須温泉を加え那須八湯(なすはちゆ)としている。本項には現在の那須七湯に加え、かつて那須七湯に数えられていた板室温泉についても記す。
それぞれの温泉で効能・泉質が異なるため、湯めぐりが楽しめる。
 
 
●『「なんしょん?」の日』 :
岡山県香川県を主な放送エリアとする放送局が、月曜日~土曜日まで生放送している自局の人気情報番組「なんしょん?」を、更に多くの人に知ってもらおうと制定。
日付は、7と4を「なん(7)しょん(4)」と読む語呂合わせです。
テレビ番組のタイトルがそのまま記念日登録されるのは、これが初めてのことです。
 
●『恩納もずくの日』 :
沖縄県恩納村の「恩納村漁業協同組合」と、鳥取県境港市で海産加工品の製造を手がける
食品加工メーカーが制定。
恩納村でしか採れない「恩納もずく」の美味しさを多くの人に知ってもらうのが目的です。
日付は、2011(平成23)年7月4日に「恩納もずく」が農林水産省で、もずくやワカメなどの褐藻類として初めて品種登録されたことに因んでいます。
 
●『ナナシーの日』 :
「ナナ(7)シー(4)」の日。
愛知県名古屋市に本社を置く、パチンコ遊技機の設計、開発、製造および販売を手がける会社が制定。
自社のパチンコ機「ナナシー」シリーズのPRが目的です。
「ナナシー」は、1996(平成8)年に初代を発売して以来、可愛らしいオリジナルキャラクターと分かり易いゲーム性で多くのパチンコファンに愛されてきた機種です。
 
●『シーザーサラダの日』 :
マヨネーズソースやドレッシングなど様々な食品を製造販売する大手メーカーが、シーザーサラダの消費拡大を目的に制定。
日付は、1924(大正13)年7月4日にメキシコのティファナのホテル「シーザーズプレイス」で、シーザーカルディニ氏がロメインレタスをメインにパルメザンチーズやクルトンなどの材料をかき集めて即興で作ったサラダが評判となり、「シーザーサラダ」の起源になった日に因んでいます。

☆彡毎年7月の1日~7日は、
●『全国安全週間』 :
労働省(現、厚生労働省)」の「中央労働災害防止協会」等が提唱して1928(昭和3)年から実施され続けられている週間です。
1919(大正8)年、東京を中心に「安全週間」の行事が始められて以後、全国に広がり、1928(昭和3)年に全国で足並みを揃えて開催される事になり、全国規模の安全週間の実施は世界で初めての事でした。
 
※「人命尊重」の基本理念の下、産業界における自主的な労働災害防止活動を推進すると共に、広く一般の安全意識の昂揚と安全活動の定着を図る事を目的としています。
また、1960(昭和35)年からは、第1日目の日が「国民安全の日」になりました。
 
●『国家公務員安全週間』 :
各府省、各機関が災害の根絶を期して、安全管理に関する施策の充実、安全意識の高揚及び安全活動の定着を図り、職員の安全を確保する事によって公務能率の向上に資する事を目的として行なわれています。
 
●『全国鉱山保安週間』 :
通商産業省(現、経済産業省)」が制定。
鉱山における自主保安活動の推進、保安意識の昂揚を図ると共に、広く国民の間に鉱山保安に関する認識と理解を深めることを目的としています。
 
●『郵便番号週間』 :
「郵政省(現、日本郵政)」が制定。
1968(昭和43)年7月1日、郵便番号の制度が実施された「郵便番号記念日」から一週間です。
 
☆彡毎月3日・4日・5日は、
●『みたらしだんごの日』 :
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の日。
「みたらしだんご」を製造している製パン会社が制定。
スーパーマーケットやコンビニエンスストア等で幅広く販売されている砂糖醤油の葛餡をかけた串団子の「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的です。

☆彡7月4日の『誕生花』:
ネジバナ(捩花)  花言葉は思慕
モクレン(木蓮)  花言葉は自然への愛、持続性
バラ(黄)  花言葉は君のすべてが可憐、嫉妬、薄れ行く愛
フロックス  花言葉は一致、合意、温和、協調
クジャクサボテン  花言葉は儚い美、儚い恋、繊細、快楽
カノコユリ(鹿子百合)  花言葉は荘厳、慈悲深さ、上品
グロリオーサ・Glory Lily 花言葉は「光栄・頑強」
ストケシア(瑠璃菊)・Stokes' Aster(Stokesia)花言葉は「清楚な娘・追想」です。
 

☆彡7月 文月(ふみづき) 
2日 半夏生
7日 小暑 七夕
15日 お盆(旧)
17日 海の日
19日 夏土用入り
23日 大暑
25日 土用の丑の日
スポンサーリンク