風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

真夏日や 気合をいれつつ ウォーキング~

私は毎日5-10キロ、時には15キロの散歩&ウォーキングを日課にしています。

スタイルは麦わら帽子に半袖Tシャツ、半ズボン・バミューダパンツにグレーのリュックです。

サファリハットもいいのですが麦わらだと日よけにもいいし、風通しがいいですね。

そしてスマホでネットFMを聴きながら歩いています。

スマホターコイズブルーのZenFone Goです。

ZenFone Goは初めからヘッドフォンが付いていたのが気に入ったところです。

楽天モバイル経由で購入したので格安でゲットできました。

 

 ウォーキングの目的は健康維持、体力アップそして京都・奈良旅行なのです。


なのにあなたは京都へゆくの

特に京都は庭園・神社仏閣巡りがいいですね。

 

二都物語、古寺巡礼なんてしびれますね。

 奈良は薬師寺法隆寺等比較的平地が多いのですが

 

京都のお寺は主に山の頂上にあるので足腰が達者じゃないといけません。

したがってトレーニングをしておかないと途中でUターン、ダウンとなりかねません。

 

特に私の場合京都では歩きが多いのです。

 

 まず、 京都駅から市バスで永観堂禅林寺)まで行き、後は徒歩で見返り阿弥陀様を拝見し、南禅寺知恩院祇園周辺を回り、八坂の塔へ行き、清水寺を見学、そして京都タワーを目指し京都駅に戻りるのが一つのコースになっているのです。 
距離にすると15キロ程になるでしょうか。
 
そして他のコースをいれて約1週間の旅です。
 
 
したがって体力がないといけないのです。
その為に、雨にも負けず風にも負けず、雪にも、暑さにも負けず、ひたすら楽しい京都旅行を思い浮かべ日夜トレーニングを続けているというわけです。 
秋冬はいいのですがさすがに真夏はつらいものがあります。
 
最近は梅雨に加え、気温も上昇し、30℃超えが多く、ウォーキングしながら「こんな暑さに負けるものか今年も京都に行き、清水寺に行くぞ」と念じながら一歩一歩歩いています。
 
真夏日や 気合をいれつつ ウォーキング」・・・・・・・・Soft  Wind作
 
でもね♪~
 
今日は曇りで、にわか雨でしたので助かりました。
途中東屋がありましたので一休みです。
 
 そんな時思い出すことがあります。昔々のお話です。
友人が付き合っている彼女のアパートに遊びに行った時のことです。
夕食をゴチになり、コーヒーを飲んでいると、突然、雨が降ってきました。
 
「あら、遣らずの雨かしら」と彼女が呟きました。
 
友人は『今日は体調が悪いから、このまま何もせず帰って』と言われたと思い、すごすごと帰ったということでした。
 
私は友人に言ってやりました。「逆なんだよ。君を返したくない。このまま泊っていって」と言っているのに。
惜しいことをしたものです。はぁ~。
 
奥ゆかしい彼女は直接言えないので婉曲的に言ったのだと思います。
後で彼女は思っていることでしょう。
「意気地なし!」

私だったら、チャンス!、ラッキーチャチャチャと飛び上がって喜ぶところでした。

据え膳食わぬは男の恥ということわざもあるではあ~りませんか。
 
そんな思い出に浸っていると雨もやみ、またウォーキングを始め帰路に就きました。

 

※オマケの付録

★遣らずの雨【やらずのあめ】とは
訪れてきた客が帰るのを引き止めるかのように降り出した雨。
It began to rain as if to prevent him from going away .