風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

9月17日はモノレール開業記念日、台風襲来の特異日、イタリア料理の日、キュートな日、毎月17日は減塩の日、いなりの日、国産なす消費拡大の日、等の日です。

今日のみちのくは気温21℃、曇り、風強し。木々や草花は揺れ、帽子は飛ばされそうである。早くも台風18号の影響あり。台風18号が日本列島を縦断の予定。

日本に台風の被害がないことを祈るのみ。

 

2017年の9月17日は何の日?

 

9月17日はモノレール開業記念日、台風襲来の特異日、イタリア料理の日、キュートな日、毎月17日は減塩の日、いなりの日、国産なす消費拡大の日、等の日です。


●モノレール開業記念日
東京モノレールが制定。
1964(昭和39)年のこの日、日本初の旅客用モノレールの「東京モノレール羽田線(浜松町~羽田空港〔現在の羽田空港駅とは別〕間)」でが開業した記念日です。
この日の、日本初のモノレールの開業は、新幹線の開業と並ぶ「東京オリンピック」準備の一環事業でした。
当時乗車運賃は片道15分で250円でした。<>因みに、遊覧用のモノレールとしては、1957(昭和32)年に上野動物園に作られた物が、日本で最初のモノレールです。


●『台風襲来の特異日』 : 
統計上、台風襲来の回数が多い日です。


●『イタリア料理の日』 
「日本イタリア料理協会」が制定。日付は、イタリア語で「料理」を意味する「クチーナ(CUCINA)」を917と読む語呂合わせからです。


※参考
◆パスタとスパゲッティの違い

★「パスタ」とは 「イタリア風麺類」という意味

パスタは、正式には「パスタ・アリメンターレ」("pasta alimentare")、直訳すれば「食用ペースト」の意味です。広義で粉物やペースト状の食品全般を表すため、パン、ケーキ及びそれらの生地やマルチパンなども含まれます。
パスタはマカロニやスパゲッティなどの総称で意訳すれば「イタリア風麺類」

★スパゲティーとは、イタリア語でヒモを意味し、中が空洞でない筒状の細長い1.8mm以上(日本では1.6~1.9ミリのものをスパゲッティと呼ぶことが多い。)の麺を言います。スパゲティーニは、スパゲティーより細いもので1.6mm以下の麺を言います。
わかりやすくいえば冷麦とそうめんの関係です。
また、カペリー二とは、イタリア語で髪の毛を意味し、そうめんのように細いものを指します。他にも、 リングイネは断面が楕円形のスパゲティーよりも平たい麺で、フィットチーネは。日本のきしめんのように幅の広い平らな麺を言います。
 

●キュートな日,キュートナーの日
いつまでも若々しい「キュートな」大人を「キュートナー」と呼ぶことを提唱している作曲家・中村泰士が制定。
「キュー(9)ト(十)な(7)」の語呂合せ。


牧水忌
歌人若山牧水[わかやまぼくすい]の1928(昭和3)年の忌日。
若山 牧水(わかやま ぼくすい、1885年(明治18年)8月24日 - 1928年(昭和3年)9月17日)は、戦前日本の歌人。本名・繁(しげる)。
現在の日向市東郷町坪谷の医師の家に生まれる。坪谷尋常小学校、延岡高等小学校から県立延岡中学(現延岡高校)に入学。15歳で初めて短歌をつくり、18歳で牧水の号を使う。早稲田大学に進学し、23歳で第一歌集「海の声」を出版。旅と酒と自然を愛し、生涯で約8600余首を詠んだ。晩年は静岡県沼津市に住み、43歳で没した。

尾上柴舟に師事。1910年の歌集《別離》は自然主義の思潮を受けた清新な歌風で注目された。歌誌《創作》を創刊主宰。1912年《死か芸術か》,翌年の《みなかみ》では生活的・心境的な苦悶(くもん)を口語破調で表現したが,次第に本来の詠風にかえり,《山桜の歌》などを出した。

「白鳥はかなしからずや空の青海のあをにも染まずただよふ」

関連記念日 •愛酒の日 <8月24日>

 

※鬼城忌
俳人村上鬼城[むらかみきじょう]の1938(昭和13)年の忌日。
村上 鬼城(むらかみ きじょう、1865年6月10日(慶応元年5月17日) - 1938年(昭和13年)9月17日)は日本の俳人、司法代書人。本名は村上 荘太郎(むらかみ しょうたろう)。


☆彡「敬老の日」の前日
●心・血管病予防デー
心・血管検診の大切さを広く啓発、普及させることを目的に発足した一般社団法人日本心・血管病予防会(重松宏理事長)が制定。検診を受けることで血管に由来するさまざまな疾病を予防、発見する意識を高め、包括的に診断、治療することで、治療後の改善を図るのが目的。日付は主に高齢者を対象に心血管病予防の活動を行ってきたことから「敬老の日」の前日とした。

 
☆彡9月第3日曜日
●牡蠣むきの日
「牡蠣(かき)むき」の認知度向上と「牡蠣むき文化」を発展させることを目的に、日本文化を世界に発信する株式会社LA DITTA(ラ ディッタ)が制定。この日に全日本牡蠣早むき選手権決勝戦を行い、牡蠣早むき日本代表をアイルランドで行われる「ゴールウェイ国際オイスターフェスティバル 牡蠣早むき世界大会」へ招待するオイスターフェスティバルを開催する。日付は牡蠣のシーズンが始まるRのつく最初の月が9月で、世界大会が毎年9月の第4週に開催されることからその1週前の第3日曜日に。


☆彡毎月第3日曜日
●馬に親しむ日
地域によって日にちは一定ではありません。

●あゆの日
全国鮎養殖漁業協同組合連合会が制定。


 
☆彡毎月17日
●減塩の日
特定非営利活動法人 日本高血圧学会が制定。高血圧の予防や治療において大切な減塩をより多くの人に実践してもらうのが目的。日付は世界高血圧連盟が制定した「世界高血圧デー」(World Hypertension Day)、日本高血圧学会が制定した「高血圧の日」の5月17日から、一年を通じて減塩を進めることを目指して毎月17日としたもの。

●『いなりの日』 
「い(1)な(7)り」の日。
日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している食品メーカーが制定。


●『国産なす消費拡大の日』   
4月17日の「なすび記念日」の17日を、毎月なすの消費を増やす日にしようと、「冬春なす主産県協議会」が2004(平成7)年2月9日に制定。


●『ひょうご安全の日』: 
兵庫労働基準局が阪神・淡路大震災から11年目の2006(平成18)年に制定。
阪神・淡路大震災の後は復旧・復興現場等で死亡災害が多発し、震災前に比べて死亡災害が2年連続して50%増加するという事態が続いた為、労働災害多発を防止する為の対策として、震災発生日の毎月17日を「安全の日」と定めました。

 

☆彡誕生花
エリカErica Canaliculata Heath花言葉:(白)幸運、孤独、博愛、裏切り

アベリア(筑波嶺空木[つくばねうつぎ]) Abelia花言葉:強運 謙譲

チューベローズ(月下香[げっかこう]) Tuberose花言葉:危険な快楽

ミセバヤ・Sedum Sieboldii』、花言葉は「大切な貴方」

 
フウセンカズラ(風船蔓)花言葉:御身と飛行しよう、多忙

ニチニチソウ(ピンク)花言葉:友情、楽しい思い出

シュウカイドウ(秋海棠)花言葉:自然を愛す、片思い

 

☆彡9月 長月(ながつき) の暦。 
月の行事・暦・祭り(2017年・平成29年)
1日(金)二百十日おわら風の盆(→3日)
2日(土)宝くじの日
7日(木)白露
8日(金)花巻まつり(→10日)
9日(土)重陽節句
11日(月)二百二十日
12日(火)宇宙の日
16日(土)岸和田だんじり祭(→17日)
18日(月・祝)敬老の日
20日(水)彼岸の入り
23日(土・祝)秋分秋分の日
24日(日)結核予防週間(→30日)
26日(火)彼岸明け
29日(金)招き猫の日

 

スポンサーリンク