風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

「最後だとわかっていたら」と『「ありがとう」っていつか言おうね』という感動の詩2題のご紹介。東日本大震災から7年目を迎えて

➀最後だとわかっていたら 

日本語訳 全文

あなたが眠りにつくのを見るのが


最後だとわかっていたら


わたしは もっとちゃんとカバーをかけて


神様にその魂を守ってくださるように祈っただろう

 

あなたがドアを出て行くのを見るのが


最後だとわかっていたら


わたしは あなたを抱きしめて キスをして


そしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろう


あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが


最後だとわかっていたら


わたしは その一部始終をビデオにとって


毎日繰り返し見ただろう


あなたは言わなくても 分かってくれていたかもしれないけれど


最後だとわかっていたなら


一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と


わたしは 伝えただろう


たしかにいつも明日はやってくる


でももしそれがわたしの勘違いで


今日で全てが終わるのだとしたら、


わたしは 今日


どんなにあなたを愛しているか 伝えたい


そして私達は 忘れないようにしたい


若い人にも 年老いた人にも 明日は誰にも


約束されていないのだということを


愛する人を抱きしめるのは


今日が最後になるかもしれないことを


明日が来るのを待っているなら


今日でもいいはず


もし明日がこないとしたら


あなたは今日を後悔するだろうから


微笑みや 抱擁や キスをするための 


ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのか


忙しさを理由に


その人の最後の願いとなってしまったことを


どうしてしてあげられなかったのかと


だから 今日 あなたの大切な人たちを


しっかりと抱きしめよう


そして その人を愛していること


いつでも いつまでも大切な存在だと言うことをそっと伝えよう


「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を伝える時を持とう


そうすれば もし明日が来ないとしても


あなたは今日を後悔しないだろうから


ノーマ コーネット マレックNorma Cornett Marek作 佐川睦訳
『最後だとわかっていたなら』(サンクチュアリ出版)より

 

原文

「Tomorrow Never Comes」 by Norma Cornett Marek

If I knew it would be the last time that I'd see you fall asleep,

I would tuck you in more tightly, and pray the Lord your soul to keep.

If I kenw it would be the last time that I'd see you walk out the door,

I would give you a hug and kiss, and call you back for just one more.

 

If I kenw it would be the last time
I'd hear your voice lifted up in praise,

I would tape each word and action,

and play them back throughout my days.

If I kenw it would be tha last time,

I would spare an extra minute or two,

To stop and say "I love you," instead of assuming you know I do.

 

So just in case tommorrow never comes, and today is all I get,

I'd like to say how much I love you, and I hope we never will forget.

Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike,

And today may be the last chance you get to hold your loved one tight.

 

So if you're waiting for tomorrow, why not do it today?

For if tomorrow never comes, you'll surely regret the day,

That you didn't take that extra time for a smile,

a hug, or a kiss, And you were too busy to grant sometime,

what turned out to be their one last wish.

 

So hold your loved ones close today and whisper in their ear,

That you love them very much, and you'll always hold them dear.

Take time to say "I'm sorry,"..."Please forgive me,"...

"thank you" or "it's okay".

And if tomorrow never comes, you'll have no regrets about today.

 

※おわりに 

『最後だとわかっていたなら』はアメリカで生活する女性ノーマ コーネット マレックNorma Cornett Marekがなくなった我が子を偲んで書いた詩です。

作者ノーマ コーネット マレックNorma Cornett Marekは、アメリカ人の女性で1940年に生まれ、軍隊に出向いている父と遠方の軍事工場で働く母の代わりに、優しい祖母に育てられ、ケンタッキー州大自然に恵まれたところで育ちました。

ノーマは幼いころから詩を書くことや絵を描くことが大好きだった。そして祖母と同じように平和を尊び、誰に対しても親切な愛情深い女性でした。

やがてノーマは結婚し、二人の男の子を設けましたが、やがて離婚しました。

子どもたちの親権を彼女が得たのですが、元夫が勝手に子どもたちを連れ去っていってしまいました。

その後、彼女は警察の協力のもとで必死に子どもたちの行方を探し続けました。

時間だけが過ぎ去っていきました。

そして2年経ったある日、長男が亡くなったという知らせを受け取ったのです。

当時10歳だった長男サムエルは、弟と水辺で遊んでいたとき、遠くで小さな子が溺れているのを見つけ、救助しようとして自らも溺れたということでした。

その後、彼女は残された次男と一緒に暮らし始めます。

そして彼女は、亡くなった長男サムエルに、伝えられなかった数々の言葉や想いを一篇の詩に託し1989年に発表しました。

その15年後2004年ノーマはガンにより、永眠しました。

今はテネシー州に埋葬されています。

この『最後だとわかっていたなら』はノーマの悲壮な体験が生み出したものでした。

 やがて共感した誰かが9.11テロの時に亡くなった人々を偲び、平和を訴えるために配信したものです。

それが徐々に世界中に広がっていったのでした。

ノーマ自身は自分の詩がチェーンメールで出回っていたことを知ってはいましたが、平和的に読まれていることについてむしろ光栄に思っていたようです。


翻訳者である佐川睦(さがわむつみ)さんも、留学時代の友だちからのメールで、この詩を知った一人です。1993年の夏、佐川さんは最愛のお姉さんの「かおり」さんを失くしていました。

お姉さんに「ああしてあげたかった」「こんなこともできたはず」という思いは尽きることなく、佐川さんを苦しめました。そして2001年9月ニューヨークで9.11と呼ばれる同時多発テロが起きました。

それからしばらくして友人からの一通のメールが届きました。
読み始めると、姉との思い出が次々と浮かび、ボロボロと涙がこぼれ、止まりませんでした。

「むっちゃん、一番大切なのはね、何時だってやさしいこころなんだよ」姉は事あるごとにそう言っていました。

「これを、日本語に訳してみたい!」

調べると、この詩の作者は(9.11テロで亡くなった消防士)ではなく、「ノーマ・コーネット・マレック」という母親であることが分かりました。

溺れた子を助けようとして、自分も溺れ死んだ10歳の長男サムエル。短すぎる人生を終えたわが子への気持ちを綴ったのが、この詩『最後だとわかっていたなら』だったのです。

 

最後だとわかっていたなら

最後だとわかっていたなら

 

 以上はノーマ コーネット マレックNorma Cornett Marek作、佐川睦訳、サンクチュアリ出版『最後だとわかっていたなら』&佐川睦のあとがき「おわりに」より一部抜粋&加筆

人生、今日が最期の日だと思い、一日一日を大切に、精一杯生きてくださいというメッセージであり、

「愛している」「ありがとう」という言葉を忘れないでくださいね。と語り掛けているようですね。

 

 

②「ありがとう」っていつか言おうね 

あの日 何がおきたか

君にはあまり小さくて

よくわからなかったね

でも 君も辺りのざわめきと

あまりの寒さに おびえていたかも

しれないね


あの日 大きな波に追われ

お腹の中の小さな君は

いっぱい いっぱい 揺れたよね

走ってくれた君のママも

あまりのすごさに 怯えていたかも

しれないね


知らなかったね

こんなに闇が

暗く怖いなんて

気づかなかったね

こんなに人の声に

ほっとするなんて


絶え行く命の重さ

君はまだわからないけれど

あきらめかけけ命が

今ここにあることの意味に

いつか気づく日が来るといいな


わすれないでね

君のことを

沢山の思いが

守ってくれたこと

こんなに人の思いが

暖かいなんて

忘れないでね

君の為に

差しのべてくれた

たくさんの人の手を

人のぬくもりが

こんなに 暖かいなんて

穏やかな日々

和やかな空が

いつまでも

いつまでも

続きますように


「和空(わく)へ」

最優秀賞五選中1題 岩手県一関市48歳

 

◆作品エピソード

3月11日気仙沼で主人とお昼ご飯を一緒に過ごし、大船渡への帰宅途中に、

娘は陸前高田で震災に会いました。


お腹の子の為にCDを選んでいる時でした。

ちょうど運が良かったのでしょう。店員さんの誘導で店を出て走って逃げたようです。

その時二手に分かれ、誘導に気付かなかった人たちは駐車場に流されて行ってしまったようです。

 その日津波に追われ、高台に逃げた娘は「松原園」という老人ホームで一晩お世話になりました。

暖房も切れ、毛布を一枚かしてもらい、寒さに耐えたようです。

 13日に陸前高田に車で探しに行きました。

途中、川沿いの道を行くのですが流された家やがれきで道がふさがっていて、その光景といったら、何とも言いようがありませんでした。

避難所を3か所ほど訪ねてようやく、娘の名が見つかった時には思わず涙がこぼれました。

 たくさんの人に心配していただきました。

亡くなった方がたくさんいらっしゃる中で、娘と孫は無事であったことを本当にありがたく思います。

 

ありがとうの詩―3・11大震災復興支援企画

ありがとうの詩―3・11大震災復興支援企画

 

 以上は 一力雅彦 河北新報発行 「ありがとうの詩」プロジェクト実行委員会
3・11大震災復興支援企画「ありがとうの詩」より一部抜粋

 

東日本大震災について
2011年3月11日午後2時46分、三陸沖で発生したマグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震により引き起こされた大災害。最大震度7の強い揺れと国内観測史上最大の津波を伴い、東北・関東地方を中心とする広い範囲に甚大な被害をもたらした。また、東京電力福島第一原子力発電所が被災し、放射性物質が漏れ出す深刻な事態になった。

地震発生
2011年(平成23年)3月11日(金曜日)14時46分18秒(日本時間)、宮城県牡鹿半島の東南東沖130km(北緯38度06.2分、東経142度51.6分、深さ24km)を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。
地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震である。
震源域は広大で、岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200kmのおよそ10万km2に及ぶ。
最大震度は宮城県栗原市で観測された震度7で、宮城・福島・茨城・栃木の4県36市町村と仙台市内の1区で震度6強を観測した。観測された最大加速度は宮城県栗原市のK-NET築館(MYG004)観測点で、2933ガル


東日本大震災死者数(行方不明者数)
宮城 9540人(1223人)
岩手 4674人(1116人)
福島 1614人(196人)
全国 15895人(2539人)
※警視庁などまとめ

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク