風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

6月15日はオウムとインコの日、暑中見舞いの日、生姜の日、米百俵デー、千葉県民の日、栃木県民の日、ポスチュアウォーキングの日、等の日です。

2018年6月15日は何の日? 


6月15日はオウムとインコの日、暑中見舞いの日、信用金庫の日、生姜の日、米百俵デー、千葉県民の日、栃木県民の日、ポスチュアウォーキングの日、等の日です。

 


●『オウムとインコの日』 :
「オウム(06)インコ(15)」の日。
オウムとインコなどペットとしての鳥類を適正に飼育し、愛情を持って接する啓蒙活動等を行う千葉県富津市のNPO法人「TSUBASA」が制定。
亡くなった鳥たちの供養とコンパニオンバードとしての鳥たちの幸せを願う日です。


●『バケーションレンタルの日 』
世界最大級のバケーションレンタル企業である「HomeAway株式会社」が制定。高まるインバウンド需要に対して「民泊」という言葉ではなく、世界市場でよく知られている「バケーションレンタル」(民泊物件、旅館業法簡易宿泊所対象物件全てを含む)という言葉を広めていくのが目的。日付は2018年6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が施行されることから。

 

●『暑中見舞いの日』 :
1950(昭和25)年のこの日、郵政省(現、日本郵政)が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を発売した日です。

 

※「暑中見舞い」は『小暑』2018年は7月7日から『立秋』2018年は8月7日の前日までに出すのが一般的です。


●『信用金庫の日』 :
1951(昭和26)年のこの日、「信用金庫法」が制定された事を記念して、「全国信用金庫協会」が制定。


●『生姜の日』 :
生姜は、古くから優れた調味料として、体に良い食材として、生活に取り入れられ、奈良時代から神様への供え物として献じられ、6月15日に感謝の祭りが行われてきました。
この日を生姜の魅力を多くの人に知ってもらう日にしようと、生姜の研究や商品開発をしている食品メーカーが制定。
因みに、生姜の古名である「波自加彌(はじかみ)」を名乗る石川県金沢市の「波自加彌神社」では、この日「波自加彌大祭(はじかみ大祭)」が行われます。
この神社は日本で唯一、香辛料を祀っており、県内外から生姜や香辛料を扱う生産者・業者が自社製品を献納の上、参詣し社業の発展などを祈願します。

●『米百俵デー(長岡市)』 :
新潟県長岡市が1996(平成8)年に制定。
戊辰戦争」で敗れ財政が窮乏した「長岡藩」に、支藩の「三根山藩」から百俵の米が贈られました。
藩の大参事「小林虎三郎」は米を藩士に無料で分け与えないで売却し、その収入で1870(明治3)年のこの日、「国漢学校」を開校させた記念日です。


●『千葉県民の日』 :
1983(昭和58)年に、千葉県の人口が500万人を突破した事を記念して、翌年の1984(昭和59)年に制定。
日付は、1873(明治6)年のこの日に、印旛県と木更津県が合併して「千葉県」が誕生した事に因んでいます。

 

■特産物は落花生、卵、サツマイモ、ナシなどです。ピーナッツ味噌が給食に出されます。祭としては7月に成田祇園祭、佐原の大祭などがあります。
茨木と一緒にされて「チバラギ」と言われるのを嫌います。モノレールはぶら下がるものと思っています。
ラジオ体操の代わりに「なのはな体操」が盛んです。

 

●『栃木県民の日』 :
1873(明治6)年のこの日、「旧、栃木県」と「宇都宮県」が合併して、ほぼ現在の栃木県域となった事を記念して、県民が故郷についての理解と関心を深め、より豊かな郷土を築き上げる事を目的に、同県が1986(昭和61)年に制定。

 

■餃子と日光東照宮で有名。東京にぎりぎりの通勤圏なので独特のベッドタウン的雰囲気がある。
「みんみん」と「正嗣」は宇都宮餃子の2大名店。「餃子」にご飯が付いてくるのは邪道と言われる。好き嫌いで論争も始まってしまう。郷土料理の「しもつかれ」は給食にも出る。


●『ポスチュアウォーキングの日』 :
心と体の姿勢が良くなる歩き方「ポスチュアウォーキング」を提唱する一般社団法人「ポスチュアウォーキング協会」が制定。


【よみファ】ポスチュアウォーキング


「ポスチュアウォーキング」を広めて、多くの人に体の姿勢の美しい、心に自信を持った素敵な人生を送ってもらうのが目的です。
日付は、ポスチュア(姿勢)スタイリストのKIMIKO氏が会社を設立して本格的に活動を始めた2006年6月15日に因んでいます。


☆彡毎週金曜日は
●『カレーの日
よこすか推進委員会が制定。
海上自衛隊では、長い艦上生活において曜日感覚を失わないために、毎週金曜日の昼食にカレーライスが食べられていることから。

 

☆彡毎月14日・15日は、
●『ひよ子の日』 :
「ひ(1)よ(4)こ(5)」の日。
福岡県のひよ子本舗が「ひよ子」まんじゅうのPRの為に制定。
現在では東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。
東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に首都圏に進出し、
1985(昭和60)年の東北新幹線上野駅乗り入れの時から東北への土産物として売行きが伸び始めました。


☆彡毎月15日は、
●『お菓子の日』 :
お菓子の神様(過疎神)を祀る和歌山県の「橘本(きつもと)神社」と兵庫県の「中嶋神社」の例大祭が、制定当時4月15日に行われていた事に因んで、「全国菓子工業組合連合会(全家連)」が1981(昭和56)年に制定。


●『中華の日』 :
「東京都中華料理環境衛生同業組合」が制定。


●『レンタルビデオの日』 :
洋画ビデオの会社4社のグループが制定。


●『いちごの日』:
「いち(1)ご(5)」の日。
関連記念日として、◎1月15日の「いちごの日」もあります。

 

☆彡毎月1日・5日・15日は、
●『水天の縁日』 : 
毎月の5日だけの所もあります。
水天は十二天・八方天の一つで、水を司り、旱天・洪水の難を守るという竜神で、降雨を祈る「水天法」の本尊です。
※ 「水天」は、水に縁のある神様で「海運業・漁業・水商売」等を加護し、また「安産の守り神」ともされています。

 

☆彡毎月1日・15日は、
●『妙見の縁日』 : 
妙見(みょうけん・妙見菩薩の略)の縁日です。
※「妙見菩薩」とは、北斗七星を神格化した菩薩。

スポンサーリンク  


☆彡6月15日の『誕生花』:
カーネーション  花言葉はあなたを熱愛する、情熱、熱烈な愛情

タチアオイ(立葵)  花言葉大望、野心、単純な愛、熱烈な恋「気高く威厳に満ちた美」

スイカズラ(吸葛)  花言葉は愛の絆、献身的な愛、友愛

ヤマボウシ  花言葉は友情

カンパニュラ・Campanula 花言葉は「感謝」

ノバラ(野薔薇)・Rosa Multiflora 花言葉は「痛手からの回復」です。

 


☆彡6月15日誕生石は『サードオニキスのカメオ』  石言葉:夫婦の幸福




☆彡今日の一言 中山庸子
『新聞紙で湿気対策を』

スノコを準備する前に、家にあるモノでできる湿気対策も紹介しておきます。

湿気取りに欠かせないのが新聞紙です。

まずは靴の外側を乾いた布で拭いて、丸めた新聞紙を入れて置きましょう。靴箱の棚にも新聞紙を敷いておきましょう。

 洗面台やキッチンの床マットの下にもサイズに合わせて新聞紙を敷いておくと、湿気が随分違います。

この時期、新聞紙の交換だけでもさっぱり保てます。

 

以上は 中山庸子著 夢をかなえる365日の言葉より一部抜粋&加筆

 

 


☆彡softwindの今日の一言は 『疲れが取れる食べ物はこれだ!』

◆朝食の納豆はファイトの元です。

納豆は健康食品の代表です。納豆は「畑の肉」と呼ばれているぐらい良質の植物性たんぱく質がたくさん含まれています。納豆には、アミノ酸が18種類も含まれています。

アミノ酸を取り入れることは体そのものに活力を注ぐことです。納豆は消化酵素も含んでいて、即効性の点でもドリンク剤に引けを取りません。

朝に納豆を食べればファイトがわきます。でんぷんのご飯に、味噌汁と納豆で疲れ知らずになります。

 

頑張ろう!100まで!

 

 

「疲れ」をとる裏ワザ・隠しワザ―みるみるラクになる超実用本 この方法だけは知りなさい (KAWADE夢文庫)

「疲れ」をとる裏ワザ・隠しワザ―みるみるラクになる超実用本 この方法だけは知りなさい (KAWADE夢文庫)

 

 以上は 平成暮しの研究会編「疲れ」をとる裏ワザ・隠しワザ より 一部抜粋&加筆

 

 

☆彡6月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)

1日(金)衣替え貴船祭

2日(土)横浜開港記念日

4日(月)歯の衛生週間(→10日)

5日(火)熱田まつり

6日(水)芒種YOSAKOIソーラン祭り(→10日)

10日(日)時の記念日

11日(月)入梅

16日(土)和菓子の日

17日(日)父の日

20日(水)鞍馬寺竹伐り会式

21日(木)夏至

28日(木)貿易記念日

30日(土)夏越しの祓

スポンサーリンク  
スポンサーリンク