風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

「愛してる」「許してね」や「ありがとう」を伝えよう! ノーマ・コーネット・マレック著「最後だとわかっていたなら」より

 詩「最後だとわかっていたなら」について・・・


2001年9月11日、アメリカで起きた同時多発テロの後に、

世界中に配信された一つの詩がありました。

当初、救出作業中に亡くなった29歳の消防士が生前書き残した詩として紹介され、

アメリカで朗読され、世界中が涙した感動の詩です。


でもね~

 

「最後だとわかっていたなら」 「Tomorrow Never Comes」 の原作はアメリカで生活する女性ノーマコーネット・マレックがなくなった我が子を忍んで書いた詩だったのです。

 

先日古本屋で発見しましたので改めて紹介したします。ハンカチをご用意ください。

 

 

 

「最後だとわかっていたなら」

(10歳の時に事故死した長男に伝えたかった詩です。)

 

作:ノーマコーネット・マレック   訳・佐川 睦

 

あなたが眠りにつくのを見るのが 最後だとわかっていたら

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて
 
神様にその魂を守ってくださるように 祈っただろう

 

あなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたら

わたしは あなたを抱きしめて キスをして  

そしてまたもういちど呼び寄せて  抱きしめただろう

 

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが最後だとわかっていたら

わたしは その一部始終をビデオにとって   

毎日繰り返し見ただろう

 

あなたは言わなくても わかってくれていたかもしれないけれど    

最後だとわかっていたら    一言だけでもいい・・・

「あなたを愛してる」と わたしは 伝えただろう

 

たしかにいつも明日はやってくる でももしそれがわたしの勘違いで

今日で全てが終わるのだとしたら、

わたしは 今日  どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

 

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

 

若い人にも 年老いた人にも 

明日は誰にも約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめられるのは 今日が最後になるかもしれないことを

 

明日が来るのを待っているなら 今日でもいいはず

もし明日が来ないとしたら  あなたは今日を後悔するだろうから

 

微笑みや 抱擁や キスをするための   

ほんのちょっとの時間を どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に その人の最後の願いとなってしまったことを

どうしてしてあげられなかったのかと

 

だから 今日 あなたの大切な人たちを  しっかりと抱きしめよう

そして その人を愛していること  いつでも いつまでも

大切な存在だということを そっと伝えよう

 

「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を 

伝える時を持とう


そうすれば もし明日が来ないとしても      

あなたは今日を後悔しないだろうから

 

 

最後だとわかっていたなら

最後だとわかっていたなら

 

 

原文

「Tomorrow Never Comes」 by Norma Cornett Marek

If I knew it would be the last time that I'd see you fall asleep,

I would tuck you in more tightly, and pray the Lord your soul to keep.

If I kenw it would be the last time that I'd see you walk out the door,

I would give you a hug and kiss, and call you back for just one more.

 

If I kenw it would be the last time
I'd hear your voice lifted up in praise,

I would tape each word and action,

and play them back throughout my days.

If I kenw it would be tha last time,

I would spare an extra minute or two,

To stop and say "I love you," instead of assuming you know I do.

 

So just in case tommorrow never comes, and today is all I get,

I'd like to say how much I love you, and I hope we never will forget.

Tomorrow is not promised to anyone, young or old alike,

And today may be the last chance you get to hold your loved one tight.

 

So if you're waiting for tomorrow, why not do it today?

For if tomorrow never comes, you'll surely regret the day,

That you didn't take that extra time for a smile,

a hug, or a kiss, And you were too busy to grant sometime,

what turned out to be their one last wish.

 

So hold your loved ones close today and whisper in their ear,

That you love them very much, and you'll always hold them dear.

Take time to say "I'm sorry,"..."Please forgive me,"...

"thank you" or "it's okay".

And if tomorrow never comes, you'll have no regrets about today.


以上は ノーマ・コーネット・マレック (著), 佐川睦 (翻訳)

「最後だとわかっていたなら」 より

 

 

最後だとわかっていたなら

最後だとわかっていたなら

 

 

 

私は東日本大震災を経験した者です。

友人や知り合いの方が沢山亡くなりました。私はいつも「反省はしても後悔するな」をモットーとして生きていますが流石に後悔しています。

ああすればよかった、こうしてあげればよかった・・・。と

いま、残された私たちは亡くなった人たちの分まで生きていかなければならないと、重い十字架を背負って生きています。

悔いのない人生を精一杯生きていこうと思っています。

 

『「あなたを愛してる」「ごめんね」や「許してね」や「ありがとう」や「気にしないで」を 

伝える時を持ちましょうとう 』とノーマコーネット・マレック はささやいています。


私たちは今が最後だ思って 人のために祈り、行動し、伝える時間を持ちましょう。


最期に「愛している」という言葉を「あなたのためなら死ねる」と彼女ノーマコーネット・マレックは言いたかったに違いありません。 

 

 

東日本大震災(ひがしにほんだいしんさい)は、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による災害およびこれに伴う福島第一原子力発電所事故による災害である。

2011年3月11日午後2時46分、三陸沖で発生したマグニチュード9.0の東北地方太平洋沖地震により引き起こされた大災害。最大震度7の強い揺れと国内観測史上最大の津波を伴い、東北・関東地方を中心とする広い範囲に甚大な被害をもたらした。また、東京電力福島第一原子力発電所が被災し、放射性物質が漏れ出す深刻な事態になった。


この地震は、西北西-東南東方向に圧力軸を持つ逆断層型で、岩手県沖から茨城県沖にかけての長さ約500キロメートル、幅約200キロメートルの広い範囲が震源域となって起きた。津波は、北海道から沖縄県まで観測され、岩手、宮城、福島の東北3県では浸水高が10メートルを超え、最大遡上高は明治三陸地震(1896年)を上回る観測史上最大の40.0メートルだった。(12年1月14日現在、東北地方太平洋沖地震津波合同調査グループ調べ)。


死者15,895
行方不明2,539
負傷6,156
合計24,590


★著者ノーマ・コーネット・マレック(Norma Cornett Marek1940-2004)
1940年、ケンタッキー州ラインフォーク生まれ。美しい山々に囲まれた大自然の中、祖母に育てられる。詩や絵の才能にめぐまれ、幼い頃から数々の作品を残す。本書の原作「Tomorrow Never Comes」は、ノーマが亡くなった息子サムエルに捧げた詩で、1989年に発表された。その後、2001年より主にインターネットを活用し、自身の作品を発表し続け、2003年に末期がんを患う。2004年64歳のときに永眠。

★訳者
佐川 睦(Mutsumi Sagawa)
1969年、福島県生まれ。米国カリフォルニア州サンディエゴへ留学、大学院で英語科教授法と教育学を学ぶ。帰国後、福島県富岡町で、震災後は移住先の同県いわき市で、キリスト教立の英語学校「ZION Language House」を経営し、ココロとアタマとコトバの教育に専心する。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク