風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

今日だけは、一日だけを生き抜くことにして、幸福でいよう。デール・カーネギーの「道は開ける」&「カーネギー名言集(ドロシー・カーネギー編)」より


☆彡今日のハッピー 一日一言 ハッピーを呼ぶヒント
 
デール・カーネギーの「道は開ける」&「カーネギー名言集(ドロシー・カーネギー編)」の中にシビル・F・パートリッジの 『今日だけは 十箇条(Just for Today)』というのがあります。


カーネギーはシビルの言葉から「生きる歓び」を感じた。そして、
 多くの人にギフトとして配ってきたと言っています。

1月20日大寒を迎え一年で最も寒い時期になりました。今日は冬将軍がみちのくを駆け巡っています。

心が折れそうな時でもあります。

でもね~

考えようによってはこれ以上寒くはなりません。そして、2月3日は節分、2月4日は立春です。

もう季節は「まだ見ぬ春へ」向かって一歩ずつ確実に前進しているのです。

そう思うと気分も晴れやかになりますよね。

 

イケイケごーごー♪~

 

そこで今日はデール・カーネギーも元気をもらったといわれているシビル・F・パートリッジの 『今日だけは』という素敵な名言をご紹介しておきます。

 

「今日だけは」そして、今日だけなら、どんな事でもやれる。毎日毎日今日だけはと思っておきばりやす♪~。

 

               『今日だけは


1.今日だけは、幸福でいようリンカーンは「たいていの人々は、自分で決心した程度だけ幸福になれる」と言ったが、まったく至言である。幸福は内部から生じる。外部のことがらではない。

Just for today I will be happy. This assumes that what Abraham Lincoln said is true, that “most folks are about as happy as they make up their minds to be.” Happiness is from within; it is not a matter of externals.


2.今日だけは、自分自身をその場の状況に順応させて、自分の欲望のためにすべてを順応させることを控えよう。自分の家族も仕事も運も、あるがままに受け入れて、自分をそれに合わせよう。

Just for today I will try to adjust myself to what is, and not try to adjust everything to my own desires. I will take my family, my business, and my luck as they come and fit myself to them.


3.今日だけは、身体に気を付けよう。運動をし、身体を大切にし、栄養を取ろう。肉体を酷使したり、軽視することは慎もう。そうすれば、身体は意のままに動く完全な機械になるだろう。

Just for today I will take care of my body. I will exercise it, care for it, nourish it, not abuse it nor neglect it, so that it will be a perfect machine for my bidding.


4.今日だけは、自分の精神を鍛えよう。何か有益なことを学び取ろう。精神的な不精者にはなるまい。努力と思考と集中力を必要とするものを読もう。

Just for today I will try to strengthen my mind. I will learn something useful. I will not be a mental loafer. I will read something that requires effort, thought and concentration.


5.今日だけは、魂の訓練のために三つのことをしよう。誰かに親切をほどこし、気付かれないようにしよう。ウィリアム・ジェームスが教えているように、修養のために少なくとも二つは自分のしたくないことをしよう。

Just for today I will exercise my soul in three ways; I will do somebody a good turn and not get found out. I will do at least two things I don’t want to do, as William James suggests, just for exercise.


6.今日だけは愛想良くしよう。できるかぎり晴れやかな顔をし、穏やかな口調で話し、礼儀正しくふるまい、惜しげなく人を褒めよう。他人の批判やあら探しを慎み、他人を規則で縛ったり、戒めたりすることをやめよう。

Just for today I will be agreeable. I will look as well as I can, dress as becomingly as possible, talk low, act courteously, be liberal with praise, criticize not at all, nor find fault with anything and not try to regulate nor improve anyone.


7.今日だけは、今日一日だけを生き抜くことにして、人生のあらゆる問題に同時に取り組むことをやめよう。一生の間続けるとしたら、嫌気のさすような問題でも、12時間ならばがまんできる。

Just for today I will try to live through this day only, not to tackle my whole life problem at once. I can do things for twelve hours that would appall me if I had to keep them up for a lifetime.


8.今日だけは、一日の計画を立てよう。処理すべき仕事を1時間ごとに書き出そう。予定通りにはいかないかもしれないが、ともかくやってみよう。そうすれば、二つの悪癖 -拙速と優柔不断- と縁が切れるかもしれない。

Just for today I will have a program. I will write down what I expect to do every hour. I may not follow it exactly, but I will have it. It will eliminate two pests, hurrying and indecision.


9.今日だけはたった一人でくつろぐ時間を30分だけ生み出そう。この時間を使い、時には神について考えよう。人生に対する正しい認識が得られるかもしれない。

Just for today I will have a quiet half-hour all by myself and relax. In this half-hour sometimes I will think of God, so as to get a little more perspective into my life.


10.今日だけは、恐れないようにしよう。とくに幸福になることを恐れたり、美しいものを楽しむことを恐れたり、愛することを恐れたり、私の愛する人が私を愛していると信じることを恐れないようにしよう。

Just for today I will be unafraid, especially I will not be afraid to be happy, to enjoy what is beautiful, to love, and to believe that those I love, love me.

 

デール・カーネギーの「道は開ける」&「カーネギー名言集(ドロシー・カーネギー編)」より

 

 

★デール・ブレッケンリッジ・カーネギー(Dale Breckenridge Carnegie 1888年11月24日–1955年11月1日)は、アメリカの作家で教師にして、自己啓発、セールス、企業トレーニング、スピーチおよび対人スキルに関する各種コースの開発者。

ミズーリ州の貧しい農家に生まれ、今日でも支持の高いベストセラー『人を動かす』(1936年)(原題:How to Win Friends and Influence People)の著者として有名である。また、『道は開ける』(1948年)(原題:How to Stop Worrying and Start Living)、『知られざるリンカーン』(原題:Lincoln the Unknown)(1932年)なども著している。カーネギーの著書では、他者に対する自己の行動を変えることにより、他者の行動を変えることができる、という考えが柱のひとつとなっている。

主題 自己啓発成功哲学、人生哲学
代表作 『人を動かす』(1936年)『道は開ける』(1948年)
デビュー作 『Public Speaking: a Practical Course for Business Men』(1926年)

著書
『人を動かす(こうすれば必ず人は動く,How to Win Friends and Influence People)』(日本で430万部、世界で1500万部以上の売上)
『道は開ける(How to Stop Worrying and Start Living)』(日本で200万部以上の売上)
カーネギー話し方入門』
カーネギー名言集』
カーネギー人生論』
『知られざるリンカーン(Lincoln the Unknown)』
カーネギー 心を動かす話し方―一瞬で人を惹きつける秘訣(The Quick and Easy Way to Effective Speaking)』
『人生を変える黄金のスピーチ』宮崎伸治訳、サンマーク出版、2002

 

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク