風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

2月27日は絆の日・冬の恋人の日、新選組の日、女性雑誌の日、毎月27日は仏壇の日、交番の日、ツナの日、などの日

2019年2月27日は何の日? 


2月27日は絆の日・冬の恋人の日新選組の日、女性雑誌の日、シカの日、毎月27日は仏壇の日、交番の日、ツナの日、などの日です。

●『絆の日・冬の恋人の日』 : 

 2月14日のバレンタインデーと3月14日のホワイトデーの間に「恋人同士の絆を深める日」を設けようと、結婚カウンセラー等が制定。
日付は、寒さが厳しい冬でも愛情を育んでくれる月の2月と、二人の強い結びつきをを表す絆(きずな)の「ずな」を27日と見立てました。

※オマケの動画 白い恋人たち

 


「白い恋人たち 13 Jours en France」フランシス・レイFrancis Lai2

 

 【白い恋人たち/グルノーブルの13日 13 jours en France(1968年)】
フランシス・レイ(Francis Lai、1932年4月26日 - 2018年11月7日)は、フランス・ニース出身の作曲家。アコーディオン奏者から作曲家に転身した。フランスの香り漂うシャンソン風な哀愁を感じさせるメロディーに特徴があり、日本でも親しまれた。

2018年10月16日(火)に「フランシス・レイ・オーケストラ」が来日して演奏会があったので聞きに行きました。指揮はパトリス・ペリエラスでした。
男と女
白い恋人たち
愛のレッスン
脱走山脈
雨の訪問者
さらば夏の日
ある愛の詩
流れ者のテーマ
どの曲も映画の名場面を彷彿とさせる胸キュン的演奏でした。
その後2018年11月7日の訃報を聞いてとても残念に思います。
でもね~フランシス・レイが残した名曲は永遠に不滅です。


●『新選組の日』 : 
1863(文久3)年のこの日は、「新選組」の前身であった「壬生浪士組(みぶろうしぐみ)」を、会津藩預りとするとする「建白書」が幕府に提出された日です。
関連記念日として、この日の他に、「新選組」の会津藩預りが正式に決定した◎3月13日も「新撰組の日」とされています。


※1862(文久2)年、「壬生浪士組壬生浪士隊)」が結成されました。
庄内藩郷士清河八郎」の提案で、事件が頻発している京都の警護に当る目的で、幕府が江戸で募集し、翌1863(文久3)年2月8日に隊は江戸を出発2月23日に京都に到着しました。

しかし、京都に着いた途端、清河が浪士組の目的が「尊皇攘夷」だと言い出した為、浪士組は空中分解して仕舞いました。

まもなく幕府の帰還命令により、清河ら209名は江戸に戻りましたが、近藤勇芹沢鴨土方歳三ら24名は京都に残留し、京都守護職であった会津藩の「松平容保」の配下に入り、同年8月に「新選組」と改称しました。
その後、京都で尊皇攘夷派・倒幕派の弾圧を約4年間にわたり行いました。 

●『女性雑誌の日』 : 
1693(元禄6)年のこの日、イギリスのロンドンで世界初の女性向けの週刊誌「ザ・レディス・マーキュリー」が創刊された事に因んだ日です。
関聯日として、◎7月21日~8月20日の「雑誌愛読月間」があります。

 

☆彡毎月27日は、
●『仏壇の日』 : 
3月27日の「仏壇の日」を毎月に拡大しました。
685(天武14)年3月27日、「各家に仏像・経を置いて礼拝供養せよ」という天武天皇の詔が出された事に因み、「全日本宗教用具協同組合」が制定。

 

●『交番の日』 : 
神奈川県警察が1994(平成6)年6月から実施。
1871(明治4)年11月27日、神奈川県で「県治条例」が制定され、邏卒(らそつ)課が設置されました。

邏卒職務規則」の中に「交番」という用語が使われていた事から、邏卒課設置の27日を「交番の日」としました。
関聯記念日として、◎2月2日の「交番設置記念日」、◎毎月21日の「ふれ愛交番の日」があります。

●『ツナの日』 : 
「ツ(2)ナ(7)」の日。
まぐろ料理店等で実施。
関聯記念日として、◎10月10日の「まぐろの日」があります。

スポンサーリンク  



☆彡2月27日の『誕生花』:
マーガレット  花言葉は心に秘めた愛、誠実、恋を占う、貞節、誠実
フリージア  花言葉は純潔、あどけなさ、無邪気
クモマグサ(雲間草)  花言葉は活力
ギリア  花言葉は気まぐれな恋
オオアマナ(大甘菜)  花言葉は純粋、潔白
オーニソガラム・Ster of Bethlehem Flower 花言葉は「純粋」
シラー(ワイルドヒヤシンス)・Scilla Flower 花言葉は「変わらない愛・寂しさ」
スミレ(菫)・Violet Flower 花言葉は「誠実・小さな幸せ」です。

 

 

★2月の誕生石はアメジスト 『愛の守護石』『真実の愛を守りぬく石』と呼ばれる。
アメジストのヒーリング効果
○調和
○癒しと安らぎ
○内観の促進
○精神の安定
○問題解決を助ける
○知性と洞察力を高める
○家庭円満

血液を浄化して解毒作用を高めるとされます。
皮膚病や不眠症の治療にも用いられた。


☆彡2/27日誕生石は「アメシスト&シトリン」石言葉:変身、気ままな愛

 

☆彡今日誕生日の人の一言 ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロウ(詩人)

『それでは立ち上がり、行動しよう。いかなる運命のもとでも、精一杯に。』


★ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロウ
ヘンリー・ワーズワースロングフェロー(英: Henry Wadsworth Longfellow、1807年2月27日 - 1882年3月24日)は、アメリカ合衆国の詩人である。代表作に「ポール・リビアの騎行」(Paul Revere's Ride)、「人生讃歌」(A Psalm of Life)、「ハイアワサの歌」(The Song of Hiawatha)、「エヴァンジェリン」(Evangeline)などがあり、ダンテ・アリギエーリの「神曲」をアメリカで初めて翻訳した人物でもある。「炉辺の詩人」5人組の1人として知られる。メイン州ポートランドで生まれ育つ。ブランズウィックのボウディン大学で学び、幾度かの海外滞在を経た後、後半生の45年間はマサチューセッツ州ケンブリッジで過ごした。

1847年4月7日に妻のファニーが長女ファニーを出産した際、医師のネイサン・クーリー・キープが妊婦に産科麻酔を使用しているが、これがアメリカにおける産科麻酔使用の初例として知られる。

職業 詩人、大学教授
文学活動 ロマン主義

日本語訳
西川光太郎註訳『プリモスの美人』東文館、1902年
高須梅渓(高須芳次郎)訳『乙女の操』新潮社、1906年
牧田勝訳『將軍の戀』建文館、1911年 (The Courtship of Miles Standish and Other Poems)
生田春月訳『ロングフェロウ詩集』越山堂、1923年
山内六郎訳『涙の彼方に : エヴェンゼリン物語 : 詩物語』平凡社、1926年
幡谷正雄訳『イワ゛ンヂェリン』新潮社、1927年(〈新潮文庫113〉、1934年)
齋藤悦子訳『エヴァンジェリン : 哀詩』岩波書店岩波文庫700〉1930年、ISBN 4003230515
關口野薔薇訳『エバンジエリン』天沼幼稚園、1934年
松山敏訳『ロングフェロウ詩集』人生社〈人生詩歌文庫9〉、1953年
しらいしかずこ訳『ハイワサのちいさかったころ』ほるぷ出版、1989年、ISBN 4593502233
三宅一郎訳『ハイアワサの歌』作品社、1993年、ISBN 4878931787
川戸道昭・榊原貴教編『アメリカ詩集』大空社〈明治翻訳文学全集22〉1999年、ISBN 4756803164

 

以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆


3月の行事・暦・祭り(2019年・平成31年
1日(金)修二会(~14日)

3日(日)桃の節句

6日(水)啓蟄

7日(木)消防記念日

8日(金)国際女性デー

10日(日)塩釜神社帆手祭

12日(火)奈良東大寺二月堂お水取り

13日(水)春日祭

18日(月)彼岸の入り

21日(木・祝)春分 春分の日

24日(日)彼岸明け


3月の他の別名
嘉月(かげつ)桜月(さくらづき)花見月(はなみづき)花月(かげつ)季春(きしゅん)
夢見月(ゆめみつき)建辰月(けんしんげつ)春惜月(はるをしみつき)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク