風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

3月13日は春日祭、青函トンネル開業記念日、サンドイッチ・デー、漁業法記念日、新撰組の日、崔さんの日等の日

2019年3月13日は何の日?

3月13日は春日祭、青函トンネル開業記念日、サンドイッチ・デー、漁業法記念日、新撰組の日、崔さんの日等の日です。

●『春日祭』


天皇陛下の勅使迎え 春日大社で春日祭


春日祭(かすがのまつり/かすがさい)とは、奈良県奈良市春日大社の例祭。
春日大社春日祭は奈良の春の風物詩です。春日祭は毎年3月13日に行われています。春日祭では宮中から天皇陛下の名代・勅使の参向を仰ぎ、国家の安泰と国民の繁栄を祈願します。

かつては2月・11月の上申日(当該月の最初の申の日)に行われたが、明治19年1886年)以後は新暦の3月13日に統一されている。勅祭。
賀茂(かも)・石清水(いわしみず)の祭礼とともに三勅祭の一。

春日祭では祓戸の儀・著到の儀・御棚奉奠(みたなほうてん)・御幣物奉納(ごへいもつほうのう)・御祭文奏上(ごさいもんそうじょう)・神馬牽廻(みうまのけんかい)・和舞奉奏(やまとまいほうそう)・饗饌(きょうせん)・見参(げざん)・賜禄(しろく)などの祭儀が行われます。ちなみに春日祭では「延喜式(927年(延長5年))」に記された通りに調理された特殊神饌(御魚八種・御精進物八種・御菓子八種)が供えられるそうです。

古式にのっとった諸儀式,東遊(あずまあそび)などの舞楽が奏される。
朝廷から勅使が遣わされ、斎女が参向するなど、盛大に行われた。

春日大社(かすがたいしゃ)は、中臣氏(のちの藤原氏)の氏神を祀るために768年に創設された奈良県奈良市にある神社。旧称は春日神社。式内社名神大社)、二十二社(上七社)の一社。旧社格官幣大社で、現在は神社本庁別表神社。神紋は「下がり藤」。
全国に約1000社ある春日神社の総本社である。武甕槌命が白鹿に乗ってきたとされることから、鹿を神使とする。ユネスコ世界遺産に「古都奈良の文化財」の1つとして登録されている。
祭神
主祭神は以下の4柱。総称して春日神と呼ばれ、藤原氏氏神である。
武甕槌命 - 藤原氏守護神(常陸国鹿島の神)
経津主命 - 同上(下総国香取の神)
天児屋根命 - 藤原氏の祖神(河内国平岡の神)
比売神 - 天児屋根命の妻(同上)

●『青函トンネル開業記念日』 : 


1988年3月13日 青函トンネル開業 ニュース


1988(昭和63)年のこの日、青函トンネルを通るJR津軽海峡線が開業しました。
1988年3月13日 青函トンネル開業 特番1
青函トンネルは、全長53.85㌔、全長の43%が海底という世界最長のトンネルです。
同時に青函連絡船が80年の歴史の幕を閉じました。
青函トンネルは、長らく世界最長のトンネルでしたが、2010(平成22)年10月にアルプス山脈を通る57㌔の「ゴッタルドベース・トンネル」が貫通し、その座を譲りました。

 

●『サンドイッチ・デー』 : 
日付は、313=3(サン)が1(イチ)を挟んでいることが由来です。
関連記念日として、サンドウィッチの考案者であるイギリスの「サンドウィッチ伯爵」の誕生日の◎11月3日も「サンドウィッチの日」です。 

 

●『漁業法記念日』 :
1949(昭和24)年、現行の「漁業法」が施行された記念日です。
関連記念日として、1901(明治34)年に「旧漁業法」が制定された◎4月13日の「水産デー」があります。

 

●『新撰組の日』 :
「東京都日野市観光協会」が制定。
1863(文久3)年のこの日、京都・壬生に詰めていた新選組の前身「壬生浪士組」に、会津藩主で京都守護職の「松平容保」から正式に会津藩預りとする連絡が入り、「新選組」が正式に発足した日です。関連記念日として、◎2月27日も「新撰組の日」とされています。


※元々「壬生浪士隊」は、「清河八郎」の提案で、事件が頻発している京都の警護に当る為に幕府が江戸で募集をしたものでした。
隊は、1863(文久3)年2月に江戸を出発しましたが、京都に着いた途端、清河が壬生浪士組の目的は「尊皇攘夷」だと言い出し、浪士組は空中分解して仕舞いました。
間も無く幕府の帰還命令を受けて清川等209名は江戸に帰還しましたが、「近藤勇」・「芹沢鴨」・「土方歳三」ら24名は京都に残留し、京都守護職の配下に入り、8月に「新選組」と改称しました。
その後、約4年間にわたり、京都で「尊皇攘夷派・倒幕派」の弾圧を行いました。 

 

●『崔さんの日』 :
「さ(3)い(1)さん(3)」の日。
生春巻きを中心に「巻く」・「包む」にこだわったサラダと、韓国と日本の味をコラボレートしたドレッシングをはじめとする商品などの製造販売を手がけている大阪府泉佐野市に本社を置く食品会社が、その魅力をPRする為に制定。

 

☆彡毎月13日は、
●『虚空蔵の縁日』 :
「虚空蔵(こくぞう)菩薩」の縁日です。

 

●『登山の日』 :
「と(10)ざん(3)」の日。
スキー、登山用品の専門店として名高く「人と地球のインターフェイス」をコーポレートメッセージとする株式会社ICI石井スポーツが、一人でも多くの人に山に登っていただき、地球の大自然を肌で感じ「登山」の素晴らしさを体験していただきたいとの思いから制定。日付は13で「登山(とざん)」と読む語呂合わせから。毎月13日とすることで登山に関するさまざまな啓蒙活動を一年を通じて行っていく。


●『お父さんの日』 :
「トーサン(13)」の日。
毎日働いて一家の大黒柱として頑張っているお父さんに、月に1回、感謝の気持ちを表す日にと、乳酸菌飲料の会社が制定。
「人も地球も健康に」をコーポレートスローガンに掲げる同社の、お父さんが健康にとの願いが込められています。

 

●『王様の食パンの日』 :
福岡県糟屋郡新宮町に本社を置き、パンや和洋菓子などの製造・販売を手がける食品会社が制定。
自家製ルヴァン種を使用し、耳までとろけるくちどけのよいプレミアム食パン「王様の食パン」を販売する同社の、朝食の食卓を家族でゆっくりと過ごして欲しいとの願いが込められています。
日付は、トランプの「王様」のカードである「キング(K)」の数字が13である事から毎月13日としました。

 

●『一汁三菜の日』 :
和食の素材メーカーで構成する「一汁三菜 ぷらす・みらいご飯®」の6社が制定。
【海外の反応】「日本食を食べてみたい!」日本食ベジタリアンにも最適!健康的な「一汁三菜」メニューに海外が感動!!
色々な料理を組み合わせて、様々な栄養素がバランスよくとれる「一汁三菜」という和食のスタイルを子供達につなげていくのが目的です。
日付は、13が「一汁三菜」の読み方に似ていることから毎月13日にしました。

※【一汁三菜】いちじゅう‐さんさい
昔の簡単な食事の形式。
一汁一菜は簡素の極みであるが、一汁三菜は一般型、一汁五菜はこころもち豪華となる。一汁三菜は一つの汁とほかに三つの菜が出てくるが、それはなます、平(ひら)(煮物)、焼き物の三つである。
焼き物は盆にのせて別に進め、いったん盆を膳(ぜん)の正面に置いてから、焼き物を膳の上にのせる。

 

スポンサーリンク  

☆彡3月13日の『誕生花』:
アネモネ  花言葉ははかない希望、恋の苦しみ、期待、消える希望、はかない恋
チューリップ(黄)  花言葉は愛の証、望みのない恋
フリージア(白)  花言葉はあどけなさ
アルストロメリア・Alstroemeria Flower 花言葉は「エキゾチック・持続」
イカリソウ(錨草)・Epimediumgrandiflorum』、花言葉は「貴方を捕える」
シラー(ワイルドヒヤシンス)・Scilla Flower 花言葉は「変わらない愛・寂しさ」です。

 

☆彡3月13日誕生石はイエロー・ダイヤモンド  宝石からのメッセージは Change of Hope


☆彡3月の誕生石はアクアマリン、ブラッドストーン、コーラル

 

☆彡今日誕生日の人の一言 高村光太郎(詩人)

『重いものをみんな捨てると、風のように歩けそうです。』


高村光太郎
高村 光太郎(たかむら こうたろう、1883年(明治16年)3月13日 - 1956年(昭和31年)4月2日)は、日本の詩人・歌人・彫刻家・画家。東京府東京市下谷区下谷西町三番地(現在の東京都台東区東上野一丁目)出身。本名は光太郎と書いて「みつたろう」と読む。


日本を代表する彫刻家であり、画家でもあったが、今日にあって『道程』『智恵子抄』などの詩集が著名で、教科書にも多く作品が掲載されており、日本文学史上、近現代を代表する詩人として位置づけられる。著作には評論や随筆、短歌もある。能書家としても知られる。弟は鋳金家の高村豊周。甥は写真家の高村規で、父である高村光雲などの作品鑑定も多くしている。

東美校卒業後、欧米留学しロダンに傾倒。帰国後、詩と美術の両面にわたる活動を開始、第一詩集『道程』を刊行した。妻智恵子を亡くし、『智恵子抄』を発表した後、太平洋戦争を聖戦として戦争協力詩・愛国詩を書く。戦後、その責任意識から岩手県花巻郊外の太田村に独居自炊の生活を送り、自己裁断を行った。彫刻の代表作としては「手」「老人の首」等。山居生活を終え、十和田湖畔に建つ「裸婦像」の完成後、昭和31年(1956)歿、73才。

※僕の前に道はない 僕の後ろに道は出来る(「道程」)

教育東京美術学校 彫刻科
著名な実績 文筆(詩、短歌ほか)彫刻
代表作
『道程』
智恵子抄
『典型』
『乙女の像』(彫刻)
『裸婦座像』(彫刻)
『柘榴』(木彫)
『蝉』(木彫)
受賞 帝国芸術院賞(1942年)読売文学賞(1950年)

この人物に影響を与えた芸術家 高村光雲(父)オーギュスト・ロダン
この人物に影響を受けた芸術家 高田博厚 

 

以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


3月の行事・暦・祭り(2019年・平成31年
1日(金)修二会(~14日)

3日(日)桃の節句

6日(水)啓蟄

7日(木)消防記念日

8日(金)国際女性デー

10日(日)塩釜神社帆手祭

12日(火)奈良東大寺二月堂お水取り

13日(水)春日祭

18日(月)彼岸の入り

21日(木・祝)春分 春分の日

24日(日)彼岸明け


3月の他の別名
嘉月(かげつ)桜月(さくらづき)花見月(はなみづき)花月(かげつ)季春(きしゅん)
夢見月(ゆめみつき)建辰月(けんしんげつ)春惜月(はるをしみつき)

スポンサーリンク  
スポンサーリンク