風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

3月14日はホワイトデー、マシュマロデー、キャンディーの日、花贈り男子の日、数学の日(円周率の日)、美白の日・美白デー、国際結婚の日、切腹最中の日等の日

2019年3月14日は何の日? 


3月14日はホワイトデー、マシュマロデー、キャンディーの日、花贈り男子の日、数学の日(円周率の日)、美白の日・美白デー、国際結婚の日、切腹最中の日等の日です。

 

●『ホワイトデー』 : 
「バレンタインデー」が定着するにしたがい、若い世代の間でそれにお返しをしようという風潮が生まれました。
これを受けたお菓子業界では1975(昭和50)年代に入って、個々に独自の日を定めて、マシュマロやクッキー、キャンデー等を「お返しの贈り物」として宣伝販売し始めました。
この動きを「全国飴菓子工業協同組合(全飴協)」がキャンデーの販売促進に結びつけ、マシュマロデーの3月14日を「ホワイトデー」として催事化し、1978(昭和53)年、「全飴協」の総会で制定され、2年の準備期間を経て1980(昭和55)年に第一回のホワイトデーが開催されました。
ホワイトデーのホワイトは飴菓子の原料である砂糖の白からとされます。

※関連記念日として、

◎2月14日の「バレンタインデー」、

◎4月14日の「オレンジデー」、

◎5月13日の「メイストームデー(5月の嵐の日)」、

◎6月12日の「恋人の日」、

◎7月7日の「サマーバレンタインデー」、

◎9月14日の「セプテンバーバレンタインデー・メンズバレンタインデー」、

◎11月11日の「恋人達の日(靴下の日)」、

◎12月12日の「ダズンローズデー」、

◎12月21日の「遠距離恋愛の日」などがあります。

●『マシュマロデー』 :
福岡市の菓子店が1977(昭和52)年に、バレンタインデーの一ヶ月後の3月14日をバレンタインデーの返礼にマシュマロを贈る日として制定。
この日が、ホワイトデーの先駆けと言われます。

●『キャンディーの日』 :
ホワイトデーを制定した「全飴協」が、一方で「ホワイトデー」にキャンディーを送ろうと「キャンディーの日」も制定しPRをしています。

●『花贈り男子の日』 :


2013(平成25)年3月に活動を始めた男子から女子へ花を贈る文化を創造するプロジェクト「FLOWER GIFT STORY」が設立一週年を記念し、ホワイトデーに花を贈る男子と花を贈られて喜ぶ女性を増やしたいとの想いから制定。
そこには一年を通じて花を贈る良さを伝え続けているメンバーへの恩返しの意味と、新しい文化を創った嬉しさを共有して活動を活性化させていきたいとの願いが込められています。
「ホワイトデーには花を贈ろう」というメッセージを広く伝える為に、花業界とも連携をして白い服を着た20代の「花贈り男子」が各地で花を配る等のイベントを予定しています。

 

●オキシ漬けの日
化粧品、日用雑貨、健康食品、医薬品、日用雑貨などの企画製造販売を手がける株式会社グラフィコが制定。同社が日本の正規販売代理店である衣料用漂白剤の「オキシクリーン」を使用する漬け置き洗いを「オキシ漬け」と呼ぶ。その愛称と利便性をより多くの人に知ってもらうのが目的。日付は漂白剤の「漂白」の「白」と、ホワイトデーの「ホワイト=白」を掛けて3月14日としたもの。

 

●オキシクリーンの日
化粧品、日用雑貨、健康食品、医薬品、日用雑貨などの企画製造販売を手がける株式会社グラフィコが制定。同社が日本の正規販売代理店である衣料用漂白剤の「オキシクリーン」をより多くの人に知ってもらうのが目的。日付は漂白剤の「漂白」の「白」と、ホワイトデーの「ホワイト=白」を掛けて3月14日としたもの。

●『数学の日(円周率の日)』 : 
円周率の近似値3.14に因んで、数学の一層の発展を願い、実用数学技能検定を主催している財団法人「日本数学検定協会」が、1997年に制定。

この他、アルキメデスが求めた近似値22/7から◎7月22日、中国で求められた近似値355/113から元日から355日目の1時13分に当る◎12月21日、元日から314日目の◎11月10日、地球が軌道上で新年から軌道の直径分進む日である◎4月26日等も「円周率の日」又は「円周率近似値の日」とされています。

●『パイの日』 :
円周率の近似値が3.14であり、円周率をギリシャ文字のπ(パイ)で表示「3.14≒π」する事から「日本パイ協会」が「円周率の日」にあわせて、2002(平成14)年に制定。

●『美白の日・美白デー』 :

すべての女性に美白についての高い意識と深い知識を持ってもらいたいとの願いから、日本を代表する化粧品メーカーの株式会社ポーラが制定した日。日付は美白にちなみ「もうひとつのホワイトデー」と呼ばれるようにとこの日に。


●『国際結婚の日』 :
1873(明治6)年、政府が国際結婚を初めて認可すると布告した記念日です。

●『ホームインスペクションの日』 :
ホームインスペクション(住宅診断)とは、住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見きわめ、アドバイスを行う専門業務の事です。
NPO法人「日本ホームインスペクターズ協会」が制定。
日付は、一般的な住宅を1軒ホームインスペクションする所要時間が平均3時間14分である事に因みました。

●『切腹最中(もなか)の日』 :


浅野内匠頭」が「吉良上野介」への刃傷事件を起し切腹させられ、後の「忠臣蔵」へと繋がるのが1701(元禄14)年3月14日の事でした。
新橋の老舗和菓子店「新正堂」が閉店すると四十七士が現れる?
忠臣蔵」にまつわる数々の事柄を多くの人に語り継いで頂こうと、自社商品に「切腹最中(せっぷくもなか)」を持つ東京新橋の和菓子店が制定。
この店は浅野内匠頭切腹した東京新橋の田村右京太夫屋敷に跡に1912(大正元)年創業の老舗和菓子店で「仮名手本忠臣蔵味こよみ」・「景気上昇最中」などの人気商品があります。

●『さーたーあんだぎーの日』 :
「さーたーあんだぎー」とは砂糖、小麦粉等を使い、油で揚げた「沖縄」を代表するお菓子です。
「さーたーあんだぎーのうた」を2004(平成16)年3月14日に発表した沖縄出身のミュージシャン「シューベルトまつだ」が制定。
「ホワイトデーには『さーたーあんだぎー』をお返しに贈ろう」と呼びかけ、全国に沖縄の家庭の味である「さーたーあんだぎー」を普及させるのが目的です。

●『ピカジョの日』 :
ピカジョの日
ブランディングの向上を目的としたオリジナルお菓子の商品開発などを手がける株式会社ESSPRIDE(エスプライド)が制定。同社が開発した仕事でも輝いている女性である「ピカジョ」のカードが入ったポテトチチップス「全国企業選抜!! ピカジョチップス」のPRが目的。日付は3月14日が女性が輝く「ホワイト・デー」から。



●『不二家パイの日』 :
「ミルキー」「ルック」「ホームパイ」などの人気菓子やケーキ・洋菓子の製造販売会社が制定。
3月14日の「ホワイトデー」に同社のパイを食べてもらいその品質の良さを知ってもらうのが目的です。
日付は、「ホワイトデー」は「バレンタインデー」のお返しの日だけに、生地を何度も折り返し層を重ねて作るパイは贈り物にふさわしいことと、記号のπ(パイ)は一般的に3.14と憶えられていることからです。

☆彡毎月14日・15日は、
●『ひよ子の日』 :
「ひ(1)よ(4)こ(5)」の日。
福岡県のひよ子本舗が「ひよ子」まんじゅうのPRの為に制定。
現在では東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。
東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に首都圏に進出し、
1985(昭和60)年の東北新幹線上野駅乗り入れの時から東北への土産物として売行きが伸び始めました。

スポンサーリンク  


☆彡3月14日の『誕生花』:
カモミール  花言葉は親交、仲直り
ベゴニア  花言葉は愛の告白、片思い、親切
イベリス  花言葉は甘い思い出
アーモンド・Almond Flower  花言葉は「希望」
スイートアリッサム・Sweet Alyssum Flower 花言葉は「美しさを超えた価値」
ブルーディージー・Blue Daisy 花言葉は「幸福・恵まれている」です。

☆彡3月14日誕生石はカラーレス・スピネル  宝石からのメッセージは 純真

 

☆彡3月の誕生石はアクアマリン、ブラッドストーン、コーラル

 

☆彡今日誕生日の人の一言 アルベルト・アインシュタイン(物理学者)

『どうして自分を責めるんですか?他人がちゃんと必要な時に責めてくれるんだから、いいじゃないですか。』その他多数あり。


アルベルト・アインシュタイン
アルベルト・アインシュタイン(独: Albert Einstein、1879年3月14日 - 1955年4月18日)は、ドイツ生まれの理論物理学者である。
特殊相対性理論および一般相対性理論、相対性宇宙論ブラウン運動の起源を説明する揺動散逸定理、光量子仮説による光の粒子と波動の二重性、アインシュタインの固体比熱理論、零点エネルギー、半古典型のシュレディンガー方程式、ボーズ=アインシュタイン凝縮などを提唱した業績などにより、世界的に知られている偉人である。
「20世紀最高の物理学者」や「現代物理学の父」等と評され、それまでの物理学の認識を根本から変えるという偉業を成し遂げた。(光量子仮説に基づく光電効果の理論的解明によって)1921年ノーベル物理学賞を受賞。
日本には1922年11月17日から12月29日までの43日間滞在し、講演を行った。。

国籍  ドイツ帝国ヴュルテンベルク王国(1879-96)
無国籍(1896-1901)
スイス(1901-55)
オーストリア=ハンガリー帝国(1911-12)
ドイツ帝国ドイツ国(1914-33)
アメリカ合衆国(1940-55)
研究分野 物理学 哲学
研究機関
スイス特許庁 (ベルン) (1902-1909)
ベルン大学(英語版) (1908-1909)
チューリッヒ大学 (1909-1911)
プラハ・カレル大学 (1911-1912)
チューリッヒ工科大学 (1912-1914)
プロイセン科学アカデミー (1914-1933)
フンボルト大学ベルリン (1914-1917)
カイザー・ヴィルヘルム研究所(英語版) (化学・物理学研究所長, 1917-1933)
ドイツ物理学会 (会長, 1916-1918)
ライデン大学 (客員, 1920-)
プリンストン高等研究所 (1933-1955)
カリフォルニア工科大学 (客員, 1931-33)
出身校 チューリッヒ工科大学 チューリッヒ大学 博士課程

主な受賞歴
バーナード・メダル(英語版)(1920)
ノーベル物理学賞(1921)
マテウチ・メダル(1921)
コプリ・メダル(1925)
王立天文学会ゴールドメダル(1926)
マックス・プランク・メダル(1929)
配偶者
ミレヴァ・マリッチ (1903-1919)
エルザ・レーベンタール (1919-1936)
子供
リーゼル (1902-1903?)
ハンス・アルベルト (1904-1973)
エドゥアルト (1910-1965)

※ある晴れた日の昼休み、アインシュタインは学校の裏にある丘に寝転んで空を眺めていた。いつの間にか眠り込んでしまい、不可思議な夢を見た。それは、自分が光の速さで光を追いかける夢であったという。彼は目が覚めると、すぐに思考実験を試みた。これが後の相対性理論を生み出す切っ掛けになったといわれている。 


以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆


3月の行事・暦・祭り(2019年・平成31年
1日(金)修二会(~14日)

3日(日)桃の節句

6日(水)啓蟄

7日(木)消防記念日

8日(金)国際女性デー

10日(日)塩釜神社帆手祭

12日(火)奈良東大寺二月堂お水取り

13日(水)春日祭

18日(月)彼岸の入り

21日(木・祝)春分 春分の日

24日(日)彼岸明け


3月の他の別名
嘉月(かげつ)桜月(さくらづき)花見月(はなみづき)花月(かげつ)季春(きしゅん)
夢見月(ゆめみつき)建辰月(けんしんげつ)春惜月(はるをしみつき)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク