風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

考え方を変えると何かが起こる!? 植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より

☆彡今日のハッピー 一日一言 「天使のハッピーボックス」

☆彡「悪い流れ」を「よい流れ」に変えるための九大ポイントの一つ
 
②「考え方を変える」ことについて

 

☆彡考え方を変えると何かが起こる


「性格や考え方は変えられない」

        という思い込みをまず変えよう


 江戸時代の初期に盤珪(ばんけい)という禅宗のお坊さんがいました。

 

 その盤珪にある人が次のような相談を持ち掛けました。

「私は生まれつき「短気」なんです。どうすればこの性格を直せるでしょうか」
すると、盤珪は「それならば、その短気を今すぐ私の前に出してごらんなさい。」と答えました。

こういわれた男が「今すぐには出ません。」と反論すると、盤珪は次のように言いました。

「今すぐに出せないというのは、生まれついたものではない。何かの拍子に、自分の心が勝手に短気を起こすように仕向けているだけに過ぎないのだ。」

 

 この話は、短期でなくても、「すぐ悲観的になり、くよくよする性格は生まれついたものだからそうそう変えられない。

だからプラスの気なんて増えない。」と思っている人にとって大いに参考になると思います。

 

そう思っている人は、盤珪の言葉にもあるように、自分の心が勝手に悲観的になり、くよくよするように仕向けているだけにすぎません。

 

言い換えると、「性格というもの、考え方というもの」、は生まれついたものではないということです。

 

先天的なものではなく、後天的なみのなのです。

 

したがっていくらでも好ましい方向に変えていくことができるのです。

そうすることによって、ココロの中はプラスの気でいっぱいになり、人生の流れまでも良い方向に変えていくことができるのです。

 そのためには、考え方にほんの少し工夫を凝らす必要があります。

そして、それを習慣になるまで定着させることが大切になってきます。

週間に勝る特効薬はありません。

 


☆彡今日の一言
①「習慣は才能をも上回る」

②短所は個性と考えよう。⇒即断即決

③事実は一つ解釈は無数にある。

 

一度だけの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。


以上は植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より一部抜粋&加筆

 

★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。心理学博士の名誉称号を持つ。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク  
スポンサーリンク