風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

4月14日はパートナーデー、フレンドリーデー、タイタニック号の日、オレンジデー、柔道整復師の日、椅子の日、等の日

2019年4月14日は何の日?

 

4月14日はパートナーデー、フレンドリーデー、タイタニック号の日、オレンジデー、柔道整復師の日、椅子の日、等の日です。

 

●『パートナーデー』 : 
佐賀県佐賀市が1998(平成10)年に制定。
2月14日が「バレンタインデー」、3月14日が「ホワイトデー」である事から、その1ヶ月後を「パートナーデー」としました。
この日になったのは「オレンジデー」と同様で、家庭・職場・地域等でお互いを思い遣り、男女が共に参画する社会を目指す日です。


●『フレンドリーデー』 : 
自分にとって大切な友達と友情を確認しあい友人との絆を深める日、また新学期、新入学、新社会人など、新しくスタートを切る4月の2週間後である事から、新たな友人づくりの日にと、ライフクリエーション雑貨を開発、製造販売している会社が、2000(平成12)年に制定。
日付は、「友達って、よ(4)い(1)よ(4)(良いよ)」の語呂合せ。
同社では、地球上のすべての人々も、自然も、動物も「みんなが仲良くする日」として活動を行っています。
そのオリジナルキャラクターの「MR.FRIENDLY」も人気です。


●『オレンジデー』 : 
愛媛県の「柑橘類生産農家」が1994(平成6)年に制定。
◎2月14日の「バレンタインデー」に「愛を告白し」、◎3月14日の「ホワイトデー」で、この日はその返礼をした後で、その二人の愛情を確かなものとする日です。
※オレンジ(又はオレンジ色のプレゼント)を持って、相手を訪問する日です。
欧米では、オレンジが多産である事から繁栄のシンボルとされ、花嫁がオレンジの花を飾る風習がある等、オレンジは結婚と関係の深いものとなっています。
 
●『タイタニック号の日』 : 


1912(明治45)年のこの日の午後11時40分、処女航海中のイギリスの大型豪華客船「タイタニック号」が、ニューヨークへ向けての処女航海中に北大西洋ニューファントランド沖で氷山に激突、翌日未明に沈没し、乗客乗員2,208人の内1,513人が儀牲者となりました。
事故の原因として、救命設備・流氷の監視・無線電信など様々な問題が関連しており、その後の船舶の安全確保のため多くの教訓を残しました。


●『柔道整復師の日』 : 
1970(昭和45)年のこの日、「柔道整復師法」が公布された事に因んで、柔道整復が東洋医学に基づく医療として広く認識してもらう事を目的にNPO法人「全国柔整鍼灸協会」が2003(平成15)年に制定。 
※通常「接骨師」等と呼ばれているのに、なぜ正式名称が「柔道整復師」なのか?: この資格を得る為には「文部科学大臣」の指定学校、又は「厚生労働大臣」の指定養成施設で、必要な知識・技能の修得後「都道府県知事」の行う試験に合格し免許を得なければなりませんが、入学・入所資格に「柔道の素養のある事(即ち、柔道の有段者)」が一つの条件になっている為です。

 

●『椅子の日』 : 
よい(4)い(1)す(4)(良い椅子)」の日。
「この椅子に座ってもイ~スか?」(単なるオヤジギャグ)
座り心地の良い椅子と出会う事は、健康で幸せな気分を与えられるとの考えから、オフィス家具等を手がける東大阪市に本社を置く会社が制定。
椅子は、人間に最も近い存在の家具であり、背骨を支え、快適と安楽を与えてくれます。
日付は、語呂合わせと、新入学、就職、転居などで新しいスタートを切る時期に当たる事から、座り心地の良い椅子を贈る日となる事を目指しています。

●『ブラックデー・블랙데이(韓国)』 : 
韓国の記念日で、「バレンタインデー・ホワイトデー」で何ももらえず恋人ができなかった者同士が黒い服を着て集まり「チャジャン麺(麺に黒い餡がかかっている)」やコーヒーなど黒い物を飲食する日です。
韓国では、この後も毎月14日が恋人に関する記念日になっています。 


☆彡毎週日曜日は
●『インスタントラーメンの日』
日本即席食品工業協会が1982(昭和57)年10月に制定。

 

●『パスタの日』
全日本マカロニ協会(2002年2月 日本パスタ協会に名称変更)が制定。

 

☆彡毎月14日・15日は、


●『ひよ子の日』 :
「ひ(1)よ(4)こ(5)」の日。
福岡県のひよ子本舗が「ひよ子」まんじゅうのPRの為に制定。
現在では東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。
東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に首都圏に進出し、1985(昭和60)年の東北新幹線上野駅乗り入れの時から東北への土産物として売行きが伸び始めました。

スポンサーリンク  

 

☆彡4月14日の『誕生花』:
アサガオ(白)  花言葉ははかない恋、愛情の絆、平静 結束 短い愛 明日もさわやかに
ウツギ(空木)  花言葉は秘密、古風、風情
オキシペタラム(ブルースター)  花言葉は信じあう心
モモ(桃)  花言葉はチャーミング、あなたに夢中
ドウダンツツジ灯台躑躅)  花言葉は節制
ストロベリーキャンドル・Scarlet Clover 花言葉は「善良・私を思い出して」
ボタン(牡丹)・Tree Peony 花言葉は「富貴」です。

 

☆彡4月14日誕生石は「カラーレス・トパーズ」  石言葉:知性、天才


☆彡4月の誕生石はダイヤモンド、金剛石 石の言葉  永遠の絆 栄光 清浄無垢 不屈の精神

 


☆彡今日誕生日の人の一言 アン・サリヴァン(教育者)

『どんなささやかな成功も、他人の目には触れない、挫折や苦難の道を経ているもの。』

★アン・サリヴァン(教育者)
アン・サリヴァンことジョアンナ(アン)・マンズフィールドサリヴァン・メイシー(Anne Sullivan、またはAnnie Sullivan Macy、Johanna Mansfield Sullivan Macy、1866年4月14日 - 1936年10月20日)は、ヘレン・ケラーの家庭教師(ガヴァネス)。通称「アニー」。日本では「サリバン先生」の名で知られている。ヘレン・ケラーは彼女のおかげで、目、耳、声の三重の身体障害を克服した。
ヘレンの生涯を綴る戯曲は『奇跡の人』と訳されており、「奇跡の人」とはヘレンのことと日本では誤解されがちである。しかし原題は「The Miracle Worker」であり、これは実際にはアンのことを指した言葉である。

1880年10月 - 14歳のときに、マサチューセッツ州ウォータータウンにあるパーキンス盲学校に入り訓練と数度の手術の結果、ある程度視力を回復し(だが、光に弱く、常にサングラスをかけていたという。)、1886年には、アンは卒業生総代としてスピーチを行った。また、在学中には視覚、聴覚障害を克服したローラ・ブリッジマンと出会い、友達になっている。この出会いと自身の盲目の経験が、後のヘレン・ケラーの教育に生かされた事は想像に難くない。聴覚障害児の教育を研究していたアレクサンダー・グレアム・ベル(電話の発明者として知られる)が、パーキンス盲学校を紹介し、アンがケラー家の家庭教師をすることになった。
1887年3月3日 - ヘレン・ケラーの家庭教師として教えはじめた。その後パーキン協会、ケンブリッジの女子学生対象の大学への進学を援助し、1900年、遂にヘレンはラドクリフ大学(ハーバード大学の女子学部)へ入学することができた。
またヘレンの旅行に際してや、様々な講演旅行へ同伴することにより、彼女を支援し続けた。
1905年5月2日 - 11歳年下のジョン・アルバート・メイシー(ハーバード大学講師で、ヘレンの自叙伝のエディター)と結婚(1914年頃には別居状態となるものの、32年のメイシーの死まで正式な離婚はしなかった)。
1936年10月20日 - ニューヨークのフォレストヒルズで生涯を閉じた。70歳。

生誕 Johanna Mansfield Sullivan   アメリカ合衆国マサチューセッツ州フィーディング・ヒル
死没 1936年10月20日(70歳没) アメリカ合衆国ニューヨークフォレストヒル
国籍  アメリカ合衆国
民族 アイルランドアメリカ人
出身校 パーキンス盲学校
著名な実績 ヘレン・ケラーの家庭教師
配偶者 ジョン・アルバート・メイシー
親 トマス・サリヴァン アリス・クロージー

著書
ヘレン・ケラーはどう教育されたか サリバン先生の記録』明治図書 1995年 ISBN 4181188094

 

 "WATER" 「奇跡の人」より


奇跡の人


以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆


☆彡4月の行事・暦・祭り(2019年・平成31年

1日(月)エイプリルフール

5日(金)清明

7日(日)世界保健デー

8日(月)花祭り

13日(土)十三参り 長浜曳山まつり(→16日)

14日(日)春の高山祭山王祭)(→15日)

17日(水)春土用入り

18日(木)春土用の間日

19日(金)古川祭(→20日

20日(土)穀雨

27日(土)春土用の間日

29日(月・祝)昭和の日

30日(火・休)退位礼正殿の儀 春土用の間日

4月の他の別名 陰月(いんげつ)卯花月(うのはなづき)鳥來月(とりくづき)花残月(はなのこりづき)清和月(せいわづき)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク