風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

5月16日は抗疲労の日、旅の日、オリーゼの日、HAE DAY、工事写真の日&毎月16日は、エコの日、トロの日、閻魔の縁日、等の日

2019年(令和元年)5月16日は何の日?


5月16日は抗疲労の日、旅の日、オリーゼの日、HAE DAY、工事写真の日&毎月16日は、エコの日、トロの日、閻魔の縁日、等の日です。

●『抗疲労の日』 :
2009(平成21)年のこの日に、日本初の「疲労回復専用ウェア(リカバリーウェア)」を開発した神奈川県厚木市に本拠を置く会社が制定。
日付は、開発日の5月16日で「抗(5)疲労(16)」と読む語呂合わせからです。
リカバリーウェアは人間が本来持っている自己回復能力を発揮させる事を目的に開発されたウェアです。

 

●『旅の日』 : 
江戸時代の俳人松尾芭蕉」が「奥の細道」に旅立った日が、1689(元禄2)年3月27日で、太陽暦で5月16日(1988年の場合)に当る事に因み、1988(昭和63)年に旅を愛する作家等によって結成された「日本旅のペンクラブ」が制定。
せわしない生活の中で、ともすれば忘れがちな「旅の心」を大切にし、旅とは何かという旅のあり方を考え直そうという日です。

 

●『オリーゼの日』 :
植物性発酵食品「オリーゼ」の商品化を成功させた「大場八治」の誕生日を記念日として、佐賀県唐津市の会社が制定した記念日です。


●『HAE DAY』 :
「遺伝性血管性浮腫(HAE)」は、希少疾病で難病に指定されています。
体のさまざまな場所に腫れが起こるHAEの患者・家族などが参加するNPO法人「HAEJ」が制定。
患者自身が難病に負けずに笑顔(スマイル)でメッセージを発信し、世界中の患者の人達と繋がり、笑顔の輪を広げていく日とする事が目的です。
また、社会にHAEの事を知ってもらう事も目的の一つです。
日付は、「HAEi(HAE世界国際患者会)」の定めた日で、世界中でHAEdayイベントが行われます。

 

●『工事写真の日』
東京都清瀬市の有限会社多摩フォートが制定。同社は建築における工事工程の記録写真、いわゆる工事写真の撮影および整理を主な業務としていることから、その大切さをアピールするのが目的。日付は同社が業務を開始した1997年5月16日にちなんで。

※透谷忌
詩人・北村透谷の1894年の忌日。
北村 透谷(きたむら とうこく、1868年12月29日(明治元年11月16日) - 1894年(明治27年)5月16日)は、日本の評論家・詩人。明治期に近代的な文芸評論をおこない、島崎藤村らに大きな影響を与えた。
主題 近代的自我の確立
文学活動 ロマン主義
代表作 『蓬莱曲』(1891年、詩集)『人生に相渉るとは何の謂ぞ』(1893年、評論)『内部生命論』(1893年、評論)

 

☆彡第3木曜日は
●「森のたまご」の日
コクとうまみ、鮮度と栄養価で人気の鶏卵「森のたまご」を製造販売するイセ食品株式会社が11月18日と毎月第3木曜日に制定。ブランドたまごの定番と称される「森のたまご」の素晴らしさを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は11月で「いい」、18日を「森のたまご」の「森」と読むことからで、「森」の字にある「木」を分解すると「十」と「八」となるため18日とし、「森のたまご」の「森」の字には「木」が3つあることから第3木曜日したもの。

 

☆彡毎月16日は、
●『エコの日(京都市)』 :
2005(平成17)年2月16日、二酸化炭素の排出量削減を先進国に義務附ける「京都議定書」が発効したことに因んで、京都市が毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」と制定し京都エコの日活動と定めた事が一般化したものです。

※「DO YOU KYOTO?」は、「環境にいい事をしていますか?」という意味で、世界中で使われる様になりました。
毎月16日には、市民や事業者や行政が、様々な取り組みを行い、二酸化炭素の排出や地球温暖化防止を考え、「環境にいい取組」を実践する様に呼びかけが行なわれています。 

●『トロの日』 :
神奈川県横浜市に本社を置き、全国で「回転寿司店」を運営する会社が制定。
同社の人気食材である美味しい「トロ」のネタでお客様に喜んでもらい、各店舗ならびに業界を活気づけることが目的です。
日付は、16を「トロ」と読む語呂合わせから毎月16日にしています。

 

十六茶の日
いくつもの人気ブランド飲料を製造・販売するアサヒ飲料株式会社が制定。同社が手がける健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで、自分の身体や大切な人を思いやる日にとの願いが込められている。日付は1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと「十六茶」の名前から毎月16日に。健康16素材とは、たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶桑の葉びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、黒豆(大豆)、あわ。


●『「堂島ロール」の日』 :
大阪市北区堂島に本店を置き、「堂島ロール」を製造・販売する会社が制定。
堂島ロール」の美味しさと、人と人の心をつなぎ、幸せを運ぶ存在でありたいとの思いを伝えるのが目的です。
日付は、6が一巻きロールの形をあらわし、16が「堂島ロール」「いいロール」を意味する語呂合わせからです。

●『閻魔(えんま)の縁日』 :
この日は、寺院では、参詣者に閻魔堂を開帳し、地獄変相図や十王図等を拝観させるところが多い様です。
1月16日は「初閻魔」と呼ばれます。
昔は、奉公人の「藪入り」でもある為、多くの人々が閻魔詣でに行きました。


☆彡5月16日の『誕生花』:
ヤマブキ(山吹)  花言葉は気品、待ちかねる
バラ(赤)  花言葉は愛情、熱烈な恋、あなたを愛します
シャクヤク芍薬)  花言葉は内気、はじらい、はにかみ
ハートカズラ  花言葉は協力、助け合う
モッコウバラ  花言葉は「初恋・純潔」、幼いころの幸せな時間、あなたに相応しい人
アリウム  花言葉は正しい主張、無限の悲しみ
イキシア(白)  花言葉は「団結」誇り高い、秘めた恋
ノカンゾウ(野萓草)  花言葉は宣告、憂いを忘れる
バラ(薔薇)・Rose 花言葉は「情熱・熱烈な愛」です。

☆彡5月16日誕生石は「モルダバイトのカメオ」  石言葉:自由、自然行動

☆彡5月の誕生石は「エメラルド/ひすい」  

◆エメラルドの石言葉:○宇宙的な叡智○恋愛成就○幸せな結婚○無条件の愛

◆ひすいの石言葉:
安定…物事が落ち着いていて、激しい変動がないこと
知恵…物事の道理を判断し処理していく心の動き
長寿…寿命が長いこと
幸福…満ち足りている事。不平不満がないこと


☆彡今日誕生日の有名人の一言 フリードリヒ・リュッケルト(詩人)
「運命が明日、何を決定するかを問うな。『瞬間』こそ我々のものだ。さあ、瞬間を味わおうではないか」

★フリードリヒ・リュッケルトのプロフィール
ヨーハン・ミヒャエル・フリードリヒ・リュッケルト(Johann Michael Friedrich Rückert 1788年5月16日 - 1866年1月31日)は、ドイツの詩人、東洋学者。エルランゲン大学とベルリン大学の東洋学の教授でもあり、ゲーテの『西東詩集』以来ドイツ文学に感じられるようになった東洋的要素をさらに推し進め、マカーマなどの東洋文学をドイツ語に翻訳することで抒情詩のスペシャリストと言われるまでになった。


愛国主義的立場からナポレオン軍への反抗をうたった〈鎧をつけたソネット〉を含む《ドイツ詩集》(1814)で名を成す。ハイデルベルクなどで東洋学を学び,アラビア語やペルシア語に通じて大学教授となり,これらの国の文学の翻訳紹介に功績をあげた。アラブ・ペルシア詩のガザル詩形をドイツ詩に応用するなど,技巧を凝らした詩を書く。
音楽への影響
リュッケルトの詩の数々は多くの作曲家を魅了し、リート史上最も作曲家から愛された詩人の一人である。 最初に作曲した有名な作曲家はフランツ・シューベルトで、『君は憩い』、『僕の挨拶を』、『愛と美がここにあったことを』など5曲を作曲した。シューベルトがあと数年生きていたらリュッケルト歌曲の世界はもっと広がっていただろうと惜しまれている。
ロベルト・シューマンは、シューマンの「歌の年」と言われる1840年に妻クララへの思いを込めるようにハイネと同様、リュッケルトの詩による歌曲を多数作曲している。『献呈』、歌曲集『愛の春』、歌曲集『ミンネの歌』など。
グスタフ・マーラーによる『リュッケルトの詩による五つの歌曲』と歌曲集『亡き子をしのぶ歌』はリュッケルト歌曲の代表作の一つとして知られている。
他にもカール・レーヴェ、ヨハネス・ブラームスフランツ・リストフーゴー・ヴォルフ、リヒャルト・シュトラウス、ハンス・プフィッツナー、マックス・レーガーなど、たくさんの作曲家に作曲された。
稀にみる語学の天才で、70種類の言語を習得したと言われる。古典文化の言語の研究にも携わり、さまざまな形式を駆使し、ドイツ語による詩の中でも最も美しいもののいくつかが彼の手によって生み出されている。
◆名言
・酒と美しい娘は日本の魔の糸。経験を積んだ鳥もこれにはまんまと引っかかる。
・心は精神以上のものである。というのは、心は精神が花の香りのように消えうせても、なお根として残るからである。
・他人にだまされるよりももっと悪いのは、自分が自分に、だまされているのを見ることである。
・自由であると思い込んで、自分をしばっているきずなが少しも目に入らない人も少なくない。
・愚者は最後に、利口者は中間で、賢者のみが第一歩で目標をとらえる。
・君の路を行きつくと、よき満足がある。しかし初めに満足する者は先へ進まない。
・貧乏人が言えば、真実でも信じてもらえないが、金持ちの悪党が言えば、嘘でも信じてもらえる。



以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 

☆彡5月の行事・暦・祭り(2019年令和元年)
1日(水・休)天皇即位の日 ※祝日扱い

2日(木・休)八十八夜 休日

3日(金・祝)憲法記念日 博多どんたく(→4日)浜松まつり(→5日)

4日(土・祝)みどりの日

5日(日・祝)こどもの日 端午の節句 春の土用明け

6日(月)立夏 振替休日

12日(日)母の日

15日(水)葵祭

17日(金)三社祭(→19日) ※予定 下田黒船祭(→19日) ※予定

18日(土)仙台・青葉まつり(→19日)  ※予定

21日(火)小満


◆5月の陰暦名称・別名・異名・旧名の一覧
皐月さつき
五月は田植えを行う時期で、それを意味する早苗月(さなへつき)から皐月になったとされています。
五月さつき
日本書紀などの書物では五月と書いて「さつき」と呼んでいました。
菖蒲月あやめつき・あやめづき・しょうぶつき
橘月たちばなつき
五色月いついろづき
雨月うづき
狭雲月さくもづき
鶉月じゅんげつ
早苗月さなえづき
仲夏ちゅうか
五月雨月さみだれつき
5月頃に降る長雨から五月雨月と呼ばれています。
梅夏ばいか
多草月たくさづき
梅月ばいげつ
田草月たぐさづき
稲苗月いななえづき
建午月けんごげつ
「建」の文字は北斗七星の柄を意味し、その柄が旧暦で午の方位を向く為「建午月」と呼ばれています。
月不見月つきみずづき
写月しゃげつ
浴蘭月よくらんげつ

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク