風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

見栄なんかかなぐり捨てて「恋人や家族、友人の意見」に耳を傾けてみよう♪~ チャード・カールソン著「小さなことにくよくよしない88の方法」より

☆彡「天使のハッピートーク・ 一日一言 」幸せ探しへの誘い編

 

☆時には見栄なんかかなぐり捨てて恋人や家族、友人の意見に耳を傾けてみよう。

 

自分の弱点を克服する方法は、自分で見つけるよりも、人に見つけてもらう方がずっと簡単なものである。

 

皮肉なことだが、世界で一番私たちを理解してくれてる人と、一番意見を言われたくない人は実は同一人物である。

 

 ある男が、会社を首になった。

 原因はというと、いつも人の話しの腰を折ってばかりいるからだ。

 恋人が、前々からこの悪い癖を指摘していてくれたのだが、彼は、「また文句を言って・・・」としか思っていなかったのである。

 でもね~、このことがあって、彼は、いつだって正しいことを言ってくれていたのだと気が付いた。

 

 私(リチャード・カールソン)の妻は、超一流のアドバイザーというわけではないが、彼女が呉れるアドバイスはいつも私の人生に大きな影響を与える。

 

 いくつか例を挙げると、「人前で話すときは、もっとゆっくりしゃべった方がいい」といわれたことがある。以来その通りにしているが、講演の評判がすこぶるよくなった。

 

 また、「一人でいる時間を増やした方が良い」というアドバイスのおかげで、以前にも増して、幸福で思慮深い人間になれた。

 

 先日などは、「医師の診断を受けたほうがいい」といってくれた。どこか悪いのでは、とピンと来たのだろう。

 

実際、悪いところが見つかった。幸い大事に至らずに済み、今こうして元気でいる。体調は万全だ!

 

 ある日、「本当に君はいつもいいことを言ってくれるね」と妻に敬意を表したらこう言い返された。

 

 「アドバイスするより、アドバイスに耳を傾ける事の方がずっと難しいんじゃないかしら?」

 

 恋人や家族、友人のアドバイスがいつも的を得ているというつもりもないし、タイミングや言い方をもう少し考えてほしいと思わないでもない。

 

 それでも素晴らしいアドバイスをくれることは間違いないことである。

 

☆彡今日の一言
①見栄なんかかなぐり捨てて恋人や家族、友人の意見に耳をかたむけてみよう。

②人は赤ん坊のような素直な心を持つと成長する。

②アドバイスする方は「タイミングと言い方」に気を付けよう!


素敵なタイミング♪~  "何事もタイミングが大事ですよね"


坂本九 ステキなタイミング


 

以上はリチャード・カールソン著「小さなことにくよくよしない88の方法」より一部抜粋&加筆 

 

★リチャード・カールソンのプロフィール
リチャード・カールソン(Richard Carlson/1961年5月16日-2006年12月13日/男性)は、アメリカ・カリフォルニア州出身の自己啓発作家、心理療法士、講演家。代表作でもある「小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと」は国内外でベストセラーを記録し、20ヶ国語以上で翻訳され、100を超える国々で出版されている。

主な著書(邦訳題/共著含む)に『小さいことにくよくよするな!シリーズ』『リチャ-ド・カ-ルソンの楽天主義セラピ-』『読むだけで運がよくなる77の方法』『読むだけで心に元気があふれる!10のヒント』『心がスーッと晴れる読むだけセラピー』『君に贈る最後の手紙 いちばん大切な人に伝えたい思い』『読むだけで「リラックス生活」ができる本』『そっとあなたの“欠点”を直してくれる本』『自分に自信が持てない新社会人のために』『魂をみがく30のレッスン』などがある。

◆名言
・君もきっと、人生はそれ自体で完璧なことに気付くよ。
・成功は、あせらない人にやってくる。
・人のためになにかする。こっそりと。
・人に何かをしてあげる。それだけで気分がいい!
・たまにはぼんやりしてもいいんだ。体と同じように、頭もたまには休めなくちゃいけない。
・人生を振り返った時、「神経をとがらせて生きて良かった!」と喜ぶ人なんて、どれだけいるだろう。
・今から100年後、私たちはこの星にいない。
・人の意見の中には、一粒の真実がある。
・グラスはすでに、壊れたとみなす。
・私はOKじゃない。あなたもOKじゃない。それでOK!

・「チャンスは一度きり」などという人は、一体何を考えているのだろう。
チャンスというものは、 探せばどこでも転がっている。
・人生の目的は、すべてをやり遂げることではない。
その一歩ずつの過程を楽しみながら、愛情のある暮らしを送ることにある。
・人生を愛で満たそう。
・ほとんどのことは、1年も経てば、どうでもよくなるものなんだ。
・あなたが経験したすべてのことは、もう終わったんだ。
・完璧さを求めるのをやめて、小さな進歩に目を向けることを学ぶと、人生はぐんと楽になる。その気になれば、進歩はどこにでも見つけられる。
・幸せな人は、過去や未来のことをあまり考えず、現在の行為に熱中することに一生懸命です。
・幸せな人は自分の探しているものが、完璧な人生ではなく、幸せな気持ちであることを
知っています。
・人生を来るべき本番のリハーサルのように生きている人が多い。
だけどそれは違う。私たちには、今しかない。コントロールできるのは、今だけだ。
今この瞬間に焦点をあてれば、不安なんて押しのけることができる。
・幸せになれる道なんて用意されていない。
あるとすれば、あなたが幸せに生きた道があるだけだ。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク