風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

6月20日は発芽野菜の日、世界難民の日、ペパーミントの日、健康住宅の日、等の日です。

2019年(令和元年)6月20日は何の日?

6月20日は発芽野菜の日世界難民の日、ペパーミントの日、健康住宅の日、等の日です。

 

●『発芽野菜の日』 :広島県広島市に本社を置き、発芽野菜を手がける株式会社村上農園が制定。
「6月、20日(ハツガ)野菜の日」。
一般の野菜よりも数倍栄養が高く、生活習慣病の予防でも注目される「発芽野菜(スプラウト)」をPRしようと、広島市に本社を置き、発芽野菜を手がける農園が制定。
関連記念日として、同農園が同時に制定した◎毎月20日の「発芽の日」もあります。

★発芽野菜【(スプラウト(sprout))】とは
《植物の芽、新芽、若枝の意》食用にする新芽のこと。種子にはないビタミンやミネラル、ポリフェノールが豊富に含まれるところから注目されている。古くからカイワレダイコンやモヤシなどがあるが、それ以外にもブロッコリースプラウトなどさまざまな種類がある。新芽野菜。発芽野菜。
スプラウト(英: Sprout)とは、主に穀類、豆類、野菜の種子を人為的に発芽させた新芽で、発芽した芽と茎を食用とする。モヤシと同義語であり、穀類の新芽作物一般を指す語である。
スプラウトは主にブロッコリーマスタード、クレス、大根などのアブラナ科の緑黄色野菜や、豆類の種子が使われる。ブロッコリースプラウトかいわれ大根ビーンスプラウトなどと呼ばれる。
発芽野菜、新芽野菜とも呼ばれる。
英単語のsproutに由来するが、英語での意味としては日本語のスプラウトの他に、そもそも芽全般や、芽キャベツを意味する事もある。
◆分類
育て方や食べる時期によって大きく4つに分類できる。
・もやし型(豆型)
暗室のみで育て、緑化させないもの。緑豆もやし、大豆もやし、黒豆もやし、アルファルファ、フェヌグリークなど
・かいわれ型(アブラナ科型)
茎が伸びるまで暗室で育て、その後たっぷり光をあてて緑化させたもの。大根、ブロッコリームラサキキャベツマスタード、クレス、豆苗、ソバ、カラシナ、シロガラシなど
・その中間型
暗室で発芽後、緑化させたもの。
・発芽したてのもの
発芽後すぐに種ごと食べるもの。発芽玄米、リョクトウ、アズキ、ケツルアズキ、レンズマメ、ヒヨコマメなど
◆栄養等
発芽に伴う代謝の中で、種子のときには存在しなかった成分も新たに合成され、ビタミン、ミネラル、フィトケミカルなどが含まれると言われている。
ローフードや酵素栄養学では「酵素を多く含む食材である」として重視される。
1994年アメリカのジョンズ・ホプキンス医科大学のポール・タラレー教授らによって、発芽3日目のブロッコリーの新芽・ブロッコリースーパースプラウトに含まれるスルフォラファンが強いがん予防効果を持つことが明らかにされた。この研究発表を受けてブロッコリースプラウトアメリカでブームになった。

●『世界難民の日(World Refugee Day)』 :
1974(昭和49)年のこの日に、「アフリカ統一機構難民条約」が発効した事を記念して「アフリカ難民の日」が制定されていましたが、2000(平成12)年の国際連合総会の決議で、この日が「世界難民の日」と昇格しました。

●『ペパーミントの日』 :
「6月、20日(ハッカ)の日」。
この月の北海道の爽やかさがハッカそのものであるとのことから、北海道北見市の「まちづくり研究会」が北見市の特産品「ハッカ(ペパーミント)」をPRしようと1987(昭和62)年に制定。

 

●『健康住宅の日』 :
住宅の健康とそこに住む人の健康を守る為に、業種を超えた専門家が集まり研究活動等を行っている大阪に本部を置く「日本健康住宅協会(旧、健康住宅推進協議会)」が制定。
カビを始めとした様々な健康被害が懸念される梅雨の時期に関心を持ってもらおうと、この日に、住宅見学会やセミナー等を行っています。
また、同協会では、◎11月9日を「換気の日」と定めています。

※健康住宅というのは、各地域の特徴、気候や風土などに適した設計がなされており、人に優しい住居である事を条件にしています。
「日本健康住宅協会」の研究活動の成果は、住宅関連の問題解決等に役立っています。


☆彡第3木曜日は
●「森のたまご」の日
コクとうまみ、鮮度と栄養価で人気の鶏卵「森のたまご」を製造販売するイセ食品株式会社が11月18日と毎月第3木曜日に制定。ブランドたまごの定番と称される「森のたまご」の素晴らしさを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は11月で「いい」、18日を「森のたまご」の「森」と読むことからで、「森」の字にある「木」を分解すると「十」と「八」となるため18日とし、「森のたまご」の「森」の字には「木」が3つあることから第3木曜日したもの。


☆彡毎月20日は、
●シチューライスの日
さまざまな食品の製造加工ならびに販売などを手がけるハウス食品株式会社が制定。「カレーライス」「ハヤシライス」に次いで、シチューをごはんにかける「シチューライス」という食べ方を提案し、新しいカテゴリの食品として多くの方においしく味わっていただくことが目的。日付は「5(ごはん)×(かける)4(シチュー)=20」と読む語呂合わせから毎月20日としたもの。

 

●キャッシュレスの日
一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定。スマートフォン決済、クレジットカード決済などよるキャッシュレス化を推進するのが目的。キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われる。日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日。


●『ワインの日』 :
1994(平成6)年2月に「日本ソムリエ協会」が制定。
フランス語で「ワイン」と、「20」の発音が似ている事に因んでいます。

●『マイカーチェックデー』 :
運転技術以外に自動車という精密機械のトラブルによる事故を防ぐ為、ドライブの前には、いつも点検をしましょう。
それが愛車への、何よりのプレゼントです。

※世界で最初の自動車による死亡事故は、1896(明治29)年のイギリス・ロンドンにある「ハイドパーク水晶宮」の中で起きました。
公道での死亡事故は、翌年1897(明治30)年のイギリス・ハックニーの「ストックロード」で起きています。<>被害者は、9歳の少年だったそうです。
日本で初めての交通事故は、1900(明治33)年に起きました。
サンフランシスコの日系人から「皇太子御成婚記念」に自動車が贈られ、宮内庁の人が自動車の試運転のため三宅坂を走っている時、人を避け様としてハンドルを切りそこね、皇居の内堀の中に転落して仕舞いました。
それ以降、自動車は危険とされ、倉庫にしまわれたそうです。
どんなに注意していても、事故に会うかも知れませんので、こちらの対策も、万全を期しましょう。

 

●『発芽の日・発芽野菜の日』 :
「20日(はつが・発芽)」の日。
広島市に本社を置き、発芽野菜を手がける農園が制定。
一般の野菜よりも数倍栄養価が高く、生活習慣病の予防でも注目される発芽野菜(スプラウト)を、更にアピールするのが目的です。

 

☆彡また、毎月10日・20日は、
●『頭髪の日』 : 
「とう(10)・はつ(20)」(頭髪)の日。
ある頭髪育毛剤を製造している製薬会社が2001(平成13)年に制定。
関連記念日として、◎10月20日の「とう(10)はつ(20)・頭髪の日」と、◎毎月18日の「とうはつ(18)・頭髪の日」があります。

 

☆彡6月20日の『誕生花』:
オンシジューム  花言葉は可憐、清楚
ハナトラノオ(花虎の尾)  花言葉は達成
クリ(栗)  花言葉は公平、豪華、満足、真心
ベロニカ、ルリトラノオ  花言葉は堅固、人のよさ、忠実、女性の貞節、名誉
ヒメヒオウギ  花言葉歓喜、青春の喜び、誠実
チガヤ(茅)  花言葉は子供の守護神
アカンサス・Acanthus Mollis 花言葉は「巧妙・不死」
ペラゴニウム・Pelargonium 花言葉は「尊敬・君ありて幸福」です。

 

☆彡6月20日誕生石は『グリーン・フルオーライト』  石言葉:秘められた美徳

 

 

☆彡6月の誕生石は「パール/ムーンストーン

①パールの石に込められた意味には「健康・無垢・長寿・富・純潔・円満・完成」などがあります。  

ムーンストーンの宝石言葉
健康、長寿、富貴、愛の予感、純粋な愛、母性本能、悪魔払い、

 

 

☆彡今日誕生日の有名人の一言 リリアン・ヘルマン(劇作家)

「悪いことをしたら、それを正さなければならない。それなしには安らぎを手に入れることはできないから。」

 

リリアン・ヘルマンのプロフィール
リリアン・フローレンス・ヘルマン(Lillian Florence Hellman, 1905年6月20日 - 1984年6月30日)は、アメリカ合衆国の劇作家。第二次大戦前の米国を代表する劇作家。
人生の大半の期間、左翼思想との関係を維持してきた。ヘルマンは30年以上にわたって、ミステリー作家・ハードボイルド作家であったダシール・ハメットと恋愛関係を保ち、ハメット作品の登場人物であるノラ・チャールズのモデルとなった。作家のドロシー・パーカーとも長く友情を保ち、パーカーの死後、作品管理者となった。

1934年「子供の時間」で劇壇にデビューし認められた。その後「小狐たち」(’39年)、「ラインの監視」(’41年)で地位を確立。戦後は人間心理を鋭く分析した「秋の園」(’51年)、「屋根裏部屋の玩具」(’60年)を発表。又’69年より自伝3部作「未完の女」「ペンティメント」(’73年)、「ならず者の時代」(’76年)を発表し、いずれもベストセラーとなる。私生活では30年間に渡ってハードボイルド作家D.ハメットとの恋愛関係、共同生活を続け、’52年非米活動委員会に喚問されたが、証言を拒否した。そのためヘルマンは、長期にわたってハリウッドの映画産業界のブラックリストに掲載される。

執筆活動
1934年、デビュー戯曲『子供の時間(The Children's Hour)』がブロードウェイで上演され、連続691回公演という大ヒットとなった。
リリアン・ヘルマンの作風は、機知に富んだ情熱的なものであった。それらの特徴は、彼女のもっとも有名な作品、『子供の時間(The Children's Hour)(1934年)』『子狐たち(The Little Foxes)(1939年)』『トイズ・イン・ジ・アティック(Toys in the Attic)(1959年)』などにも見ることができる。
アカデミー賞を受賞した映画『ジュリア』は、ヘルマンと作品名にもなっているジュリアという人との友情を扱った自伝的作品である。この映画は、ヘルマンの『ペンティメント(Pentimento)(1973年)』に収録された作品を基にしている。
ヘルマン作品には、子供が登場することが多い。たとえば『子供の時間(The Children's Hour)(1934年)』では、ドラマは学校で起き、その物語の中で悪役となるのはメアリというわがままな少女である。『子狐たち(The Little Foxes)(1939年)』では、レオとアレクサンドラという子供たちの間の恋愛感情が重要なエピソードにつながっている。
晩年は、『未完の女』『ジュリア』 『眠れない時代』『メイビー・青春の肖像』と自伝的作品を発表。そのうち『未完の女』で1970年に全米図書賞・文芸部門を受賞している。

 

作品
◆演劇・映画脚本
『子供の時間』 - The Children's Hour[4] (1934年)
『子供の時間』中尾千鶴訳、パシフィカ(1978年)
『子供の時間』小池美佐子訳、新水社〈英米秀作戯曲シリーズ〉(1980年)
『ダアク・エンゼル』 - The Dark Angel (1935年) - 映画化脚本(原作=ガイ・ボルトン
『この三人』 - These Three (1936年) - 『子供の時間』映画版脚本/映画『噂の二人』(1961年)でリメイク
『デッドエンド』 - Dead End (1937年) - 映画化脚本(原作=シドニー・キングスレー)
『子狐たち』 - The Little Foxes (1939年) - 映画『偽りの花園』原作
『ラインの監視』 - Watch on the Rhine (1940年)
北極星』 - The North Star (1943年)
『森の別の場所』 - Another Part of the Forest (1946年)
『秋の園』 - The Autumn Garden (1951年)
『秋の園』井上定訳、白水社(1955年)
『キャンディード』 - Candide[5] (1957年)
『屋根裏部屋のおもちゃ』 - Toys in the Attic (1959年)
『噂の二人』 - The Children's Hour (1961年) - 『この3人』の再映画化であるが脚本はジョン・マイケル・ヘイズ(英語版)がリライト
『ビッグ・ノッカー』の序文 - The Big Knockover (1963年)
『逃亡地帯』 - The Chase (1966年)- 映画化脚本(原作=ホートン・フート
◆自伝的書籍
『未完の女』 - An Unfinished Woman (1969年)
『未完の女―リリアン・ヘルマン自伝』稲葉明雄 ,本間千枝子(翻訳) 平凡社、1981年3月 のち平凡社ライブラリー
『ジュリア』 - Pentimento (1973年) - 映画『ジュリア』原作を含む
『ジュリア』中尾千鶴 (翻訳) パシフィカ 1978年
『ジュリア』大石千鶴訳、早川書房〈ハヤカワ文庫NF〉(1989年)
『眠れない時代』 - Scoundrel Time[6] (1976年)
『眠れない時代』小池美佐子訳、サンリオ1979年 のちサンリオ文庫(1985年) のち筑摩書房ちくま文庫〉(1989年)
『メイビー・青春の肖像』 - Maybe: A Story (1980年)
『メイビー・青春の肖像』小池美佐子訳、新書館 (1982年)
『一緒に食事を』 - Eating Together: Recipes and Recollections, with Peter Feibleman (1984年)
『一緒に食事を : 回想とレシピと』ピーター・フィーブルマン共著 小池美佐子訳 影書房, 1997年
Three (1980年)
◆受賞歴
アカデミー賞 ノミネート
1942年 アカデミー脚色賞:『偽りの花園』
1944年 アカデミー脚本賞:『電撃作戦』


以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 

☆彡6月の行事・暦・祭り(2019年令和元年)
1日(土)衣替え 貴船

2日(日)横浜開港記念日

4日(火)歯の衛生週間(→10日)

5日(水)YOSAKOIソーラン祭り(→9日)

6日(木)芒種

10日(月)時の記念日

11日(火)入梅

16日(日)父の日

20日(木)鞍馬寺竹伐り会式

22日(土)夏至

28日(金)貿易記念日

30日(日)夏越しの祓

◆6月の別名
健未月(けんびげつ)        
風待月(かぜまちつき)
常夏月(とこなつづき)
季月(きつき)
旦月(たんげつ)
鳴神月(なるかみつき)
弥涼暮月 (いすずくれづき)
涼暮月 (すずくれづき)
葵月(あおいづき)

スポンサーリンク