風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

高津理絵の幸せの三大法則とは? 高津理絵著「毎日が「幸せなこと」いっぱいになる本」に学ぶ

 ☆彡「天使のハッピートーク・ 一日一言 」幸せ探しへの誘い編

 

☆彡高津理絵の幸せの三大法則

 

沢山の"目に見えない存在"が私たち一人ひとりにその時々に必要なメッセージを一生懸命送ってくれています。

「ひらめき」「以心伝心」「阿吽の呼吸」「胸騒ぎ」「虫の知らせ」・・・などなど…etc.。

そんな言葉があるように人間にはそのメッセージを直感的に感じ取る能力があります。

 これは、私たち人間に本来備わっているスピリチュアル・パワーの一端です。

動物たちと同じように自然と一体になって暮らしていた昔の人は、こうした能力が現代人よりもずっと発達していたことでしょう。

 残念ながら、現代ではそういう力が眠ったままの人が多いようです。

 でも、この直観力をもう一度磨いていけば、誰でも"見えない存在"からのメッセージを受け取ることができるようになるのです。

 直観力を磨くために私(高津理絵)がおすすめしている三つの法則があります。私はこれを「幸せの法則」と呼んでいます。

 これらを実践するとあなたの魂は磨かれ、波動が高まります。直観がさえ、オーラが輝きます。同じように高い波動を持つ魂、霊、現象だけを引き寄せます。

そして、やがて雪崩のごとく「幸せなこと」がやってきます。

実際に、たくさんの方から「素敵な人との出会いがあった」「仕事でいい結果を出せた」「みるみる金運がよくなった」等嬉しい報告をいただいています。

 ではそれぞれの法則を説明していきましょう。

 

 ☆彡高津理絵の幸せの三大法則その①「鏡を磨く」

 普段何気なく使っている鏡には大きなパワーが秘められています。

 古来、鏡は神聖なものとされ、様々な祭祀で重要な役割を果たしてきました。

 今でも神社には鏡が奉納されています。これをご神鏡といいます。

 ご神鏡をのぞくとそこには当然、自分の顔が映ります。これは「誰の中にも神様がいる」ということを意味しています。

 「鏡」という名称からもそれがわかります。「カガミ」から「ガ(我)」を取ると「カミ(神)」になります。

 自我という「我」を無くし、生かされていることに感謝しながら鏡をのぞけば、私達一人ひとりの中にいるカミ=神が姿を現し、その人の真実の姿が映るのです。

 鏡をいつもきれいにすることは「神様と自分を敬い、大切にすること」と同じなのです。

 ゆえに、姿見、手鏡、バスルームや洗面所の鏡、メイク用の鏡、身の回りにあるすべての鏡をピカピカに磨きましょう。

 綺麗に磨かれた美しい鏡は「邪気」を寄せ付けません。

 同時にあなたの直観力我たかまり、あたまがさえてきます。

 スピリチュアル・パワーがどんどん高まってくるのです。

 

☆彡今日の一言
鏡をいつも美しく磨いておくと、マイナスエネルギーを寄せ付けず、強運の扉が自然に開かれます。


高津理絵の幸せの三大法則の②③は次回に続く・・・To be continued .

 


以上は高津理絵著「毎日が「幸せなこと」いっぱいになる本」より一部抜粋&加筆


★高津理絵
高津理絵(たかつ りえ)
スピリチュアル・カウンセラー。福島県生まれ。
幼少期より不思議な体験をくり返す。2004年より、スピリチュアル・カウンセラーとしての活動を本格的にスタートさせる。その愛にあふれた温かいメッセージは、多くの人を励まし、「本当の幸せに導く」と口コミで話題になり、注目を集めている。

著書に、『幸せが雪崩のごとく起こる本』『幸せをみがく本』『1日5分でいいことが起こる!「スピリチュアルパワー」の高め方』以上マキノ出版)『あなたの願いは必ずかないます!』(PHP研究所)『毎日が「幸せなこと」でいっぱいになる本』(王様文庫)などがある。

 

※私(ブログ管理人softwind)の基本的スタンス

神様はいるかいないか?

神を信じている人には"いる"し、信じていない人には"いない"

 

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク