風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

12月12日はちくさ高原スキー場オープン、鵜祭り 、十二日まち 、速川神社大祭 、クイーン・デー、ダズンローズデー、漢字の日、明太子の日、バッテリーの日、ダースの日、杖の日、ダンボール・アートの日、等の日

2019年12月12日は何の日?

12月12日はちくさ高原スキー場オープン、鵜祭り 、十二日まち 、速川神社大祭 、クイーン・デー、ダズンローズデー漢字の日、明太子の日、バッテリーの日、ダースの日、杖の日、ダンボール・アートの日、等の日です。

 

☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
❶ちくさ高原スキー場 オープン


千種高原スキー場 ロマンスコース


開催地:ちくさ高原スキー場 兵庫県宍粟市千種町西河内1047-218
開催期間:2019年12月12日~2020年03月下旬 08:00~17:00 積雪状況による

変化に富んだ魅力的な5つのコースでスキー・スノーボードが楽しめるスキー場。カクテルナイターは23時まで営業。お子さまも楽しめるキッズパークも。

 

➋鵜祭り


七尾〜羽咋・気多大社の鵜様道中

 


開催地:観音崎 石川県七尾市鵜浦町
開催期間:2019年12月12日~16日 鵜様道中/12日~16日、鵜祭神事/16日3:00(気多大社
鵜の動きによってその年の吉凶を占う奇祭で、「気多の鵜祭の習俗」として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。鵜浦町で一子相伝の技法で捕らえられた鵜を、その年の当番3人の鵜捕部が、3日がかりで羽咋市気多大社へ奉納する「鵜様道中」が、行われます。最終日の早朝3時に鵜祭神事が催されます。

 

❸十二日まち


2015 調神社 十二日まち


開催地:調神社 埼玉県さいたま市浦和区岸町3
開催期間:2019年12月12日 11:00~21:30

調神社で明治時代から続く、伝統の「大歳の市」が行われます。境内や旧中山道には、縁起物の熊手や食べ物などを売る約1000もの露店が夜遅くまで立ち並び、大勢の人が訪れます。

 

❹速川神社大祭


速川神社散歩


開催地:速川神社 宮崎県西都市大字南方183-2
開催期間:2019年12月12日 9:00~
祭神に瀬織津姫命(せおりつひめ)を祀る速川神社で、年末恒例の大祭が行われます。家内安全、事業繁栄、合格祈願などのご利益があるとされ、願いごとがよく叶うと言われます。受験生など多くの参拝客で賑わいます。

祭神に瀬織津姫命(せおりつひめ)が祀られ、神社の創始は、天孫ニニギの尊が、伴人の瀬織津姫命を速川の瀬で亡くし、御霊を慰めたことに由来するとの伝説が残る。昔から、神社の周辺には男滝、女滝、蛇滝などと称する七滝ありと語り継がれ、その内の蛇滝が今の龍神の滝にあたる。参拝者が生卵1個を供えて祈願する慣習は、この七滝に捧げる龍神信仰から発生したものである。

 

忠臣蔵ウイーク
開催地:赤穂市内各所 兵庫県赤穂市


第110回 赤穂義士祭「早かごレース」忠臣蔵ウイーク実行委員会


開催期間:2019年12月8日~14日 ※開催日時はイベントにより異なる。

“ALL AKO~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~”をスローガンに、「忠臣蔵ウイーク」が赤穂市内全域で開催されます。屋形船遊覧や講談、子ども将棋などのイベントのほか、市内店舗による特別企画など、市を盛り上げるさまざまな催しが行われます。

 

 


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.

 


●『クイーン・デー』 :
大阪市に本社を置く大手製菓メーカー江崎グリコ株式会社が制定。
大切な家族の為、自分自身のチャレンジの為、毎日がんばっている女性(クイーン)のみなさんを称え、甘いチョコレートで癒してあげたいとの願いが込められた日です。
日付は、かつてチョコレートがヨーロッパ王室の女性に愛されたことに因み、トランプのクイーン(王女)を表す数字の「12」が並ぶ12月12日にしました。

 

●『ダズンローズデー(Dozen Rose Day)』 : 
プライダルファッションの第一人者の「桂由美」と「内田和子」が提唱。
12本の薔薇を愛情の印として恋人に贈る日です。
ダズンローズの12本のバラはそれぞれに
「永遠・真実・栄光・感謝・努力・情熱・希望・尊敬・幸福・信頼・誠実・愛情」
という12の意味を持っており、新婦様はその中で一番新郎様に贈りたい言葉をブートニアとして返します。

★桂 由美(かつら ゆみ、1932年4月24日 - )は、ブライダルファッションデザイナー、実業家。本名:結城 雄美子(旧姓:満生)。株式会社ユミカツラインターナショナル社長、株式会社桂由美ウエディングシステム社長、一般社団法人全日本ブライダル協会会長、全米ブライダルコンサルタント協会名誉会員、アジアブライダル協会連合会会長、NPO法人地域活性化支援センター理事、アジア・クチュール協会創立メンバー。


●『漢字の日』 : 
1995(平成7)年に「日本漢字能力検定協会(漢検)」が制定。
日付は、「いい(1)字(2)いち(1)字(2)」(いい字1字)の語呂合わせです。
その年の世相を象徴する「今年の漢字」を全国から募集し、毎年この日に京都の清水寺の「奥の院」舞台にて森貫主が発表しています。

●『明太子の日』 :前田海産株式会社が制定。



韓国伝来の辛子明太子が初めて日本に到来した発祥の地の山口県下関で明太子専門業として、辛子明太子を全国に普及させてきた海産食品会社が制定。
日付は、日本で初めて「明太子」という名称が「関門日日新聞」に登場した1914(大正3)年のこの日に由来しています。

●『バッテリーの日』 :  
1985(昭和60)年に「日本蓄電池工業会(現、電池工業会)」が「カー・バッテリーの日」として制定し、1991(平成3)年に「バッテリーの日」と改称しています。
※日付が、この日に決められた滑稽な理由は、野球のピッチャーとキャッチャーの事を「バッテリー」と呼ぶ事から、そのバッテリーの守備位置が1・2と数字で表される為だとの事です。

同会は毎年セ・パ両リーグから「最優秀バッテリー」を、各一組ずつ選考してこの日に表彰しています。


※「2019プロ野球最優秀バッテリー賞」は、パ・リーグは西武・増田達至投手(31)―森友哉捕手(24)、セは巨人・山口俊投手(32)―小林誠司捕手(30)が受賞した。

 
●『5本指ソックスの日』 :


元祖5本指ソックスの専門店である株式会社ラサンテが制定。むれにくく快適な履き心地で人気の5本指ソックスをPRすることが目的。日付は1970年にスペインで生まれた5本指ソックスを、現在の履きやすいバランスの良い形に再開発した同社の会長である井戸端吉彦氏が、1974年のこの日に実用新案を提出したことから。また、クリスマスに近くプレゼントにふさわしい商品であることもその理由。

●『ダースの日』 :
多くの人々に愛され続けているチョコレート「ダース」は、『板チョコが粒になった』という商品コンセプトと『12コだからダースです』のキャッチフレーズで1993(平成5)年に発売されて以来、その美味しさをより多くの人に知ってもらおうと、発売元の製菓会社が制定。
日付は、商品名のように12粒入りに因んで12が重なるこの日になりました。

●『児童福祉法公布記念日』 :  
1947(昭和22)年のこの日、15歳未満を対象に就労制限を設けた「児童福祉法」が公布された記念日です。

●『杖の日』 :
握りやすさと安全性を追求したスタイリッシュな杖「クォーターポイント」をはじめとして介護用品の販売やレンタル、住宅の改修などさまざまな福祉サービスを提供する会社が制定。


家にひきこもりがちな高齢者や障がい者が、生きがいを持ち杖を使って安全に外出してほしいという願いが込められています。
日付は、12と12を「杖を持ってイッチニ(12)、イッチニ(12)」と読む語呂合わせからです。

●『ダンボール・アートの日』


とく報!4時ら中継「驚きの世界ダンボールアート」(2006年7月17日放送)


ダンボールを使った知育玩具(おもちゃ)や家具を販売している通販サイトMoco-ya(モコヤ)が制定。四輪車や木馬などの玩具。机、椅子などのインテリアなど、さまざまなダンボール作品を手がけるMoco-yaのダンボールアーティストである山田素子氏の「ダンボール・アートで子どもたちに『ものづくり』の楽しさを伝える日にしたい」というのが目的。
日付は1から2へ物が生み出される意味と、1・2(イチニ)1・2(イチニ)とステップをふんで前に進んでいくイメージは、子どもたちが創造する日にふさわしいとの思いから。

●『ジェニィの日』
大阪府大阪市に本社を置き、子供服ブランドを展開する株式会社ジェニィが制定。全国にSHOPを持ち、通販でも人気のジェニィのファッションアイテムの魅力をさらに多くの人に知ってもらうのが目的。日付は同社の設立月が12月であることから、12といえばジェニィとの思いを込めて12が重なる12月12日に。

☆彡毎月12日は、
●『豆腐の日』 :
「とう・ふ(12)」の日。


1993(平成5)年に「日本豆腐協会」が記念日に制定。
また、同協会では◎10月2日も「豆腐の日」に定めています。
いずれも、栄養豊富な豆腐をもっと食べてもらおうというのがねらいです。

●『パンの日』 :


「パン食普及協議会」が1983(昭和58)年3月に制定。
1842(天保13)年の4月12日に、伊豆韮山代官「江川太郎左衛門英龍」が軍用携帯食糧として「乾パン」を焼いたのが、日本初のパンと言われています。
この日を記念して毎月12日をパンの日としています。

●『育児の日』 :
「い(1)くじ(2)」の日。
社会・地域一体での子育てし易い環境づくりについて関心を深め取り組むきっかけの日にと、兵庫県神戸市の「神戸新聞社」が毎月12日を記念日として制定。
関連記念日として、全国的に都道府県が制定した◎毎月19日「い(1)く(9)じ」の「育児の日」があります。

●『わんにゃんの日』 :
「わん(1)に(2)ゃん」の日。
国内最大級のペット写真共有SNS「パシャっとmyペット」を運営する会社が制定。
同社が一般社団法人「アニマル・ドネーション」と共同で行う「パシャっとLOVEドネーション」プロジェクトの一環として、毎月12日に動物愛護関連団体への寄付を呼びかける等の活動を行っています。

 

☆彡12月12日の『誕生花』:
ハナキリン花麒麟)  独立
ハナダイコン(ムラサキハナナ)  知恵の泉
コットン(ワタ)  偉大、崇高、繊細、有用な、優秀
マツ(松)  不老長寿、勇敢、永遠の若さ、同情、かわいそう
ベニジューム(ベニディウム)  美は常に新しい、切なる喜び、変わらぬ熱愛
ホウレンソウ(菠薐草)  健康、活力
デンドロビウム・Dendrobium 花言葉は「わがままな美人」
デンファレ・Dendrobium Phalaenopsis 花言葉は「お似合い」です。

 

☆彡誕生石は「ソフトピンク・ジルコン」石言葉:媚薬


☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 ロバート・ノイス(実業家)

1927年12月12日-1990年6月3日

『過去にとらわれてはいけない。そこから離れて、何か素晴らしいことを始めてみよう』

ロバート・ノイスのプロフィール
ロバート・ノートン・ノイス(英語: Robert Norton Noyce, 1927年12月12日 - 1990年6月3日)は、フェアチャイルドセミコンダクター(1957年創業)とインテル(1968年)の共同創業者の1人であり、the Mayor of Silicon Valley(シリコンバレーの主)とあだ名された人物。ジャック・キルビーと並んで集積回路を発明したことでも知られている。彼の事業の成功は、その後の世代の起業家(例えばアップルを起業したスティーブ・ジョブズなど)にとっては、師であり目標だった。
別名 シリコンバレーの主
配偶者 エリザベス・ボトムリー アン・バウワース
子供 ウィリアム ペンドレッド プリスシラ マーガレット
親 父:ラルフ・ブリュースター・ノイス 母:ハリエット・メイ・ノートン
1953年、エリザベス・ボトムリーと結婚し、1974年に離婚した。2人は4人の子をもうけた。その後1974年、ノイスはアン・バウワースと再婚。アンはインテルの初代人事部長だった女性で、後にアップルで人事担当副社長を務めた。
ノイスはヘミングウェイを愛読し、飛行機操縦、ハンググライダー、スキューバダイビングを趣味としていた。
1990年6月3日、テキサス州オースティンの病院で心不全で死去。
そのころノイスは半導体製造技術の基礎研究を行う非営利組織 Sematech を運営していた。アメリカ政府と14の企業の提携によって創設された組織であり、日本の半導体製造技術に追いつくことを意図した組織である。
彼はマイクロエレクトロニクスがどんどん複雑化し洗練されていくと信じ、そのテクノロジーをどう利用するかが社会問題になるだろうと考えていた。生前最後のインタビューでノイスは、アメリカ合衆国の「皇帝」だったら何をするかと訊かれた。彼は色々答える中で、「次の世代がハイテク社会で繁栄することを確実にしたい。そのためには最も貧しい階級の者にも高度な教育を受けさせる必要がある」と述べている。ノイス財団は、数学と理科の教育の改善を目的としてノイスの遺族らが設立した。現在、妻のアンはノイス財団の会長を務めている。
受賞・栄誉
1959年7月、 アメリカ合衆国特許第2,981,877号 "Semiconductor Device and Lead Structure" という集積回路に関する特許を出願した。その数カ月前にジャック・キルビーが同様の特許を出願している。そのため2人が集積回路の発明者とされ、3人のアメリカ合衆国大統領に表彰されている。1966年IEEEフェロー。
ノイスは様々な賞や栄誉を受けている。1987年にはロナルド・レーガンからアメリカ国家技術賞を授与された。その2年後、ジョージ・H・W・ブッシュによりビジネス殿堂(Business Hall of Fame)に入るという栄誉を与えられた。特許法施行200周年の記念式典には、ジャック・キルビートランジスタの発明者ジョン・バーディーンらと共に招待され、生涯貢献賞を授与された。
1966年にはスチュアート・バレンタイン・メダル、1978年にはIEEE栄誉賞を受賞した。また、1979年には、アメリカ国家科学賞、1990年には全米技術アカデミーチャールズ・スターク・ドレイパー賞を受賞した。
サンタクララにあるインテル本社ビルは、ロバート・ノイス・ビルと名付けられている。また、グリネル・カレッジにも、ノイスの名を冠した建物がある。


以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク