風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

5月10日はファイトの日、愛鳥の日、コットンの日、地質の日、日本気象協会創立記念日、コンクリート住宅の日、五島の日、等の日です。


2018年5月10日は何の日?


5月10日はファイトの日、愛鳥の日、コットンの日、地質の日、日本気象協会創立記念日、コンクリート住宅の日、五島の日、等の日です。


●『ファイトの日』 :
1962(昭和37)年に日本で初めてのドリンク剤が発売されてから、2012(平成24)年で50周年を迎えた事を記念して製造発売元の製薬会社が制定。
このドリンクを飲んで疲労を回復し、元気になってもらおうという願いが込められています。


日付は、製品の合い言葉「5と(Fiveと)10(一発)」と読む語呂合わせからです。



●『愛鳥の日』 :
来日したアメリカ人の鳥類学者「オリバーL.オースチン」の提唱により、1947(昭和22)年に4月10日を「バードデー」として定められました。
後に4月10日では、北の地方の一部はまだ積雪があるという理由で、1ヶ月ずらし5月10日に移動しました。
その後1950(昭和25)年に、5月10日~16日までの7日間が「愛鳥週間(バードウィーク)」が設けられ、現在では愛鳥週間の初日となっています。

 

●『沖縄黒糖の日』
沖縄県含みつ糖対策協議会が2010年に制定。
8つの島で製造され、島ごとに風味が異なる沖縄黒糖を全国にアピールし、より一層の消費拡大につなげるのが目的。
日付は 『こ(5)くとう(10)』 の語呂合わせから。

 

●『コットンの日(Cotton Day)』 :
「コッ(5)トン(10)」の日。<>手ざわりの優しさ、さわやかさからコットンは夏物素材として最も利用されています。
その魅力をより多くの人に知ってもらおうと、大阪市に本部を置く「日本紡績協会」が1995(平成7)年に制定。
綿製品の需要促進のキャンペーンなどを行っています。
日付は、語呂合わせと、5月に店頭販売の最盛期を迎える為です。

●『地質の日』 :
地層、岩石、土壌等で構成される大地の性質である「地質」について、多くの人に理解を深めてもらおうと2007(平成19)年に、地質関係の組織・学会が制定。
日付は、1876(明治9)年この日に、日本に招かれたアメリカ合衆国の鉱山学者「ベンジャミン・スミス・ライマン」らによって日本で初めて広域的な地質図、200万分の1「日本蝦夷地質要略之図」が作成された日で、この日は1878(明治11)年に地質の調査を行う組織「内務省地理局地質課」が定められた日でもある事に因んでいます。

●『リプトンの日』 :
紅茶の生産から販売までを手がけ、品質の高い紅茶を手軽な価格で提供している紅茶の買付けで世界最大の紅茶ブランドが、1871(明治4)年のこの日に第1号店をオープンしました。
その生みの親であるイギリス、スコットランドグラスゴー生まれの「トーマス・リプトン卿」の1848(嘉永元)年の誕生日に因んで、上質な紅茶を楽しんで頂く日にと、日本でリプトンブランドを展開する会社が制定。

●『街区表示板の日』 :
1962(昭和37)年のこの日に「住居表示に関する法律」が施行された事を記念して制定。
街区表示板とは、電信柱や家の塀に設置されている、町名や番地が書かれたプレートの事です。

●『日本気象協会創立記念日』 :
1950(昭和25)年のこの日、財団法人「日本気象協会(JWA)」が創設された記念日です。
同協会は、気象庁の外郭団体として、気象情報の伝達・配布、気象調査、気象知識の普及等を行っています。
また、観測・予報・気象相談から気象関連器具の製作・販売に至るまで、気象についての様々な事業を行っています。
1966(昭和41)年に関西気象協会・西日本気象協会と統合し、現在の名称になっています。

 

●『コンクリート住宅の日』 :
「コ(5)・ンクリー・ト(10)」住宅の日。
特殊FRP型枠を使用して精度の高い鉄筋コンクリート住宅を建築するRC-Zシステムを手がけ、神奈川県横浜市に事務局を置く「RC-Z家の会協同組合」が制定。
地震や火災に強く、長期間使えるコンクリート住宅の性能やデザインの良さをアピールするのが目的です。

●『メイトーの日』 :
「May(5)とトー(10)」の日。
牛乳、アイスクリーム、プリン等の乳製品で知られる乳製品会社が、自社の商品ブランドである「メイトー」を更にアピールする為に制定。
消費者に向けた様々な活動を行っています。

●『五島の日』 :
「五(5)島(10)」の日。
日本列島の西に位置する長崎県五島列島五島市新上五島町が共同で制定。
五島列島の中の北部に位置する新上五島町(通称、上五島)と、南部に位置する五島市(通称、下五島)が連携をして、五島列島知名度の向上を図り、その魅力を大いにPRする切っ掛けの日にするのが目的です。

●『ミリオンゴッドの日』 :
パチンコ・パチスロ台やその周辺機器の製造などを行うメーカーが制定。
同社のパチスロ「ミリオンゴッド」をはじめとする歴代ミリオンゴッドシリーズの総称“GOD(ゴッド)”をPRする事が目的です。
液晶上で奇数orV図柄が揃うと当たりとなり、プレミアム扱いのGOD図柄が揃えば神(ゴッド)が降臨します。
日付は、5と10で「ゴッド」と読む語呂合わせからです。

●『黄金糖の日』 :
大阪市に本社を置き、宝石のようにキラキラと輝く四角柱の形の美味しい飴として有名な「黄金糖」を製造販売する製菓会社が制定。
創業以来、香料・着色料をいっさい使わない製法を守り続けてきた「黄金糖」の自然な味と香り、金色の輝きをさらに多くの人に知ってもらうのが目的です。
日付は、5月10日を「05(黄金)10(糖)」と読む語呂合わせからです。

 

●『コメドの日』
大阪府大阪市に本社を置く皮膚科学に特化した製薬会社のマルホ株式会社が制定。「コメド」とは面皰(めんぽう)の英語名で、ニキビになる前の毛穴が詰まった状態のこと。ニキビの前段階の「コメド」の認知度を高めてニキビの早期治療を促すのが目的。日付は5と10で「コ(5)メド(10)」と読む語呂合わせと、「コ(5)メド・一(1)緒に・治そう(0にしよう)」の意味を込めて。


●『ダンテの日』
大阪市に本社を置く株式会社カウカウフードシステムが、同社にとってかけがえのない存在であり、代表取締役会長のマダム信子氏の兄の典男氏に感謝の気持ちを込めて制定。記念日名は典男(ノリオ)を逆さにした男典を「ダンテ」と読むことから。日付は典男氏の誕生日(1948年5月10日)に由来する。株式会社カウカウフードシステムは、自社ブランドの「マダムシンコ」で販売する「バウムクーヘン」「マダムブリュレ」「とんがりシュー」などの新感覚スイーツが絶大な人気を誇る。

 

●『コトネの日』
アイドル歌手の小桃音まい(ことねまい)が所属する株式会社ポニーキャニオンアーティスツが制定。2011年より毎年5月10日に「コトネの日」のライブ活動を行ってきた小桃音まい。2013年のこの日にはビクターからメジャーデビューすることが発表された。日付は5と10で「コトネ」の「コト」と読む語呂合わせから。


☆彡毎月10日は、
●『魚の日』
全国水産物商業協同組合が制定。
もっと魚を食べてほしいとの願いから。
日付は『とと(10)』の語呂合わせから。

 

●『Windows 10 の日』 :
Microsoftの最新オペレーティングシステム(OS)「Windows 10」。
パソコンだけでなく様々なデバイスにも対応するなど、その進化した魅力的な機能を多くの人に知ってもらう為に、マイクロソフトの日本法人が制定。
日付は、「Windows 10」の名前に因んで毎月10日としました。

●『パンケーキの日』 :
ハム、ソーセージをはじめとした食肉製品や加工食品、乳製品など様々な食品を製造販売する食品メーカーが制定。
毎日の食生活で親しまれているパンケーキを、より楽しむ日としてもらうのが目的です。
日付は、パンケーキを食べる時に使うフォークを1に、丸いパンケーキを0に見立て、1と0を合わせた毎月10日としました。

●『アメリカンフライドポテトの日』 :
アメリカのポテト業界の為のマーケティングや販促活動を行う「米国ポテト協会」が制定。
記念日を通じてアメリカンフライドポテトの更なる普及促進が目的です。
日付は、アメリカンフライドポテトの形が1のように細長いこと、アメリカンフライドポテトの原料であるラセットポテトの形が楕円形で0のような形をしていること、ポテトの「ト(10)」の語呂合わせなどから毎月10日としました。

●『LPガス消費者保安デー』 : 
「高圧ガス保安協会」が1976(昭和51)年に制定。

●『植物油の日』 : 
一般社団法人日本植物油協会」が1994(平成6)年に制定。
元々は「710」を180度回転させると「OIL」に見えるという事で7月10日ですが、販売促進の為、後に、テン(10) = テンプラ油 = 植物油という連想で、毎月10日も記念日としました。

●『イカの日』 : 
烏賊(いか)の水揚高日本一の青森県八戸市の「まちづくり研究会」が2010(平成22)年に制定。
日付は、烏賊の足が10本である事からです。

●『金毘羅の縁日』 : 
金比羅とも書き、江戸時代後期には、「お伊勢参り」と共に「金毘羅参り」が大変盛んでした。
※金毘羅は、「天竺霊鷲山」の鬼神で、仏法の護法神薬師如来十二神将の筆頭「宮比羅(くびら)大将」のことで、元々は鰐の神様でした。


●『コッペパンの日』 :
日本で初めてパン酵母イースト)による製パン技術を開発した田辺玄平翁を始祖とする「全日本丸十パン商工業協同組合」が制定。
玄平翁はアメリカで学び、1913(大正2)年に帰国、東京下谷でパン屋を創業し、パン酵母を使用してふっくらとした丸十パン(コッペパンの元祖)を焼き上げました。
2013(平成25)年で、玄平翁が創業してから100周年を記念しています。
日付は、丸十の「十」に因んで毎月10日としています。

●『バイナリーオプションの日』 :
バイナリーオプション」とは為替レート等が設定基準をクリアするかしないかを予想する金融商品の一種で、その取引を展開する会社が投資への関心を持ってもらうのが目的で制定。
日付はバイナリーが英語で「二つの」という意味である事から二進数の1と0に因み毎月10日としました。尚、現在、同社も加盟する一般社団法人金融先物取引業協会」が個人向け店頭バイナリーオプションについて、リスク、商品内容の詳しい説明、過度の取引の抑制、十分な取引期間など、自主規制の在り方を「金融庁」に提出し、金融庁は法整備等での規制について検討を行っています。

●『糖化の日』 :
老化の原因物質である「AGE(= Advanced Glycation End Products/終末糖化産物)」。
その数値を知る事で病気の予防に役立ててもらおうと、医師やエイジングケアに関連する取組を展開している各種企業・団体で構成された「AGE測定推進協会」が制定。
AGEはタンパク質と余分な糖が加熱され「糖化」してできる物質で、年齢とともに体内に蓄積され、皮膚の老化や認知症、血管障害などを引き起こすと言われています。
日付は、糖化(とうか)の語呂合わせから毎月10日にしました。

●『スカイプロポーズの日』 :
JPD京都ヘリポートを運営する京都府の会社が制定。
同社の運航会社が行っているヘリコプターの遊覧飛行「天空の旅」では、空中でプロポーズをするカップルの成功率が高いことから、空中でのプロポーズを「スカイプロポーズ」と名付け、多くの人に結婚を決めるチャンスを提供するのが目的です。
日付は、天空の天(テン)=10から毎月10日としました。

☆彡毎月10日・20日は、
●『頭髪の日』 : 
「とう(10)・はつ(20)」(頭髪)の日。
ある頭髪育毛剤を製造している製薬会社が2001(平成13)年に制定。
関連記念日として、◎10月20日の「とう(10)はつ(20)・頭髪の日」と、◎11月18日の「いい(11)とうはつ(18)・いい頭髪の日」と、◎毎月18日の「とうはつ(18)・頭髪の日」があります。


☆彡5月10日の『誕生花』: 

アイリス  花言葉は使命、伝令

シャクナゲ(石楠花)  花言葉は威厳、荘厳

ペチュニア(白)  花言葉は和らぐ心

カーネーション(ピンク)  花言葉は熱愛、熱愛の告白、あらゆる試練に耐えた誠実

アゲラタム・Floss Flower 花言葉は「信頼・安楽」です。

 

 


☆彡5月10日誕生石は「トルコ石原石」  石言葉:解放された心

 


☆彡今日の一言 中山庸子
『「ありがとう」は何に託してもいいのです』

5月の第二日曜日は母の日。20世紀初頭のアメリカで生まれました。

アンナ・ジャービスという少女がなき母親の追悼会を開き、白いカーネーションを参列してくださった方々に配ったのが評判になり、のちに母の日に感謝する祝日として制定され各国に広がりました。

 あまり、近い関係だと、面と向かって「ありがとう」というのは照れ臭い気持ちになりがちなので、

母の日に「何か」に託して感謝の気持ちを伝えるのはいい方法だと思います。

ガーデニング好きのお母様なら鉢植えのカーネーション。料理好きなら、エプロンとスパイスセット。

オシャレなお母さんなへのバッグ等値が張る場合は、皆で買えばいいでしょう。

「あらいいバッグね。どちらで」と聞かれた場合に、「母の日のプレゼント」と答えられることは何より誇らしい喜びなのですから。


以上は 中山庸子著 夢をかなえる365日の言葉より一部抜粋

 

☆彡5月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)

1日(火)メーデー、春土用の間日

2日(水)八十八夜 春土用の間日

3日(木・祝)憲法記念日 博多どんたく(→4日)浜松まつり(→5日)

4日(金・祝)みどりの日 春土用明け

5日(土・祝)こどもの日 端午の節句 立夏

13日(日)母の日

15日(火)葵祭

18日(金)三社祭(→20日) 下田黒船祭(→20日

19日(土)仙台・青葉まつり(→20日) ※予定

21日(月)小満

 

※季節の言葉
余花(よか)
山地などで、まわりが青葉の中遅れて咲く桜のこと。とても風情がありますね。夏の季語にもなっています。
 
五月晴れ(さつきばれ)
本来は旧暦の5月(今の6月)の梅雨の晴れ間のことを言いますが、現在は5月の晴れ日にも用いられています。
 
薄暑(はくしょ)
初夏の頃に感じる、うっすら汗ばむ程度の暑さ。


◆5月の陰暦名称・別名・異名・旧名の一覧
皐月さつき
五月は田植えを行う時期で、それを意味する早苗月(さなへつき)から皐月になったとされています。
五月さつき
日本書紀などの書物では五月と書いて「さつき」と呼んでいました。
菖蒲月あやめつき・あやめづき・しょうぶつき
橘月たちばなつき
五色月いついろづき
雨月うづき
狭雲月さくもづき
鶉月じゅんげつ
早苗月さなえづき
仲夏ちゅうか
五月雨月さみだれつき
5月頃に降る長雨から五月雨月と呼ばれています。
梅夏ばいか
多草月たくさづき
梅月ばいげつ
田草月たぐさづき
稲苗月いななえづき
建午月けんごげつ
「建」の文字は北斗七星の柄を意味し、その柄が旧暦で午の方位を向く為「建午月」と呼ばれています。
月不見月つきみずづき
写月しゃげつ
浴蘭月よくらんげつ

スポンサーリンク