風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

10月22日は絹婚記念日、アニメの日、ドリップコーヒーの日、図鑑の日、平安遷都の日、パラシュートの日、国際吃音理解啓発の日、あんこうの日、秋土用の間日等の日

2018年10月22日は何の日?


10月22日は絹婚記念日、アニメの日、ドリップコーヒーの日、図鑑の日、平安遷都の日、パラシュートの日、国際吃音理解啓発の日、あんこうの日、秋土用の間日、等の日です。

 

●『絹婚記念日』 :
「日本ネクタイ組合連合会」と「日本スカーフ協会」が制定。
ネクタイやスカーフ等の絹製品のPRの為、結婚12年目の「絹婚式」を迎える夫婦に絹製品のプレゼントをと呼びかけています。

 

 

 

●『アニメの日』
一般社団法人日本動画協会「アニメNEXT100」が制定。日本初の国産アニメーションが公開されてから100年になる2017年に、日本のアニメーションの魅力を世界に向けて発信するのが目的。日付は日本最初のカラー長編アニメーション映画「白蛇伝」が公開された1958年10月22日から。

●『ドリップコーヒーの日』
神奈川県横浜市に本社を置き、コーヒーなどの通信販売を手がける株式会社ブルックスが制定。誰でも簡単に美味しく入れられるドリップバッグコーヒーの良さを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は秋が深まりよりドリップコーヒーが美味しくなる時期と、10と22を「ド(10)リップコーヒーを、ふぅ~ふぅ~(22)しながら飲んで、心も体も温まってもらいたい」との思いから。

●『図鑑の日』 :
福岡市等で子供の歯科医院を運営する医療法人が開設した絵本と図鑑の民間図書館が制定。
言葉や絵、図形等から形のあるものを立体的に捉え、想像力を育む図鑑の力を多くの人に知ってもらう事と、子供から大人まで図鑑に親しむ環境を整える事を目的としています。
日付は、日本で最初に「図鑑」の書籍名称を用いた『植物図鑑』の初版が発行された1908(明治41)年10月22日に因んでいます。

●『平安遷都の日』 :  
794(延暦13)年、「桓武天皇」が「長岡京」から山背国葛城郡宇太村の新京に都を移りました。
平安京」と命名されたのは、その年の11月8日でした。
平安遷都1,100年を記念して1895(明治28)年に創建された「平安神宮」の「例祭・時代祭」はこの日に開催されます。

●『パラシュートの日』 :  
1797(寛政9)年のこの日、フランスの「アンドレ=ジャック・ガルネラン」がパリ公園の上空、高度約2,400㍍の気球から直径7m、数十本の骨組みにカンバスが張られた布製の傘のようなものを身に着け、飛び降りた記念日です。
世界初のパラシュートによる人間の降下となったと言われています。
着陸時に衝撃があったものの、ガルネランは無傷でした。

●『国際吃音理解啓発の日(International Stuttering Awareness Day)』 : 
「国際吃音者連盟」・「国際流暢性学会」等が1998(平成10)年に制定。
「吃音」についての理解啓発を求める日です。


●『あんこうの日』 :
茨城県北茨城市平潟港温泉で「あんこうの宿・まるみつ旅館」を経営する「株式会社魚の宿まるみつ」が制定。あんこうの食文化を多くの人に伝えるのが目的。日付はあんこう鍋発祥の地の北茨城市ではじめて民宿を営み、あんこう料理を全国に広めた同宿の創業者である武子光男氏の命日であり、「あんこう研究所」の開業日でもある10月22日にちなんで。

●『デルちゃん誕生の日』
関東地方に店舗を多数構えるパチンコ・パチスロ店チェーンのジャンジャングループが制定。ジャンジャングループのマスコットキャラクターである「デルちゃん」の誕生日(4月22日)にちなみ、毎月22日はパチンコ・パチスロの楽しさ、面白さをより多くのお客様に伝えようとホール全体で盛り上げるのが目的。

 

秋土用の間日

「土用の日」と健康について
春や夏だけではなく、秋にも冬にもある「土用の日」ですが、これは18日間あって、季節の変わり目を知らせるサインと言えます。
「秋土用」に関しても、どの季節に関してもですが、体調を崩さない方法を取って、睡眠、食事、運動などに気を配っていきたいものです。
立春立夏立秋立冬と、季節の変わり目の前の18日間に決められているのは、新しい季節への準備で健康管理をしましょうということなのです。

2018年の秋土用の期間は10月20日(土)~11月6日(火)です。
つまり「秋土用」は、その間の18日間で、「入り」と「明け」は
土用入り・・・10月20日(土)
土用明け・・・11月6日(火)
という日程になります。
そして、2018年の「間日」は
10月2日(土)
10月22日(月)
10月30日(火)
11月1日(木)
11月3日(土)

※の5日間が間日となっています。
「間日」に当たるこの5日間は「土をいじる作業をしていい」とされている日のことを言います。

 


☆彡毎月22日は、
●『夫婦の日』:
「フー(2)フ(2)」の日。
夫婦対話で明るいマイホーム作りをと、1987(昭和62)年に「毎日新聞」が提唱し、制定。

●『ラブラブサンドの日』 :
しっとりとした2枚の耳なし食パンで様々な具材をサンドし、一袋に2個入った人気商品の「ラブラブサンド」。
その美味しさをより多くの人に知ってもらいたいと、北海道札幌市に本社を置き、パンや菓子の製造販売等を手がける製パン会社が制定。
日付は、22日が「夫婦の日」である事から、夫婦で「ラブラブサンド」をプレゼントして日頃の感謝の気持ちを表すと共に、ラブラブなカップルが仲良く分け合い、将来夫婦になってほしいとの願いを込めて毎月22日としました。

●『禁煙の日』 :
タバコの害や禁煙の重要性に関する知識の普及をはかり、禁煙を促して受動喫煙の防止を含む社会的な禁煙の推進を図ろうと禁煙推進学術ネットワークが制定。日付は数字の2を白鳥(スワン=吸わん)に見立てて、毎月22日をスワンスワン=吸わん吸わんの「禁煙の日」にという語呂合わせから。禁煙推進学術ネットワークには禁煙を推進する19の学会が参加している。
「喫煙は百害あっても一利なし」

●『ショートケーキの日』 : 
カレンダー上で22日の真上は15日「いちご(イチ(1)ゴ(5)の日」であり、「ショートケーキ」の上には苺が乗っている事から、この日を仙台の洋菓子店が2007(平成19)年に制定。

●『妊婦さんの日(北海道)』 :
「にん(2)ぷ(2)さん(3)」の日。
北海道では、「北海道子どもの未来づくりのための少子化対策推進条例」に基づき、「北の大地☆子ども未来づくり北海道計画」を策定し、社会全体で出産や子育て、子どもの成長を支える事ができる社会を目指し、少子化対策の推進に努めています。
しかし、出生率が全国と比較すると大きな開きがある等、少子化が進行している事から、北海道が出産や子育てにやさしい地域となることを目指し、社会全体の取組として「母になる人への贈りもの運動」を展開します。
毎月22日を「妊婦さんの日」と定め、道民の気配りや心遣いの実践を呼びかけたり、プレママ教室や男性の育児参加を促進する講座の開催日とする等、毎月19日の「育児の日」と併せて、取組のきっかけとなるよう、意識の醸成を図っています。

 

カニカマの日 <6月を除く毎月22日>
水産加工品などの製造で知られる石川県七尾市の株式会社スギヨが制定。かに風味かまぼこ「カニカマ」の美味しさをより多くの人に味わってもらうのが目的。日付は、かにのハサミの形状が漢字の「ニニ」に似ていることから毎月22日を記念日に。なお、6月22日は「かにの日」なので、本物のかにへ敬意を表して除いている。

 

☆彡10月22日の誕生花:
コスモス(ピンク) 花言葉は乙女の真心
ススキ(薄) 花言葉は心が通じる
ミセバヤ 花言葉は静穏、憧憬、安心
ミニバラ 花言葉は特別の功績
アオキ(青木) 花言葉は永遠の愛
ヒポシルタ 花言葉は敬慕、古きよき時代
オモダカ(面高) 花言葉は高潔、信頼
カラー・Calla Lily 花言葉は「乙女のしとやかさ」
ダリア・Dahlia 花言葉は「優雅・移り気」
ブバルディア・Bouvardia 花言葉は「あこがれ・清楚」です。


☆彡誕生石は「八面体結晶のダイヤモンド」石言葉:ラッキーな未来


☆彡今日誕生日の人の一言 サラ・ベルナール(女優)

1844年10月22日-1923年3月26日

『どんな美しい女も年にはかなわない。だからと言って年齢通りにふける必要はない。
  女は自分で考えて決めた分だけ年を取ればよい』

『わたしはとても細くて痩せているから雨降りの時なんか雨粒の間を通るのよ』

サラ・ベルナールのプロフィール
サラ・ベルナール(Sarah Bernhardt, 1844年10月22日 – 1923年3月26日)はフランスの舞台女優。フランスの「ベル・エポック」と呼ばれた時代を象徴する大女優として知られる。普仏戦争前後に女優としてキャリアを開始し、すぐに名声を確立した。

ヴィクトル・ユゴーに「黄金の声」と評され、「聖なるサラ」や「劇場の女帝」など、数々の異名を持ったが、19世紀フランスにおける最も偉大な悲劇女優の一人であると考えられている。ジャン・コクトーは「聖なる怪物」と呼んだ。キャリアの終わり頃は初期の映画が制作された時代とも重なり、数本の無声映画に出演している。
社会史の観点からは、一つの文化圏/消費経済圏を越えて国際的な人気を博した「最初の国際スター(フランス語版)」としてしばしば言及される。また、彼女のために豪華で精緻な舞台衣装や装飾的な図案のポスターが作られており、「アール・ヌーヴォー」という新芸術様式/運動の中心人物であった。

配偶者 ジャック・ダマラ(1882年-1889年)
著名な家族 子:モーリス・ベルナール

 

以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 

☆彡10月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)
神無月:この月に日本中の神様が、出雲の国(島根県)に集まり会議を開き、
他の国には神様がいなくなってしまうことから「神無月」と呼ばれてきました。
神様の集まる出雲の国では「神在月(かみありづき)」と呼ばれています。
季節:晩秋(ばんしゅう) ※寒露から立冬の前日まで。 


1日(月)衣替え

7日(日)長崎くんち(→9日)

8日(月・祝)寒露 体育の日

10日(水)亥の子

14日(日)灘のけんか祭り(→15日)

15日(月)善光寺御会式

17日(水)神嘗祭(かんなめさい)

20日(土)秋土用入り 秋土用の間日

21日(日)十三夜

22日(月)秋土用の間日 時代祭

23日(火)霜降

30日(火)秋土用の間日