風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

疲れている時こそ体を動かしてみる、アクティブ・レスト(Active Rest)植西聡著『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』より

 ☆彡今日のハッピー 一日一言 ハッピーを呼ぶヒント


●心も体も喜ぶ小さな習慣

 

◆疲れている時こそ体を動かしてみる


イギリスの片田舎で一人の若者がジョギングしていました。ある旅行者が若者に向かって尋ねました。

「あなたはなぜ走っているのですか?」

すると若者は次のように答えたのです。

「疲れたから走っているのです。走ることによって疲れが取れるからです。」

こう答えたのは後に、イギリスの大手レコード会社ヴァージン・レコードを創設したリチャード・ブラウンなのでした。


「疲れた、体がだるい」

そんな時、たいていの人は体を休ませることを考えますよね。

 休日なら、1日中ごろ寝なんていう人もいると思います。

でもね~

疲れているときはリチャード・ブラウンのように逆に体を動かした方がいい場合もあります。

 これは最近スポーツ界で注目されている

アクティブ・レスト(Active Rest)」と関係しています。

「アクティブ・レスト」とは「積極的休養」という意味で心身が疲労しているとき、あえて身体を動かすことで、全身の血行を良くし、疲労回復を促す休養法のことを言います。

 したがって、疲れたときは、無理のない範囲で、ジョギングやヨガやストレッチ体操を行ってみるのみいいかもしれません。

 ほんの少しでもいいから汗をかけば、気分も爽快になります。

「あら、そうかい(爽快)」(オヤジギャグ)

ご飯だっておいしくいただけます。

 

そうすれば、疲れだって吹き飛び、「今日もいい1日だった」と思えてくるようにな ることでしょう。

 

 

 
Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 

以上は 植西聡著『明日が「いい一日」に変わる小さな法則』より一部抜粋&加筆

 

★リチャード・ブラウン
サー・リチャード・チャールズ・ニコラス・ブランソン(Sir Richard Charles Nicholas Branson, 1950年7月18日 - )は、イギリスの実業家。コングロマリット、ヴァージン・グループの創設者で会長を務める。


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。

◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。

◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク