風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

「最高の人生だ」と自分に言おう。植西聡著「ひと言セラピー」より

 ☆彡今日のハッピー 一日一言 ハッピーを呼ぶヒント

 

「最高の人生だ」と自分に言おう。

 中東に次のような昔話があります。

一人の青年がある村の入り口にいた老人に、「私は、新しい住居を探しています。この村の住み心地はいいですか?」とたずねました。

すると老人は「お前が以前暮らしていた村の住み心地はどうだった?」

青年は「最悪でした。」と答えると、老人は「この村の住み心地も最悪だ」と答えました。

 

 数日後、別の青年が村の入り口にやってきて、老人に「私は、新しい住居を探しています。この村の住み心地はいいですか?」と尋ねました。

老人が「お前が以前暮らしていた村の住み心地はどうだった?」と問い返すと、

今度の青年は「とてもいい村でした」と答えました。

老人は「この村の住み心地も、お前にとってはいいものになるだろう」と答えました。

 この昔話が意味するところは、「人の人生は、その人の考え方次第」ということです。

うまくいかないことに、不平不満を言えば、どんなところへ行っても結局はうまくいきません。

一方、自分の人生を肯定的に考えることができる人は、どこへ行こうと満足する人生を送れます。

 

運命は自分次第で決められるのです。


☆彡『人間の運命はすべてすべてその人の手中にある』サルトル

 

☆彡「置かれた場所で咲きなさい」・・・人はどんな場所でも幸せを見つけることができる。渡辺和子


一度だけの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。

 


以上は植西聡著「ひと言セラピー」より一部抜粋&加筆


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク