風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

『子どもが欲しい人は「バラ」のお風呂に入りましょう』みよこ著『ピンチをチャンスに変える88のルール』より

☆彡今日のハッピー 一日一言 「天使のハッピーボックス」

 

☆彡『子どもが欲しい人は「バラ」のお風呂に入りましょう』


一般的に女性の体は35歳を過ぎると妊娠しづらくなるといわれいていますよね。

 

でもね~

近年は不妊治療の技術も向上し、40歳を過ぎた方でも妊娠する確率は上がっているようです。

 

ここでみよこ流子授け法をお話いたします。

 

子育て地蔵尊や子宝神社はどこにでもありますから行ってみてください。

 

近くの神社でも「自分たちに子供の縁があるのだったら、縁のある子をぜひ授けてください」とお願いするといいですよ。

 

 またパワーストーンを寝室に置くのもおすすめ。寝室を明るいカーテンの色にして、枕元にはハート型の「ローズクォーツ」を置いて毎日撫でてください。

 

そして、子供を授かるにはリラックスが一番です。

 

 ピンクのバラの生花を湯船に浮かべて、ゆっくり入ってみましょう。

香りと色で女性ホルモンが活性化されます。

 

 この世はすべて修行ですから、赤ちゃんを授かった方は子供から何かを学ぶことがあるでしょうし、赤ちゃんがいない方は別の形で学ぶべきことがあるでしょう。

 


☆彡みよこ流運気アップ一言メモ
子宝に恵まれたかったら、ザクロの絵や、オレンジやピンクのお花を寝室に飾るといいでしょう!

 

※おまけの付録

世界中の驚くべき最高齢出産記録
ギネス記録はスペイン人女性の66歳

◆日本国内の最高齢出産は60歳 です。

日本国内では体外受精によって出産した当時60歳の女性が最高齢とされています。母体が健康なら、妊娠年齢にとらわれすぎる必要はないのかもしれません。

 

◆男性の父親記録は96歳!!
2012年10月、インド北部のハリヤーナー州に住むラマジート・ラグハブさんに第2子が誕生しました。そのラマジート・ラグハブさんが第2子を授かった時点での年齢は96歳でした。ちなみに、ラマジート・ラグハブさんの妻は50歳代だったそうです。

 

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。 

 

以上は みよこ著『ピンチをチャンスに変える88のルール』より一部抜粋&加筆


★みよこ先生 プロフィール
1954年山梨県生まれ。
病を癒す力を持った父の血を受け継ぎ、幼少の頃より不思議な力を発揮。34歳のとき、金色の光に包まれたことをきっかけに体から金粉が出るようになり不思議な力が本格化、運命鑑定を開始する。
それ以来、多くの人を鑑定し続け「先生が念を入れたお米を食べたら結婚相手に巡り合えた」「99%助からないと言われた脳挫傷の青年の頭に先生が手をかざしたら蘇った」等々、数々の奇跡を起こし人々に幸せをもたらしてきたため、「太陽の母」「府中の神様」「フューチャーリーダー」などと呼ばれるようになる。
現在では、東京都府中市を本拠地としながら全国各地でセミナー・講演会等をおこなったり、雑誌やテレビなどでも活躍中で、主婦やOLを中心に学生やお年寄り、某大手企業役員や有名タレントなど幅広い層に支持されている。2013年には、ウィリアム・レーネン先生と出会い“ソウルヒーラー”と認められる。

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク