風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

誰かの「悪口、陰口」をつい言ってしまったらどうしたらいい? 植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より

☆彡「天使のハッピートーク」今日のハッピー 一日一言 

 

☆彡「悪い流れ」を「よい流れ」に変えるための九大ポイント

そのために次の9大ポイントを肝に銘じるといいと思うのです。
①日々の習慣を変える
②考え方を変える
③プラスの言葉を使う
④行動力を高める
⑤生活スタイルを変える
⑥人生の楽しみを見つける
⑦人への接し方を変える
⑧背のため、人のためにいいことをする
⑨自分を磨く

 

◆誰かの「悪口、陰口」をつい言ってしまったらどうしたらいい?

誰かと雑談していると、ついついその場にいない人の「悪口や陰口」を言ってしまうことがあります。

 

「A子さんは上司と仲がいいようだ」

「後輩のBさんは生意気だ」

「上司のC課長は優柔不断すぎる」

などなど。

 でもね~

こうした悪口・陰口を口にすると言った側と言われた側の間にマイナスの気場がしょうじます。

すると双方の関係が悪化しますし、ひいてはそれが自分に戻ってくるのです。

 これを防ぐためには、悪口・陰口を言ってしまったら間髪入れずに、手帳などに相手の良いところを書くようにしましょう。

「A子さんは気配りがうまい」

「後輩のBさんは仕事をてきぱきとこなす」

「上司のC課長は部下の面倒見がいい」といった具合です。

ではなぜ活字に表す必要があるのかというとよいことを書くと、✚(プラス)の気がこころに宿り、それが温存されたまま後々まで残るからです。

 つまり、悪口・陰口を口にしたときに生じる相手とのマイナスの気場を消滅させるさようがあるのです。


☆彡今日の一言
悪口・陰口を口にしたときには「良いこと」をメモに書こう

 

一度だけの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~

 

Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす。



以上は植西聡著「悪い流れ」がガラリと変わる魔法の習慣より一部抜粋&加筆

 

 

 

 

※オマケの別解答

☆彡斎藤一人流の悪口・陰口を口にしたときの対処法は

世の中は最後に言った言葉の通りになるのです。ですから、仮に悪口を言ってしまったとしても最後に天国言葉をつければそれでいいのです。

例えば『ツイてるね』っていう、言葉です。
最後に『ツイてるね』っていうと、ツイてる波動がどんどんどんどんどんどん入ってくるんだよ。
だから、仕事も上手く行くし、体も健康になるし、すべてのことが上手く行くんです。

例えば、
「○○を許せない」と言ってしまっても
その許せない自分を許します」と付け加えるだけで
最後の言葉を天国言葉に変更できます。

 

天国言葉とは、言っても聞いても楽しくなる言葉をのことで
その代表的なものが、この8つの言葉です。
「愛してます」「ついてる」「うれしい」「楽しい」
「感謝してます」「しあわせ」「ありがとう」「ゆるします」


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク