風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

誰とでも仲良くなれる魔法の言葉とは?

☆彡「天使のハッピートーク・一日一言 」 幸せ探しへの誘い編

☆彡誰とでも仲良くなれる魔法の言葉とは?

お見合いパーティの席で、ある男性が、女性に、「暑いですね」と話しかけました。

そこで彼女はプラス思考で「夏らしくていいですよ。サウナに入っていると思えばいいんです。」と答えたところ、この一言で男性はむくれてしまいました。

 彼女は「暑い」というネガティブな状況を、ポジティブにうけとめようとしただけなのに、なぜかれは気分を害してしまったのでしょうか?

 人間関係を良好にする一つの方法に「共感の法則」というのがあります。

彼は彼女に「本当にそうですね。」と共感の言葉を期待していたのです。

 幸運を呼び込むためには「プラスの言葉」をたくさん使うのがとても効果的なのは間違いありません。

 でもね~、それは基本的には、「自分に向けていう言葉」なのです。

 他人のネガティブなことばにむかってやみくもに使ってしまうと、この女性の例の様に、相手の気持ちを否定することにもなってしまいます。

 否定された方は、それがとるに足らない話題であっても、気分がいいものではありません。

 ネガティブしこうのひとはなおさらです。

 誰とでも楽しく、話を続けるコツは相手に、「共感すること」を第一にするといいですね。

 「寒いですね」「最近不景気ですね」・・・などなど…etc.

 こんなネガティブなことばにも「そうですね。」「その通りですね。」と笑顔でうなずいて上げれば、印象は格段と良くなります。

 些細なことですが、こういった細やかな気配りが、良好な人間関係を築くためのエッセンスです。

 


☆彡今日の一言

①言葉使いは「心遣い」

②ネガティブな言葉も「そうですね」でサラリと流せば影響を受けません。

 

「うん、そだねー


「うん、そだね〜」でなんとなく気が抜けるw

 

旦那さ~ん、奥さんの何気ない話題には「解決策」はいらないのです。

ただ「そだねー」だけでいいのです。

 

 

一度っきりの人生、でもね リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。


以上は植西聡著「1秒で心が強くなる言葉の心理術」より一部抜粋&加筆


★植西聡
植西 聰(うえにし あきら、1947年-)は、東京都出身の日本の著述家、産業カウンセラー、心理カウンセラー。
自己啓発に関する著書を多数発表している。
◆略歴
学習院大学卒業後、資生堂に勤務。
独立後、人生論の研究に従事。
独自の『成心学』理論を確立し、人々を明るく元気づける著述を開始。
1995年、「産業カウンセラー」(労働大臣認定)を取得。
◆著書(ベストセラー本)
『折れない心をつくるたった1つの習慣』(青春出版)
『平常心のコツ』(自由国民社
『「いいこと」がいっぱい起こる!ブッダの言葉』(三笠書房・王様文庫)
『話し方を変えると「いいこと」がいっぱい起こる』(三笠書房・王様文庫)
『マーフィーの恋愛成功法則』(扶桑社文庫)
『ヘタな人生論よりイソップ物語』(河出書房新社
『カチンときたときのとっさの対処術』(ベストセラーズ・ワニ文庫)
『運がよくなる100の法則』(集英社・be文庫)
『運命の人は存在する』(サンマーク出版

スポンサーリンク