風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

顔や体は神様からお借りしているもの。丁寧に扱いましょう♪~「洗顔について」


☆彡「天使のハッピートーク・ 一日一言 」幸せ探しへの誘い編

✤「洗顔について」の一考察


「そろそろ寝ようかな」と思った時にする行動のひとつが「洗顔」で、寝る前の必須事項です。

終電ギリギリまで仕事して、へとへとに疲れてようやく家に帰って、一刻も早く布団に入りたい。

そんな時でも化粧を落とし、顔を洗ってから眠る・・・。そんな女性がほとんどですね。

しかし、毎日行っていることだけに、「洗顔」がおろそかになっていないでしょうか?

洗顔とは、美しい肌のための、もっとも基本的なスキンケアです。

やってはいけないNG洗顔方法、丁寧な洗顔のポイントを以下にご紹介いたします。

☆彡洗顔でやってしまいがちな5大NG洗顔

①冷水もしくは熱いお湯で洗う
②泡立てネットを使って、少ない水で泡立てている
③おでこや鼻など「ゴシゴシ」と擦るように洗っている
洗顔において「ゴシゴシ」と肌を擦るのはNGです。
ゴシゴシ擦ることで摩擦が生まれ、肌の負担となってしまうと言われています。
そのため、一生懸命洗顔を行ったのに、かえって乾燥を招いてしまうことも考えられます。
特に、目元や口元などは頬やおでこよりも皮膚が薄いとされているため、優しい力加減で泡をクッションにして洗うようにしましょう。
④タオルで擦るように拭いている
⑤1日に3回以上洗顔している


☆彡洗顔のポイント
・ぬるま湯がおすすめ
・よく泡立てる
・肌を「ゴシゴシ」こすらない
・時間をかけ過ぎない
・よくすすぐ
・タオルは、こすらないでそっと当てて吸収させるように使う
・1日に何度も洗顔しない、適切な頻度が大事
・自分にあう洗顔料を使う
・肌に過剰な負担をかけない

何より「顔」は第一印象を決める大切なパーツです。

社会にあなたをアピールするツール。

あなたの顔を「自分のもの」と思わずに、「神様からお借りしているもの、とても高価な陶器や赤ちゃん肌」だと考えてみましょう。

それをゴシゴシと乱暴に扱うということは神様の冒涜です。

自分で自分を大切に扱うということはかけがえのない行為です。

それによって、ココロが愛される自尊心で満たされ、翌朝から元気いっぱい、「幸せ直行便」でスタートできるのです。

 

☆彡今日の一言
①顔や体は神様からお借りしているもの。

②顔は高価な陶器や「赤ちゃん肌」の様に扱いましょう

③優しく丁寧に洗顔すると自己肯定感がアップする

 


人生は一度っきり、でもね~ リセットは何度でもOK♪~ 楽しまなくっちゃ♪~


Good Luck!! 幸運を祈ります! おきばりやす♪~。

 


以上はおのころ心平著「ハッピーすいっち」より一部抜粋&加筆

★おのころ心平のプロフィール
1971年生まれ。
サッカー少年時代、大病を患うが、当時サッカー日本代表だった
ある選手のはげましのおかげで九死に一生を得る。
このときの自然治癒力体験がのちの人生に大きく影響する。
大阪府立茨木高校、国立滋賀大学経済学部ファイナンス学科卒。
専攻は国際金融市場論。
1994年、大手商社に就職内定するも
卒業間際にココロとカラダに関するある本と出会い、
内定を取りやめて、その本の著者に弟子入り。
ココロとカラダをつなぐ「生命場共鳴理論」を学ぶ。
1999年に独立、株式会社ウォーターソリューションを設立。
ココロとカラダのカウンセラーとして2万件のカウンセリング件数の実績をつむ。
「とにかく現場に通用するカウンセリング!」をモットーに、
東洋哲学、チベット医学体質論、アーユルヴェーダ
シュタイナー医学、ケイシー・リーディング、スピリチュアル生理学、
色彩心理学など多岐に渡る知識を、クライアントさんへのカウンセリングに応用。
口コミによる広がりで、全国から神戸のカウンセリング・オフィスに予約が殺到。
週刊誌「女性セブン」の取材などを受ける。
2004年、NPO法人日本ホリスティック医学協会会長、帯津良一先生指導のもと、17名のホリスティックドクターとともに「自然治癒学プロジェクト」を展開。
2006年、筑波大学村上和雄先生をはじめとする生命学者、安保徹先生、西原克成先生など生命の本質に迫る医師を講師に招き、「生命の謎に迫るセミナーシリーズ」を開催。
2008年、元ヴィッセル神戸のJリーガー内藤潤氏とともに、NPO法人ここからつながるスポーツ地球家族を設立し、理事に就任。ココロとカラダのカウンセリング・ノウハウをアスリート向けメンテに応用し、プログラムを開発。
2009年より、ココロとカラダの教育事業を展開すべく、一般社団法人自然治癒力学校を設立。代表理事に就任。

◆著作
病気は才能
最強のココロ整理術 ibマッピング
人間関係 境界線(バウンダリー)の上手な引き方
今しかできない! 子供の脳力を引き出す ここ一番の言葉
ゆるすいっち。
癒しの心得
ココロとカラダ 元気のしくみ
大切なことはすべて日常のなかにある
などなど…etc.