風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

11月26日は北野天満宮御茶壺奉献祭・口切式、第29回紙わざ大賞入賞作品展、カピバラの露天風呂 、いい風呂の日、いいチームの日、いいフォローの日 、ペンの日、いいプルーンの日、等の日

2019年11月26日は何の日?

11月26日は北野天満宮御茶壺奉献祭・口切式、第29回紙わざ大賞入賞作品展、カピバラの露天風呂 、いい風呂の日、いいチームの日、いいフォローの日 、ペンの日、いいプルーンの日、等の日です。


☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
北野天満宮御茶壺奉献祭・口切式 2019/11/26
北野天満宮御茶壺奉献祭・口切式2019は2019年(令和元年)11月26日(火曜日)11:00から行われます。なお御茶壷行列は一の鳥居前を10:45に出発します。


北野天満宮 御茶壷行列

御茶壺奉献祭・口切式は、北野天満宮で行われます。
口切とは、お茶の入った壺を開封する儀式の事です。
天正15年(1587)に、北野である催しが行われました。
太閤・豊臣秀吉による「北野大茶湯」です。
秀吉自ら点茶をして、北野天満宮に奉納しました
この事から、北野天満宮では、2月に「献茶祭」が斎行されます。
その「献茶祭」で使われるお茶が由緒ある茶壷に入れられて、茶師により奉献されるのが御茶壺奉献祭・口切式です。
 見所は、御茶壺行列です。
御茶壺行列は、境内のから一の鳥居側の松向軒前に向かいます。
その後、隊列を整えてから、再び境内をへと入り本殿の方へと進みます。
御茶壺行列は、宇治茶徳川将軍家に献上するための茶壷を運ぶ行列です。

御茶壺行列は、大変権威がある行列です。
庶民は、この行列が通る時、顔を上げられなかったと伝わっています。

御茶壺奉献祭では神職を先頭に茶娘姿の女性、白装束姿の男性が碾茶を詰めた茶壺を納めた唐櫃を肩に担ぎ、一の鳥居から本殿まで移動します。本殿到着後、茶壷は神前に供えられ、その後古式に則って口切式が行われます。

北野天満宮は、全国の天満宮の総本社の神社です。ご祭神として、菅原道真公を祀っています。
生前の菅原道真公は、神童と呼ばれる人物でした。その事から現在は、学問の神様として信仰されています。
そのため、学力向上や受験合格を祈願する人々が多く参拝する神社です。特に受験生に人気があります。

※わらべ歌「ずいずいずっころばし」について
「ずいずいずっころばし」は、古くから日本に伝わる童謡(わらべうた)。
「ちゃつぼに おわれてトッピンシャンぬけたら ドンドコショ~」

歌詞の意味としては、『胡麻味噌を摩っていると、お茶壺道中が来ると言うので、家の中に入って戸をピシャリと閉めて(=トッピンシャン)やり過ごす。お茶壺道中は、現在の京都府宇治市の名産品である宇治茶の新茶を将軍(徳川将軍家)に献上するための茶壺を運ぶ行列(宇治採茶使)のことで、切捨御免の時代柄、庶民は粗相の無いように細心の注意を払っており、子どもたちは両親に呼ばれても決して外に出てはならないと教えられた[2]。そしてお茶壺道中が通り過ぎるとやっと一息つけたのである(=ぬけたらドンドコショ)。ところで、家の中で息を潜めていると、米を齧っているネズミの鳴き声や、井戸の近くで茶碗が割れたような音まで聞こえてくる。』という意味。

 

➋「MIDTOWN CHRISTMAS 2019」スターライトガーデン 2019


【4K】「Tokyo Midtown Christmas Illumination : Starlight Garden 2018」2018.11.13 @六本木・東京ミッドタウン


広大な芝生広場を舞台に繰り広げられ、冬の風物詩にもなっている「スターライトガーデン」。今年は宇宙現象をテーマに、約19万球のLEDと約100個の光るバルーン、初登場する高さ約8mの“Space Tower”によって立体的で華やかな演出に。期間限定演出「しゃぼん玉イルミネーション」では、2種類のしゃぼん玉が上空に舞い上がり、いっそう幻想的な世界を体験できる。

開催地:東京ミッドタウン
開催期間:2019年11月26日~2019年12月25日 17:00~23:00

 

❸167人のクリエイターと京都の職人がつくる「ふろしき百花店」
開催地:クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン 東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1階
開催期間:2019年11月26日~2019年12月21日 11:00~19:00 日曜休館
クリエイションギャラリーG8、ガーディアン・ガーデン「ふろしき百花店」
リクルートホールディングスが運営するギャラリー「クリエイションギャラリーG8」「ガーディアン・ガーデン」にて、チャリティープロジェクトとして開催。167人のクリエイターと京都の職人とともに、手捺染で一つひとつ染めた、オリジナルの風呂敷を展示。イラストを大胆に描いたものや、伝統的な絵柄をモチーフにしたものなど、多種多様な風呂敷を展示、販売する。

 

❹第29回紙わざ大賞入賞作品展


POPUP BOOK OF FLORA


開催地:東京交通会館 東京都千代田区有楽町
開催期間:2019年11月26日~2019年11月30日 10:00~19:00 最終日は18:00まで
(主催)特種東海製紙株式会社
「紙わざ大賞」は、自由な発想で「紙」の可能性を追求するペーパーアートのコンペティション。29回目となる今回もプロからアマチュアまで全国から寄せられた354作品の中から厳正な審査を行い、大賞や準大賞など各賞を決定した。作品展では大賞を含む約80作品を展示する。ファンシーペーパーや段ボール、新聞紙にティッシュや和紙など様々な紙から作られた独創的な「神わざ」作品たちを堪能しよう。

 

カピバラの露天風呂
開催地:長崎バイオパーク


カピバラの露天風呂


開催期間:2019年11月26日~2020年3月1日 12:00~15:00

長崎バイオパークで、石造りの露天風呂に入浴する世界最大のネズミの仲間「カピバラ」を見ることができます。もともとあったかい南米の生き物で、泳ぎも得意なカピバラたちはお風呂が大好きです。湯船の中で、極楽モードな姿や、ふざけあったり、じっと打たせ湯に打たれていたりするいつもとはちょっと違う「特別な姿」を見て、シアワセ気分を満喫できます。※露天風呂はカピバラ専用です。

 

■角館まちの灯り
開催地:立町ポケットパーク 秋田県仙北市角館町


角館・冬のイルミネーション


開催期間:2019年11月25日~2020年1月3日 16:00~21:00 ※12月24日~25日/~23:00

“みちのくの小京都”と呼ばれる城下町角館に、住民が手作りした雪国のイルミネーションが登場します。町の中心にあるポケットパークの小店(こもせ)が約1万個の灯りで彩られます。雪が積もればイルミネーションの灯りが雪を照らし、幻想的な光景を演出します。

※オマケ 街の灯り 堺正章


街の灯り/堺正章


高野山東京別院 秋の結縁灌頂
開催地:高野山東京別院 東京都港区高輪
開催期間:2019年11月24日~2019年11月26日 10:00~16:00

 

六義園「紅葉と大名庭園のライトアップ」
開催地:六義園
開催期間:2019年11月20日~2019年12月12日 09:00~21:00 日没からライトアップ開始 


■伊豆天城路 河津秋まつり
開催地:河津七滝
開催期間:2019年11月20日~12月10日 ※イベントにより開催日時が異なります。


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.

 

 


●『いい風呂の日』 :  
「い(1)い(1)ふ(2)ろ(6)」の日。


11月下旬になると、お風呂でゆっくり温まって疲れを取りたいという人が増える事と、読む語呂合わせから「日本浴用剤工業会」が制定。
入浴剤の効用と普及拡大をアピールするのが目的です。
11月26日と毎月26日はお風呂にちなんだキャンペーンやイベントが各地の温泉街・銭湯等で行われますので今日は風呂に入りに行きましょう。酒風呂やゆずぶろなどを企画しているところもあります。ぜひ検索してみてください。 


●『いいチームの日』 : 
「いい(11)チーム(26)」の日。
グループウェアを開発しているソフトウェア会社が主宰する「ロジカルチームワーク委員会」が、組織の発展に欠かせないチームワークの認知度向上と促進を目的に制定。
優秀なチームリーダーを招くイベントなどを予定しています。

●いいフォローの日
東京都渋谷区の落書きを「クリーン」と「アート」の力で解決するなど、持続可能な社会の実現に貢献することを目指す一般社団法人CLEAN&ARTが制定。SNSを日常的に利用する若者世代に対して、SNSは使い方を誤ると危険な目に合うことを伝え、楽しく正しく使う「いいフォロー」という意識を持ってもらうのが目的。日付は語呂合わせで「いい(11)フォロー(26)」の響きに近い11月26日としたもの。

 

●『ペンの日』 : 


「ペンクラブ」は文学を通じて諸国民の相互理解を深め、表現の自由を擁護する為の国際的な文学者団体です。
1935(昭和10)年に、「日本ペンクラブ」が創立された事を記念して自ら1965(昭和40)年に記念日を制定。
ペン(PEN)のスペルには、文字を書くペンをあらわすと共に、「詩人(Poets)」と「劇作家(Playwrights)」の「P」、「随筆・評論家(Essaists)」と「編集者(Editors)」の「E」を、「小説家(Novelists)」の「N」を表わしています。
※「国際ペンクラブ(国際ペン)」の本部は、ロンドンにあり、「獄中作家委員会」の事務局もあります。<>現在、日本を含め約90ヶ国に約140の「ペンセンター」があり、「獄中作家委員会」はその内39ヶ国・50のセンターにあります。
日本での活動の一例としては、1998(平成10)年に、ロシアペンの「獄中作家委員会」代表から 『ロシア太平洋艦隊による放射能廃棄物の「日本海投棄事件」を告発したロシア人記者「グリゴーリ・パスコ」が「連邦保安局(前KGB)」にスパイ容疑で逮捕され、公判中である。釈放要求活動に参加して欲しい』 との要請があり、また国際ペンからも要望され、日本獄中作家委員長名で1999(平成11)年、「エリツィン大統領」他、連邦保安局等関係省庁宛てにパシコ記者の即刻釈放を要望する書面を送付しました。幸い、パシコ記者は公判で無罪を勝ち取り、釈放されています。

●『いいプルーンの日』 :
カリフォルニア産プルーンに関する研究、調査、需要拡大の為のPR等を行う「カリフォルニア・プルーン協会」が制定。
カリフォルニアプルーンは自然な甘さと独特の歯ごたえがあり、健康効果の高い食べ物です。
日付は、毎月26日が「プルーンの日」である事と、11で「いい」26で「プルーン」と読む語呂合わせからです。

 

☆彡毎月第4火曜日は
●『シカの日』エゾシカ協会が制定。
エゾシカ肉の消費拡大キャンペーンの一環として。
日付の毎月第4火曜日は『し(4)か(火)』の語呂合わせから。

 

☆彡毎月26日は、
●『風呂の日』 : 
「ふ(2)ろ(6)」の日。
1985(昭和60)年5月に、関東のガス供給会社が「家族がお風呂に入って、親子の対話を」と制定。
それとは別に、各地の温泉街・銭湯等でキャンペーンを実施しています。

 

●『プルーンの日』 : 
「プ(2)ル(6)ーン」の日。
世界ナンバーワンの生産・販売量を誇るカリフォルニアのプルーンの製造販売会社の日本支社が制定。
昔から健康に良いと言われる“カリフォルニアプルーン”の魅力を伝えて販売促進に繋げる事が目的です。
毎月26日を記念日としたのには、一年中美味しいプルーンを食べてもらいたいとの願いを込めています。

スポンサーリンク  

 


☆彡11月26日の誕生花:
シャコバサボテン(蝦蛄葉サボテン)・Christmas Cactus 花言葉は美しい眺め、もつれやすい恋
アキレア  花言葉は戦い
グラジオラス  花言葉は情熱的な恋、用心、密会
ペチュニア  花言葉は和らぐ心
ラケナリア  花言葉は移り気、継続する、好奇心
ホタルブクロ(蛍袋)  花言葉は愛らしさ、誠実、忠実
アイビーゼラニウム・Ivy Geranium 花言葉は「真実の愛情」
マネッチア・Firecracker Vine 花言葉は「たくさん話しましょう」です。

 

☆彡誕生石は「スカポライト」石言葉:未来志向

 

☆彡10月の誕生石TOURMALINEトルマリン
宝石言葉 心中の歓喜、安楽、忍耐
◆効果
トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれています。このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスを緩和させます。また、からだをリラックスさせ、心を鎮め、安らかな眠りを約束する石として愛されています。
◆由来・伝説
スリランカのシンハリ族の言葉で「土で出来た小さなもの」を意味する"turmali(トルマリ)"が由来といわれているトルマリン。その昔、エメラルドと混同されていたため由来や伝承が少ない宝石です。また、電気的な性質をもつことから、古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきました。健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させるトルマリンは、和名で"電気石"と呼ばれています。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 樫尾忠雄(実業家)
1917年11月26日-1993年3月4日
『良い種をまけば必ず良い実がなる。最善を尽くせば必ず報いられる』

★樫尾忠雄のプロフィール
樫尾 忠雄(かしお ただお、1917年(大正6年)11月26日 - 1993年(平成5年)3月4日)は、日本の実業家。カシオ計算機の創業者である。
受賞
藍綬褒章(1980年)
勲二等瑞宝章(1990年)
カシオ計算機は電子式計算機の導入には後れを取ったが巻き返し、1960年代後半には日本国外にも販路を広げた。1972年、世界初のパーソナル電卓「カシオミニ」を当時としては革命的な1万円台で発売しスマッシュヒットを記録。電卓メーカーとしての地位を不動のものにした。
カシオ計算機はその後もG-SHOCKカシオトーン、カシオトロン、ペラなどの製品を次々と世に送り出した。
1988年に相談役となる。日本経済新聞に兄弟との日々をつづった私の履歴書を連載、のちに「兄弟がいて」の題名で単行本化された。 

 

兄弟がいて―私の履歴書

兄弟がいて―私の履歴書

 

 
以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク  
スポンサーリンク