風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

5月30日はゴミゼロの日、消費者の日、お掃除の日、掃除機の日、オーガナイズの日、女子将棋の日、文化財保護法公布記念日、古民家の日、アーモンドミルクの日、等の日

おいでやす♪~

 

2020年5月30日は何の日?

 

5月30日はゴミゼロの日、消費者の日、お掃除の日、掃除機の日、オーガナイズの日、女子将棋の日文化財保護法公布記念日、古民家の日、アーモンドミルクの日、等の日です。


●『ゴミゼロの日・環境美化の日』 :「ゴ(5)ミ(3)ゼロ(0)」の日。「豊橋山岳会」会長の夏目久男氏の呼び掛けで、「530(ごみゼロ)運動」が豊橋市で開始され、1975(昭和50)年に官民一体の「530運動推進連絡会」が設立され、この日と11月11日の「市民の日」を中心に「全市一斉の清掃活動」が始まりです。やがてこの活動が、全国に広がり各都道府県の「環境美化推進協議会」が実施しています。


海ごみゼロウィーク いわき市のクリーンアップ作戦 日本財団 海と日本PROJECT in ふくしま 2019 #07


ごみゼロの日(ごみゼロのひ)とは、日本で美化活動とともに、ごみの減量化と再資源化を促す啓発活動を実施するための記念日。
⦿ゴミゼロの日とは、「ゴミを拾うこと」で、ゴミを捨てないという心を育むことが目的で制定された記念日です。


 1982年(昭和57年)関東地方知事会関東地方環境対策推進本部空き缶等問題推進委員会が提唱した関東地方環境美化運動の日(通称「ごみゼロの日」)に由来する。毎年5月30日。これは、「ご(5)、み(3)、ゼロ(0)」の語呂合わせである。 元々は関東地方統一美化キャンペーンとして実施されたものだったが、環境美化運動の一環として各地に広まり、1993年(平成5年)に厚生省(当時)が制定したごみ減量化推進週間の初日とされた。 当初は空き缶の持ち帰り及び不法投棄防止の呼びかけと一斉清掃の実施を呼びかけていたが、社会情勢の変化から廃棄物の再生利用推進の啓発も併せて行われるようになった。 空き缶等問題推進委員会は1983年度(昭和58年度)に解散したが、1984年(昭和59年)には空き缶等環境美化推進連絡協議会が設置され、1997年(平成9年)には関東甲信越静美化推進連絡協議会に名称変更された。


◆ごみ拾いの目的その場所を管理している個人や団体にとってはその場をきれいに保ち、管理者や周辺住民もしくは来訪者が気持ちよく使える状態にすることが目的である。しかしボランティアにより行われるごみ拾いでは、そのほかにも以下のような様々な目的のもと行われている。
動植物や河川などの自然をごみの汚染から守るためリサイクル可能な資源を回収するためポイ捨てをする人たちに拾う姿を見てもらい、ポイ捨てをやめてもらうためポイ捨てに対する怒りの発散行為イベント化することでポイ捨てごみに関心のある人々の交流の場とするためその土地に対する感謝の気持ちを形にするためごみのない環境を保つことでごみを捨てにくい状況を創出するため(割れ窓理論)参加者のポイ捨てに対する社会規範を強化するためごみ拾いに対して消極的もしくは否定的意見も存在し、清掃人の仕事を奪っている、ポイ捨てする人を変えないと根本的解決にはならないといった意見がある。


◆ごみを別の見方をすると「地球ごみと地球外ごみ」にも分けることができます。地球外ごみというのは宇宙空間に人間がまき散らしたごみのことで使われなくなった人工衛星やロケットの破片など、その数は10万個以上に上ると言われています。近い将来問題となってくることは間違いありません。


 
●『消費者の日』 :1968(昭和43)年のこの日に、消費者の利益を守る事を目的とした「消費者保護基本法」が公布・施行された事を記念して、その10周年に当たる1978(昭和53)年に政府が制定。


◆消費者保護基本法 しょうひしゃほごきほんほう消費者の利益の擁護および増進について総合的推進を図り、国民の消費生活の安定と向上を確立することを目的として1968年(昭和43)に制定された法律。2004年(平成16)6月の法改正に伴い、消費者基本法と改称された。


消費者基本法2004年6月施行。1968年に施行された消費者保護基本法を抜本的に改正、名称も変えた。抜本改正の大きな点は、消費者保護から消費者自立支援に変わったことである。そして、消費者と事業者との情報の質、量、交渉力等の格差を認めた。さらに消費者権利については、安全の確保、商品及び役務について自主的かつ合理的な選択の機会の確保、必要な情報及び教育の機会が提供され、意見が消費者政策に反映され、被害が適切かつ迅速に救済されることが消費者の権利である、と明記した。新たに消費者団体の役割も入れ、消費者被害の防止、救済のために活動することとしている。
 

 
●『お掃除の日』 :この日が「ゴミゼロの日」である事から、「関東地方知事会・空き缶対策推進委員会」が1982(昭和57)年に制定。空き缶公害や梅雨時に向けて掃除の大切さを呼びかけています。
 
●『掃除機の日』 :「日本電機工業会・お掃除を見直す会」が、1986(昭和61)年から「お掃除の日」の活動を開始し、その後別にこの日を制定。ダニや黴が多く発生する梅雨どきに向けて、掃除の大切さを呼びかけています。

 

●『オーガナイズの日』 :片付けや整理、収納が楽になる仕組みづくり「ライフオーガナイズ」を普及させようと、社団法人「日本ライフオーガナイザー協会」が、一年で最も片付けや整理に適したこの季節に「ゴミゼロの日」・「お掃除の日」と歩調を合わせて制定。 ※「オーガナイズ」とは、住居・生活・仕事・人生等のあらゆるコト、モノを効果的に準備・計画・整理する事で、アメリカでは以前からある概念です。


●『女子将棋の日日本女子プロ将棋協会(LPSA)が2011年に制定。2007年の同協会の設立日。一般社団法人日本女子プロ将棋協会LPSA)は、設立記念日にあたる毎年5月30日を『女子将棋の日』と制定することを発表します。 また、5月29日(日)には、LPSAとして初の大規模記念イベント『女子将棋の日制定記念 みんなハッピー!LPSA将棋パーク』を開催することを決定しました。

 

公益社団法人日本女子プロ将棋協会(にほんじょしプロしょうぎきょうかい、英文名称: The Ladies Professional Shogi-players' Association of Japan)は、将棋女流棋士一般社団法人及び一般財団法人に関する法律における社員とする、日本の公益社団法人である。公式の略称は「LPSA」。2007年に日本将棋連盟を退会した女流棋士17名を会員とする有限責任中間法人として設立された。目的として「女流棋士の資質の向上ならびに、将棋の技術向上・指導方法の研究をはじめとする幅広い将棋文化の普及に関する事業を行い、女流棋士界の健全な発展を図り、老若男女問わず楽しめる日本の伝統文化である将棋の普及により、わが国および世界の文化振興の発展に寄与する事」と謳っている。
 
●『文化財保護法公布記念日』 :1950(昭和25)年のこの日に、全文130条からなる「文化財保護法」が公布された記念日です。
 
●『古民家の日』 :さまざまな建築や不動産に関するプロデュースなどを手がける会社が制定。伝統的木造建築の建物や古い民家が減少している中、古民家を店舗や工房、ギャラリーなどに活用する事で、古き良き日本の伝統文化の継承とその周知を図る事が目的です。日付は、5と30で「こ(5)みん(3)家=おうち(0)」の語呂合わせと、古民家の再利用や古材の活用を推進したいとの想いから「ごみゼロの日」と同じ日にしました。
 
●『アーモンドミルクの日』 :ビタミンEや食物繊維が豊富な健康飲料のアーモンドミルクの認知度を高め、アーモンドミルクの良さをより多くの人に知ってもらおうと「アーモンドミルク研究会」が制定。日付は、アーモンドミルクの原材料であるアーモンドは5月下旬から実がなり始める事と、30を実(み=3)が丸く(〇=0)なると読む語呂合わせなどからです。

 

☆彡毎月0(ゼロ)のつく日は『キャッシュレスの日』一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定。スマートフォン決済、クレジットカード決済などよるキャッシュレス化を推進するのが目的。キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われる。日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日。
 
☆彡毎月30日は、

●サワーの日 京都府京都市に本社を置き、焼酎、清酒、ソフトアルコール飲料、調味料などさまざまな商品の製造、販売を手がける宝酒造株式会社が制定。甲類焼酎を炭酸で割って飲む「サワー」をもっと多くの人に楽しんでもらい、サワー市場全体を盛り上げるのが目的。日付は一年を通じて月末に同僚や友人、家族と一緒に「サワー」を飲んで絆を深めてほしいとの想いと、30を「サ(3)ワ(輪=0)ー」と読む語呂合わせから毎月30日に。

 

●『EPAの日』 :水産事業や食品事業などを手がける水産会社が制定。「EPA」とは、魚に多く含まれる「エイコサペンタエン酸」EPAの略称で、中性脂肪を減らしたり、動脈硬化などの予防をする働きがあります。日付は、肉中心の生活を送る現代人に、毎月29日の「肉の日」に肉を食べたら、次の日のこの日には魚を食べて、EPAを摂取してバランス良い食生活を一年中送って欲しいという思いを込められています。


●『みその日』 :30日を「みそか」と読む事から、「全国味噌工業協同組合連合会」が1982(昭和57)年9月に制定。「みそ健康づくり委員会」が毎年キャンペーンを実施している『みその日』です。

 

☆彡5月30日の『誕生花』:

オダマキ苧環)  花言葉は勝利の誓い

ペラルゴニウム  花言葉は愛情、尊敬

エキザカム  花言葉はあなたの夢は美しい、あなたを愛します

オリーブ  花言葉は平和、知恵、安らぎ

ツボサンゴ(ヒューケラ)  花言葉は恋心、きらめき「栄光・不滅」

ライラック  花言葉は愛の芽生え、愛の最初の感情、若き日の思い出、愛の始まり

シラー  花言葉は辛抱強さ、多感な心、悲しい、哀れ、不変

マリリス・Amaryllis 花言葉は「おしゃべり・虚栄」です。


 
☆彡5月30日誕生石は『ツァボライト』  石言葉:影響力

 


☆彡5月の誕生石は「エメラルド/ひすい」  
◆エメラルドの石言葉:○宇宙的な叡智○恋愛成就○幸せな結婚○無条件の愛
◆ひすいの石言葉:安定…物事が落ち着いていて、激しい変動がないこと知恵…物事の道理を判断し処理していく心の動き長寿…寿命が長いこと幸福…満ち足りている事。不平不満がないこと

 

☆彡今日誕生日の有名人の一言 18代中村勘三郎(歌舞伎役者)
「人生の成功とは、死ぬときに悔いが残らないこと。」 


◆18代中村勘三郎のプロフィール

十八代目 中村 勘三郎(じゅうはちだいめ なかむら かんざぶろう、1955年(昭和30年)5月30日 - 2012年(平成24年)12月5日)は、歌舞伎役者、俳優。本名は波野 哲明(なみの のりあき)。屋号は中村屋定紋は角切銀杏、替紋は丸に舞鶴。舞踊名に藤間 勘暢(ふじま かんちょう)、猿若 勘三郎(さるわか かんざぶろう)がある。子役時代から46年間名乗った前名である五代目 中村 勘九郎(ごだいめ なかむら かんくろう)としても知られた。愛称は本名からきた「のりちゃん」。所属事務所はファーンウッド


本名 波野哲明襲名歴  1. 五代目中村勘九郎 2. 十八代目中村勘三郎別名 藤間勘暢(日本舞踊 藤間流) 猿若勘三郎(日本舞踊 猿若流)出身地 東京都父 十七代目中村勘三郎 母 波野久枝(六代目菊五郎の娘)兄弟 長姉:波乃久里子 次姉:澤村千代枝(二代目澤村藤十郎の妻)妻  波野好江(七代目芝翫の娘)子  六代目中村勘九郎 二代目中村七之助当たり役 『春興鏡獅子』の女小姓弥生、のちに獅子の精 『梅雨小袖昔八丈(髪結新三)』の髪結新三『鰯売恋曳網』の猿源氏 『隅田川続俤』の法界坊

賞詞・栄典1989年(平成元年)芸術祭賞、都民文化栄誉章1990年(平成2年)第9回眞山青果賞大賞1994年(平成6年)第2回読売演劇大賞最優秀男優賞1998年(平成10年)第18回眞山青果賞大賞1999年(平成11年)日本芸術院賞2000年(平成12年)第16回浅草芸能大賞2001年(平成13年)第9回スポニチ文化芸術大賞グランプリ2002年(平成14年)第23回松尾芸能賞大賞、第39回ゴールデン・アロー賞演劇賞および大賞、第1回朝日舞台芸術賞2004年(平成16年)第52回菊池寛賞2008年(平成20年)11月紫綬褒章2009年(平成21年)第44回長谷川伸賞2010年(平成22年)ジョン・F・ケネディ・センター芸術金賞2012年(平成24年)長野県松本市名誉市民(没後追贈)旭日中綬章(没後追贈)2013年(平成25年)浅草芸能大賞特別功労賞(没後追贈)シビウ国際演劇祭 ウォーク・オブ・フェイム受賞(没後追贈)

以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆


 
☆彡6月の主な行事・暦・祭り(2020年・令和2年)

1日 (月) 衣替え 貴船

2日 (火) 横浜開港記念日

4日 (木) 歯の衛生週間(→10日)

5日 (金) 芒種

20日 (土) 鞍馬寺竹伐り会式

21日 (日) 夏至 父の日

28日 (日) 貿易記念日

30日 (火) 夏越しの祓

スポンサーリンク  

 

☆彡新型コロナウイルス感染者数 

国内感染の状況

5月29日 0:00時点
感染者数16532人
前日比+34
退院者数14085
前日比+106
死亡者数874
前日比+7


✱唯一 岩手県は 0人の記録更新中 おきばりやす♪~

 

 

☆彡ことばの歳時記 「几帳面(きちょうめん)」


几帳(伊勢神宮)

「几帳」は源氏物語絵巻などに描かれている、三、四尺(約91~121cm)の柱に布を垂らしたものです。
布の色や模様に目を向けても、柱の削り方にまで気が付く人はほとんどいません。
そこにこだわって、丁寧な細工を施すのが職人のこだわりなのです。
使い慣れた「几帳面」という言葉ですが、現代人が忘れがちな、真似のできない職人魂が込められている言葉です。

★几帳面

❶[名]角柱の角につけた面の一。角そのものは残すように、両側に段をつけたもの。もと几帳の柱によく用いられたところからいう。
➋[形動][文][ナリ]細かいところまで、物事をきちんと行うさま。決まりや約束にかなうように正確に処理するさま。「几帳面な性格」「時間を几帳面に守る」

 

ごきげんよう♪~

スポンサーリンク