読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

10月17日は神嘗祭、カラオケ文化の日、貧困撲滅のための国際デー、貯蓄の日、上水道の日、沖縄そばの日、オンラインゲームの日、等の日

2016年10月17日は何の日?

10月17日は神嘗祭、カラオケ文化の日、貧困撲滅のための国際デー、貯蓄の日、上水道の日、沖縄そばの日、オンラインゲームの日、等の日です。

 

●『神嘗祭』 : (かんなめさい・かんなめのまつり・かんにえのまつり)  
天皇がその年の新穀を「天照大神」に奉納する祭で、「伊勢神宮」でも行われ、皇室から勅使が遣わされます。

元は旧暦9月17日でしたが、1872(明治5)年の太陽暦導入の際に新暦9月17日に改められました。

しかし、これでは新穀の収獲が間に合わない事から1879年(明治12)年より月遅れの10月17日に行われています。

1871(明治4)年から1947(昭和22)年までは大祭日として休日でした。

★神嘗祭(かんなめさい・かんなめのまつり・かんにえのまつり)は宮中祭祀のひとつ。大祭。五穀豊穣の感謝祭にあたり、宮中および神宮(伊勢神宮)で儀式が行われる。また、祝祭日の一つで、秋の季語でもある。神宮では,6月と12月の月次祭とともに三節祭・三時祭といわれ最重の厳儀とされている。
養老5 (721) 年に始り,10月 17日を恒例とする。

 

●『カラオケ文化の日』 :  
1994(平成6)年のこの日に「全国カラオケ事業者協会」が設立され、同協会が記念日として申請し「日本記念日協会」が認定した日です。

この日は、カラオケを通した文化活動、国際文化交流イベントがおこなわれ、カラオケ大会や、カラオケセット寄贈が行われます。

関連記念日として、◎1月19日は「NHK」の制定した「カラオケの日」、また、◎9月の第2土曜日は「文部省」が提唱した「ファミリーカラオケの日」になっています。

 

●『貧困撲滅のための国際デー(International Day for the Eradication of Poverty)』 :
1999(平成11)年12月の「国連総会」で制定した、国際デーの一つです。

フランスを拠点とするNGO「国際運動ATD第4世界」の発案により、多くの国でこの日が「極貧に打ち克つための世界デー」となっている事から、国連総会で「国際デー」とする事が宣言されました。

 

●『貯蓄の日』 :  
日本銀行貯蓄増強中央委員会(現、金融広報中央委員会」が、1952(昭和27)年の同委員会発足の際に「神嘗祭」に因んで制定し、翌年から活動を実施しています。

10月17日は天皇がその年の新穀を伊勢神宮に奉納する神嘗祭にあたり、同様に勤労の実りであるお金を大切にしようとの意味を込めています。

貯蓄に対する関心を深め、貯蓄の増進を図る事を目的としています。

 

●『上水道の日』 :  
1887(明治20)年、横浜の市街地へ日本初の近代的上水道による給水が開始された日です。

イギリスの工兵中佐「パーマー」の設計指導により、相模川から野毛山の貯水地へ引水し、市街地へ給水しました。


●『沖縄そばの日』 : 
「沖縄生麺協同組合」が1997(平成9)年に制定。

1978(昭和53)年のこの日、「沖縄そば」の名称が「公正取引協議会」から正式に「呼称認定」され、また「全国麺類名産・特産品」に指定された記念日です。

 

●『オンラインゲームの日』 :  
本社が米カリフォルニア州にあるゲームソフト会社の日本法人が制定。

1997(平成9)年のこの日、日本初の「月額課金制・多人数同時参加型」のオンラインゲームRPG「ウルティマ・オンライン」の英語版パッケージが発売された記念日です。

☆彡10月17日~23日は、

●『薬と健康の週間』 :
「厚生省(現、厚生労働省)」が制定。

医薬品及び薬剤師の役割に関する正しい認識を広く国民に浸透させることにより、国民の保健衛生の維持向上に寄与することを目的とし、医薬品及び薬剤師の役割についての正しい知識を普及させる為の活動期間です。


☆彡2016年の10月17日(月)~23日(日)は、

●『秋の行政相談週間』 :
10月16日以降の週(月曜日~日曜日)。

「行政管理庁(現在の総務省)」が1967(昭和42)年から実施しています。

「行政相談制度」について国民の理解を得ると供に、その利用の促進を図る事を目的とし、5月と10月に行われています。

 

☆彡毎月17日は、 

●『いなりの日』 :
「い(1)な(7)り」の日。

日本の食文化の中で多くの人に親しまれているいなり寿司を食べる機会を増やすきっかけを作ろうと、いなり寿司の材料を製造販売している食品メーカーが制定。

 

●『国産なす消費拡大の日』  : 
4月17日の「なすび記念日」の17日を、毎月なすの消費を増やす日にしようと、「冬春なす主産県協議会」が2004(平成7)年2月9日に制定。

 

{秋茄子は嫁にくわすな?}

 

●『ひょうご安全の日』 : 
兵庫労働基準局が阪神・淡路大震災から11年目の2006(平成18)年に制定。

阪神・淡路大震災の後は復旧・復興現場等で死亡災害が多発し、震災前に比べて死亡災害が2年連続して50%増加するという事態が続いた為、労働災害多発を防止する為の対策として、震災発生日の毎月17日を「安全の日」と定めました。


☆彡10月17日の誕生花:

 

コチョウラン(胡蝶蘭) 花言葉はあなたを愛します、幸福が飛んでくる

シンビジューム 花言葉は飾らない心、素朴

ボタン(牡丹) 花言葉は恥じらい、富貴、高貴、壮麗

サイネリア 花言葉は(青紫)元気

スイバ(酸葉)花言葉は親愛の情、情愛、忍耐

 
ネリネ・Diamond Lily 花言葉は「また逢う日を楽しみに」

フロックス(草夾竹桃、花魁草)・Phlox 花言葉は「温和・協調」

ムラサキシキブ(紫式部)の実・Beauty Berry 花言葉は「聡明」です。

 

 


※オマケの付録
「秋茄子は嫁に食わすな」は姑が嫁をいびる、あるいは大切にする、二つの意味がある言葉。

秋茄子は嫁に食わすなとは、おいしい秋のなすは、もったいないから嫁には食べさせるなという姑の嫁いびりの言葉。
また、反対に、なすは体を冷やす、あるいは種が少ないので子供ができないといけないから、嫁には食べさせるなという嫁を大切に思う言葉。


鎌倉時代の和歌集「夫木和歌抄」には「秋なすび わささの粕につきまぜて よめにはくれじ 棚におくとも」とあり、これが秋茄子は嫁に食わすなの語源とも言われている。

●同意語
秋かますは嫁に食わすな/秋鯖嫁に食わすな/秋蕗嫁に食わすな/五月蕨(ごがつわらび)は嫁に食わすな
● 反意語
秋茄子嫁に食わせよ

ナスは東日本で使われ、西日本ではなすびという。
美味しいものはみんなで食べましょう。