風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

1月16日は初閻魔(各地)、沼田だるま市 、神饌餅つき神事 、御弓始 (各地)、鬼首どんと祭、歌会始、 藪入り、念仏の口開け、ヒーローの日、晴れの特異日、禁酒の日、囲炉裏の日、等の日

おこしや~す♪~

 

2020年1月16日は何の日?

1月16日は初閻魔(各地)、沼田だるま市 、神饌餅つき神事 、御弓始 (各地)、鬼首どんと祭歌会始、 藪入り、念仏の口開け、ヒーローの日、晴れの特異日、禁酒の日、囲炉裏の日、等の日です。

☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり) 
1月16日
❶初閻魔(各地)
初閻魔とは 閻魔様の前で、昨年の罪を懺悔(さんげ)して、欲・怒り・愚痴の心を洗い流し、新年の無事を願う行事。

◆1月16日/ゑんま天大護摩供 東京 深川えんま堂(法乗院)
日本最大の閻魔像で知られており、毎日一日、十六日と十二月三十一日~一月十六日にご開帳されます。

閻魔大王像、コンピューターで制御。大王像の前に、「家内安全」、「交通安全」、「夫婦円満」、「合格祈願」、「ぼけ封じ」、「いじめ除け」など19のご祈願が別個に記された、賽銭の投入口が用意され、自らの希望するご祈願に賽銭を入れると、仏様の様々な説法が音声で流れるシステム。
閻魔大王の「除けと封じ」の力を生かしたものとかで、こちらも日本初のユニークな機能となっています。

法乗院(深川えんま堂)/ほうじょういん(ふかがわえんまどう)
所在地 東京都江東区深川2-16-3

◆東京都新宿区、大宗寺

◆東京都墨田区本所、華厳寺 

※江戸三大閻魔は
「新宿大宗寺」、 高円寺の「華徳院(けとくいん)閻魔様は2体」、「善養寺」

六道珍皇寺(京都)
お正月の16日は、7月16日とならび閻魔さまとのご縁を結ぶ斎日です。
16日は、通常は閉ざされている閻魔(えんま)堂が特別開扉され、閻魔大王像や冥土通いの伝説がある小野篁(たかむら)像を間近で拝むことができる。
 毎月16日は閻魔大王の縁日。年始に閻魔像に参拝し、日々を正しく過ごす誓いをたててもらおうと2年前から初えんま詣を催している。また、境内では高さ約2・3メートルの「大石地蔵尊」の光背と錫杖(しゃくじょう)が信者の寄進によって昨年末に約150年ぶりに新調され、真新しい輝きを放っている。
2020年1月11日(土)〜13日(月・祝)、1月16日(木)(4日間)
◎新年閻魔斎日法要…期間中、いずれも午前8時〜
◎見開き金屏風仕立墨書朱印、新年厄除け御札の授与…午前9時〜午後4時まで

☆彡毎月16日は閻魔大王の縁日。正月16日と7月16日は、閻魔賽日(地獄の釜の蓋が開いて鬼も亡者も休むとされる日)です。1月16日、7月16日前後に、奉公人は休暇をもらって故郷に帰るという「藪入り」(やぶいり)というしきたりがありました。1月15日(小正月)と7月15日(盆)の翌日という背景があったと推定できます。

旧暦の1月16日と7月16日が閻魔賽日。地獄に落ちた亡者達も責苦を逃れ骨休みとなるありがたい日です。奉公人の「薮入り」の日にもあたるので、人々が多く閻魔詣でに出かけました。逆に閻魔様を祀る寺では「十王圖」や「地獄相變圖」を掲げて、地獄の恐ろしさなどを説いたのです。
浄土真宗では、信者は亡くなったら直ちに極楽浄土に往生するので、地獄に落ちるという発想は浄土真宗以外の考えです。
地獄には十王(秦広王初江王宋帝王五官王閻魔王変成王泰山王平等王都市王五道転輪王)がいて、人の死後「初七日」から7日ごとに最初の王から順に裁かれていきます。
7日×5=35日目には、閻魔王のところで最も重要な、六道(地獄・餓鬼・畜生・修羅・人間・天上)のどこに生まれ変わるかを閻魔王が裁きます。
つまり、閻魔王は地獄の最高裁ともいえる十王の中心的な裁判官というわけなのです。
生前に十王を祀れば、死して後の罪を軽減してもらえるという信仰も生まれました。
閻魔様は、地獄、冥土(めいど)の主で、冥界の王として死者の生前の罪を裁く神として知られています。仏教では地獄と浄土を往来し、衆生を救う地蔵菩薩の化身です。

十王と法事日程のスケジュール
十王それぞれの本地仏との対応関係は鎌倉時代になって日本で生まれた考え方です。
法要がおよそ7日ごとに7回あるのは、審理のたびに十王に対し死者への減罪の嘆願を行なうため。
秦広王(しんこうおう)/不動明王=初七日(7日目・6日後)
初江王(しょこうおう)/釈迦如来=二七日(14日目・13日後)
宋帝王(そうていおう)/文殊菩薩=三七日(21日目・20日後)
五官王(ごかんおう)/普賢菩薩=四七日(28日目・27日後)
閻魔王(えんまおう)/地蔵菩薩=五七日(35日目・34日後)
変成王(へんじょうおう)/弥勒菩薩=六七日(42日目・41日後)
泰山王(たいざんおう)/薬師如来=七七日(49日目・48日後)
平等王(びょうどうおう)/観音菩薩=百ヶ日(100日目・99日後)
都市王(としおう)/勢至菩薩=一周忌(2年目・1年後)
五道転輪王(ごどうてんりんおう )/阿弥陀如来=三回忌(3年目・2年後)

➋沼田だるま市
開催地:沼田市本町通り 群馬県沼田市
開催期間:2020年01月16日 12:00~20:00 露店12:00~19:00
歩行者天国となった本町通りにだるまなどの縁起物を商う露店が並び、大勢の人で賑わう。午後(14:00~16:00を予定)には須賀神社でだるま供養が行われる。

❸多井畑厄除八幡宮 神饌餅つき神事
開催地:多井畑厄除八幡宮 兵庫県神戸市須磨区多井畑字宮脇1
開催期間:2020年1月16日

多井畑厄除八幡宮で、1月18日からはじまる厄除大祭の御供物として奉る、餅つきの神事が行われます。古来より社家八人神主役で行われ、現在では氏子から8人が選ばれます。選ばれた氏子は身を清め、長さ1間ほどの樫棒を持ち、臼の東西に4人が相向かい「エイトエイト」の掛け声も勇ましく、8本棒で餅をつきます。1月18日の早朝には氏子総代が集まり、伝来の式に則り、みかん、干柿、長芋、栗、梅枝などを餅に積んで神前に献じます。

❹御木始・御弓始
開催地:藤森神社 京都府京都市伏見区深草鳥居崎町609
開催期間:2020年1月16日 御木始/10:00~、御弓始/15:30~
藤森神社の本殿前で、氏子内の大工が奉仕して神事を行い、その年の工事の安全を祈願する「御木始」が斎行されます。同日の午後3時半頃より、的に鬼という字を3つ書き、神職と氏子代表が矢を射て世の中の悪鬼を祓い、一年間の平穏を祈る「御弓始」が執り行われます。

➎歩射祭
開催地:長門國一宮 住吉神社 山口県下関市一の宮住吉1-11-1
開催期間:2020年1月16日 10:00~
長門國一宮住吉神社で豊作を祈願し、歩射祭が執り行われます。伝統に則り、弓矢で大的を射って、その年の作柄を占います。室町時代初期を代表する建築様式を誇る国宝の本殿をはじめ、毛利元就が寄贈した拝殿のほか、神社には数多くの文化財が残されています。

❻武射神事
開催地:賀茂別雷神社上賀茂神社京都府京都市北区上賀茂本山339
開催期間:2020年1月16日 10:30~12:00 ※奉射は11:00頃
京都で最古のお社とされる賀茂別雷神社上賀茂神社)で、武射神事が執り行われます。外幣殿前の芝生に長さ40m余りの射場を設け、狩衣に烏帽子姿の神職達が的を射て悪鬼祓除を行い、その年の息災を祈願します。小笠原流近畿菱友会による大的式、百手式の奉納も行われます。

➐鬼首地区 どんと祭
開催地:鬼首地区(田野生活センター前) 宮城県大崎市鳴子温泉鬼首字久保田22
開催期間:2020年1月16日 18:00~19:30
鳴子温泉郷にある鬼首地区では、毎年1月16日にどんと祭が行われます。田んぼの中に設けられた雪の祭壇に明かりが灯され、幻想的な雰囲気に包まれます。お酒とお雑煮のふるまい、もちつきなども催されるほか、花火の打ち上げもあります。

➑「歌会始の儀」皇居・宮殿にて
令和初となる今回のお題は「望」で、寄せられた1万5000首あまりの短歌から10人が入選した。

 

(※お出かけの際、イベントの中止や開催期間等の変更に関して、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )
などなど…etc.

1月16日


●『藪入り(やぶいり)』 : 
住み込みで働く人達が実家へ帰る日でした。
昔、商店に奉公している人や、嫁入りした娘が、休みをもらって親元に帰る事ができた日です。
この日と◎7月16日の年2回だけ実家に帰る事が許され「宿下がり」とも言われました。
もっとも現在では週休制が当たり前で、この言葉も死語となりつつあります。
その起源は、藪深い里へ帰る事からとか、諸説あります。

★薮入り
江戸時代、商家などに住み込みで働いていた奉公人が主人から休暇をもらって親元などに帰ることができた日。
1月16日と7月16日の2回あり、7月のものは「後(のち)の薮入り」ともいいます。
この日は家族や親類に会い、墓参りをした後、思いっきり羽を伸ばしたそう。
落語の題材にもなっています。

地獄の鬼もお休み
お盆の時期は、霊が里帰りして地獄にいないので、地獄番の鬼もお休みです。その頃に畑に耳をつけると、ゴーッという地熱の沸くような音がするそうで、地獄のフタが開いて霊が飛び出してくるので、仕事をしてはいけない日とされました。

仏教では藪入りの日を「閻魔の賽日」といい、「地獄の蓋が開き亡者も責め苦を逃れる日」であり、「罪人を責めていた地獄の鬼さえもこの日は休むから、人も仕事を休む」と考えられました。

●『念仏の口開け』 : 
年が明けて初めて、仏様を祀って念仏をする日です。

正月の神様(年神様)が念仏を嫌うと言う事から、12月16日は「念仏の口止めの日」とされており、この日から翌年1月15日までの1カ月間は、念仏は唱えず年神様に手を合わすという風習があります。

日本では古来より、亡くなった人の魂は山中の常世に行って祖霊となり、子孫を見守るという信仰を持っていました。

「山の神」となった祖霊は、春になると山から降りて「田の神」となって豊穣をもたらし、お正月には「年神様」として子孫のもとに訪れ繁栄をもたらします。

かつてお正月は、この「年神様」を迎えるための祭礼で、丁重に迎えて1年の豊作や安泰を祈ったそうですが、祖霊である「年神様」は、なぜか念仏を好まないと言われています。

念仏の口開けは「後生始め・仏の正月・仏の口明け・鉦起こし」ともいいます。
前日の15日に年神さまは左義長(とんど)の火にのって帰ってしまっているので、この日から仏壇の扉を開け、仏さまをお祀りできます。

この日に、その年初めての墓参りをしたり、仏壇に餅などを供えて先祖供養をする風習のある地域もあります。

 

●ヒーローの日

Hero ・・・Mariah Carey


Mariah Carey - Hero (Official Video)


広告業務などを手がける株式会社電通が制定。アニメや映画の世界における「ヒーロー」をさらに多くの人に愛してもらい、その存在を世の中に浸透させるのが目的。日付は1と16で「ヒ(1)ー(1)ロー(6)」と読む語呂合わせから。


●『晴れの特異日』 :
一年のうちで晴れる確率の高い日です。
この日とは別に、◎11月3日も「晴れの特異日」です。

 

●『禁酒の日(Temperance Day)』 : 
1920(大正9)年のこの日は、アメリカで禁酒法が実施された日です。
アメリカではアルコールを禁止している清教徒ピューリタン)の影響が強く、20世紀初頭迄に18州で実施され、これが全国に及んだものでした。
しかし、密造酒による健康問題や「アル・カポネ」を始めとするギャングの密売など、逆効果を招いた為、1933(昭和8)年に廃止されました。

 

●『囲炉裏(いろり)の日』 :
「い(1)い(1)炉(6)」の語呂合せ。
暖かい会話を楽しもうと「囲炉裏」の愛好家らが制定。


☆彡第3木曜日は
●「森のたまご」の日
コクとうまみ、鮮度と栄養価で人気の鶏卵「森のたまご」を製造販売するイセ食品株式会社が11月18日と毎月第3木曜日に制定。ブランドたまごの定番と称される「森のたまご」の素晴らしさを多くの人に知ってもらうのが目的。日付は11月で「いい」、18日を「森のたまご」の「森」と読むことからで、「森」の字にある「木」を分解すると「十」と「八」となるため18日とし、「森のたまご」の「森」の字には「木」が3つあることから第3木曜日したもの。

 

☆彡毎月16日は、
●『エコの日(京都市)』 :
2005(平成17)年2月16日、二酸化炭素の排出量削減を先進国に義務附ける「京都議定書」が発効したことに因んで、京都市が毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」と制定し京都エコの日活動と定めた事が一般化したものです。
※「DO YOU KYOTO?」は、「環境にいい事をしていますか?」という意味で、世界中で使われる様になりました。
毎月16日には、市民や事業者や行政が、様々な取り組みを行い、二酸化炭素の排出や地球温暖化防止を考え、「環境にいい取組」を実践する様に呼びかけが行なわれています。 

●『トロの日』 :
神奈川県横浜市に本社を置き、全国で「回転寿司店」を運営する会社が制定。
同社の人気食材である美味しい「トロ」のネタでお客様に喜んでもらい、各店舗ならびに業界を活気づけることが目的です。
日付は、16を「トロ」と読む語呂合わせから毎月16日にしています。

●『「堂島ロール」の日』 :
大阪市北区堂島に本店を置き、「堂島ロール」を製造・販売する会社が制定。
堂島ロール」の美味しさと、人と人の心をつなぎ、幸せを運ぶ存在でありたいとの思いを伝えるのが目的です。
日付は、6が一巻きロールの形をあらわし、16が「堂島ロール」「いいロール」を意味する語呂合わせからです。

十六茶の日

 

 

いくつもの人気ブランド飲料を製造・販売するアサヒ飲料株式会社が制定。同社が手がける健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで、自分の身体や大切な人を思いやる日にとの願いが込められている。日付は1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと「十六茶」の名前から毎月16日に。健康16素材とは、たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶桑の葉びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、黒豆(大豆)、あわ。

スポンサーリンク  



☆彡1月16日の『誕生花』:
デンドロビューム  花言葉はわがままな美人、天性の華を持つ
ラッパズイセン(ラッパ水仙)  花言葉は尊敬
ヒヤシンス(黄)  花言葉はあなたとなら幸せになれる、勝負
ジンチョウゲ沈丁花)  花言葉は栄光、不滅、不死
スノードロップ  花言葉は希望、慰め、恋の最初のまなざし
バコパ・Bacopa 花言葉は「小さな強さ」
マンサク(満作)・Japanese Witch Hazel 花言葉は「閃き・霊感」です。

☆彡誕生石は「ブルー・ムーン・ストーン」石言葉:大人の愛


☆彡1月の誕生石はガーネット
ネガティブなエネルギーから持ち主を強く守る力があると信じられてきた石です。
マイナス感情を明るいエネルギーに変えて、寛大な心を高めてくれると言われています。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 鈴木忠雄 1930年1月16日-2010年10月12日
『これまでの自分の生き方だけが正しいと頑固に思い込んていては、時代の変化に取り残されます。世の中の流れには柔軟に対応しなければなりません。』

鈴木忠雄のプロフィール
鈴木 忠男(すずき ただお、1945年2月19日 - )は、東京都大田区出身の元オートバイレース・モトクロスヤマハのワークスライダーの一人である。
ニックネームは忠さん。 現役引退後は、SP忠男羽田本店、上野店、横浜店、千葉店の、計4店舗で稼働中。 レーシングチームSP忠男レーシングの監督としてチーム運営にも関わっていた。 その後は、本格的にロードレースに参戦し、現在までに世界でも注目を浴びるトップエントラントとして、数々の優秀なライダーを輩出している。
1969年
この年初めて全戦に出場し全日本モトクロス選手権250ccクラス年間チャンピオン(125ccクラスでもランキング2位)、日本モーターサイクルスポーツ協会(MFJ)最優秀選手にも選ばれた。
現夫人・寿美子さんと24歳で結婚した。
1970年世界選手権
MFJ最優秀選手として、世界選手権に参戦。
インターナショナルロードレースオランダ戦日本人初優勝。
イギリスのブリストルのレースで転倒、首を圧迫骨折。
現役引退後
現役引退後は、モトクロスレースでの活躍やマシン開発で蓄積してきた経験とノウハウをもとにして、愛妻とスタッフの3人で1976年の現役当時に31歳で開店したオートバイオリジナルパーツショップSP忠男を経営しつつ、オリジナルパーツ製造販売、ツーリングイベント等でオートバイの魅力を伝える普及活動に取り組んでいた。またレーシングチームSP忠男レーシングの監督としてチーム運営にも関わっていた。ロードレースの全日本チャンピオン・世界グランプリライダーを多く輩出している。 

 


以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆


☆彡1月の行事・暦・祭り(2020年・令和2年)

1日(水・祝)元日

2日(木)初夢 書き初め

5日(日)初水天宮

6日(月)小寒 御用始め

7日(火)人日の節句(七草)

8日(水)初薬師

10日(金)十日戎

11日(土)鏡開き

13日(月・祝)成人の日

15日(水)小正月 どんど焼き 三寺まいり

16日(木)薮入り

18日(土)冬土用入り 初観音

20日(月)大寒 二十日正月

21日(火)初大師

24日(金)冬土用の間日 初地蔵

25日(土)冬土用の間日 初天神

27日(月)冬土用の間日

28日(火)初不動

31日(金)さっぽろ雪まつり(~2月11日)

☆彡1月の他の別名 
祝月(いわいづき)始和(しわ)正月(しょうがつ)早緑月(さみどりづき)年端月(としはづき)太郎月(たろうづき)王春(おうしゅん)建寅月(けんいんげつ)初春月(はつはるづき)

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク