風に吹かれて旅するブログ

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

イチゴ狩りで甘~い恋活 宮城県亘理(わたり)町の若者グループ 東日本大震災からの復興支援活動

■恋活にイチゴ狩り 山元で31日開催
 

 東日本大震災からの復興支援活動に取り組む亘理町の若者グループ「スタンドアップ亘理」は31日、山元町で特産のイチゴ狩りを楽しみながら男女の出会いを演出する日帰りバスツアーを初めて開催する。恋が成就すれば、思い出の場所となる被災地に続けて足を運んでもらえると企画した。

 「山元イチゴ狩り恋活バスツアー」と銘打ち、おおむね25~40歳の独身の男女20人ずつ計40人の参加を募っている。「恋活」は恋愛活動の略。JR仙台駅発着で、地元の語り部ガイドの案内で被災地を視察した後、ピザの調理体験やGRAいちごパークでイチゴ狩りを一緒に楽しむ。

 東北有数のイチゴ産地の亘理、山元両町では、これまでも行政や農家グループが若者定住を目的に収穫体験付きの婚活ツアーを開いている。


 スタンドアップ亘理の加藤正純代表(33)は「町外の若者に多く被災地に足を運んでもらいたいと企画した。いきなりの『婚活』ではハードルが高いので、まずは2人の出会いの場を演出したい」と話している。

 参加料は男性1万円、女性7000円。

申込先は仙台市青葉区の旅行会社たびむすび022(748)6230。詳しいツアーの問い合わせは加藤代表080(6044)0296。

 

★亘理町

亘理町(わたりちょう)は、宮城県南部の太平洋沿岸、阿武隈川の河口に位置する町。

温暖な気候を利用しての果樹・花卉栽培が盛んであり、特にイチゴが名産である。郷土料理のはらこ飯は近年農山漁村の郷土料理百選に選出された。

 ●歴史
『日本書紀』巻七「日本武尊の遠征」に葦の浦・玉の浦を経て日高見へ至るという記述があり、この葦の浦が亘理にあたるという(玉の浦は岩沼市玉浦・仙台空港付近を、日高見は北上川流域を指す)。


養老2年(718年) - 『続日本紀』に曰理郡の名が登場。これが文献上での亘理の初見である。
天喜4年(1056年)頃 - 亘理権大夫・藤原経清が亘理郡に入部し、亘理地方を所領とする。
建久元年(1190年) - 武石胤盛(亘理氏の祖)、源頼朝に亘理郡を与えられる。
慶長7年12月30日(1603年2月10日) - 伊達政宗の一門・伊達成実が亘理城主となる(亘理伊達氏)。
明治3年(1870年) - 亘理伊達氏第14代当主・伊達邦成、北海道開拓のため家臣団を率いて胆振国有珠郡(現・伊達市一帯)への移住を開始。
明治22年(1889年)4月1日 - 町村制施行により、小堤村が亘理町(わたりまち)となる。また、荒浜村・吉田村・逢隈村がそれぞれ成立。
昭和18年(1943年)4月29日 - 荒浜村が町制施行。
昭和30年(1955年)2月1日 - 亘理町・荒浜町・吉田村・逢隈村が合併し、現在の亘理町(わたりちょう)となる。


平成23年(2011年)3月11日 - 東北地方太平洋沖地震が発生。亘理町では震度6弱を記録し、役場庁舎が使用不可能となる。

さらに大津波により町の面積の47%が浸水し、荒浜・大畑浜・吉田浜・長瀞浜など沿岸の部落が壊滅的被害を受けた。

この震災による町民の死者・行方不明者は計305人(町内で発見された遺体は257体)。また5,600棟を超える住宅が全半壊し、産業被害総額は3,353億円超にのぼった。


平成27年(2015年)3月15日 - 荒浜にぎわい回廊商店街 開設

 

面積
73.60 km²
 

総人口
33,253人
 (推計人口、2015年2月1日)

人口密度
452人/km²

●産業
生産高では第三次産業が主だが、土地利用面では農用地が47.5%を占める。

イチゴの出荷量が東北地方第1位であり、またリンゴの出荷量も宮城県第1位である。工業は地場食品加工業と自動車関連企業が主である。地場産物笹かまぼこ・はらこ飯。いちごワイン・梅羊羹などの果樹(リンゴ・イチゴ・ブドウ・アセロラ)利用産品

●名所・旧跡・祭事・催事等
2012年9月鳥の海(汽水湖) - 平成18年(2006年)6月、明成高等学校科学部および早川紘之により、鳥の海の東南に広がる吉田浜において、全長3kmに及ぶ国内最大規模の鳴き砂の存在が確認された。
わたり温泉鳥の海 - 弱アルカリ高温泉。泉温44度(東日本大震災により休業も2014年10月4日に温浴施設と休憩所が再開)
三十三間堂官衙遺跡(国の史跡、平安時代の亘理郡衙)
大雄寺の亘理伊達家御廟所(小堤城跡)
亘理神社(亘理城跡)
尊久老稲荷神社
称名寺のシイノキ(国の天然記念物) - 他所から移植してきた、高さ約14メートル・周囲約7.5メートルの巨木。
末家焼(ばっけやき)
水森かおり「亘理の冬」 - ご当地ソング。アルバム『歌謡紀行Ⅸ~松島紀行~』(2010年9月)所収
荒浜にぎわい回廊商店街
おおくまふれあいセンター
亘理公園

●出身有名人
佐藤恵利子 - 女子サッカー選手
菅原克己 - 詩人
鈴木淳 - 元サッカー選手
宮城けんじ - 漫才師(Wけんじ)
村上和巳 - フリージャーナリスト
村松巌 - 七十七銀行元頭取

郷土料理
あさり飯(春)・しゃこ飯(夏)・はらこ飯(秋)・ほっき飯(冬)