風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

大島選手と森薗選手のペアがグランドファイナルでチキータが決まり、奇跡的逆転優勝。 12月17日卓球

卓球の国際大会、ワールドツアーのグランドファイナルは17日、カザフスタンのアスタナで各種目の決勝が行われ、日本勢は男子ダブルスで23歳の大島祐哉選手と22歳の森薗政崇選手のペアがフルゲームの末、香港のペアに4対3で勝ち、優勝しました。

 

グランドファイナルは、ことしのワールドツアーのポイント上位の選手が出場する大会で、17日は各種目の決勝が行われました。

 

このうち、男子ダブルスではことしの世界選手権で銀メダルを獲得した日本の大島選手と森薗選手のペアが去年に続いて、決勝に進み、香港のペアと対戦しました。

 

試合は、ともに譲らぬ展開で最終の第7ゲームにもつれ込み日本のペアは8対10と2点を追う場面から息の合った連係でラリーを制すなどして、4連続ポイントを奪いこのゲームを12対10と逆転で取りました。


グランドファイナル 森薗・大島ペア フルゲームの死闘 崖っぷちから劇的大逆転勝利!

大島選手と森薗選手のペアはフルゲームの末、ゲームカウント4対3で勝ち、この大会、2年ぶり2回目の優勝を果たしました。

 

また、女子ダブルスではともに17歳の伊藤美誠選手と早田ひな選手のペアが決勝で、中国の世界ランキング1位と2位のペアと対戦し、ゲームカウント0対4でストレートで敗れ、優勝はなりませんでした。

 

※もうだめかと思ったところから、諦めないで4連続ポイントで逆転優勝です。

日本人の持つチームワーク「和」の勝利といえるでしょう。

「粘りと頑張り」ですね。

感動モノです。

益々東京オリンピックが楽しみとなりました。

 

★チキータ
卓球の打法のひとつ。チェコのピーター・コルベルが生み出した、手首の反動を利用した横回転のバックフリック。ボールがチキータバナナのように曲がることから、このように呼ばれる。

スポンサーリンク  


★森薗政崇(もりぞの・まさたか Morizono Masataka)プロフィール
森薗 政崇(もりぞの まさたか、1995年4月5日 - )は、日本の卓球選手。左シェーク裏裏ドライブ型。ITTF世界ランキング最高位は21位。段級位は7段。
人物
東京都西東京市出身。身長160cm、体重50kg。血液型はA型。左利き。小学校までは自身の親が経営する美鷹クラブに所属。その後、青森山田中学校・青森山田高等学校を経て、現在は、明治大学に在学している。 姉は卓球選手の森薗美咲(日立化成)、従妹は森薗美月である。


卓球選手であった父の指導のもと、4歳から卓球を始める。2013年、全日本ジュニアで初優勝など数々のタイトルを獲得。15年、ユニバーシアード夏季大会男子シングルス優勝と、ITTFワールドツアー2015・グランドファイナルの男子ダブルスの優勝は共に日本人初の偉業。明治大学に在学中。

受賞
上月スポーツ賞(2017年)

●2017年戦績
2017ITTFワールドツアー・インドオープン ダブルス優勝
2017ITTFワールドツアー・カタールオープン ダブルス優勝
2017アジア卓球選手権大会 混合ダブルス準優勝
2017年世界選手権デュッセルドルフ大会(個人戦) ダブルス準優勝
2017ITTFワールドツアー・ジャパンオープン ダブルス3位
第87回全日本大学総合選手権大会・団体の部 優勝
第29回ユニバーシアード 団体準優勝/シングルス・ダブルス優勝
平成29年度・第84回全日本大学総合卓球選手権大会・個人の部 シングルス優勝/ダブルス準優勝
2017ワールドツアーグランドファイナル ダブルス優勝

スポンサーリンク  

大島祐哉(おおしま・ゆうや OSHIMA Yuya)プロフィール
大島 祐哉(おおしま ゆうや、1994年3月5日 - )は、日本の卓球選手。京都府綾部市出身。身長は169cm、体重は64kg、靴のサイズ26cm。
ITTF世界ランキング最高位は17位。段級位は5段。右シェーク裏裏ドライブ型。エースクルー・エンタテインメント、木下グループ所属。

来歴
京都府綾部市出身、小学2年の時に兄の影響で「TTCきさらぎ」で卓球を始める、綾部市立豊里中学校から東山高校早稲田大学スポーツ科学部スポーツ学科)に進学。

2015年、早稲田大学卒業、世界選手権蘇州大会には森薗政崇とのダブルスで出場しベスト8に入り、中国オープンでは準々決勝ではドミトリ・オフチャロフにフルゲームの末に勝利し準決勝で世界ランキング1位の馬龍にもフルゲームまで持ち込む大健闘を見せた、年末のグランドファイナルはU-21、森薗政崇とのダブルスで優勝。

2016年のリオデジャネイロオリンピックではサポートメンバーとして現地入り、スウェーデンオープンでシングルス優勝。

2017年の世界選手権デュッセルドルフ大会には2015年大会と同様に森薗政崇とのダブルスで出場し銀メダルを獲得。5月30日、木下グループと契約を発表。

卓球の強豪校・東山高校出身。早稲田大学在学時の2014年に全日本学生選抜選手権で優勝。同年、森薗選手と初ダブルスを組み数々の国際大会で優勝し、17年の世界選手権デュッセルドルフ大会では48年ぶりに銀メダルを獲得する。

●2017年戦績
2017ITTFワールドツアー・インドオープン ダブルス優勝
2017ITTFワールドツアー・カタールオープン ダブルス優勝
2017アジア卓球選手権大会 団体3位
2017年世界選手権デュッセルドルフ大会(個人戦) ダブルス準優勝
2017ITTFワールドツアー・ジャパンオープン ダブルス3位
第29回ユニバーシアード 団体準優勝/ダブルス優勝
2017ワールドツアーグランドファイナル ダブルス優勝

スポンサーリンク  
スポンサーリンク