風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

11月4日はいいよの日、40祭の日、かき揚げの日、ユネスコ憲章記念日、東京都教育の日、文化放送の日、等の日

2018年11月4日は何の日?

11月4日はいいよの日、40祭の日、かき揚げの日、ユネスコ憲章記念日、東京都教育の日、文化放送の日、等の日です。

 

●『いいよの日』 :
「い(1)い(1)よ(4)」の日。
兵庫県神戸市の聴きプロ、北原由美氏が制定。
ひとり一人の思いは誰にも否定される事なく、どう思っても「いいよ」と受け止めるのが聴くとする日です。
「いいよ」とスタッフをほめる社会、「いいよ」とスタッフを許す社会になればとの願いが込められています。

 

★北原由美とは「聴き方のプロ」です。
一般社団法人「聴きプロ.com(ドットコム)」の代表。
北原由美プロ/一般社団法人 聴きプロ.comは神戸市北区で活躍する専門家です。
須磨・垂水・舞子エリアで出産・子育て・教育その他に関するご相談や困りごとなど今すぐ解決!あなたの街のスペシャリストがきっとお役に立ちます!

◆北原由美プロの一番の強み
聴くチカラと発信するチカラ、その両方がつく
自分の「オモイ」を出すことで自らを知っていき、自分の中にある答えに気づいていく、それが主体性を育て、決める力や動く力を発揮する原点だと考えます。「聴く」という方法で聴きプロがサポートします。
コーチング講師として多数の相談者にコーチングを実施。
・聴き方に特化した「お母さんのための聴き方教室」を開始。
・一般社団法人 聴きプロ.comを設立。
・聴きプロが出張し話を聴くサービス「聴きプロワゴン」、
企業向けサービス「早めの聴きプロ」の展開を開始。
氏名北原由美(きたはらゆみ)
会社名一般社団法人 聴きプロ.com
事業内容
◆聴き方検定講座の開講と資格の発行
3級…聴き方の種類を知る基本の講座
2級…受け止めるだけでなく、発問力を養う
1級…一人ひとりの違いを認めるスキルを磨く
◆聴き方教室
聴き方の理論と実践を学ぶ90分のプログラム
◆聴きプロ
対面や電話などで“聴きプロ”が話し手の思いを受け止める場を創出
専門分野 聴きプロの養成、聴き方検定講座の開講
職種 聴きプロ
住所〒651-1204兵庫県神戸市北区花山東町1-7-304

 


●『40祭の日』
山形県天童市の山形に縁のある昭和52年度(昭和52年4月2日~昭和53年4月1日)生まれの同じ歳のグループ「山形52会」が制定。同会が主催して山形県初の「2回目の成人式40歳」を開催することで、より多くの人との交流を深め、地域の活性化につなげるのが目的。日付は「2回目の成人式40祭」の開催日である2017年11月4日から。

 

●『かき揚げの日』 :
香川県三豊市に本社を置き、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業等に流通させている食品メーカーが制定。
サクサクとした食感と野菜等の具材の美味しさで人気のかき揚げを多くの人に食べてもらうのが目的です。
日付は、「かき揚げ」がうどんやそば等の麺類に乗せて食べられる事が多い事から、カレンダーで◎11月11日の「めんの日」の上の同じ曜日となる11月4日としました。

 

●『ユネスコ憲章記念日』 :  
1946(昭和21)年11月4日に、ユネスコ憲章が発効し、「国連教育科学文化機関(ユネスコ)」が発足した記念日です。
日本は1951(昭和26)年7月2日に加盟しています。
関連記念日として、◎7月2日は、日本の「ユネスコ加盟記念日」になっています。

ユネスコ国際連合教育科学文化機関、United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization U.N.E.S.C.O.)は、諸国民の教育、科学、文化の協力と交流を通じて、国際平和と人類の福祉の促進を目的とした国際連合の専門機関です。


☆彡毎月第1日曜日は
●『みかんの日』
全国果実生産出荷安定協議会と農林水産省が制定。

 

 

この日にみかんの日が制定された理由としては、「いいみっか(3日)ん」と「良い蜜柑」という、語呂合わせから来ているとされています。
また、みかんは昔「みっかん」と呼ばれ、蜜柑という漢字が当てられていました。

愛媛県松山市では、毎年11月3日にみかんの日イベントを開催し、みかんのPRが積極的に行われています。
愛媛県産みかんの試食会や、POMジュース蛇口というブースを設けて、みかんジュースの試飲を行うなど、工夫の凝らされたイベントとなっています。
みかんに親しみを持てるイベントとして、愛媛県内外の人から毎年人気を集めています。

 

※おいしいミカンの見分け方


美味しいみかんの見分け方

 

※オマケの付録

みかんを甘くする5大方法とは?

(1)モミモミ揉んで、揉みまくる!

みかんをモミモミしてあげると、より甘く感じるようになります。これはみかんの中のクエン酸が消費される為です。

みかんは呼吸をしており、その時実の中のクエン酸が消費されます。クエン酸はすっぱみの元です。クエン酸が無くなれば甘さがより感じられるという訳です。
昔からの定番で一番楽な方法。揉んだ後2~3時間置けばより甘くなりますよ。

(2)お湯につけてポッカポカ!
まず、酸っぱいミカンを40℃くらいのお湯に10分くらい浸けておきます。そして、それを取りだして食べるだけです。

この裏ワザの原理ですが、ミカンをお湯に付けると「アコニターゼ」という酵素が働き出します。このアコニターゼの働きによりミカンの酸っぱさの元になっている「酸」を分解し、ミカンの酸っぱさを減らしてくれるとい割れています。
冷やすと果糖の甘みを感じやすくなるので、冷やす方が断然美味しくなります!

(3)電子レンジでチン!
みかんを電子レンジで30秒ほどチン!します。こうすると、酸味がとんで少なくなるので甘みが強く感じられるのです。

ここで注意してほしいのが、そのまま温めると卵のように爆発するおそれがあるので、
みかんの皮に包丁で何か所か切り込みを入れておきましょう。


(4)日光浴で甘みもアップ!
みかんをビニール袋に入れて口を縛る。 それを、2~3日日光浴をさせる。 食べる前に1時間ほど冷蔵庫で冷やす。みかんをビニールに入れると温度が上がり呼吸が盛んになります。
呼吸が盛んになると酸が減り、同じ糖度でも甘く感じるようになるんです。
また、果糖は冷やした方が甘みを感じやすくなるので、冷蔵庫で冷やすとさらに甘く感じるようになります。


(5)究極の手段!キャッチボール!(相対的に甘くなる)
皮を傷付けることで補修する為に実のクエン酸が皮に移動する。
酸っぱさが弱まる分甘くなる。みかんでキャッチボールすると甘くなるし白いとこ取れる。
ミカンは刺激に弱く、感じやすいのです。


☆彡毎週日曜日は
●『インスタントラーメンの日』
日本即席食品工業協会が1982(昭和57)年10月に制定。

●『パスタの日』
全日本マカロニ協会(2002年2月 日本パスタ協会に名称変更)が制定。


☆彡毎年11月3日・4日は、
●『文化放送の日』 :  
東京のAMラジオ局の「文化放送」が、自社のラジオ番組の魅力を多くの人に知ってもらおうと制定。

日付は、11月3日が「文化の日」であり、また「文化放送」のラジオ周波数が1134khzに因んで11月3日と4日の両日としたものです。

※「文化放送」は、当初関東広域圏を放送対象地域とする民放ラジオ局でした。
カトリック布教を目的に「聖パウロ修道会」が1951(昭和26)年に設立した財団法人「日本文化放送協会(略称 NCB)」が前身です。

1956(昭和31)年に株式会社に改組され、「旺文社」が主要株主となり、夜間帯・深夜帯に教育・教養番組の比重が高い局でした。

1978(昭和53)年、テレビ朝日専務だった岩本政敏が社長に就任した事で、1995(平成7)年を境に番組編成を大転換し、アニメ関連の情報番組など、アニメファン向けの番組が多くなりました。

☆彡毎月3日・4日・5日は、
●『みたらしだんごの日』 :
「み(3)たらし(4)だんご(5)」の日。
「みたらしだんご」を製造している製パン会社が制定。
スーパーマーケットやコンビニエンスストア等で幅広く販売されている砂糖醤油の葛餡をかけた串団子の「みたらしだんご」を、手軽なおやつとしてもっと食べてもらうのが目的です。

 

☆彡11月4日の誕生花:
オンシジューム  花言葉は可憐、清楚
マツバギク(松葉菊)  花言葉は忍耐
ルピナス  花言葉は貪欲、空想、母性愛、あなたは私の安らぎ
サフラン  花言葉は「節度の美・歓喜」、陽気
ムラサキシキブ  花言葉は愛され上手、聡明な女性
アスプレニウム(コタニワタリ)  花言葉はあなたは私の喜び、真実の慰み
イヌタデ  花言葉はあなたのために役立ちたい
ハマギク(浜菊)・Chrysanthemum Leucanthemum』、花言葉は「逆境に立ち向かう」です。


☆彡誕生石は「ファイアー・アゲート」石言葉:スムーズなアクセス



☆彡今日誕生日の人の一言 ドリス・ロバーツ(女優)

1925年11月4日-2016年4月17日

『夢を追い続けること。決して、自分には無理だという答えを選んではダメ』


★ ドリス・ロバーツのプロフィール
ドリス・ロバーツ(Doris Roberts, 1925年11月4日 - 2016年4月17日)は、アメリカ合衆国の女優、声優、舞台女優である。

配偶者 Michael E. Cannata (1956 - 1962) William Goyen (1963 - 1983)

 ロバーツのキャリアで知られる作品として挙げられるのは、作品自体がエミー賞を獲得したシットコム『HEY!レイモンド』。同作品ではレイ・ロマーノ演じるレイモンドの母親マリー・バローネを演じ、そのユーモラスな演技が高く評価された。それを証明するようにロバーツ自身、エミー賞全米映画俳優組合賞、サテライト賞など様々な賞へノミネートされ、同作品で全米映画俳優組合賞アンサンブル賞、テレビガイドアワード、アメリカン・コメディ・アワード、そして4度のエミー賞に輝いている。

ちなみにプライムタイム・エミー賞には別の作品も含めて11回ノミネートされており、1983年に出演した『セント・エルスウェア』でも受賞した。その他にはピアース・ブロスナン出世作でもあるテレビドラマ『探偵レミントン・スティール』への出演でも知られている。テレビでは母親や義母役での出演が多く、日本でも放送されたシットコムフルハウス』では、ボブ・サゲット演じるダニー・タナーの母親も演じている。2003年にはそのキャリアと功績が讃えられ、ハリウッド・ウォーク・オブ・フェームを授与された。

2016年4月17日、カリフォルニア州ロサンゼルスにて亡くなった。90歳没。


受賞
エミー賞
コメディシリーズ部門最優秀助演女優賞(2005, 2003, 2002, 2001)
全米映画俳優組合
全米映画俳優組合賞アンサンブル賞 (2003)

 

以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 

☆彡11月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)
季節:初冬(しょとう) ※立冬から大雪の前日まで。

11月の他の別名
神楽月(かぐらづき)子月(ねづき)霜降月(しもふりづき)雪待月(ゆきまちづき)
建子月(けんしげつ)暢月(ちょうげつ)達月(たつげつ)復月(ふくげつ)
神帰月(かみきづき)天正月(てんしょうづき)

◆11月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)

1日(木)秋土用の間日 顔見世 酉の日(一の酉)

2日(金)唐津くんち(→4日)

3日(土・祝)文化の日 秋土用の間日

4日(日)ユネスコ憲章記念日

6日(火)秋土用明け

7日(水)立冬

8日(木)伏見稲荷大社火焚祭

10日(土)松明あかし

11日(日)鮭の日

13日(火)二の酉

15日(木)七五三 亥の子 ボジョレヌーボーの解禁日 

22日(木)小雪

23日(金・祝)勤労感謝の日

25日 (日) 三の酉