読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

春夏秋冬、風に吹かれて無常の世を漂い、旅する愛しき日々

日々のニュースや出来事・記念日・季節祭事・催事・時事・情報・気づき、等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

1月22日はカレーの日、ジャズの日、飛行船の日、毎月22日は夫婦の日、ラブラブサンドの日、禁煙の日、ショートケーキの日、妊婦さんの日などの日、ジーン・シモンズ忌

お役立ち エンタメ・映画・TV 健康・ダイエット 名言・名句・名歌 季節/冬 季節祭事・記念日 文化 死去・命日・忌日 生活 社会 美しい人 習慣・慣習 記念日・食物 誕生日 誕生花 歴史

2016年1月22日は何の日?

1月22日はカレーの日、ジャズの日、飛行船の日、毎月22日は夫婦の日、ラブラブサンドの日、禁煙の日、ショートケーキの日、妊婦さんの日などの日です。


●『カレーの日』 :「全国学校栄養士協議会」が制定。 
1982(昭和57)年のこの日、給食のメニューをカレーにする事を決め、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出されました。

学校給食開始35周年を期に「全国学校栄養士協議会」が制定。

関連記念日として、◎2月12日の「レトルトカレーの日」、◎6月2日の「横浜カレー記念日」、◎毎月8日の「カレーパンの日」と、◎毎月19日の「塾カレーの日」があります。

※カレーを主食にしているインド人の「アルツハイマー病」を発症する確率は、アメリカ人の1/4です!

理由は、カレーの成分であるウコンに含まれる“クルクミン”という「ポリフェノール」が脳の老化を予防しアルツハイマー発症のリスクを軽減し、認知症の予防に効果があるされ、更に、生姜のからみ成分「ジンゲロール」が体を温め、生活習慣病を予防し、唐辛子の「カプサイシン」が中性脂肪を燃焼させ、肥満予防にも効果があるという事で、カレーが再着目され始めています。


●『ジャズの日』 : 
東京都内の老舗ジャズクラブ「バードランド」・「サテンドール」・「オールオブミークラブ」のオーナー等による「ジャズの日実行委員会」が2001(平成13)年より実施。

日付は、JAZZの「JA」がJanuary(1月)の先頭2文字であり、「ZZ」が「22」に似ていることから。

ジャズファン層の裾野を広げる為に、ライブコンサート等さまざまなPR活動を行っています。  

●『飛行船の日』 : 
1916(大正5)年のこの日、国産初の陸軍の飛行船「雄飛号」が、所沢~大阪間の実験飛行しました。

●『聖ビンセンチウス(聖ヴィンセント)の祝日・San Vincenzo Festa(ローマ・カトリック教会)』 :
「聖ビンセンチウス」は、ポルトガルの守護聖人です。

また、ワイン醸造業者や酢製造業者の守護聖人で、イギリスでは飲んだくれの守護聖人となっています。

イギリスでは、この日が晴れると一年中良い天候に恵まれるとされています。

なお、東方正教会では、◎11月11日がこの祝日になっています。

※ヴィンセントは、スペインのウエスカで生まれ、サラゴサの司教「ヴァレリウス」の助祭として仕えましたが、信仰の為、ディオクレティヌス帝統治下のバレンシアで投獄され、拷問を受け304年に殉教しました。

伝説では、殉教した後、ワタリガラスが、信者達が遺体を収容するまで、野生の動物に奪われないよう守ったと言われます。

彼の遺体は、「サン・ヴィセンテ岬(Cape St. Vincent)」へ運ばれ彼の墓の上に社が建てられ、ワタリガラスの群が守り続けたと言われます。≫

※英語では「サラゴサの聖ヴィンセント(Saint Vincent of Saragossa)」、ポルトガル語で「サラゴサのヴィセンテ(Vicente de Saragoça)」、スペイン語で「ザラゴザのビセンテ(Vicente de Saragossa)」、カタルーニャ語で「ザラゴザのビンセント(Vincent de Saragossa)」と言います。

この聖人の名をとった地名は世界中にあり、一例として、スペインのバレンシアには「サン・ビセンテ・マルティル通り」という長い通りがあり、元ポルトガル植民地である「カーボベルデ」のサン・ヴィセンテ島は、彼を称えて名付けられました。

カリブ海にある「セント・ビンセント島(セントヴィンセント・グレナディーン)」は、ポルトガルの「サラゴサのヴィンセントの祝祭日」であるこの日に発見された事から「コロンブス」によって名付けられました。

☆彡毎月22日は、

●『夫婦の日』:
「フー(2)フ(2)」の日。

夫婦対話で明るいマイホーム作りをと、1987(昭和62)年に「毎日新聞」が提唱し、制定。

関連記念日として、◎2月2日の「夫婦の日」、◎4月22日の「よい夫婦の日」、◎11月22日の「いい夫婦の日」、◎11月23日の「いい夫妻の日」があるます。

●『ラブラブサンドの日』 :
しっとりとした2枚の耳なし食パンで様々な具材をサンドし、一袋に2個入った人気商品の「ラブラブサンド」。

その美味しさをより多くの人に知ってもらいたいと、北海道札幌市に本社を置き、パンや菓子の製造販売等を手がける製パン会社が制定。

日付は、22日が「夫婦の日」である事から、夫婦で「ラブラブサンド」をプレゼントして日頃の感謝の気持ちを表すと共に、ラブラブなカップルが仲良く分け合い、将来夫婦になってほしいとの願いを込めて毎月22日としました。

●『禁煙の日』 :百害あっても一利なし
タバコの害や禁煙の重要性に関する知識の普及を図り、禁煙を促して受動喫煙の防止を含む社会的な禁煙の推進を図ろうと、禁煙を推進する12の学会が参加する「禁煙推進学術ネットワーク」が、数字の2を白鳥(スワン=吸わん)に見立てて、毎月22日を(吸わん吸わん)の日として制定。

●『ショートケーキの日』 : 仙台の洋菓子店「カウベル」が発案したというのが通説
カレンダー上で22日の真上は15日「いちご(イチ(1)ゴ(5)の日」であり、「ショートケーキ」の上には苺が乗っている事から、この日を仙台の洋菓子店が2007(平成19)年に制定。

●『妊婦さんの日(北海道)』 :
「にん(2)ぷ(2)さん(3)」の日。

北海道では、「北海道子どもの未来づくりのための少子化対策推進条例」に基づき、「北の大地☆子ども未来づくり北海道計画」を策定し、社会全体で出産や子育て、子どもの成長を支える事ができる社会を目指し、少子化対策の推進に努めています。

しかし、出生率が全国と比較すると大きな開きがある等、少子化が進行している事から、北海道が出産や子育てにやさしい地域となることを目指し、社会全体の取組として「母になる人への贈りもの運動」を展開します。

毎月22日を「妊婦さんの日」と定め、道民の気配りや心遣いの実践を呼びかけたり、プレママ教室や男性の育児参加を促進する講座の開催日とする等、毎月19日の「育児の日」と併せて、取組のきっかけとなるよう、意識の醸成を図っています。

●『デルちゃん誕生の日』 :
関東地方に店舗を多数構えるパチンコ・パチスロ店チェーンが制定。

ジャンジャングループのマスコットキャラクターである「デルちゃん」の誕生日(4月22日)に因み、毎月この日はパチンコ・パチスロの楽しさ、面白さをより多くのお客様に伝え様とホール全体で盛り上げるのが目的です。

●『金シャチの日』 :
愛知県名古屋市の象徴である名古屋城大天守に載る「金のしゃちほこ(金シャチ)」を更に多くの人に知ってもらい、金シャチにあやかり名古屋を元気にする事を目的に名古屋市で「鍼灸接骨院」が制定。

日付は名古屋市の市章がまるはち(八)である事から8月、数字の2がしゃちほこの形に似ており左右に2つある事から22日としました。

また、この日に「金のしゃちほこ」にまつわる人や品物を紹介した記念イベントを行われている事も由来の一つです。


☆彡1月22日の歴史
1887年 東京電燈会社が営業開始。移動式発電機により鹿鳴館に日本初の電燈が燈る。
1889年 「徴兵令」改正。戸主の徴兵猶予を廃止し国民皆兵に。
1889年 コロムビア・フォノグラフ(現在のコロムビア・レコード)が創業。
1916年 初の国産飛行船である陸軍の「雄飛号」が所沢~大阪で実験飛行。
1941年 「人口政策確立要綱」が閣議決定。1夫婦の出産数を平均5児とすることを目標。「生めよ殖やせよ」。
1970年 ボーイング747(ジャンボジェット)が初就航。
1986年 日本社会党が、マルクス・レーニン主義から社会民主主義路線に転換する「新宣言」を採択。
2002年 三島市で元建設作業員の男が女子短大生を監禁・強姦し、翌日未明、意識のある状態のまま灯油を浴びせて焼殺。同年7月23日に被疑者を逮捕し、2008年に死刑が確定。 - 三島女子短大生焼殺事件


☆彡1月22日の誕生日
1553年 毛利輝元[もうり・てるもと] (武将)[1625年4月27日歿]
1561年 フランシス・ベーコン (英:哲学者,政治家)Baron Varulam,Viscount St. Albans,Francis Bacon[1626年4月9日歿]
1788年ジョージ・ゴードン・バイロン (英:詩人『ドン・ジュアン』)George Gordon Byron,6th Baron Byron[1824年4月19日歿]
1793年 大塩平八郎 [おおしお・へいはちろう] (儒学者,大坂町奉行与力)[1837年3月27日歿]
1908年 レフ・ランダウ (ソ連:物理学者(量子力学ほか))Lev Davidovich Landau
1962年ノーベル物理学賞[1968年4月1日歿]
1908年 於保不二雄[おほ・ふじお] (法学者,民法学の文化功労者)[1996年1月14日歿]
1908年 初音礼子(初音麗子)[はつね・れいこ] (女優(宝塚歌劇[元](13期)))[1987年4月15日歿]
1920年 小野田勇[おのだ・いさむ] (劇作家『おはなはん』)[1997年7月15日歿]
1924年 J.J.ジョンソン (米:ジャズトロンボーン奏者)J.J.Johnson[2001年2月4日歿]
1930年 松平康隆[まつだいら・やすたか] (バレーボール(日本男子代表監督))[2011年12月31日歿]
1930年 南風洋子[みなかぜ・ようこ] (女優)[2007年8月19日歿]
1936年 アラン・ヒーガー (米:物理学者,導電性高分子発見)Alan Heeger2000年ノーベル化学賞
1937年 瑳川哲朗[さがわ・てつろう] (俳優,声優,歌手)
1939年 湯川れい子[ゆかわ・れいこ] (音楽評論家,作詞家)
1946年 鳳蘭[おおとり・らん] (女優(宝塚歌劇[元](50期)))
1947年 星野仙一[ほしの・せんいち] (野球(投手・監督))
1948年 たかの友梨[たかの・ゆり] (エステティシャン,美容研究家)
1955年 高橋惠子[たかはし・けいこ] (女優)
1955年 大島蓉子[おおしま・ようこ] (女優)
1958年 中野裕之[なかの・ひろゆき] (映画監督,映像作家)
1963年 皆川おさむ[みながわ・おさむ] (歌手[元]『黒ネコのタンゴ』)
1965年 ダイアン・レイン (米:女優)Diane Lane
1969年 土家里織[つちや・さおり] (女優)
1977年 中田英寿[なかた・ひでとし] (サッカー(MF))


☆彡1月22日の忌日
1637年 阿茶局(雲光院)[あちゃのつぼね] (徳川家康の側室) <数え84歳>[1554年2月13日生]
1900年 デイビッド・エドワード・ヒューズ (英・米:発明家,マイクロホン等を発明) <68歳>
David Edward Hughes[1831年5月16日生]
1922年 フレデリック・バイエル (デンマーク:政治家,国際平和事務局事務局長) <84歳>
Fredrik Bajer1908年ノーベル平和賞[1837年4月21日生]
1993年 安部公房[あべ・こうぼう] (小説家『壁』『赤い繭』) <68歳>1951年上期芥川賞
[1924年3月7日生]
1994年 ジャン=ルイ・バロー (仏:俳優,演出家) <83歳>Jean-Louis Barrault[1910年9月8日生]
1994年 テリー・サバラス (米:俳優) <72歳>Telly Savalas[1922年1月21日生]
2008年 ヒース・レジャー (豪:俳優) <28歳>Heath Andrew Ledger[1979年4月4日生]
2010年 ジーン・シモンズ (英:女優『スパルタクス』) <80歳>Jean Simmons[1929年1月31日生]2010年1月22日、肺癌を患いアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカにある自宅で死去した。

 

ジーン・シモンズ(Jean Simmons, 本名: Jean Merilyn Simmons, 1929年1月31日 - 2010年1月22日)は、イギリス・ロンドン出身の女優である。
2010年1月22日、肺癌を患いアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカにある自宅で死去した。


Jean Simmons Tribute

本名 Jean Merilyn Simmons

生年月日 1929年1月31日

没年月日 2010年1月22日(満80歳没)

出生地 イングランド、ロンドン・ホロウェイ

死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国、カリフォルニア州サンタモニカ

国籍
イギリスの旗 イギリス
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

職業女優

活動期間1944年 - 2009年

配偶者
スチュワート・グレンジャー(1950 - 1960年)
リチャード・ブルックス(1960 - 1977年)

●受賞歴

アカデミー賞

ノミネート

1949年 アカデミー助演女優賞:『ハムレット』

1970年 アカデミー主演女優賞:『ハッピーエンド/幸せの彼方に』

英国アカデミー賞

ノミネート

1957年 最優秀外国女優賞:『野郎どもと女たち』

1961年 最優秀外国女優賞:『エルマー・ガントリー/魅せられた男』

ゴールデングローブ賞

受賞

1956年 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門):『野郎どもと女たち』

1958年 最も活動的な女優賞

ノミネート

1958年 主演女優賞 (ミュージカル・コメディ部門):『This Could Be the Night』

1959年 主演女優賞 (ドラマ部門):『黄昏に帰れ』

1961年 主演女優賞 (ドラマ部門):『エルマー・ガントリー/魅せられた男』

1970年 主演女優賞 (ドラマ部門):『ハッピーエンド/幸せの彼方に』

1984年 助演女優賞 (ミニシリーズ・テレビ映画部門):『The Thorn Birds』

受賞 ヴェネツィア国際映画祭女優賞 1948年 『ハムレット』

☆彡1月22日の誕生花
苔[こけ] Moss 花言葉:母性愛、信頼、孤独、物思い

キャラウェイ(姫茴香[ひめういきょう]) Caraway 花言葉:迷わぬ愛

グズマニア Guzmania 花言葉:貴方は完璧

アネモネ 花言葉:はかない希望、恋の苦しみ、期待、消える希望、はかない恋

アンスリウム 花言葉:煩悩、恋にもだえる心、可愛い

プリムラ・ポリアンサ 花言葉:運命をひらく、可憐、美の秘密

キルタンサス 花言葉:恥ずかしがり屋、屈折した魅力

オウバイ(黄梅) 花言葉:恩恵、優美、期待

シンビジウム・Cymbidium 花言葉は「気取りのない心」

ミニバラ・Miniature Rose 花言葉は「愛・美」です。