風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

11月21日はインターネット記念日、「ロッキー」の日 、フライドチキンの日、かきフライの日、自然薯芋の日、世界テレビデー、世界ハロー・デー、等の日

2018年11月21日は何の日?

 

11月21日はインターネット記念日歌舞伎座開業記念日、「ロッキー」の日 、フライドチキンの日、かきフライの日、自然薯芋の日、世界テレビデー、世界ハロー・デー、早慶戦の日、等の日です。

 

●『インターネット記念日』 : 
1969年(昭和44)年のこの日、アメリカの「ARPAネット(インターネットの元型)」の公開実験が、「カルフォルニア大学ロサンゼルス校」・「スタンフォード研究所」・「カルフォルニア大学サンタバーバラ校」・「ユタ大学」の4大学を結んで開始された日です。
この実験が、後のインターネットの元になった事から、大手コンピュータゲーム会社がこの日を記念日に制定。
同社は新型ゲームソフトの発売日を毎回この日に当てる努力をしています。

●『歌舞伎座開業記念日』 :  
1889(明治22)年のこの日に、東京・木挽町(現、東銀座)に「歌舞伎座」が開場した記念日です。

※「歌舞伎座」は、1661(万治3)年に、旧、東京都京橋区木挽町江戸三座の一つ「森田勘彌座」として創建されました。
木挽町は、1606(慶長11)年に、「江戸城」造営関係の鋸匠を住まわせた処で、1658(万治元)年に前面の海が埋め立てられ、当時の歓楽地になった為、「森田勘彌座」は、1841(天保12)年の「天保の改革」で、浅草に移されました。
半世紀ぶりの1889(明治22)年に「歌舞伎座」の名で建設(初期建設)され復活しました。
第2次工事は、1911(明治44)年、夏いっぱい休場して、表掛りを純日本式の宮殿風に大改築しました。
しかし、1921(大正10)年10月、漏電による火災で焼失。<>翌年6月第3次建設の地鎮祭を行なわれ、年中に竣工の予定でしたが、1923(大正12)年の「関東大震災」で罹災し、工事は頓坐。
翌1924(大正13)年に工事が再開されて、現在の建物の原形である大殿堂が新築され、奈良朝の典雅壮麗に桃山時代の様式を伴わせ、鉄筋コンクリートを使用した耐震耐火の日本式大建築でした。
しかし、「第二次世界大戦(太平洋戦争)」の戦災で焼失し、終戦後の第4次建設で、1951(昭和26)年に復興しました。
その後60余年を経て老朽化し、第5次の建築がされた「新・歌舞伎座」が、2013(平成25)年の4月2日に完成披露されたばかりです。

 

●「ロッキー」の日

 

 


ワーナーブラザースジャパン合同会社が制定。同社が手がける映画「ロッキーシリーズ」の最新作である『クリード2』が2018年11月21日に全米で公開される(「日本公開日は2019年1月11日)。多くの人にこのボクシング映画を見てもらい、名作『ロッキー』から受け継がれている魅力を感じてもらうのが目的。日付は『ロッキー』が全米公開された1976年11月21日から。
 

●『フライドチキンの日』 :  
1970(昭和45)年、名古屋市郊外にアメリカのフライド・チキン店の第1号店がオープンした記念日です。
白ひげで知られる創始者の「カーネル・サンダース」は「理想の味を引き継いでいる」として「日本のKFCが一番気に入っている」と生前言っていたそうです。

●『かきフライの日』 :
香川県三豊市に本社を置き、各種の冷凍食品の製造販売を手がけ、全国の量販店、コンビニ、外食産業などに流通させている食品会社が制定。
「海のミルク」と呼ばれ、栄養価の高い牡蠣を多くの人に食べてもらうのが目的です。
日付は、かきのシーズンとなる11月と21を「フ(2)ライ(1)」と読む語呂合わせからです。

●『自然薯芋の日』 :
美味しくて体に良い「自然薯(じねんじょ)」を食べて体力をつけてもらう事を目的に静岡県熱海市の自然薯の食事処が11月16日とこの日を記念日として制定。
日付は、生産者の芋の品評会が11月の後半に開かれる事と、11と21で「いいじねんじょいも」と読ませる語呂合わせからです。

●『世界テレビデー(World Television Day)』 :
国際デーの一つです。
1996(平成8)年、国連で「第1回世界テレビ・フォーラム」が開催された事を記念して制定。
国連加盟各国は、平和・安全・経済・社会開発・文化交流の拡充等の問題に焦点を当てたテレビ番組の世界的な交流を促す為に、この日を記念する様にとの呼びかけで決定しました。

●『世界ハロー・デー(World Hello Day)』 : 
1973(昭和48)年の秋、エジプトとイスラエルの紛争「(第四次中東戦争)危機」となった事を切っ掛けに制定。
10人の人に挨拶をする事で、世界の指導者達に「紛争よりも対話を」とのメッセージを伝えるという日です。

●『早慶戦の日』 :  
1903(明治36)年、初めて早稲田大学慶應義塾大学の野球の試合「早慶戦」が行われた日です。
試合は東京・三田で行われ、11対9で慶應が勝利しました。

●『聖母マリア神殿参りの祝日(Holiday of Visit to Virgin Mary Shrine)』 :  
正教会では古くからの祭りです。
カトリック教会圏でも第四次十字軍以降の1371年に制定され、広まりました。


☆彡毎月21日は、
●『漬物の日』 :
毎年8月21日に、名古屋市郊外の「萱津(かやつ)神社」で「香の物祭」が行われている事に因み、毎月21日を漬物の日として「全日本漬物協同組合連合会」が制定。

 

 

●『ふれあい交番の日』 :
関蓮記念日として、◎毎月27日の「交番の日」、◎2月2日の「交番設置記念日」があります。
※1874(明治7)年に東京警視庁が設置した「交番所」は世界初のもで、当初は建物がなく、街中の交差点等の一角に警察署から制服警官が出向いていました。
1881(明治14)年のこの日、1つの警察署の管内に7つの交番を設置することを決定し、常設の建物を建てて警官が常駐する現在の形になりました。
1888(明治21)年、全国的に警官の在住しない「派出所」と在住する「駐在所」に名称を統一しましたが、
「交番」という呼び名が定着し、この制度が国際的に注目され「交番」という呼び名が、国際的にも通用する言葉になった事から、1994(平成6)年に「交番」が正式な名称になりました。

 

●木挽BLUEの日
宮崎県宮崎市に本社を置き、焼酎を中心とした酒類の製造販売を行う雲海酒造株式会社が制定。同社が独自開発した酵母日向灘黒潮酵母」を用いて製造した、すっきりとしてキレがありロックでも飲みやすい本格芋焼酎「木挽BLUE」(こびきブルー)を一年を通して飲んでもらいたいと全国発売した2017年3月21日にちなんで毎月21日を記念日としたもの。その中でも3月21日はシンボル的な日として登録している。


●『お部屋カスタマイズの日』 :
全国で50万室以上の賃貸住宅を管理し、部屋の壁紙を無料で選べたり、棚の取り付け、ステッカー貼り等の出来る「お部屋カスタマイズ」を展開する簡易宿泊施設の会社が制定。
自分らしく楽しめるこの賃貸住宅の新しいスタイルを広めるのが目的です。
日付は、社名にある「21」から毎月21日として、1年を通じてアピールしていく為と、21日は2と1でお部屋とお客様の「ふれあいの日」との意味も込められています。

 

●『マリルージュの日』 :
夏木マリさんとパーカッショニストで音楽プロデューサーの斉藤ノヴ氏が代表をつとめる一般社団法人「One of Loveプロジェクト」が制定。
同プロジェクトでは音楽とバラで途上国のこどもたちの教育環境の整備と、その母親たちの雇用を支援する活動を行っています。
活動の趣旨に賛同してくれる生花店から夏木さんが品種改良から携わった「マリルージュ」という名の赤いバラを購入してもらう事で、その収益などを支援に当てていることから「マリルージュ」の認知度を高め、支援活動に活かすのが目的です。
日付は、プロジェクトで毎年GIGを開いている「世界音楽の日」の◎6月21日に因み、いつも支援を続けている姿勢から毎月21日としました。

●『myDIYの日』 :
全国で56万室以上の賃貸住宅を管理する不動産会社が制定。
同社が展開する部屋の壁紙を無料で選べたり、ペイントや棚の取り付けなどが自由に行えるサービス「myDIY」を通じて、自分らしく楽しめる賃貸住宅の新しいスタイルを広めるのが目的です。
日付は、社名にある「21」から毎月21日として1年を通じてアピールしています。
また、21日は2と1でお部屋とお客様の「2(ふれ)I(あい)の日」にとの意味も込められています。

スポンサーリンク  


☆彡11月21日の誕生花』:
オキザリス  花言葉は輝く心
ベルフラワー  花言葉は感謝、誠実
カラー(紫)  花言葉は乙女のしとやかさ、清浄、素敵な美しさ
トベラ  花言葉は偏愛、慈しみ
イチョウ(銀杏)  花言葉はしとやか、鎮魂、長寿
カリン(花梨)  花言葉は可能性がある、豊麗、優雅、唯一の恋
ホタルブクロ(蛍袋)  花言葉は愛らしさ、誠実、忠実
ガーベラ・African Daisy 花言葉は「神秘・究極の美」
ハナキリン花麒麟)・Christ Thorn 花言葉は「独立」です。



☆彡誕生石は「メテオライト(隕石)」石言葉:魂の再来



☆彡今日誕生日の人の一言 ヴォルテール(哲学者)

1694年11月21日-1778年5月30日

『人生が自分に配ったカードはただ受け入れるしかない。しかし、手元に来たカードの使い方を決め、勝機をつかむのは自分自身である』


ヴォルテールのプロフィール
ヴォルテール(Voltaire)こと、本名フランソワ=マリー・アルエ(François-Marie Arouet、1694年11月21日 - 1778年5月30日)は、フランスの哲学者、文学者、歴史家である。歴史的には、イギリスの哲学者であるジョン・ロックなどとともに啓蒙主義を代表する人物とされる。また、ドゥニ・ディドロジャン・ル・ロン・ダランベールなどとともに百科全書派の学者の一人として活躍した。ボルテールと表記されることもある。
パリの公証人の子。Voltaireという名はペンネーム

主な著作の初版年
エディップ(Oedipe)1718年。
ブルータス(Brutus)1730年。
カール十二世伝(Histoire de Charles XII)1731年。
ザイール(Zaïre)1732年。
哲学書簡(Lettres philosophiques)1734年。
ニュートン哲学の基礎(Eléments de la philosophie de Newton)
マホメット(Mahomet, ou le Fanatisme)1741年。
メロップ(Mérope)1743年。
ザディーグ(Zadig ou la Destinée)1747年。
ルイ十四世の世紀(Le Siècle de Louis XIV)1751年。
リスボンの震災をめぐる詩(Poèmes sur le désastre de Lisbonne)1755年。
諸国民の風俗と精神について(Essai sur les Moeurs et l'esprit de nations)1756年。
カンディード(Candide ou l'optimisme)1759年。
スコットランド女(L'Ecossaise)1760年。
寛容論(Traité sur la Tolérance)1763年。
哲学辞典(Dictionnaire philosophique)1764年。
ばか正直(L'Ingénu)1767年。
バビロンの王女(La Princesse de Babylone)1768年。
ミノス王(Les Lois de Minos)1772年。
イレーヌ(Irène)1778年。

 


以上はナイツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 

☆彡11月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)
季節:初冬(しょとう) ※立冬から大雪の前日まで。

11月の他の別名
神楽月(かぐらづき)子月(ねづき)霜降月(しもふりづき)雪待月(ゆきまちづき)
建子月(けんしげつ)暢月(ちょうげつ)達月(たつげつ)復月(ふくげつ)
神帰月(かみきづき)天正月(てんしょうづき)

◆11月の行事・暦・祭り(2018年・平成30年)

1日(木)秋土用の間日 顔見世 酉の日(一の酉)

2日(金)唐津くんち(→4日)

3日(土・祝)文化の日 秋土用の間日

4日(日)ユネスコ憲章記念日

6日(火)秋土用明け

7日(水)立冬

8日(木)伏見稲荷大社火焚祭

10日(土)松明あかし

11日(日)鮭の日

13日(火)二の酉

15日(木)七五三 亥の子 ボジョレヌーボーの解禁日 

22日(木)小雪

23日(金・祝)勤労感謝の日

25日 (日) 三の酉

スポンサーリンク  

 

スポンサーリンク