風に吹かれて旅するブログ (話題・記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや話題・出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

10月16日は世界食糧デー、辞書の日、人と色の日、ボスデー、グリーンリボンDAY、リゼクリニックの日、世界脊椎デー、等の日

おこしやす♪~

 

2020年10月16日は何の日?

 

10月16日は世界食糧デー、辞書の日、人と色の日、ボスデー、グリーンリボンDAY、リゼクリニックの日、世界脊椎デー、等の日です。


 
●『世界食糧デー(World Food Day)』 : 1945(昭和20)年のこの日に、「国連食糧農業機関(FAO)」が設立された事を記念して、同機関が1981(昭和56)年に制定した国際デーの一つです。発展途上国の人々が食糧不足や栄養失調、飢餓で苦しまない為にどうするべきかを考える日です。
 
●『辞書の日』アメリカの辞書製作者ノア・ウェブスターの生誕記念日であることから、“辞書の日”として制定されています。


ウェブスターは,米国が言語においても英国から独立すべきであるという愛国心に燃え,米特有の単語,新語義や用法の採録に力を注ぎました。辞書出版社では、本記念日に合わせイベントを開催するなど、辞書にまつわる活動が展開されています。
 
●『人と色の日・自分色記念日』 :

人が生まれながらに持つ髪や目、肌の色などと調和して、その人に一番似合う色を自分色(パーソナルカラー)と言います。個性を引き立て、魅力を引き出すパーソナルカラーの効果的な活用法などを提案する一般社団法人「日本パーソナルカラリスト協会」が制定。日付は、10と16で「ヒトイロ=人色」と読む語呂合わせからです。
 
●『ボスデー(ボスの日)』 : 

1958(昭和33)年10月、アメリカの「パトリシア・ベイ・ハロスキ」という女性が、会社を経営していた父の為に、経営者と部下の関係を円滑にする日として提唱し「アメリカ商業会議所」に登録した事が始まりです。


アメリカの多くの企業では、この日は部下が上司をランチに誘ったり、ちょっとした花やプレゼントを贈ったりと、それぞれの方法でボスデーを楽しんでいるそうです。
日本でも1988(昭和63)年からデパート業界がキャンペーンを実施し、4月(最終土曜日の直前の水曜日)の「セクレタリーデー」の、お返しの日として次第に知られる様になりました。この日に、ボスを昼食に招待したりプレゼントを贈ったりして日頃の労をねぎらいます。
 
●『グリーンリボンDAY』 :


「Life is colorful 〜GRF ver.〜」MV【NPO法人グリーンリボン推進協会テーマソング】

家族や大切な人と「移植」のこと「いのち」のことを話し合い、お互いの臓器提供に関する意思を確認しておく日にと、社団法人「日本臓器移植ネットワーク」が制定。日付は「臓器移植法」が施行された1997(平成9)年10月16日に由来します。

また、10月は「臓器移植普及推進月間」でもあります。名称は、世界的な移植医療のシンボルである「グリーンリボン」に因み、グリーンは成長と新しい命を意味し、リボンは「臓器提供者(ドナー)」と移植が必要な「患者(レシピエント)」の命の繋がりを表現しています。
 
●リゼクリニックの日

全国で医療脱毛クリニック「リゼクリニック」を運営する医療法人社団風林会が制定。医療脱毛とエステ脱毛の2種類の脱毛の違いを理解し、正しい知識を持って自分にあった脱毛方法を見つけてもらうことが目的。日付は数字の1の形を体毛に見立て、それが脱毛で無くなることを0として10月。「医療=いりょう」の語感が16と似ていることから16日。合わせて10月16日としたもの。

 


●『世界脊椎デー(World Spine Day)』 :国際連合とWHOの呼びかけで開始された「運動器の10年 (Bone and Joint Decade)」 により◎毎年10月12日~20日までの『世界運動器週間(International Bone and Joint Decade Week)』中の10月16日を記念日に制定。世界中で運動器障害(筋骨格系疾患)をはじめとした脊椎疾患への理解と予防を呼びかける日です。


☆彡毎週金曜日は『カレーの日』よこすか推進委員会が制定。


海上自衛隊では、長い艦上生活において曜日感覚を失わないために、毎週金曜日の昼食にカレーライスが食べられていることから。
 
☆彡毎月16日は、

●『エコの日(京都市)』 :2005(平成17)年2月16日、二酸化炭素の排出量削減を先進国に義務附ける「京都議定書」が発効したことに因んで、京都市が毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」と制定し京都エコの日活動と定めた事が一般化したものです。※「DO YOU KYOTO?」は、「環境にいい事をしていますか?」という意味で、世界中で使われる様になりました。毎月16日には、市民や事業者や行政が、様々な取り組みを行い、二酸化炭素の排出や地球温暖化防止を考え、「環境にいい取組」を実践する様に呼びかけが行なわれています。 
 
十六茶の日
いくつもの人気ブランド飲料を製造・販売するアサヒ飲料株式会社が制定。同社が手がける健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで、自分の身体や大切な人を思いやる日にとの願いが込められている。日付は1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと「十六茶」の名前から毎月16日に。健康16素材とは、たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶桑の葉びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、黒豆(大豆)、あわ。

 

●『トロの日』 :カッパ・クリエイト株式会社が制定。神奈川県横浜市に本社を置き、全国で「回転寿司店」を運営する会社が制定。同社の人気食材である美味しい「トロ」のネタでお客様に喜んでもらい、各店舗ならびに業界を活気づけることが目的です。日付は、16を「トロ」と読む語呂合わせから毎月16日にしています。
 
●『「堂島ロール」の日』 :大阪市北区堂島に本店を置き、「堂島ロール」を製造・販売する会社が制定。「堂島ロール」の美味しさと、人と人の心をつなぎ、幸せを運ぶ存在でありたいとの思いを伝えるのが目的です。日付は、6が一巻きロールの形をあらわし、16が「堂島ロール」「いいロール」を意味する語呂合わせからです。

 

スポンサーリンク  

☆彡10月16日の誕生花:

苔薔薇 Moss Rose 花言葉は無邪気 愛の告白、尊敬、崇拝、可憐
紫苑 Tartarian aster 花言葉は君を忘れ
ポットマム(家菊) Florist's chrysanthemum 花言葉は高潔
マリーゴールド(橙)花言葉は嫉妬、悲哀
ニシキギ(錦木)花言葉は「危険な遊び」あなたの定め、あなたの魅力を心に刻む、危険な遊び
ハシバミ(榛)花言葉は仲直り、調和、一致、和解
コバノランタナ(小葉のランタナ)・Weeping Lantana 花言葉は「厳格」です。

 

☆彡今日の誕生石は「めのう」石言葉:成功
 
☆彡10月の誕生石TOURMALINEトルマリン宝石言葉 心中の歓喜、安楽、忍耐◆効果トルマリンの両端はプラスとマイナスを帯電し、摩擦することでマイナスイオンを発生させるといわれています。このマイナスイオンには、水や空気を浄化し、心身のストレスやイライラをやわらげてくれる効果があるといわれます。心身を浄化し、精神との調和をはかり、安定させ、ストレスを緩和させます。また、からだをリラックスさせ、心を鎮め、安らかな眠りを約束する石として愛されています。◆由来・伝説スリランカのシンハリ族の言葉で「土で出来た小さなもの」を意味する"turmali(トルマリ)"が由来といわれているトルマリン。その昔、エメラルドと混同されていたため由来や伝承が少ない宝石です。また、電気的な性質をもつことから、古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきました。健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させるトルマリンは、和名で"電気石"と呼ばれています。
 
☆彡今日誕生日の人の一言 オスカー・ワイルド(劇作家)

1854年10月16日-1900年11月30日

『我々は全員どぶの中にいる。でも、そこから星を眺めている奴だっているんだ』
 
オスカー・ワイルドのプロフィールオスカー・フィンガル・オフラハティ・ウィルス・ワイルド(Oscar Fingal O'Flahertie Wills Wilde、1854年10月16日 - 1900年11月30日)は、アイルランド出身の詩人、作家、劇作家。耽美的・退廃的・懐疑的だった19世紀末文学の旗手のように語られる。多彩な文筆活動をしたが、男色を咎められて収監され、出獄後、失意から回復しないままに没した。1889年1月発行の雑誌『19世紀』に発表した「嘘の衰退」(The Decay of Lying )で日本美術について触れている。当時のイギリスの芸術界はジャポニスムに沸いていた時期で、ワイルドは登場人物に「絵の中の日本は画家たちが創造した空想の産物であり実在しない」と語らせている。同年に日本を訪れた作家のキプリングは、日本滞在記の冒頭でワイルドのこの論文に触れ、「大嘘だ。日本は実在した」と日本の印象を書き始めている。


 以上はライツ社編「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 

☆彡10月の主な行事・暦・祭り(2020年・令和2年)

季節:晩秋(ばんしゅう) ※寒露から立冬の前日まで。 
1日 (木)十五夜 衣替え
7日 (水)長崎くんち(→9日) ※2020年は中止
8日 (木)寒露
14日 (水) 灘のけんか祭り(→15日)
15日 (木)善光寺御会式
17日 (土)神嘗祭(かんなめさい)
20日 (火)秋土用入り
21日 (水)秋土用の間日
22日 (木)時代祭
23日 (金)霜降 秋土用の間日
29日 (木)十三夜
31日 (土)秋土用の間日

 10月の他の別名吉月(きちげつ)陽月(ようげつ)時雨月(しぐれづき)初霜月(はつしもづき)建亥月(けんがいげつ)良月(りょうげつ)大月(たいげつ)雷無月(かみなかりづき)神去月(かみさりづき)鎮祭月(ちんさいげつ)


【出雲地方】神在月(かみありづき)神有月(かみありづき)


☆彡新型コロナウイルス国内感染の状況 10月15日 16:30 時点


※全国で新たに確認された感染者数419人


※東京都感染者数284人

東京都 新型コロナ 新たに284人感染 280人超は8月20日以来2020年10月15日 15時16分
東京都は、15日午後3時時点の速報値で都内で新たに284人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。1日の感染の確認が280人を超えるのはおよそ2か月前の8月20日以来です。
都によりますと、感染が確認されたのは10歳未満から90代までの男女合わせて284人です。
1日の感染の確認が200人を超えるのは10月10日以来です。
また、280人を超えるのはおよそ2か月前の8月20日以来です。
これで都内で感染が確認されたのは合わせて2万8420人になりました。
一方、都の基準で集計した15日時点の重症の患者は14日と同じ25人でした。

 

◆ニュースと話題

※連合 春闘で賃上げ要求の方向で検討

要求水準は今後議論 2020年10月15日
連合は来年の春闘定期昇給分を維持したうえで「ベースアップ」に相当する賃金の引き上げを求める方向で検討を進める方針を明らかにしました。新型コロナウイルスの影響で厳しい経済情勢が続いているとして要求の水準などは今後、議論を進め決めたいとしています。
連合の会長は、中央執行委員会のあとの記者会見で来年の春闘方針に向けた基本的な考え方、「基本構想」を明らかにしました。
それによりますと、定期昇給分を維持したうえで、基本給などを一律に引き上げる「ベースアップ」に相当する賃金の引き上げを求める方向で検討を進めるとしています。
一方、新型コロナウイルスの影響で厳しい経済情勢が続いているとして要求の水準などは来月の組合員らが参加した討論集会などで議論を進めた上で決めたいとしています。
また、社会や市民の生活を支える医療や介護、物流などで働く、いわゆる「エッセンシャルワーカー」の待遇改善にも取り組む方針です。
連合は来年の春闘の具体的な方針を12月までに決めることにしています。
連合の会長は「新型コロナウイルスの感染拡大で経済や雇用に大きな影響が出ているが、格差を是正するために賃金の引き上げを求めていきたい」と話していました。


※巨額の経済対策による借金 世界全体で過去最悪の水準に 2020年10月15日 
新型コロナウイルスによる景気の悪化に対処するため、各国が巨額の経済対策を実施した結果、借金にあたる公的債務は世界全体で過去最悪の水準に膨らむ見通しになったことがわかりました。
IMF国際通貨基金は14日、世界の財政報告書を発表し、ことしの世界全体の公的債務がGDP国内総生産の合計に対して、過去最悪の水準の98.7%まで膨らむ見通しを明らかにしました。
これは、世界の国が1年間に作り出す富とほぼ同じ規模まで借金が積み上がることを示しています。
公的債務の急激な増加は新型ウイルスの感染拡大で景気が急速に悪化するなか、各国が相次いで巨額の経済対策を実施したためで、国別に見ますと特に経済規模の大きい国で債務が増えています。
GDP対比では

▽日本が266%、

アメリカが131%、

▽ユーロ圏は101%、

▽中国が61%

と、もともと債務の大きかった日本は突出して高くなっています。
また、IMFは途上国でも債務が膨らんでいるとして、返済の過度な負担は今後の回復の支障になると指摘しています。


IMFは危機対応のための財政出動を評価する一方、「限られた予算でより多くのことを成し遂げる必要がある」とも指摘していて、各国は景気回復に取り組むなか、効率的な財政運営も問われることになります。

 

☆彡お静かに♪~
「お静かに♪~」は長野県や山梨県、その他でつかわれている方言です。食事を差し出し「どうぞ、ごゆっくりお食事をお召し上がりください」と言う意味と、人との別れ際の場合や茶屋の主人が出発するお客さんたちに「気をつけてお帰りください。道中ご無事をお祈りしております」と意味に使われる。

 

 

スポンサーリンク