風に吹かれて旅するブログ (記念日&ハッピートーク)

日々のニュースや出来事・暦・記念日・季節祭事・時事・情報・開運術・雑感等を風に吹かれながらまったりとお知らせしています。

スポンサーリンク

12月16日は宝山寺大鳥居大注連縄奉納、気多の鵜祭り、彦根灯花会、石井ウインターイルミ、電話の日、紙の記念日、念仏の口止め、フリーランスの日 &毎月16日はエコの日、十六茶の日、トロの日、「堂島ロール」の日、閻魔の縁日、等の日

おこしや~す♪~

 

2019年12月16日は何の日?

12月16日は宝山寺大鳥居大注連縄奉納、気多の鵜祭り彦根灯花会、石井ウインターイルミ、電話の日、紙の記念日、念仏の口止め、フリーランスの日 &毎月16日はエコの日、十六茶の日、トロの日、「堂島ロール」の日、閻魔の縁日、等の日です。

☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
宝山寺大鳥居大注連縄奉納 (おおとりいおおしめなわほうのう)


宝山寺の大鳥居注連縄奉納


生駒の聖天さんの大鳥居に新しい注連縄を奉納。なかなか見られない掛け替えの光景です。

宝山寺の惣門へと延びる石段と石灯籠が続く参道の終点に大鳥居があります。
お寺に鳥居? 鳥居があるのは神社では?と思われるかもしれませんが、宝山寺に鳥居があるのは、仏教の守護神としての天部の神様が祀られているためです。
この大鳥居に、これまた大きな注連縄が掛かっています。宝山寺青年会の方々がもち米のわらで製作した注連縄は、毎年12月16日に奉納、掛け替えられます。
当日は法要を行った後、「六根清浄」の掛け声とともに、ずっしりとした大注連縄が鳥居に吊り上げられます。
開催日時2019年12月16日(月) 10:00~11:00
催事場宝山寺  生駒市門前町1-1

もともとは役行者空海が修験の場として開いたこの寺を、延宝6年(1678)に宝山湛海が中興し歓喜天を祀りました。般若窟と呼ばれる大岩壁を背景に本堂、聖天堂、多宝堂、絵馬堂などが立ち並びます。
 色ガラスのはまった獅子閣(重要文化財)は明治17年(1884)に迎賓館として建てられた洋風建築で、訪れる人の目をひきます。
 現世のあらゆる願いを叶えてくれるとされ、生駒の聖天さまと呼ばれ親しまれています。中でも商売繁盛の現世利益や禁酒といった断ちものを祈願する庶民信仰の寺として知られています。

 

➋気多の鵜祭り【石川県羽咋(ハクイ)市、気多大社】(深夜3時~:15日深夜)


気多大社鵜祭り


気多大社』に伝わる祭りの中で『奇祭』と言われているのが『鵜祭(うまつり)』。 毎年12月16日の深夜3時より行われるこの祭りは、神前に放たれた鵜の動きで来年の吉凶を占うというもので、国の重要無形民俗文化財に指定されている。

鵜祭は12月16日の午前3時から気多大社で行われる神事です。
鵜は七尾市(ななおし)鵜浦(うのうら)で捕らえられ、三人の鵜捕部(うとりべ)によって徒歩で気多大社まで運ばれてきます。
その鵜を神前で放し、案上にとまるとすぐに取り押さえ、神社前の海岸に運んで真っ暗な空に放ちます。神前で案上にとまるまでの鵜の動きによって古老が来るべき年の豊凶を占います。

その由来は大国主神が現在の七尾市鵜浦町の鹿島に来着した際、この地の御門主比古神が鵜を捕らえて捧げた故事によるとか、同地の櫛八玉神が鵜に化して海中の魚を捕って献上した故事によるとか伝えられている。

 

彦根灯花会


ひこにゃん 彦根灯花会2018


開催地:四番町スクエア、夢京橋キャッスルロード一帯  滋賀県彦根市本町
開催期間:2019年12月16日~2020年2月16日 18:00~21:00

国宝の彦根城天守を中心に、歴史ある古い町並みが残る彦根で、「彦根灯花会」が開催されます。四番町スクエア一帯の街路樹や、道路などがイルミネーションで装飾され、幻想的な雰囲気に包まれます。2月15日には、バルスタイルでワンドリンク&ワンピンチョスが楽しめる「彦根灯花会城下町バル」も開催されます。

 

❹石井ウインターイルミネーション


福富弥生 in 石井ウインターイルミネーション2016


開催地:OKいしいパーク 徳島県名西郡石井町高川原高川原2115−3
開催期間:2019年12月16日~2020年01月03日 17:00~22:00

30万個のLEDが輝くイルミネーションが開催される。初日の点灯式ではコンサートなどの催しものが予定されている。

 

➎ふくいブランド講座「伝えたい福井の餅文化」
開催地:ふくい南青山291 東京都港区南青山5-4-41
開催期間:2019年12月16日 11:00~13:00

郷土料理研究家でフードプロデューサーの佐々木京美氏を招き、「伝えたい福井の餅文化」と題した講演を行った後、ふくいを代表するお餅の試食を実施。あべかわ餅、とぼ餅、福井のお雑煮など、福井に馴染みの深いお餅を試食することができる。参加には事前申し込みが必要。

 

◆春日若宮おん祭2019 
12月15日13:00から大宿所詣(おおしゅくしょもうで)、14:30・16:30・18:00から御湯立(みゆたて)、17:00から大宿所祭(おおしゅくしょさい)が行われます。


今日は"春日若宮おん祭:宵宮祭"Ⅰ-2010 12 16


・12月16日14:30頃から大和士宵宮詣(やまとざむらいよいみやもうで)、15:00頃から田楽座宵宮詣(でんがくざよいみやもうで)、16:00から宵宮祭(よいみやさい)が行われます。
・12月17日0:00から遷幸の儀(せんこうのぎ)、1:00から暁祭(あかつきさい)、10:00から本殿祭(ほんでんさい)、12:00からお渡り式(おわたりしき)、12:50頃から南大門交名の儀(なんだいもんきょうみょうのぎ)、13:00頃から松の下式(まつのしたしき)、13:00頃から競馬(けいば)、14:30からお旅所祭(おたびしょさい)、14:30頃から稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)、15:30頃から22:30頃まで神楽(かぐら)・東遊(あずまあそび)・田楽(でんがく)・細男(せいのお)・猿楽(さるがく)・舞楽(ぶがく)・和舞(やまとまい)、23:00から還幸の儀(かんこうのぎ)が行われます。(要確認)
・12月18日13:00から奉納相撲(ほうのうずもう)、14:00から後宴能(ごえんののう)が行われます。

若宮神社春日若宮おん祭(かすがわかみやおんまつり)は1135年(保延元年)に若宮神社が造営され、翌1136年(保延2年)9月17日に行われた例祭が起源です。若宮神社が造営され、その霊験により、大雨・洪水は収まって晴天が続いたことから五穀豊穣・万民安楽を祈願する例祭が行われるようになったそうです。なお春日若宮おん祭は一度も途切れることなく行われているそうです。
春日若宮おん祭は7月1日の流鏑馬定(やぶさめさだめ)から始まり、12月15日から18日に中心神事が行われます。


世田谷ボロ市
世田谷ボロ市2019,2020年度
日程2019年12月15日(日)~12月16日(月)2020年1月15日(火)~1月16日(水)
時間9:00~20:00開催場所ボロ市通り
住所〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1丁目29

 

秋葉神社火まつり
開催日12月15日〜12月16日
場所秋葉山本宮秋葉神社 

 

(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc. 

 

●『電話の日・電話創業の日』 : 


1890(明治23)年のこの日、東京市内と横浜市内、および両市間での電話交換業務が開始され、東京滝ノ口と横浜居留地に電話局が設置されました。
交換手は、女子7人と、夜間専門に2人の男子が対応し、加入者数は、東京が155台、横浜が42台でした。
因みに、日本初の電話番号は、1877(明治10)年に政府内での試験通話で使われた1877番で、実施された年を記念した番号でした。
当時はかけそば1杯1銭の時代だったが、東京~横浜間の通話料は5分間で15銭だったという。
関聯記念日として、◎10月23日の「電信電話記念日」があります。

●『紙の記念日』 : 
1875(明治8)年のこの日は、東京・王子の「抄紙(しょうし)会社」の工場が営業運転を開始した日です。
実業家「澁澤榮一」が「大蔵省」紙幣寮から民間企業として独立したものでした。
紙ができる前は古代エジプトパピルスや羊皮紙など地域によって様々なものが使われていました。
世界で初めて紙が誕生したのは紀元前2世紀頃の中国。書きやすく加工がしやすかったため世界中に広まりました。
日本には7世紀までに紙の製造方法が伝わり和紙として発達。江戸時代には武士を始め一般庶民にも普及しました。一方ヨーロッパでは産業革命によって製造工程が機械化され、洋紙が大量生産できるようになりました。
明治初期に機械による製紙技術が導入されると日本でも洋紙が本格的に生産されるようになりました。東京都の王子周辺には多くの製紙関連会社が作られ洋紙発祥の地となりました。

●『念仏の口止め』 : 
正月の神様「年神様」は念仏が嫌いであるとして、この日の翌日から翌年の1月16日の「念仏の口明け」までは念仏を唱えないというしきたりがあり、この日にその年最後の念仏をを行います。
もともと全国的なものでは無く、また、かつて行われていた地方でも現在は、あまり行われなくなっています。
その上、地域によって日が異なり、愛媛県喜多郡では12月16日、この日ですが、兵庫県美嚢郡では12月11日等となっています。 
※念仏の口明け 1月16日

フリーランスの日


米倉涼子が語った「私、失敗しちゃうので」


日本初のフリーランスの支援を行うプラットフォーム 、クラウドソーシングサービス「ランサーズ」を運営するランサーズ株式会社が制定。フリーランスの仕事のマッチングだけでなく、フリーランススキルアップのためのプログラムの提供などを行い、次世代のワークスタイルであるフリーランスの人に個々の力を高めてもらうのが目的。日付は同社がスタートした2008年12月16日から。

 

☆彡毎月16日は、
●『エコの日(京都市)』 :
2005(平成17)年2月16日、二酸化炭素の排出量削減を先進国に義務附ける「京都議定書」が発効したことに因んで、京都市が毎月16日を「DO YOU KYOTO?デー」と制定し京都エコの日活動と定めた事が一般化したものです。
※「DO YOU KYOTO?」は、「環境にいい事をしていますか?」という意味で、世界中で使われる様になりました。
毎月16日には、市民や事業者や行政が、様々な取り組みを行い、二酸化炭素の排出や地球温暖化防止を考え、「環境にいい取組」を実践する様に呼びかけが行なわれています。 

十六茶の日


いくつもの人気ブランド飲料を製造・販売するアサヒ飲料株式会社が制定。同社が手がける健康16素材をブレンドして作られた「十六茶」を飲んで、自分の身体や大切な人を思いやる日にとの願いが込められている。日付は1年を通じて飲んでもらいたいとの思いと「十六茶」の名前から毎月16日に。健康16素材とは、たんぽぽの根、エゴマの葉、発芽大麦、ナツメ、玄米、大麦、昆布、ハブ茶桑の葉びわの葉、きび、カワラケツメイ、ハトムギ、とうもろこし、黒豆(大豆)、あわ。

●『トロの日』 :
神奈川県横浜市に本社を置き、全国で「かっぱ寿司」を運営するカッパ・クリエイト株式会社が制定。同社の人気食材である美味しい「トロ」のネタでお客様に喜んでもらい、各店舗ならびに業界を活気づけることが目的。日付は16を「トロ」と読む語呂合わせから毎月16日に。

●『「堂島ロール」の日』 :
大阪市北区堂島に本店を置き、「堂島ロール」を製造・販売する会社が制定。
堂島ロール」の美味しさと、人と人の心をつなぎ、幸せを運ぶ存在でありたいとの思いを伝えるのが目的です。
日付は、6が一巻きロールの形をあらわし、16が「堂島ロール」「いいロール」を意味する語呂合わせからです。

●「閻魔の縁日」

スポンサーリンク  


☆彡12月16日の『誕生花』:
アンスリウム  花言葉は煩悩、恋にもだえる心、可愛い
ストレリチア  花言葉は寛容、恋の伊達者、気取った恋、輝かしい未来
タイサンボク  花言葉は威厳、自然の愛情
ブバルディア  花言葉は清楚、交わり、夢、羨望
ハンノキ(榛の木)  花言葉は荘厳、不屈の心、剛勇「忍耐」
エンゼルランプ・Kalanchoe‘Wendy’ 花言葉は「あなたを守りたい」
カンギク(寒菊)・Florist's Chrysanthemum 花言葉は「健気な姿」です。


☆彡誕生石は「アジュールマラカイト」石言葉:名声と栄誉


☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン〈ベートーベン〉
(音楽家)
1770年12月16日-1827年3月26日

『報酬への期待を行為のバネとする人の一人になるな』

ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェンのプロフィール
ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(独: Ludwig van Beethoven、1770年12月16日頃 - 1827年3月26日)は、ドイツの作曲家、ピアニスト。J.S.バッハ等と並んで音楽史上極めて重要な作曲家であり、日本では「楽聖」とも呼ばれる。その作品は古典派音楽の集大成かつロマン派音楽の先駆けとされている。
ハイドンモーツァルトから古典派様式を受け継ぎ、発展させて、独自の境地を開いた。
1782年にボンの宮廷礼拝堂のオルガン奏者になったが,92年ウィーンに出,ハイドン,J.シェンク,A.サリエリ,J.アルブレヒツベルガーらに師事,またワルトシュタイン伯,リヒノフスキー公,ルドルフ大公ら貴族の後援を得て活躍。聴覚を失うなど,大きな不幸に遭遇しながら,それらを克服して多くの傑作を残した。


作品に、交響曲「英雄」「運命」「田園」「合唱付き(第九)」、ピアノ協奏曲、ピアノソナタ「熱情」「月光」弦楽四重奏曲 など。
人物
身長は165cm前後と当時の西洋人としては中背ながら、筋肉質のがっしりとした体格をしていた。肌は浅黒く、天然痘の瘢痕があったとされるが、肖像画銅像、ライフマスクや近年明らかとなった多彩な女性関係などから容貌は美男とは言えないものの、さほど悪くなかったのではないかと思われる。表情豊かで生き生きした眼差しが人々に強い印象を与え多くの崇拝者がいた。
基本的に服装には無頓着であり、若い頃には着飾っていたものの、歳を取ってからは一向に構わなくなった。弟子のツェルニーは初めてベートーヴェンに会った時、「ロビンソン・クルーソーのよう」、「黒い髪の毛は頭の周りでもじゃもじゃと逆立っている」という感想を抱いたと言われる。また作曲に夢中になって無帽で歩いていたため、浮浪者と誤認逮捕されてウィーン市長が謝罪する珍事も起こった。部屋の中は乱雑であった一方、入浴と洗濯を好むなど綺麗好きであったと言われる。また生涯で少なくとも60回以上引越しを繰り返したことも知られている。


以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク  

12月15日は春日若宮おん祭、冬渡祭、世田谷ボロ市、秋葉神社『火まつり』、年賀郵便特別扱い開始の日、観光バス記念日、大洗濯の日、ザメンホフの日、毎月15日はお菓子の日、中華の日、いちごの日、等の日

おこしや~す♪~

 

 

2019年12月15日は何の日?

12月15日は春日若宮おん祭、冬渡祭世田谷ボロ市秋葉神社火まつり』、年賀郵便特別扱い開始の日、観光バス記念日、大洗濯の日、ザメンホフの日、毎月15日はお菓子の日、中華の日、いちごの日、等の日です。

 

☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
❶春日若宮おん祭2019 


平成最後の春日若宮おん祭2018 『お渡り式 春日大社参道』Festival of Nara.


◆12月15日13:00から大宿所詣(おおしゅくしょもうで)、14:30・16:30・18:00から御湯立(みゆたて)、17:00から大宿所祭(おおしゅくしょさい)が行われます。(要確認)
◆12月16日14:30頃から大和士宵宮詣(やまとざむらいよいみやもうで)、15:00頃から田楽座宵宮詣(でんがくざよいみやもうで)、16:00から宵宮祭(よいみやさい)が行われます。(要確認)
◆12月17日0:00から遷幸の儀(せんこうのぎ)、1:00から暁祭(あかつきさい)、10:00から本殿祭(ほんでんさい)、12:00からお渡り式(おわたりしき)、12:50頃から南大門交名の儀(なんだいもんきょうみょうのぎ)、13:00頃から松の下式(まつのしたしき)、13:00頃から競馬(けいば)、14:30からお旅所祭(おたびしょさい)、14:30頃から稚児流鏑馬(ちごやぶさめ)、15:30頃から22:30頃まで神楽(かぐら)・東遊(あずまあそび)・田楽(でんがく)・細男(せいのお)・猿楽(さるがく)・舞楽(ぶがく)・和舞(やまとまい)、23:00から還幸の儀(かんこうのぎ)が行われます。(要確認)
◆12月18日13:00から奉納相撲(ほうのうずもう)、14:00から後宴能(ごえんののう)が行われます。

若宮神社春日若宮おん祭(かすがわかみやおんまつり)は1135年(保延元年)に若宮神社が造営され、翌1136年(保延2年)9月17日に行われた例祭が起源です。若宮神社が造営され、その霊験により、大雨・洪水は収まって晴天が続いたことから五穀豊穣・万民安楽を祈願する例祭が行われるようになったそうです。なお春日若宮おん祭は一度も途切れることなく行われているそうです。
春日若宮おん祭は7月1日の流鏑馬定(やぶさめさだめ)から始まり、12月15日から18日に中心神事が行われます。

 

➋冬渡祭(おたりや)(12月15日)


二荒山神社冬渡祭 おたりや(Otariya)

宇都宮市民に一年の終わりと正月の終わりを告げる二荒山神社の夜祭です。二荒山神社のご神体を下の宮(PARCO西側)がある荒尾崎から臼が峰(現在の社殿場所)に還座したことが祭礼の始まりと伝えられ、古く838年まで遡ります。
一般に神社の還座の儀式は夜中に行われるものであり、二荒山神社でも夜中に行われたことから、これを渡り夜と呼ぶようになり、後にこれが訛「おたりや」と呼ばれるようになったと伝えられています。後に、神恩感謝、江戸初期からは火難を免れたご利益から火防の祭としても知られるようになりました。
祭礼は、12月15日と1月15日の2回に分けて行われたと考えられ、12月を「冬渡祭」、1月を「春渡祭」と書き、どちらも「おたりや」と呼んでいます。おたりや当日は、夜中に神輿の渡御、宇都宮市指定文化財の田楽舞が奉納されます。
二荒山神社の社殿東側に設けられた焚き上げ所では「お焚きあげ」が行われ、12月には古いお札やダルマなどの縁起ものを、1月には正月飾りを焚き上げます。この煙を頭にあてると、家内安全や無病息災、火災防止などのご利益があると伝えられ、市内を始め近郷近在から多くの人々が夜遅くまで参拝に訪れます。


所在地
宇都宮市馬場通り1-1-1
開催日
2014年12月15日(月)
開催時間
9時~19時 お焚き上げ
16時30分 出御祭(社殿内)
17時 御旅所祭(下之宮・田楽舞奉納)、17時30分 市内渡御、19時 還御祭(社殿内)
開催場所
宇都宮二荒山神社

 

世田谷ボロ市


世田谷ボロ市


世田谷ボロ市とは、東京都世田谷区世田谷で行われる蚤の市を中心とする祭礼で、伝統行事の一つです。

当時、戦国大名北条氏政が収めていました。
ボロ市の始まりは、遠く安土桃山時代まで遡り、440年以上の歴史がある伝統行事です。東京都の無形民俗文化財にも指定されています。
当時関東地方を支配していた小田原城主の北条氏政は、天正6年(1578年)世田谷新宿に楽市を開きました。楽市と言うのは市場税を一切免除して自由な行商販売を認めるというもので、毎月一の日と六の日に6回開いていたので、六斎市(ろくさいいち)ともいいました。

世田谷ボロ市2019・2020年度でのおすすめは、ボロ市通りの周辺に連なった、骨董品・着物・植木・食料品・名物『代官餅』などの700点もの露店です。
おすすめの屋台のグルメは以下の3つとなります。
1.代官餅
2.いわしげんこつ・揚げ出しげんこつ
3.シャーピン

ボロ市通りの周辺に、骨董品・着物・植木・食料品・名物『代官餅』などの露店およそ700店が軒を連ね、1日におよそ20万人もの人出でにぎわうボロ市は12月(15日・16日)と1月(15日・16日)の年2回、2日間ずつ、代官屋敷を中心にしたボロ市通りで行われます。
また、世田谷ボロ市名物の『代官餅』を販売するテントの前には、例年買い求める人で長い列ができるほどです。

世田谷ボロ市2019,2020年度
日程2019年12月15日(日)~12月16日(月)2020年1月15日(火)~1月16日(水)
時間9:00~20:00開催場所ボロ市通り
住所〒154-0017 東京都世田谷区世田谷1丁目29

 

秋葉神社火まつり


2011.12.16 秋葉の火まつり


開催日12月15日〜12月16日
場所秋葉山本宮秋葉神社
 浜松市秋葉山本宮秋葉神社(あきはさんほんぐうあきはじんじゃ)で『火まつり』が齋行されます。秋葉山は昔から、火防信仰を集めた霊山で、毎年12月15・16日両日には三尺坊が出現したといわれる地・秋葉寺(しゅうようじ)と秋葉神社火まつりが齋行されます。

松明を振りかざして舞う火の舞が舞殿で奉納
秋葉山本宮秋葉神社(上社)で12月16日夜半に行われる防火祭(ひぶせのまつり)では、秘伝の弓の舞・剣の舞・火の舞の三舞の神事が古式豊かに壮厳華麗に繰り広げられます。
12月15日14:30~阿礼祭、12月16日22:00~24:00火の舞。
3人の神職によって弓の舞、剣の舞に続いて松明を振りかざして舞う火の舞が舞殿で奉納されます。火の舞は、秋葉山本宮秋葉神社だけに伝承されたもの。

 

◆みやぎ蔵王樹氷めぐり


みやぎ蔵王の樹氷 2014年1月下旬


開催地:みやぎ蔵王スキー場 すみかわスノーパーク 宮城県蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林
開催期間:2019年12月14日~2020年3月15日

みやぎ蔵王の冬の風物詩「樹氷」を、暖房完備の雪上車ワイルドモンスターに乗って観賞できます。樹氷めぐりは片道約50分、往復約2時間弱(予約制)で、同乗の専門ガイドによる説明を聞きながら、「雪と氷の神秘の世界」を体感することができます。

 

 


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.

 

 

●『年賀郵便特別扱い開始の日』 :


全国の郵便局ではこの日から年賀はがきの特別扱いを開始します。
この日から受け付けた年賀はがきは25日までに投函された分について翌年の1月1日(元日)に配達されます。
年賀状が元旦に届くにはいつまでに出せばいいの?
年賀状の受付期間は12月15日~12月25日までの11日間です。
但し、ここでの期間とは、元旦に確実に届く年賀状の受付ですから、12/25以降の年賀はがきが年賀状扱いされない訳ではありません。
確実に元旦に届く年賀状の受付期間!です。

『12/25以降に投函した年賀はがきは元旦に届かないの? 』
というと、そうでもありません。
日本郵便では、『12月26日以降12月28日の間に差し出された年賀状もできる限り元日にお届けできるよう取り組みます。』
という話なので、12/28までは一応OKということになりますが、努力目標となり、確実ではありません!

 

●『観光バス記念日』 : 
1925(大正14)年、東京で皇居前~銀座~上野間の「遊覧乗合自動車(観光バス)」の営業が開始された記念日です。
但し、「青バス」と呼ばれた「東京市街自動車会社」は、大正の半ばに既に貸し切り自動車を使って「東京遊覧」を開始しており、1日コースをはじめ、2日、3日コース等がありました。
観光バスと言うと、1960年代から70年代にかけて、幼稚園教諭、看護婦、スチュワーデス(CA キャビンアテンダント、 客室乗務員)などと並び、観光バスのバスガイドが、女性の憧れの職業で上位にランクされたこともありました。

 

※若い希望も 恋もある ビルの街から 山の手へ♪~ コロンビア・ローズ


東京のバスガール(コロムビア・ローズ)



●『ザメンホフの日・Zamenhof Day』 : 
国際語・エスペラントを考案したザメンホフの1859年の誕生日。
中央ヨーロッパに位置し、北東はロシアの飛地カリーニングラード州とリトアニア、東はベラルーシウクライナ、南はチェコスロバキア、西はドイツと国境を接し、北はバルト海に面している「ポーランド(当時ロシア領)」で、1887(明治20)年に国際語として「エスペラント」を考案したユダヤ人眼科医「ルドヴィコ・ザメンホフ」の1859(安政6)年の誕生日を記念する日です。
世界各地でエスペラント使用者が「ザメンホフ祭」等の催しを開きます。
エスペラントは、民族の言語や文化を尊重し、それぞれの橋渡しの役目を果たす事を目的としています。
エスペラントを話す者は「エスペランティスト」と呼ばれ、世界中に100万人程度存在すると推定され、中立公平な国際共通語の実践を続けています。
ヨーロッパが活動の最も盛んですが、世界各地にエスペランティストがいます。
東アジアでは日本の活動が有力ですが、韓国や中国にもしっかりした活動があります。
1982(昭和57)年に始まった日韓青年エスペラントセミナーは、1995(平成7)年から中国を加え、3ヶ国の交流の場になりました。
会場は持ち回りで、2008(平成20)年には第25回セミナーが横浜市で開かれました。
また、「世界エスペラント大会」も毎年開かれており2007(平成19)年に日本・横浜、2008(平成20)年にオランダのロッテルダム、2009(平成21)年にポーランドのビャウィストクで、通訳のいない国際会議が実現されています。
※関連記念日
エスペラントの日 6月12日


●『手巻き寿司の日』
ミツカンが制定。
家族や仲間と楽しく手巻き寿司を食べてほしいという願いから。

☆彡毎月15日は、
●『お菓子の日』 :

お菓子の神様(過疎神)を祀る和歌山県の「橘本(きつもと)神社」と兵庫県の「中嶋神社」の例大祭が、制定当時4月15日に行われていた事に因んで、「全国菓子工業組合連合会(全家連)」が1981(昭和56)年に制定。

 

●『中華の日』 :
「東京都中華料理環境衛生同業組合」が制定。

 

●『レンタルビデオの日』 :
洋画ビデオの会社4社のグループが制定。

 

●『いちごの日』:
「いち(1)ご(5)」の日。
関蓮記念日として、◎1月15日の「いちごの日」もあります。

 

☆彡毎月14日・15日は、
●『ひよ子の日』 :
「ひ(1)よ(4)こ(5)」の日。
福岡県のひよ子本舗が「ひよ子」まんじゅうのPRの為に制定。
現在では東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。
東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に首都圏に進出し、1985(昭和60)年の東北新幹線上野駅乗り入れの時から東北への土産物として売行きが伸び始めました。

スポンサーリンク  


☆彡12月15日の『誕生花』:
バラ(赤)  花言葉は愛情、熱烈な恋、あなたを愛します
オキザリス  花言葉は輝く心
ジンチョウゲ沈丁花)  花言葉は栄光、不滅、不死
ヤドリギ(寄生木)  花言葉は困難の克服、征服、忍耐強い
カトレア・Cattleya 花言葉は「成熟した魅力」
ボケ(木瓜)・Flowering Quince 花言葉は「平凡・退屈」
モレア・Iris Moraea 花言葉は「感受性」です。


☆彡誕生石は「ルビー結晶」石言葉:変身、チャレンジ


☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 田中正造(政治家)

1841年12月15日-1913年9月4日

『道は俺が開いてやる、開けるだけ開けてやる、あとの始末はしてくれよ、という考えでなければ、何事もできないよ。』

田中正造のプロフィール
田中 正造(たなか しょうぞう、天保12年11月3日(1841年12月15日) - 1913年(大正2年)9月4日)は、日本の政治家。日本初の公害事件と言われる足尾鉱毒事件を明治天皇に直訴した政治家として有名。衆議院議員選挙に当選6回。幼名、兼三郎。下野国安蘇郡小中村(現・栃木県佐野市小中町)出身。
名主の家に生まれ、領主六角家の失政を糾弾して追放されて以来、国事に奔走する。明治十二年「栃木新聞」を創刊、自由民権運動に参加する。第一回衆議院議員に当選、足尾鉱毒問題について、政府と古河財閥に対して被害農民の側にたって半生をかけて闘う。明治34年には代議士を辞し天皇に直訴する。
所属政党 立憲改進党憲政本党
配偶者 大沢カツ

 

以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク  

12月14日は祓川神楽、やっさいほっさい、はままつイチゴ狩り、風間浦鮟鱇まつり、みやぎ蔵王の樹氷めぐり、 討ち入りの日、赤穂義士祭、麺の日、南極の日、マダムシンコの日、ひよ子の日等の日

おこしや~す♪~

 


2019年12月14日は何の日?

12月14日は祓川神楽、やっさいほっさい、はままつイチゴ狩り、風間浦鮟鱇まつり、みやぎ蔵王樹氷めぐり、 討ち入りの日、赤穂義士祭、麺の日南極の日マダムシンコの日、ひよ子の日等の日です。


☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
❶祓川神楽(はらいがわかぐら)


国指定 重要無形民俗文化財 高原の神舞 祓川神楽(はらいがわかぐら)


開催日時 2019年12月14日(土)19:00頃~翌7:00頃まで
開催場所 祓川神楽殿(宮崎県高原町大字蒲牟田)

毎年、12月の第2土曜日の夕方から翌日の朝まで舞う「祓川神楽(はらいがわかぐら)」は宮崎県西諸県郡(にしもろかたぐん)高原町にある霧島東神社の奉納神楽で、国選択指定無形民俗文化財に選定されています。昨年6月には、東京の国立劇場小劇場で上演され、注目を集めました。
祓川神楽は、国指定重要無形民俗文化財「高原(たかはる)の神舞(かんめ)」の一つで、33番の舞の中に真剣を用いる舞が有ります。その中で圧巻なのは、大人2人と子供1人の3人で舞う「剱」で、3人の息が合ってこその舞で、見る方は引き付けられずにはいられません。

祓川は霧島に降る雨が滾々と湧き出る湧水の地。その地で毎年12月に行われ霧島東神社に奉納される祓川神楽。その歴史は古く500年とも600年とも言われている。祓川神楽の特長は剣を使う舞が多い事。それも先祖代々受け継がれてきた真剣を用いる。 昔から、神社の社家に生まれる子供は幼少の頃より神楽を舞ってきた。特に“剣(つるぎ)”は7歳くらいの少年が真剣の先を両手に握り後回りをする舞で、真剣を振り回す祓川神楽の登竜門とも言える舞だ。しかし、少子化による後継者不足もあり、今年は5歳の少年がその役に挑戦する動きが出てきた!果たして少年は無事舞いきれるか!? 他にも12人の舞手が真剣の刃を手に握り振り回す12人剱や豪快に長刀を振り回す勇壮な舞が人々を魅了する。 番組では、男たちの神楽への情熱と伝承する心、少年が背負う伝統の重さと緊張感を描いていき、人と神々が融合する神楽の世界を展開していく!

 

➋やっさいほっさい【大阪府堺市西区、石津太神社】


火祭り「やっさいほっさい」(大阪府堺市)


日時:2019年12月14日(土)※毎年12月14日開催
火入れ20:00頃~、火渡り21;00頃~
場所:石津太(いわつた)神社 (大阪府堺市西区浜寺石津町中4丁12-7)

やっさいほっさい祭りとは、大阪府堺市の石津太(いわつた)神社のお祭りのことです。
毎年12月14日の夜に開催されます。
108束(実際には更に多い)の御神木を積み上げ、神職が火をつけます。
燃え尽きる際に倒れた方向で、東なら豊穣、西なら豊漁と吉凶を占います。
えびす神役の1人が住民の中から選ばれた人が3人の人に担がれ燃え残った火の子の中を渡るという神事です。

えびす様がこの地に漂流した時、漁師たちが108束の薪を燃やし、えびす様の体を暖めたといいます。
その時の「108束」が訛って「やっさいほっさい」となったといわれています。
その故事を再現するため、えびす様を担いで火の中を「やっさいほっさい」という掛け声をかけながら歩きます。

 

はままつフルーツパーク時之栖 イチゴ狩り


浜松 フルーツパーク いちご狩り


開催地:はままつフルーツパーク時之栖  静岡県浜松市北区都田町4263-1
開催期間:2019年12月14日~2020年5月31日

はままつフルーツパーク時之栖で、イチゴ狩りが体験できます。たわわに実った真っ赤なイチゴを、30分間で食べ放題が楽しめます。栽培されているイチゴは、かおり野、章姫、紅ほっぺなどの品種約6万株で、なかでも静岡県のイチゴ農家が「女峰」と「久野早生」を掛け合わせて育成した「章姫」は、果汁が豊富で強い甘みと控えめな酸味、やや柔らかく食べやすいのが特徴です。イチゴ数粒を食べると、一日に必要なビタミンCを摂取できるといわれ、人気を集めています。

 

❹風間浦鮟鱇(あんこう)まつり


鮟鱇雪中切り@風間浦鮟鱇まつり 2018.2.4


開催地:下風呂温泉郷   青森県風間浦村下風呂
開催期間:2019年12月中旬~2020年3月下旬 風間浦鮟鱇感謝祭/2月2日10:00~14:00

津軽海峡産の新鮮な活鮟鱇(あんこう)が水揚げされる風間浦村で、「風間浦鮟鱇まつり」が開催されます。下風呂温泉郷の各旅館やホテルでは、定番の鍋やあんきも、刺身など、鮟鱇料理のフルコースを堪能できます。期間中の2月2日には、下風呂漁港特設会場で「風間浦鮟鱇感謝祭」が行われ、鮟鱇の雪中切りや吊るし切りの実演を間近で見ることができるほか、鮟鱇鮨や鮟鱇汁の販売もあり、新鮮な鮟鱇料理が楽しめます。

 

➎みやぎ蔵王樹氷めぐり


みやぎ蔵王の樹氷めぐりツアー!


開催地:みやぎ蔵王スキー場 すみかわスノーパーク 宮城県蔵王町遠刈田温泉字倉石岳国有林
開催期間:2019年12月14日~2020年3月15日

みやぎ蔵王の冬の風物詩「樹氷」を、暖房完備の雪上車ワイルドモンスターに乗って観賞できます。樹氷めぐりは片道約50分、往復約2時間弱(予約制)で、同乗の専門ガイドによる説明を聞きながら、「雪と氷の神秘の世界」を体感することができます。


忠臣蔵ウイーク
開催地:赤穂市内各所 兵庫県赤穂市
開催期間:2019年12月8日~14日 ※開催日時はイベントにより異なる。

“ALL AKO~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~”をスローガンに、「忠臣蔵ウイーク」が赤穂市内全域で開催されます。屋形船遊覧や講談、子ども将棋などのイベントのほか、市内店舗による特別企画など、市を盛り上げるさまざまな催しが行われます。

 

●吉良祭元禄市


2018 吉良祭・元禄市


2019年12月14日(土)・15日(日) 9:00~17:00
元禄市=衣料品・日用雑貨。玩具・乾物・鉢植え・食料品などの販売。
15日に樽酒・甘酒の振る舞い有(歳末助け合い)
併催行事=墨田区観光協会による忠臣蔵関連グッズ・スカイツリーグッズなどの販売。
忠臣蔵引き揚げルートウォーク(両国→築地本願寺)もあります。
忠臣蔵ゆかりの産直販売=桜川市(真壁町)
ちゃんこ、和太鼓演奏、相撲甚句も行われる。

 


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.

 



●『討ち入りの日』 : 
今から314年前の1702(元禄15)年の旧暦のこの日(新暦1703年1月30日)、赤穂浪士47士が本所の吉良邸に討ち入り、主君の仇討ちを成し遂げた「元禄赤穂事件」の日です。

これに因んで、江戸本所松坂町にあった「吉良邸」の一部は現在「松坂公園」となり、毎年この日、『元禄市』で賑わいます。
午前中は『赤穂義士祭』、午後は『吉良祭』が行われます。
また、義士たちがねむる港区の「泉岳寺」でも、「赤穂義士祭」が行われます。
泉岳寺では赤穂義士太刀を弔うための線香の煙が絶えることはないといわれている。実際に4-5回訪れてみたがやはりいつ行っても線香はたかれていた。
※1701(元禄14)年3月、江戸城松の廊下で播磨赤穂藩主「浅野内匠頭長矩」が、幕府の礼式を司る高家筆頭「吉良上野介義央」に小刀で切り架かるという事件が起りました。
浅野には即日切腹、領地没収という厳しい処置がとられたが、吉良には一切のお咎めが無かった事が、事件の発端となりました。
家臣達は主君の仇を討つ為に綿密に計画を練り、翌年12月14日寅の上刻(現暦法の15日午前3時頃)、大石内蔵助の率いる赤穂浪士が、本所の堀部安兵衛宅に集まり、そこから吉良邸へ討ち入りました。
2時間の戦いの末、浪士側は一人の死者も出さずに吉良の首を取りました。
世論は武士の本懐を遂げた「赤穂浪士」達に味方し、幕府は翌年2月4日、一同切腹という処置をとりました。


討ち入り装束で勇壮に 兵庫・赤穂、義士行列




 
●『赤穂義士祭(兵庫県赤穂市)』 :
兵庫県南西部の赤穂市で毎年赤穂義士達が討ち入りを果たした12月14日に行われる祭りです。
1903年(明治36)年から行われており、100回を超える赤穂市最大のイベントとして盛大に行われます。

※最大の目玉である「忠臣蔵パレード」は、市内小学生による金管バンドパレードを皮切りに、東映剣会による「殺陣(たて)」、色艶やかなお姫様衣装を身にまとった赤穂義士娘による「義士娘人力道中」、当時の赤穂藩主の参勤交代を偲ばせる「大名行列」、殿中刃傷の場や討ち入りの場など「忠臣蔵」の7つの名場面をそれぞれの車上で演じる「山車(だし)」、そして意気揚々と芝高輪「泉岳寺」へと向かう四十七義士に扮した「義士行列」へと続き、沿道を埋めつくした数万人の観客を元禄絵巻さながらの世界へと誘います。

この他、義士が眠る「花岳寺」(ここには遺髪が納められているとされる。)の追慕法要、義士を祀る「大石神社」の祭典、武道やスポーツの大会の他、近隣の市町村や義士親善友好都市により行なわれる「忠臣蔵交流物産市」等が催されます。
また、12月14日の赤穂義士祭までの一週間を、「忠臣蔵ウイーク」とし、期間中は、市内各所で連日多彩なイベントが行なわれます。

★全国の義士祭について
義士祭は、北は北海道から南は熊本まで全国の忠臣蔵ゆかりの地で行われている。赤穂事件が発生した12月14日 (旧暦)に合わせて行われる事が多い。
北海道義士祭 - 北海道砂川市の北泉岳寺周辺で行われている。赤穂浪士の崇拝者だった住職が泉岳寺に義士墓建立と寺名の変更を2代にわたって陳情、昭和28年2月、北泉岳寺への寺名の変更が正式に認められた。
昭和31年、泉岳寺にある義士の墓の土を四十七個の木箱にわけて持ち帰り墓所を造営し開眼入魂祭を挙行したのが始まり。義士パレードをはじめ、当り矢そば、お茶席、甘酒の振る舞い、餅まきなどが行われる。
笠間義士祭 - 赤穂藩主・浅野家ゆかりの茨城県笠間市で行われる。
泉岳寺赤穂義士祭 - 東京都港区の泉岳寺で行われる。もとは慶長17年(1612年)徳川家康が幼年に身を寄せた今川義元の菩提を弔うために開山した寺であったが、赤穂藩主浅野家の菩提寺でもあったことから、赤穂事件の後は、赤穂四十七義士の墓所として知られ、歌舞伎「仮名手本忠臣蔵」の興行が盛んになるにつれて一層賑わいを見せるようになった。浅野長矩公墓前供養、義士追善供養祭の他、献茶式や義士行列が行われる。
本所松坂町公園義士祭 - 吉良邸の跡地の一角に造られた本所松坂町公園(東京都墨田区)で行われる赤穂四十七義士の供養祭。両国連合町会の主催で、昭和9年(1934年)に始まったとされる。当日は多数の出店などがあり、全国から多くの観光客で賑わいを見せる。14日の義士祭に合わせた週末の土日には、吉良祭・元禄市も行われる。
新発田義士祭 - 新潟県新発田市にある、堀部武庸の生家で中山家の菩提寺である長徳寺 (新発田市)を中心に行われる。安兵衛を偲んでの法要・剣武・居合・詩吟等が行われる他、赤穂義士に扮した少年少女剣士による市中パレードがある。
山科義士まつり - 昭和49年、この地に隠棲した大石内蔵助を偲んで、義士ゆかりの寺院も多く点在する京都府山科周辺で始まった祭り。義士行列が毘沙門堂を出発、47士の遺髪が納められている浅野家の菩提寺瑞光院での法要後、子供義士行列などが加わり、岩屋寺、大石神社 (京都府山科区)までをパレードする。
法住寺義士会 - 京都府京都市東山区にある法住寺で行われる。山科に閑居していた内蔵助が法住寺の身代り不動尊に参拝していたと伝えられ、四十七士木像御宝前にて法要の後、討入りそばやお茶席などの接待がある。
大阪義士祭 - 大阪府天王寺区にある、赤穂藩浅野家の祈願所であった吉祥寺 (大阪市天王寺区)で行われる。子供義士時代行列の他、武道、太鼓、吟詠、落語などの奉納が行われ、討入そばの接待がある。毎年、赤穂からの交流大使が参加し赤穂義士会からの親書が伝達される。
古市義士祭 - 兵庫県篠山市不破数右衛門ゆかりの宗玄寺を中心に行われる。子供義士行列が行われ、義士そばが振舞われる。
加東市赤穂義士祭 - 兵庫県加東市家原にある浅野家の祈願所であった観音寺で行われる。義士祭では追善法要のほか、少年剣道大会や中学駅伝大会などが開かれる。
久学寺義士祭 - 兵庫県加西市上芥田町にある、浅野家ゆかりの三がく寺(花岳寺、泉岳寺)の一つ、河上山久学寺で行われる。追善法要や講話、尺八演奏などがある。加西市では、小野寺十内の菩提寺である、多聞寺でも義士供養祭が行われている。
豊岡義士祭 - 大石内蔵助の妻香林院(りく)の里である兵庫県豊岡市で行われる義士祭。りくの遺髪塚がある正福寺(豊岡市日撫)では、義士の追善法要や、豊岡義士会の主催のそば会があり賑わう。
大石りくまつり(おおいしりくまつり)は、兵庫県豊岡市で毎年10月に開催される祭り。
三次義士祭 - 広島県三次市にある芸州浅野藩の菩提寺鳳源寺を中心に行われる。浅野内匠頭長矩の正室阿久利の里。平成27年(2015)から中断中。
三原義士祭 - 広島県三原市にある宗光寺を中心に行われる。芸州浅野家の城下であり『仮名手本忠臣蔵』の作者の一人並木宗輔ゆかりのまちであることから、大正13(1924)年から行われ、一時期途絶えたが、平成28年(2016)に復活した。旧暦の12月14日にあたる1月23日に行われる。
赤穂義士討入り大祭 - 広島県広島市にある、浅野家ゆかりの明星院 (広島市)で行なわれる。本堂には原爆の被害から焼失を免れた赤穂浪士の木像が保存されており、子供義士行列や、討入りそばの接待、お茶席などがある。
松山義士祭 - 愛媛県松山市末広町にある興聖寺周辺で行われる。討ち入り後、松山藩江戸屋敷にお預けになった10士のうち、木村岡右衛門貞行と大高源吾忠雄の遺髪を、2士の介錯人である宮原久太夫頼安の菩提寺である興聖寺に埋葬した由縁で行われている。義士の慰霊法要のあと討ち入りそばが振る舞われる。
福岡義士祭 - 福岡県福岡市にある興宗寺 (福岡市)で行われる。昭和になって泉岳寺にある赤穂四十七士の墓と同じ様式の墓所が興宗寺境内に復元されたのを機に、毎年12月14日に義士祭が開催されている。黒田藩に伝わる砲術「陽流抱え大筒」の奉納披露が行われ、討ち入りそばやかゆが振舞われる。
若松忠臣蔵 - 福岡県北九州市若松区にある恵比須神社において、昭和62年頃より行われる赤穂義士を称える伝統行事。建物が国の有形文化財でもある創業120年を誇る老舗料亭「金鍋」で、47士の名前と家紋が入った会津塗の膳が発見された事が由縁とされる。
山鹿義士まつり - 熊本県山鹿市にある日輪寺を中心とした義士まつり(毎年2月4日)。江戸の細川藩邸で赤穂義士の接待役を務めた堀内伝右衛門が赤穂義士の義挙に感銘を受け、遺髪塔を日輪寺に建立したとされる。赤穂十七義士慰霊祭。



●『麺の日


元禄15年の12月14日、四十七人の赤穂藩士達が吉良邸に向かう前にそばを食べたことにちなんで。

 

●『南極の日』 : 
911(明治44)年のこの日、ノルウェーの探検家「ロアール・アムンセン」と4人の隊員が人類で初めて「南極点」に到達した記念日です。
イギリス海軍大佐の「ロバート・スコット」と人類初の南極点到達を競った上の記録でした。
関連記念日として、◎1月29日の「南極の日昭和基地開設記念日)」と、◎4月6日の「北極の日」があります。

 

●『マダムシンコの日』 :株式会社カウカウフードシステムが制定。
大阪市に本社を置く株式会社カウカウフードシステムが、代表取締役会長のマダム信子氏の誕生日〔1951(昭和26)年12月14日〕にちなんで制定。自社ブランドの「マダムシンコ」はオリジナリティーあふれる発想と、深いおもてなしの心で作るひと味ちがう新感覚のスイーツで人気のお店。「バウムクーヘン」「マダムブリュレ」「とんがりシュー」などの人気商品がある。
自社ブランド名の直販店はオリジナリティーあふれる発想と、深いおもてなしの心で作るひと味ちがう新感覚のスイーツで人気のお店です。

 

●『「ハグデー(허그데이)」と「マネーデー(머니데이)」』 : (韓国)
いずれも「韓国」の記念日で前者は、「恋人同士が抱き合って寒い冬を暖かく過ごす日」で、後者は、「一年間共に過ごした恋人の為に男性がお金を使う」という日です。 
※韓国では毎月14日が恋人に関する記念日になっています。
1月14日 ダイアリーデー 1年間使う手帳を恋人にプレゼントする。
2月14日 バレンタインデー 好きな男性にチョコレートをプレゼントをして告白する。
3月14日 ホワイトデー 男性が女性にキャンディーをプレゼントして気持ちを伝える。
4月14日 ブラックデー 恋人のいない男女がお互いに慰め合いながら、 黒い服装に身を包みジャージャー麺(黒いヌードル)を食べる日。恋愛負け組みがなぐさめあう。しかし、これをきっかけに付き合う人も。
5月14日 イエローデー ブラックデーまでに恋人ができなかった男女が黄色の服を着てカレーを食べる日。黄色い服を着てカレーライスを食べないと恋人ができないといわれている。
5月14日 ローズデー 恋人同士がバラを送る。
6月14日 キスデー & ハンドキャッチデー 恋人同士がキスをする日。恋人同士が手をつなぐ。
7月14日 シルバーデー & 百合デー 銀のアクセサリーを恋人同士で交換し合う日。 年配者(親や先輩)に恋人を紹介する日。男性が女性に百合をプレゼントする。
8月14日 グリーンデー & ミュージックデー & 下着デー 自然の中で恋人同士がデートする日。ナイトクラブなどに集まって友達に恋人を紹介する。恋人同士が下着をプレゼントする日。
9月14日 フォトデー & 帽子デー  恋人同士が一緒に写真を撮る。恋人同士が帽子をプレゼントしあう。
10月14日 ワインデー 恋人同士がレストランで赤ワインを飲みながら過ごす。
11月14日 オレンジデー & ムービーデー 恋人同士でオレンジジュースを飲みながら映画を見る。
12月14日 ハグデー 恋人同士がハグをする。


☆彡毎月14日・15日は、
●『ひよ子の日』 :
「ひ(1)よ(4)こ(5)」の日。
福岡県のひよ子本舗が「ひよ子」まんじゅうのPRの為に制定。
現在では東京のお土産として有名ですが、元々は福岡県飯塚市のお菓子でした。
東京オリンピックが開催された1964(昭和39)年に首都圏に進出し、
1985(昭和60)年の東北新幹線上野駅乗り入れの時から東北への土産物として売行きが伸び始めました。

スポンサーリンク  


☆彡12月14日の『誕生花』:
バンダ(淡紫)  花言葉は身軽
サイネリア(紫)  花言葉は悩める思い出、喜び
ヒイラギナンテン  花言葉は激しい感情
マツ(松)  花言葉は不老長寿、勇敢、永遠の若さ、同情、かわいそう
ツルウメモドキ(蔓梅もどき)  花言葉は大器晩成、強運
エリカ・クリスマスパレード・Common Heath Flower 花言葉は「孤独」
コトネアスター・Cotoneaster 花言葉は「変わらぬ愛情」
マツ(松)・Pine Flower 花言葉は「不老長寿」です。

 

☆彡誕生石は「ピンクサファイア」石言葉:かわいらしさ、ラブチャンス


☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 植芝盛平(武道家)

1883年12月14日-1969年4月26日

『無駄に見過ごさないよう、しなければいけない。山川草木、何一つとして師とならないものはない。』

植芝盛平のプロフィール
植芝 盛平(うえしば もりへい、1883年(明治16年)12月14日 - 1969年(昭和44年)4月26日)は、日本の武道家合気道家)。合気道創始者合気道界では「開祖」(かいそ)と敬称される。
職業 武道家合気道創始者合気道初代道主
身長 156 cm (5 ft 1 in)
体重 75 kg (165 lb)(20歳時)
子供 植芝吉祥丸
親戚 井上鑑昭(甥)、植芝守央(孫)
受賞 正五位勲三等瑞宝章、勲四等旭日小綬章紫綬褒章

和歌山県西牟婁郡西ノ谷村(現在の田辺)の富裕な農家に生まれた。大東流を初めとする柔術・剣術など各武術の修行成果を、大本教神道などの研究から得た独自の精神哲学で纏めなおし、『和合』、『万有愛護』等を理念とする合気道を創始した。

身長156cmながら大相撲力士を投げ飛ばすなど幾つもの武勇伝が有り、また老境に至っても多くの“神技”を示し「不世出の達人」と謳われた。太平洋戦争(大東亜戦争)中は軍部に有用性を認められ、陸軍憲兵学校海軍大学校などで武術指導を行う。
終戦後息子で後継者の植芝吉祥丸と共に合気道の社会普及に務めた。合気道は日本国内だけでなく世界的に大きく広まり、柔道・空手道などに次ぐ国際的武道に育った


以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク  

12月13日は祇園事始め、常磐神社煤払祭、菜の花まつり、徳川園のお正月、正月事始め・煤払い・松迎え、ビタミンの日、双子の日、美容室の日、“胃に胃散”の日、大掃除の日、等の日

おこしや~す♪~

 

2019年12月12日は何の日?

12月13日は祇園事始め、常磐神社煤払祭、菜の花まつり、徳川園のお正月、正月事始め・煤払い・松迎え、ビタミンの日、双子の日、美容室の日、“胃に胃散”の日、大掃除の日、等の日です。


☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
祇園事始め 12月13日 午前中~
 祇園甲部など各所(祇園甲部ぎおんこうぶは、京都市東山区にある京都で最大の花街。 )

祇園甲部事始め


京都 祇園甲部の芸妓・舞妓さんの晴れ晴れしい事始め(祇園花見小路)2018.12.13

京都の商家やお稽古事の世界で行われていた風習で、この日からお正月を迎える準備にかかる。
現在では、祇園の舞妓さん・芸妓さんがこの風習を受け継ぎ、京舞の師匠井上流家元の家に次々と挨拶に参上する。井上家の家屋の中には一般の人は入ることはできないが、祇園の街中には舞妓さんを狙うカメラマンで殺到する。

 

常磐神社煤払祭 (茨城県水戸市常盤木町)


Tokiwa Shrine of Japan常磐神社 茨城県水戸市


12月13日 正月を迎えるにあたって、建物の内外を大掃除する行事。この日が正月事始めであったことにちなむ。
常磐神社(ときわじんじゃ)は茨城県水戸市にある神社である。徳川光圀徳川斉昭を祀る。近代に建てられた新しい神社である。江戸時代後期から明治時代初期に流行した藩祖を祀った神社のひとつ。

 

❸菜の花まつり


ソレイユの丘 菜の花 2018年12月


開催地:長井海の手公園ソレイユの丘 神奈川県横須賀市長井4丁目地内
開催期間:2019年12月13日~2020年03月31日 09:30~17:00 3月は9時~18時

菜の花まつり期間中は、菜の花をイメージしたフードの販売やもの作りの体験教室を開催。また、三浦半島国土交通省関東地方整備局による「関東の富士見百景」第75番として選定され、ソレイユの丘では、空気の澄んだ日は高確率で富士山を望むことができ、「富士と菜花の競演」を楽しむことができる。

 

❹華やかに街を彩るイルミネーション(リナシティ周辺)


リナシティ鹿屋 イルミネーション 2016 12 12


開催地:リナシティかのや周辺 鹿児島県鹿屋市大手町1番1号
開催期間:2019年12月13日~2020年02月14日 17:30~24:00

リナシティかのや周辺(中心市街地)は、遊び心を取り入れたイルミネーションを、多くの人に見てもらいたいとの思いで、楽しい仕掛け作りも考えて施している。生まれ変わったイルミネーションを大切な人と見にいこう。

 

➎松を寿く 徳川園のお正月


徳川園のお正月《冬ぼたん・子福桜》2019


開催地:徳川園  愛知県名古屋市東区徳川町1001
開催期間:2019年12月13日~2020年01月13日 09:30~17:30
年末年始に恒例の「黒門の松飾り」や縁起の良い伝統芸能「新春万歳」を始め、庭園内外でお正月気分を盛り上げる各種催事を開催。新春から好評の「冬牡丹」の展示も。 黒門松飾り12/13~1/13、Xmasコンサート12/22日(11時、14時、16時)、福引とお汁粉1/2(9時30分好評につきお早めに:先着300名)、新春万歳1/3(11時~12時/14時~15時)、射初め式1/2(11時~11時30分)

◆ちょこっと関西歴史たび「忠臣蔵のルーツ 赤穂」キャンペーン
開催地:赤穂市立歴史博物館 兵庫県赤穂市上仮屋916-1
開催期間:2019年12月13日~2020年2月29日
赤穂浪士のふるさとで特別公開ちょこっと関西歴史たび「忠臣蔵のルーツ 赤穂」キャンペーンが開催されます。赤穂市立歴史博物館では、史実としての赤穂事件を検証する「特別展 元禄赤穂事件」(12月13日~2月4日)が開催されます。学芸員赤穂城跡の見どころを探訪する「赤穂城跡の秘密探訪」や、整備作業の現場を間近で見学できる「赤穂城跡二之丸東櫓台修理工事現場の見学会」、通常非公開の場所や資料を特別に拝観できる「義士ゆかりの城郭社寺特別拝観」などが行われます。

忠臣蔵ウイーク
開催地:赤穂市内各所 兵庫県赤穂市
開催期間:2019年12月8日~14日 ※開催日時はイベントにより異なる。

“ALL AKO~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~”をスローガンに、「忠臣蔵ウイーク」が赤穂市内全域で開催されます。屋形船遊覧や講談、子ども将棋などのイベントのほか、市内店舗による特別企画など、市を盛り上げるさまざまな催しが行われます。

 

 


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.

 



●『正月事始め・煤払い・松迎え』 :  
年神様を迎える準備を始める日です。


昔はこの日に、門松やお雑煮を炊く為の薪(まき)等、お正月に必要な木を山へ取りに行った日です。
旧暦(江戸時代中期まで使われていた宣明暦)の12月13日の「二十八宿」は必ず「鬼の日」になっており、婚礼以外は全ての事に「吉」である事から、正月の年神様を向かえるのに良い日とされ、この日が選ばれました。
その後の新暦では、日付と二十八宿とは一致しなくなりましたが、正月事始めの日付は12月13日のまま固定され今に至っています。

★事始め 12月13日。
正月事始め」ともいいます。
煤払い(すすはらい) や餅つきなど、この日から本格的に正月を迎える準備をします。煤払い(すすはらい)は単なる大掃除ではなく、年神様を迎えるための神聖な行事として行います。

12月13日は「正月事始め」といい、「煤払い」「松迎え」などの正月の準備にとりかかる日とされています。もともと12月中旬ぐらいから正月準備を始めていましたが、12月13日は婚礼以外は万事に大吉とされる「鬼宿日」にあたることから、年神様を迎える準備を始めるのにふさわしい日とされ、「正月事始め」として定着していきました。

また、12月8日の事始めから正月準備をするところもあります。
正月事始め(しょうがつごとはじめ)とは、正月を迎える準備を始めること。かつては旧暦12月13日、現在は新暦12月13日に行われる。昔はこの日に門松やお雑煮を炊くための薪など、お正月に必要な木を山へ取りに行く習慣があった。

江戸時代中期まで使われていた宣明暦では12月13日の二十七宿は必ず「鬼」になっており、鬼の日は婚礼以外は全てのことに吉とされているので、正月の年神様を迎えるのに良いとして、この日が選ばれた。その後の改暦で日付と二十七宿は同期しなくなったが、正月事始めの日付は12月13日のままとなった。

なお、歳時故實大概では2月8日を神代武甕槌命魔鬼制伏出陣の日として事始、12月8日を帰陣の日として事納とする説を紹介しており、12月8日を正月の事を取り賄い始める日、2月8日を正月の事を取り賄い納める日とするのを国俗としている。

また、江戸總鹿子新増大全 七巻「江都年中行事」、歳時故實大概「二月」、俳諧歳時記「二月」、近世事物考「初編」、用捨箱「上編」の各記事では正月の事始を十二月八日、正月の事納を二月八日としている。
年年隨筆「六巻」には、江戸では十二月八日を事始としており、尾張では十二月十三日を事始としている、との記事がある。
京都祗園では、芸妓や舞妓が芸事の師匠宅やお茶屋を訪れ、あいさつをする習わしが続いている。
●煤払い
正月に年神様を迎えるために、1年の汚れを払い、清めることが「煤払い」です。
江戸城で12月13日に煤払いをしていたことから、江戸庶民もそれにならって煤払いに精を出したそうです。
昔の火種は薪や炭だったので、天井や壁についた煤の汚れを落とすことが重要だったのでしょう。竹竿の先に藁を取り付けた「煤梵天」(すすぼんてん)という道具を使って、高いところの煤を払う習慣もありました。

大店といわれる商家では、煤払いが終わると主人を胴上げし、祝宴を開いたといわれます。1年間の汚れを払い隅から隅まできれいにすると、年神様がたくさんのご利益を持って降りてくるといわれているので、煤払いも盛大で賑やかな暮らしの行事のひとつだったようです。

門松にする松やおせちを調理するための薪などを、12月13日に採りに行きました。
これを「松迎え」といいます。
また、お歳暮を12月13日頃から贈るのは、お歳暮が正月用のお供えものだったことの名残りです。「煤払い」や「松迎え」が済み、年神様やご先祖様を迎える態勢が整う頃に届けるというわけです。
その年の干支にあたる男性を「年男」と呼びますが、もともとはお正月の行事を取り仕切る人のことを「年男」と呼びました。昔は家長が「年男」を務め、暮れの大掃除、お正月の飾りつけ、年神様への供え物、おせち料理を作るなど、お正月全般を取り仕切っていました。
このように、「年男」として大変忙しい役目を家長が担っていましたが、次第に長男や奉公人など、若い人が務めるようになりました。いまでは、お母さんが大活躍ですね。
12月13日は、二十八宿鬼宿日(きしゅくにち)で、婚礼以外ならすべてのことが吉のめでたい日とされています。新暦になっても日時は変わらず、12月13日が事始めとして伝わっています。
昔は「松迎え」といって、門松やお雑煮を炊くための薪に必要な木を恵方の山へ取りに行く日でもありました。

◆過ごし方
・この日から正月の準備を始めます。
・煤払い(すすはらい)は、年神様を迎える神聖なものですので、
 まず神棚や仏壇の掃除をしましょう。
・関西では、この日からお歳暮を贈ります。
 ※関東は12月初旬から。

●『ビタミンの日』 :
1910(明治43)年、「鈴木梅太郎」博士が、脚気を予防する米糠から抽出した成分に「オリザニン」と命名し「東京化学会」で発表しました。

それを記念して「ビタミンの日制定委員会」が2000(平成12)年9月に制定。
後に、オリザニンは、この1年後に発見された「ビタミンB1」と同じ物質である事が判明しました。 

 

●『双子の日』 : 

 
双子の場合、それまで後に産まれた子を兄・姉とする地方があった為、1874(明治7)年、「双生児、三つ児出産の場合は前産を兄姉と定む(先に産まれた方を兄・姉とする)」という太政官布告が出された記念日です。
関連記念日として、◎2月5日の「ふたごの日」があります。
  
●『美容室の日』 : 
12月は多くの客が美容室に訪れる月で、「13」をくっつけると「B(Beauty)」になる事から、2003(平成15)年に美容師「正宗卓」が制定。
美容界全体で社会貢献をしようと、この日に、盲導犬育成の為の募金を呼び掛けています。

●『“胃に胃散”の日』 :株式会社 太田胃散が制定。
「胃に(12)胃散(13)」の日。



医薬品、医薬部外品、健康食品などの製造販売を手がける製薬会社が制定。
「いい薬です」のCMでお馴染みの胃腸薬を通じて、胃を酷使する忘年会シーズンの12月に、身体と特に胃腸を大切にしてもらうのが目的です。

 


●『大掃除の日』 :株式会社東和総合サービス 

 一年の積もり積もった汚れを落としてきれいに新年を迎えてもらおうと、この日を「大掃除の日」と制定したのは大阪市に本店を置き、ビルの運営と管理、ハウスクリーニング等を手がける会社が制定。
日付は、この日が古くから「正月事始め・煤払いの日」とされていることから。

 

●『聖ルチア祭・聖ルチアの日(Saint Lucy's Day)(スカンディナヴィア諸国、南欧)』 : 
「眼・視覚障害者・ガラス・農業」の守護聖女「聖ルチア(Santa Lucia)」の聖名祝日です。
スウェーデンでは、クリスマスに若い女性が「ルチアの花冠」を被って、パンとコーヒーを恵まれない人に配る風習があります。

※「ルチア」は、3世紀のイタリア・シチリア島の貴族の娘ですが、母の病が「聖アガタ」の墓前での祈りにより全快した奇跡から、終生貞潔を守り神に仕える事を決意しました。
彼女には、異教徒の婚約者がいましたが、彼女がキリスト教徒となった事に失意し、当事キリスト教を禁止していた国家に密告しました。
彼女が改宗を拒んだ事から、売春婦の刑が言い渡されましたが、奇跡が起きて彼女の体はその場から動かなくなりました。
そこで彼女は、両目をえぐり出されましたが、奇跡が起き彼女は目を失っても見ることが出来たといいます。
えぐり出されて目を送られた婚約者もまた、この後キリスト教徒になったと言われています。

 

☆彡毎週金曜日は
●『カレーの日
よこすか推進委員会が制定。
海上自衛隊では、長い艦上生活において曜日感覚を失わないために、毎週金曜日の昼食にカレーライスが食べられていることから。

 

☆彡毎月13日は、
●『登山の日』 :株式会社ICI石井スポーツが制定
「と(10)ざん(3)」の日。
スキー、登山用品の専門店として名高く「人と地球のインターフェイス」をコーポレートメッセージとするスポーツ器具メーカーが、一人でも多くの人に山に登って頂き、地球の大自然を肌で感じ登山の素晴らしさを体験してもらおうと制定。
毎月この日には、登山に関する様々な啓蒙活動を行っています。

 

●『お父さんの日』 :株式会社ヤクルト本社が制定。
「トーサン(13)」の日。
毎日働いて一家の大黒柱として頑張っているお父さんに、月に1回、感謝の気持ちを表す日にと、乳酸菌飲料の会社が制定。
「人も地球も健康に」をコーポレートスローガンに掲げる同社の、お父さんが健康にとの願いが込められています。

 

●『王様の食パンの日』 :
福岡県糟屋郡新宮町に本社を置き、パンや和洋菓子などの製造・販売を手がける食品会社が制定。
自家製ルヴァン種を使用し、耳までとろけるくちどけのよいプレミアム食パン「王様の食パン」を販売する同社の、朝食の食卓を家族でゆっくりと過ごして欲しいとの願いが込められています。
日付は、トランプの「王様」のカードである「キング(K)」の数字が13である事から毎月13日としました。

 

●『一汁三菜の日』 :
和食の素材メーカーで構成する「一汁三菜 ぷらす・みらいご飯®」の6社が制定。
色々な料理を組み合わせて、様々な栄養素がバランスよくとれる「一汁三菜」という和食のスタイルを子供達につなげていくのが目的です。
日付は、13が「一汁三菜」の読み方に似ていることから毎月13日にしました。

スポンサーリンク  

 

☆彡12月13日の誕生花:
デンドロビューム  花言葉はわがままな美人、天性の華を持つ
カトレヤ(ピンク)  花言葉はあなたは美しい、成熟した魅力、優雅な女性、魔力
キク(紫紅)  花言葉は高潔、私を信じて下さい、破れた恋、真の愛
クリスマスローズ  花言葉はスキャンダル、私の心を慰めて、思い出を懐かしむ、私を安心させて
アザレア(躑躅)・Azalea 花言葉は「愛の楽しみ・節制」
チランジア(花アケナス)・Tillandsia 花言葉は「不屈」
ヤツデ(八手)・Fatsia Japonica 花言葉は「分別」です。


☆彡誕生石は「ネフライト」石言葉:成熟の魅力


☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 ハインリッヒ・ハイネ(詩人)
1797年12月13日-1856年2月17日

『人間を照らす唯一のランプは理性であり、生の闇路を導く唯一の杖は良心である。』

ハインリッヒ・ハイネのプロフィール
クリスティアン・ヨハン・ハインリヒ・ハイネ(Christian Johann Heinrich Heine, 1797年12月13日 - 1856年2月17日)は、ドイツの作家、詩人、文芸評論家、エッセイスト、ジャーナリスト。デュッセルドルフユダヤ人の家庭に生まれる。名門ゲッティンゲン大学卒業、法学士号取得。当初は商人、ついで法律家を目指したが、ボン大学でA・W・シュレーゲルの、ベルリン大学ヘーゲルの教えを受け作家として出発。『歌の本』などの抒情詩を初め、多くの旅行体験をもとにした紀行や文学評論、政治批評を執筆した。1831年からはパリに移住して多数の芸術家と交流を持ち、若き日のマルクスとも親交があった。
文学史的にはロマン派の流れに属するが、政治的動乱の時代を経験したことから、批評精神に裏打ちされた風刺詩や時事詩も多く発表している。平易な表現によって書かれたハイネの詩は、様々な作曲者から曲がつけられており、今日なお多くの人に親しまれている。
ハイネは1797年12月13日、デュッセルドルフユダヤ人の家庭にハリー・ハイネ(Harry Heine)として生を受けた。父ザムゾン・ハイネ(Samson Heine、1764年 - 1828年)はハノーファーからハンブルクに移った一族の出身の織物商であり、母ベティ(Betty、1771年 - 1859年)は宮廷付き銀行家ゲルテン一族の出身であった。ハイネは長男であり、妹のシャルロッテはのちハンブルクの商人に嫁ぎ、次男のマクシミーリアンは長じてからサンクトペテルブルクの医師に、末弟のグスターフはウィーンの新聞発行者となっている。
◆主な著作


詩集(Gedichte, 1821年)
叙情間奏曲付き悲劇(Tragödien, nebst einem lyrischen Intermezzo, 1823年)
旅の絵(Reisebilder, 1826年-1831年
ハルツ紀行(Die Harzreise, 1826年) 内藤匡訳、岩波文庫(1934年) 
イギリス断章(Englische Fragmente, 1827年
歌の本(Buch der Lieder, 1827年) 井上正蔵訳、岩波文庫(1950年) 
フランスの現状(Französische Zustände, 1833年
ドイツ近代文学の歴史のために(Zur Geschichte der neueren schönen Literatur in Deutschland, 1833年
ロマン派(Die romantische Schule, 1836年) 山崎章甫訳
タンホイザー伝説(Der Tanhaeuser-Eine Legende, 1836年)
サロン(Der Salon, 1836年-1840年
ルートヴィヒ・ベルネ覚書(Über Ludwig Börne, 1840年
新詩集(Neue Gedichte, 1844年)
ドイツ冬物語(Deutschland. Ein Wintermärchen, 1844年) 井汲越次訳、岩波文庫(1941年)
アッタ・トロル(Atta Troll. Ein Sommernachtstraum, 1847年) 井汲越次訳
ロマンツェーロ(Romanzero, 1851年) 井汲越次訳、岩波文庫(1951年) 
ファウスト博士(Der Doktor Faust, 1851年)
流刑の神々(Les Dieux en Exil, 1853年)
流刑の神々・精霊物語 小沢俊夫訳、岩波文庫(1980年) 
ルテーチア(Lutezia, 1854年) 土井義信訳、木庭宏、宮野悦義、小林宣之訳
雑文(Vermischte Schriften, 1854年
ドイツ古典哲学の本質 伊東勉訳 岩波文庫(1951年)


以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク  

12月12日はちくさ高原スキー場オープン、鵜祭り 、十二日まち 、速川神社大祭 、クイーン・デー、ダズンローズデー、漢字の日、明太子の日、バッテリーの日、ダースの日、杖の日、ダンボール・アートの日、等の日

2019年12月12日は何の日?

12月12日はちくさ高原スキー場オープン、鵜祭り 、十二日まち 、速川神社大祭 、クイーン・デー、ダズンローズデー漢字の日、明太子の日、バッテリーの日、ダースの日、杖の日、ダンボール・アートの日、等の日です。

 

☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
❶ちくさ高原スキー場 オープン


千種高原スキー場 ロマンスコース


開催地:ちくさ高原スキー場 兵庫県宍粟市千種町西河内1047-218
開催期間:2019年12月12日~2020年03月下旬 08:00~17:00 積雪状況による

変化に富んだ魅力的な5つのコースでスキー・スノーボードが楽しめるスキー場。カクテルナイターは23時まで営業。お子さまも楽しめるキッズパークも。

 

➋鵜祭り


七尾〜羽咋・気多大社の鵜様道中

 


開催地:観音崎 石川県七尾市鵜浦町
開催期間:2019年12月12日~16日 鵜様道中/12日~16日、鵜祭神事/16日3:00(気多大社
鵜の動きによってその年の吉凶を占う奇祭で、「気多の鵜祭の習俗」として、国の重要無形民俗文化財に指定されています。鵜浦町で一子相伝の技法で捕らえられた鵜を、その年の当番3人の鵜捕部が、3日がかりで羽咋市気多大社へ奉納する「鵜様道中」が、行われます。最終日の早朝3時に鵜祭神事が催されます。

 

❸十二日まち


2015 調神社 十二日まち


開催地:調神社 埼玉県さいたま市浦和区岸町3
開催期間:2019年12月12日 11:00~21:30

調神社で明治時代から続く、伝統の「大歳の市」が行われます。境内や旧中山道には、縁起物の熊手や食べ物などを売る約1000もの露店が夜遅くまで立ち並び、大勢の人が訪れます。

 

❹速川神社大祭


速川神社散歩


開催地:速川神社 宮崎県西都市大字南方183-2
開催期間:2019年12月12日 9:00~
祭神に瀬織津姫命(せおりつひめ)を祀る速川神社で、年末恒例の大祭が行われます。家内安全、事業繁栄、合格祈願などのご利益があるとされ、願いごとがよく叶うと言われます。受験生など多くの参拝客で賑わいます。

祭神に瀬織津姫命(せおりつひめ)が祀られ、神社の創始は、天孫ニニギの尊が、伴人の瀬織津姫命を速川の瀬で亡くし、御霊を慰めたことに由来するとの伝説が残る。昔から、神社の周辺には男滝、女滝、蛇滝などと称する七滝ありと語り継がれ、その内の蛇滝が今の龍神の滝にあたる。参拝者が生卵1個を供えて祈願する慣習は、この七滝に捧げる龍神信仰から発生したものである。

 

忠臣蔵ウイーク
開催地:赤穂市内各所 兵庫県赤穂市


第110回 赤穂義士祭「早かごレース」忠臣蔵ウイーク実行委員会


開催期間:2019年12月8日~14日 ※開催日時はイベントにより異なる。

“ALL AKO~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~”をスローガンに、「忠臣蔵ウイーク」が赤穂市内全域で開催されます。屋形船遊覧や講談、子ども将棋などのイベントのほか、市内店舗による特別企画など、市を盛り上げるさまざまな催しが行われます。

 

 


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.

 


●『クイーン・デー』 :
大阪市に本社を置く大手製菓メーカー江崎グリコ株式会社が制定。
大切な家族の為、自分自身のチャレンジの為、毎日がんばっている女性(クイーン)のみなさんを称え、甘いチョコレートで癒してあげたいとの願いが込められた日です。
日付は、かつてチョコレートがヨーロッパ王室の女性に愛されたことに因み、トランプのクイーン(王女)を表す数字の「12」が並ぶ12月12日にしました。

 

●『ダズンローズデー(Dozen Rose Day)』 : 
プライダルファッションの第一人者の「桂由美」と「内田和子」が提唱。
12本の薔薇を愛情の印として恋人に贈る日です。
ダズンローズの12本のバラはそれぞれに
「永遠・真実・栄光・感謝・努力・情熱・希望・尊敬・幸福・信頼・誠実・愛情」
という12の意味を持っており、新婦様はその中で一番新郎様に贈りたい言葉をブートニアとして返します。

★桂 由美(かつら ゆみ、1932年4月24日 - )は、ブライダルファッションデザイナー、実業家。本名:結城 雄美子(旧姓:満生)。株式会社ユミカツラインターナショナル社長、株式会社桂由美ウエディングシステム社長、一般社団法人全日本ブライダル協会会長、全米ブライダルコンサルタント協会名誉会員、アジアブライダル協会連合会会長、NPO法人地域活性化支援センター理事、アジア・クチュール協会創立メンバー。


●『漢字の日』 : 
1995(平成7)年に「日本漢字能力検定協会(漢検)」が制定。
日付は、「いい(1)字(2)いち(1)字(2)」(いい字1字)の語呂合わせです。
その年の世相を象徴する「今年の漢字」を全国から募集し、毎年この日に京都の清水寺の「奥の院」舞台にて森貫主が発表しています。

●『明太子の日』 :前田海産株式会社が制定。



韓国伝来の辛子明太子が初めて日本に到来した発祥の地の山口県下関で明太子専門業として、辛子明太子を全国に普及させてきた海産食品会社が制定。
日付は、日本で初めて「明太子」という名称が「関門日日新聞」に登場した1914(大正3)年のこの日に由来しています。

●『バッテリーの日』 :  
1985(昭和60)年に「日本蓄電池工業会(現、電池工業会)」が「カー・バッテリーの日」として制定し、1991(平成3)年に「バッテリーの日」と改称しています。
※日付が、この日に決められた滑稽な理由は、野球のピッチャーとキャッチャーの事を「バッテリー」と呼ぶ事から、そのバッテリーの守備位置が1・2と数字で表される為だとの事です。

同会は毎年セ・パ両リーグから「最優秀バッテリー」を、各一組ずつ選考してこの日に表彰しています。


※「2019プロ野球最優秀バッテリー賞」は、パ・リーグは西武・増田達至投手(31)―森友哉捕手(24)、セは巨人・山口俊投手(32)―小林誠司捕手(30)が受賞した。

 
●『5本指ソックスの日』 :


元祖5本指ソックスの専門店である株式会社ラサンテが制定。むれにくく快適な履き心地で人気の5本指ソックスをPRすることが目的。日付は1970年にスペインで生まれた5本指ソックスを、現在の履きやすいバランスの良い形に再開発した同社の会長である井戸端吉彦氏が、1974年のこの日に実用新案を提出したことから。また、クリスマスに近くプレゼントにふさわしい商品であることもその理由。

●『ダースの日』 :
多くの人々に愛され続けているチョコレート「ダース」は、『板チョコが粒になった』という商品コンセプトと『12コだからダースです』のキャッチフレーズで1993(平成5)年に発売されて以来、その美味しさをより多くの人に知ってもらおうと、発売元の製菓会社が制定。
日付は、商品名のように12粒入りに因んで12が重なるこの日になりました。

●『児童福祉法公布記念日』 :  
1947(昭和22)年のこの日、15歳未満を対象に就労制限を設けた「児童福祉法」が公布された記念日です。

●『杖の日』 :
握りやすさと安全性を追求したスタイリッシュな杖「クォーターポイント」をはじめとして介護用品の販売やレンタル、住宅の改修などさまざまな福祉サービスを提供する会社が制定。


家にひきこもりがちな高齢者や障がい者が、生きがいを持ち杖を使って安全に外出してほしいという願いが込められています。
日付は、12と12を「杖を持ってイッチニ(12)、イッチニ(12)」と読む語呂合わせからです。

●『ダンボール・アートの日』


とく報!4時ら中継「驚きの世界ダンボールアート」(2006年7月17日放送)


ダンボールを使った知育玩具(おもちゃ)や家具を販売している通販サイトMoco-ya(モコヤ)が制定。四輪車や木馬などの玩具。机、椅子などのインテリアなど、さまざまなダンボール作品を手がけるMoco-yaのダンボールアーティストである山田素子氏の「ダンボール・アートで子どもたちに『ものづくり』の楽しさを伝える日にしたい」というのが目的。
日付は1から2へ物が生み出される意味と、1・2(イチニ)1・2(イチニ)とステップをふんで前に進んでいくイメージは、子どもたちが創造する日にふさわしいとの思いから。

●『ジェニィの日』
大阪府大阪市に本社を置き、子供服ブランドを展開する株式会社ジェニィが制定。全国にSHOPを持ち、通販でも人気のジェニィのファッションアイテムの魅力をさらに多くの人に知ってもらうのが目的。日付は同社の設立月が12月であることから、12といえばジェニィとの思いを込めて12が重なる12月12日に。

☆彡毎月12日は、
●『豆腐の日』 :
「とう・ふ(12)」の日。


1993(平成5)年に「日本豆腐協会」が記念日に制定。
また、同協会では◎10月2日も「豆腐の日」に定めています。
いずれも、栄養豊富な豆腐をもっと食べてもらおうというのがねらいです。

●『パンの日』 :


「パン食普及協議会」が1983(昭和58)年3月に制定。
1842(天保13)年の4月12日に、伊豆韮山代官「江川太郎左衛門英龍」が軍用携帯食糧として「乾パン」を焼いたのが、日本初のパンと言われています。
この日を記念して毎月12日をパンの日としています。

●『育児の日』 :
「い(1)くじ(2)」の日。
社会・地域一体での子育てし易い環境づくりについて関心を深め取り組むきっかけの日にと、兵庫県神戸市の「神戸新聞社」が毎月12日を記念日として制定。
関連記念日として、全国的に都道府県が制定した◎毎月19日「い(1)く(9)じ」の「育児の日」があります。

●『わんにゃんの日』 :
「わん(1)に(2)ゃん」の日。
国内最大級のペット写真共有SNS「パシャっとmyペット」を運営する会社が制定。
同社が一般社団法人「アニマル・ドネーション」と共同で行う「パシャっとLOVEドネーション」プロジェクトの一環として、毎月12日に動物愛護関連団体への寄付を呼びかける等の活動を行っています。

 

☆彡12月12日の『誕生花』:
ハナキリン花麒麟)  独立
ハナダイコン(ムラサキハナナ)  知恵の泉
コットン(ワタ)  偉大、崇高、繊細、有用な、優秀
マツ(松)  不老長寿、勇敢、永遠の若さ、同情、かわいそう
ベニジューム(ベニディウム)  美は常に新しい、切なる喜び、変わらぬ熱愛
ホウレンソウ(菠薐草)  健康、活力
デンドロビウム・Dendrobium 花言葉は「わがままな美人」
デンファレ・Dendrobium Phalaenopsis 花言葉は「お似合い」です。

 

☆彡誕生石は「ソフトピンク・ジルコン」石言葉:媚薬


☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 ロバート・ノイス(実業家)

1927年12月12日-1990年6月3日

『過去にとらわれてはいけない。そこから離れて、何か素晴らしいことを始めてみよう』

ロバート・ノイスのプロフィール
ロバート・ノートン・ノイス(英語: Robert Norton Noyce, 1927年12月12日 - 1990年6月3日)は、フェアチャイルドセミコンダクター(1957年創業)とインテル(1968年)の共同創業者の1人であり、the Mayor of Silicon Valley(シリコンバレーの主)とあだ名された人物。ジャック・キルビーと並んで集積回路を発明したことでも知られている。彼の事業の成功は、その後の世代の起業家(例えばアップルを起業したスティーブ・ジョブズなど)にとっては、師であり目標だった。
別名 シリコンバレーの主
配偶者 エリザベス・ボトムリー アン・バウワース
子供 ウィリアム ペンドレッド プリスシラ マーガレット
親 父:ラルフ・ブリュースター・ノイス 母:ハリエット・メイ・ノートン
1953年、エリザベス・ボトムリーと結婚し、1974年に離婚した。2人は4人の子をもうけた。その後1974年、ノイスはアン・バウワースと再婚。アンはインテルの初代人事部長だった女性で、後にアップルで人事担当副社長を務めた。
ノイスはヘミングウェイを愛読し、飛行機操縦、ハンググライダー、スキューバダイビングを趣味としていた。
1990年6月3日、テキサス州オースティンの病院で心不全で死去。
そのころノイスは半導体製造技術の基礎研究を行う非営利組織 Sematech を運営していた。アメリカ政府と14の企業の提携によって創設された組織であり、日本の半導体製造技術に追いつくことを意図した組織である。
彼はマイクロエレクトロニクスがどんどん複雑化し洗練されていくと信じ、そのテクノロジーをどう利用するかが社会問題になるだろうと考えていた。生前最後のインタビューでノイスは、アメリカ合衆国の「皇帝」だったら何をするかと訊かれた。彼は色々答える中で、「次の世代がハイテク社会で繁栄することを確実にしたい。そのためには最も貧しい階級の者にも高度な教育を受けさせる必要がある」と述べている。ノイス財団は、数学と理科の教育の改善を目的としてノイスの遺族らが設立した。現在、妻のアンはノイス財団の会長を務めている。
受賞・栄誉
1959年7月、 アメリカ合衆国特許第2,981,877号 "Semiconductor Device and Lead Structure" という集積回路に関する特許を出願した。その数カ月前にジャック・キルビーが同様の特許を出願している。そのため2人が集積回路の発明者とされ、3人のアメリカ合衆国大統領に表彰されている。1966年IEEEフェロー。
ノイスは様々な賞や栄誉を受けている。1987年にはロナルド・レーガンからアメリカ国家技術賞を授与された。その2年後、ジョージ・H・W・ブッシュによりビジネス殿堂(Business Hall of Fame)に入るという栄誉を与えられた。特許法施行200周年の記念式典には、ジャック・キルビートランジスタの発明者ジョン・バーディーンらと共に招待され、生涯貢献賞を授与された。
1966年にはスチュアート・バレンタイン・メダル、1978年にはIEEE栄誉賞を受賞した。また、1979年には、アメリカ国家科学賞、1990年には全米技術アカデミーチャールズ・スターク・ドレイパー賞を受賞した。
サンタクララにあるインテル本社ビルは、ロバート・ノイス・ビルと名付けられている。また、グリネル・カレッジにも、ノイスの名を冠した建物がある。


以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

12月11日は塚原甘酒まつり、知立ドリームイル、忠臣蔵ウイーク 、胃腸の日、百円玉記念日、ユニセフ創立記念日、国際山岳デー、タンゴの日、等の日

おこしや~す♪~

 

2019年12月11日は何の日?

12月11日は塚原甘酒まつり、知立ドリームイル、忠臣蔵ウイーク 、胃腸の日百円玉記念日ユニセフ創立記念日、国際山岳デー、タンゴの日、等の日です。


☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
❶塚原甘酒まつり


塚原甘酒祭り(かかあ天下祭り)


12月11日 ※毎年同日
イベントの内容
400年以上の伝統を持つ塚原の冬の風物詩のお祭りです。

その年にできた新米で甘酒を造り、豊作、五穀豊穰を祈願。
お祭り最後の「板敷き払い」では、女衆が客となり男衆が給仕役を務めることから、
別名「かかあ天下の祭り」とも言われています。

神主と村の世話役が、境内で厳かに祭りの始まりの儀式をとり行い、
後、参拝者に甘酒が振舞われます。
毎年、大勢の方が参拝に訪れ、我先にと甘酒に手を伸ばします。
無病息災のいわれがあるこの「甘酒」を、少しでも早く!なくならないうちに!
の気持ちがそうさせてしまうのでしょうが・・大丈夫!
甘酒は沢山用意されています。

大分県由布市 男能濃松神社(霧嶋神社)
由布市商工観光課/0977-84-3111


知立ドリームイルミネーション2019


知立ドリームイルミネーション2017の様子 Chiryu dream illumination 2017


開催地:新地公園 愛知県知立市南新地3-1
開催期間:2019年12月11日~2019年12月25日 17:00~21:00 雨天中止

知立ドリームイルミネーションが今年も開催。期間中、イルミネーションは午後9時まで点灯。12月21日(土)・22日(日)にはクリスマスイベントも開催される。


忠臣蔵ウイーク


忠臣蔵ウイーク2014(6日目)義士のまち「赤穂」観光案内


開催地:赤穂市内各所 兵庫県赤穂市
開催期間:2019年12月8日~14日 ※開催日時はイベントにより異なる。

“ALL AKO~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~”をスローガンに、「忠臣蔵ウイーク」が赤穂市内全域で開催されます。屋形船遊覧や講談、子ども将棋などのイベントのほか、市内店舗による特別企画など、市を盛り上げるさまざまな催しが行われます。

 

 


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.



●『胃腸の日』 : 
「い(1)に(2)い(1)い(1)」(胃に良い)の日。
2002(平成14)年に「日本大衆薬工業協会」が制定。


また、師走にこの一年間を振り返ったとき、大切な胃腸に負担をかけてきた事を思い、胃腸へのいたわりの気持ちを持ってもらいたいと、薬局、ドラッグストア等で販売されている「OTC医薬品(一般用医薬品)」の団体である「日本OTC医薬品協会」でも制定。
胃腸薬の正しい使い方や、胃腸の健康管理の大切さなどをアピールする日としています。

●『百円玉記念日』 : 
1957(昭和32)年のこの日に、それまでの「板垣退助」の肖像の百円紙幣の代わり、戦後初めて100円銀貨が登場した記念日です。
発効当時はそれまでの紙幣と併用されました。
また、当時の百円玉は相当価値のある銀貨でしたが、その後、銀相場の変動により、銅75%、ニッケル25%の合金になって仕舞いました。

●『ユニセフ創立記念日UNICEF Day)』 : 
1946(昭和21)年のこの日に、「国連国際児童緊急基金」が創立した記念日です。
1953(昭和28)年に改組され、現在の名称「国連児童基金UNICEFユニセフ)」になりました。

●『国際山岳デー・国際山の日・International Mountain Day』 :
2003(平成15)年の国連総会で制定した国際デーの一つです。
国際社会が山岳地域の環境保全と持続可能な開発について考える日です。

●『タンゴの日(Argentine Tango Day)・Día Nacional del Tango(アルゼンチン)』 :

 

Por Una Cabeza

Por Una Cabeza

  • アーティスト:カルロス・ガルデル
  • 出版社/メーカー: Eben Entertainment
  • 発売日: 2009/08/26
  • メディア: MP3 ダウンロード
 

 南アメリカ大陸南部に位置し、西と南にチリ、北にボリビアパラグアイ、北東にブラジル・ウルグアイと国境を接し、東と南は大西洋に面している「アルゼンチン」の記念日で、国民的英雄でタンゴ歌手の「カルロス・ガルデル」の誕生日です。

 

ラスト・タンゴ [DVD]

ラスト・タンゴ [DVD]

  • 出版社/メーカー: アルバトロス
  • 発売日: 2017/01/06
  • メディア: DVD
 

 元は「ブエノスアイレス」だけの記念日でしたが、2005(平成17)年に「アルゼンチン国会」で認められ、全国規模で記念行事が実施される事なりました。
また、この日の1週間を「タンゴの週」として、各地でイベントが行われます。

アルゼンチンタンゴ」は2009年にユネスコの世界無形文化遺産に登録された。

◆「沢庵忌」
江戸時代の臨済宗の僧・沢庵の天保2(1646)年の忌日。
※沢庵 宗彭(たくあん そうほう、澤庵 宗彭、天正元年12月1日(1573年12月24日) - 正保2年12月11日(1646年1月27日)は、安土桃山時代から江戸時代前期にかけての臨済宗の僧。大徳寺住持。諡は普光国師(300年忌にあたる昭和19年(1944年)に宣下)。号に東海・暮翁など。
但馬国出石(現兵庫県豊岡市)の生まれ。紫衣事件出羽国流罪となり、その後赦されて江戸に萬松山東海寺を開いた。書画・詩文に通じ、茶の湯(茶道)にも親しみ、また多くの墨跡を残している。一般的に沢庵漬けの考案者と言われているが、これについては諸説ある。

沢庵漬け

 

 


ダイコンの漬物であるいわゆる沢庵漬けは一伝に沢庵が考えたといい、あるいは関西で広く親しまれていたものを沢庵が江戸に広めたともいう。
後者の説によれば、徳川家光が東海寺に沢庵を訪れた際、ダイコンのたくわえ漬を供したところ、家光が気に入り、「たくわえ漬にあらず沢庵漬なり」と命名したと伝えられるが伝承の域を出ない。

☆彡毎月11日は、
●『11スパイスの日』
ケンタッキーフライドチキンが制定。
毎月11日限定で『11スパイスパック』を特別価格 税込1,000円で販売している。
日付は、カーネル・サンダース秘伝の11スパイスにちなんで。

 

●『めんの日』 :
1年を通じてめん類への関心を持ってもらうおうと、細く長い麺のイメージと、11を「いい」と読む語呂合わせから、毎月11日を記念日として「全国製麺協同組合連合会」が1999(平成11)年に制定。
また、数字の1が4つ並ぶ◎11月11日の「めんの日」は、その中のシンボル的な記念日となっています。

 

●『おかあちゃん同盟の日』 : 
2011(平成23)年3月11日の東日本大震災で多くの人がボランティア活動の大切さを強く感じました。
「おかあちゃんが幸せだと家庭も子供達も幸せになる」、そう信じて毎月この日におかあちゃんたちが集い、語らい、学び、交流を深め、支え合うコミュニティーを作ろうと、岐阜県羽島市の「世界おかあちゃん同盟」が制定。
日付は大震災を忘れないとの思いから同じ11日です。

 

●『ロールちゃんの日』 : 
しっとりとしたスポンジ生地と美味しいクリーム。
そして、ボリューム感で人気のハンディタイプのロールケーキ「ロールちゃん」の見た目のかわいらしさと美味しさをより多くの人に知ってもらおうと製造販売している製パン会社が制定。
日付はパッケージに描かれているキャラクター「ロールちゃん」の長い両耳が数字の11に似ている事から毎月11日としました。

スポンサーリンク  


☆彡12月11日の『誕生花』:
デンドロビウム(白)  花言葉はわがままな美人、天性の華を持つ
カランコエ  花言葉はあなたを守る、おおらかな心
ストレリチア  花言葉は寛容、恋の伊達者、気取った恋、輝かしい未来
マツバギク(松葉菊)  花言葉は「怠惰・勲功・愛国心」忍耐
ホーリー  花言葉は永遠の輝き、先見、用心
マンネングサ(万年草)  花言葉は静粛、落ち着き
コーレア・Correa Reflexa 花言葉は「信頼」
バラ(薔薇)<白>・Rose(White) 花言葉は「私はあなたにふさわしい」です。

 

☆彡誕生石は「エメラルド(球)」石言葉:健康と長寿、永遠


☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 バグワン・シュリ・ラジニーシ(宗教家)
1931年12月11日-1990年1月19日
『どんな挑戦にもひるまず立ち向かい、それを歓迎し、必要な時に立ち上がれば、人生は炎となり、開花する』

 

★ バグワン・シュリ・ラジニーシのプロフィール
バグワン・シュリ・ラジニーシ(Bhagwan Shree Rajneesh、和尚/オショウ;Osho)、1931年12月11日 - 1990年1月19日)は、インドの宗教家、神秘思想家、20世紀の覚者。 21歳の時、ジャバルプールのバンヴァータル庭園にあるモールシュリの木の下で光明(悟り)を得る。 真理の探究こそ第一の優先事項であり、人は自らの生の源泉を探究することに関心を寄せねばならないと説く。瞑想が始まりでサマディ(悟り)が終着と説く。
哲学、仏教、禅、神秘主義思想など、あらゆる精神性の題材を取り上げ、その精髄を現代人の為に簡単に説き明かす。

 

以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク  

12月10日はさいたま十日市、納めの金比羅、しめなわ祭 、歳暮、ごめんねの日、アロエヨーグルトの日、いつでもニットの日、ノーベル賞授賞式、世界人権デー、三億円事件の日、無人航空機記念日 等の日

おこしや~す♪~

2019年12月10日は何の日?

12月10日はさいたま十日市、納めの金比羅、しめなわ祭 、歳暮、ごめんねの日、アロエヨーグルトの日、いつでもニットの日、ノーベル賞授賞式世界人権デー三億円事件の日無人航空機記念日 等の日です。

 

☆彡今日の祭りと行・催事の予定(中止の場合あり)
❶さいたま十日市(大宮氷川神社大湯祭)


2014 大宮氷川神社 十日市


毎年12月10日を中心に、武蔵一宮(いちのみや)とも呼ばれる、大宮の氷川神社で「大湯祭」が行われます。この「大湯祭」に合わせて、開かれているのが「十日市(とおかまち)」と呼ばれる酉の市です。神社境内や参道周辺に、縁起物の熊手や食べ物などの露店が約1,000店ほど立ち並び、福を望む多くの人々で夜遅くまで賑わいます。

会場 武蔵一宮氷川神社境内、氷川参道及び周辺道路

 

➋納めの金比羅(終金比羅


大前神社 大前えびす神社 宝くじ高額当選神社


開催地:大前恵比寿神社 栃木県真岡市東郷943
開催期間:2019年12月10日 10:00~15:00
日本一大きなえびす像が鎮座する大前恵比寿神社の今年最後のご縁日は、多くの参拝者で賑わいます。台座の部分が7m、えびす様ご本体が13m、合計20mの高さを誇るえびす像に、金運招福、商売繁盛を祈願します。初夢の時に枕にはさむ「夢枕」が配られるほか、えびす市には縁起物と物産品が並びます。

 

❸しめなわ祭 


関の海峡しめなわ祭り


開催地:赤間神宮 山口県下関市阿弥陀寺町4-1
開催期間:2019年12月10日

下関市の壇之浦にある海中の烏帽子岩にしめなわを張るお祭りが斎行されます。その昔、大雨、台風、火災、疫病など悪いことが続いた時、「倒れている烏帽子岩を起こせば災害がなくなる」と立石稲荷の神様のお告げがあり、この大石を起こしたところ、災害がなくなったとされる故事に由来します。赤間神宮でのお祓いのあと、立石稲荷付近の海岸で烏帽子岩にしめなわがかけられます。 

 

❹ガイド散策 拝観が再開された高桐院と今宮神社のあぶり餅へ
開催地:集合 バス停・大徳寺前 北側
開催期間:2019年12月10日 13:00~15:30
京都府京都市北区紫野雲林院
大徳寺には20を超える塔頭寺院があり、中でも高桐院は美しい参道や庭園、細川忠興ガラシャの灯籠墓石などが伝わる。大徳寺の栄枯盛衰の歴史や戦国武将ゆかりの塔頭など、境内の見所を解説。西陣の守り神・今宮神社は平安時代からの疫病除けの神社として知られ、境内の小社にも深い由緒が隠されている。散策ではあぶり餅をいただく予定。

 

◆鳴滝大根焚き
準備された約三千本の大根が御門徒方の奉仕で早朝より大鍋で焚かれ、約一万人の参拝者に振る舞われる。
本堂にまつられた『親鸞聖人』の御木像にも、昔ながらの塩味の大根焚がお供えされる。
●了徳寺 
アクセス JR京都駅からバス40分、バス停:鳴滝本町→徒歩2分 
12月9日~10日 9時~16時
時間 大根焚 9:00~16:00 法要 11:00~

 

忠臣蔵ウイーク


忠臣蔵ウイーク2013「幻の天守閣ファイナル!」


開催地:赤穂市内各所 兵庫県赤穂市
開催期間:2019年12月8日~14日 ※開催日時はイベントにより異なる。

“ALL AKO~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~”をスローガンに、「忠臣蔵ウイーク」が赤穂市内全域で開催されます。屋形船遊覧や講談、子ども将棋などのイベントのほか、市内店舗による特別企画など、市を盛り上げるさまざまな催しが行われます。

 

 


(※イベントの中止や開催期間の変更に関しては、「問い合わせ先」の連絡先までご確認ください。 )

などなど…etc.


●歳暮(お歳暮の時期は一般的に12月10日~25日)
年の暮れ。年末。歳末。せいぼ。
暮れに世話になった人に対し感謝するなどの歳暮周り(せいぼまわり)と呼ばれる年中行事が行われることが多い。

御魂祭 (みたままつり) の共同飲食に子孫が食物を持寄ったのが起りと考えられ,本来は食品,特に塩ざけや塩ぶりのような魚類が多く用いられた。これが転じて社交儀礼的な贈答となり,食品のみでなく各種の日用品もこれにあてられるようになっている。

◆お歳暮の時期を過ぎたら熨斗の表書きを変える。
お歳暮という表書きは12/31までに届く場合に用います。
お歳暮の時期を過ぎてしまった場合には、のしの表書きを変えます。
・元旦〜松の内までに届く場合には(1/1〜1/7頃までに届く)…「御年賀」
 但し関西では1/1〜1/15に届く場合に「御年賀」


●『ごめんねの日』 :株式会社すかいらーくが制定。

※ごめんね・・・ジロー


奥村チヨ 「ごめんネ・・・ジロー」 1965


ファーミリーレストランチェーン「ガスト」等を運営する会社が2009(平成21)年に新メニュー「ハミ出るビーフステーキ」の発売を記念して制定。
皿からはみ出すほど大きくて「ごめんね」の意味を込めたと云われます。

 

●『アロエヨーグルトの日』 :
1994(平成6)年のこの日に、身体の内側から綺麗に、健康になってもらおうとの想いから日本で初めて開発されたアロエ葉肉入りのヨーグルトが発売された事を記念して「アロエヨーグルト」のメーカーが制定。
関連記念日として、◎5月15日の「ヨーグルトの日」があります。


●『いつでもニットの日』
サマーニット誕生の地である山形県山辺町が制定。山辺町産のニットのPRとともに、より多くの人に一年中ニットに親しんでもらうことで国内のニット産業を盛り上げるのが目的。日付はニット商品の需要が高まる初冬であり、12と10を1210として「いつ(1)でもニット(210)と読む語呂合わせから。

●NFD花の日
フラワーデザインの資格認定などを行い、フラワーデザインの普及活動を進める公益社団法人日本フラワーデザイナー協会(NFD)が制定。日本中の花を愛する人々がそれぞれの地域で花を贈りあう日にとの思いが込められている。日付は同協会が創立された1967年12月10日から。NFDとはNIPPON FLOWER DESIGNERS' ASSOCIATIONの略称。

 

●『ノーベル賞授賞式』 : 
2019年は吉野彰さんが化学賞を受賞されました。リチウムイオン電池の開発旭化成顧問


11月27日の『ノーベル賞制定記念日』にもご紹介しましたが、スウェーデンの科学者「アルフレッド・ノーベル」が1896(明治29)年に亡くなった日で、「ノーベル賞」は彼の遺言により創設されました。
例年、この日に「物理学・化学・医学・文学・経済学」の各賞はスウェーデンの首都「ストックホルム」で、「平和賞」はノルウェーの「オスロ」で授賞式が行われます。
賞の選考はノーベルが生まれた「スウェーデン」の研究機関が行い、平和賞だけは、創設当時スウェーデン連合王国だった関係で「ノルウェー」で選考されます。
賞ごとに選考委員会が作られ、世界中の大学や専門家に推薦依頼を送って、その返答をもとに受賞者が選ばれます。
ノーベル賞受賞日本人一覧
1949年 物理学賞 湯川秀樹
1965年 物理学賞 朝永振一郎
1968年 文学賞 川端康成
1973年 物理学賞 江崎玲於奈
1974年 平和賞 佐藤栄作
1981年 化学賞 福井謙一
1987年 生理学医学賞 利根川進
1994年 文学賞 大江健三郎
2000年 化学賞 白川英樹
2001年 化学賞 野依良治
2002年 物理学賞 小柴昌俊
2002年 化学賞 田中耕一
2008年 物理学賞 南部陽一郎
2008年 物理学賞 小林誠益川敏英
2008年 化学賞 下村脩
2010年 化学賞 根岸英一鈴木章
2012年 生理学医学賞 山中伸弥
2014年 物理学賞 赤崎勇、天野浩、中村修二
2015年 生理学医学賞 大村智
2015年 物理学賞 梶田隆章
2016年 生理学医学賞 大隅良典
2018年 生理学・医学賞本庶佑
2019念 化学賞 吉野彰氏

●『世界人権デー(World Human Rights Day)』 : 
1950(昭和25)年の国連総会で制定した国際デーの一つです。
1948(昭和23)年、パリの「シャイヨー宮殿」で開かれた第3回国連総会で「総ての人間は、生まれながらにして自由であり、かつ、尊厳と権利とについて平等である・・・」で始まる「世界人権宣言」が採択された記念日です。
日本では、◎12月4日~この日までの一週間を「人権週間」としています。

●『三億円事件の日』: 
1968(昭和43)年、東京・府中市の大手電機メーカー工場の従業員に支給されるボーナスを積んだ乗用車が、白バイ警官に扮した犯人に強奪される「三億円事件」が起きました。
多くの物証がありながら捜査は迷宮入りし、1975(昭和50)年に時効になりました。
この事件以降、多くの会社が給料の支給を手渡しから口座振込に替える様にました。

 

●『歴史シミュレーションゲーム三國志”の日』 :
神奈川県横浜市に本社を置くゲームソフト会社が同社が開発・販売を手がける人気の歴史シミュレーションゲームソフト『三國志』シリーズが、2015(平成27)年に発売から30周年を迎えることを記念して制定。
日付は、『三國志』シリーズの第一作目が発売された1985(昭和60)年12月10日に因んでいます。

 

●ベルトの日

日本服装ベルト工業連合会が制定。実用性、ファッション性、 そしてギフト製品としても需要の高いベルトの良さをアピールするのが目的。日付は奈良の正倉院に収蔵されている日本最古のベルトの本体に紺玉の飾りが付けられており、紺玉は12月の誕生石のラピスラズリのことなので12月。12月に流れるクリスマスソングの「ジングルベル」の「ベル」に、10日の「ト」を組み合わせて「ベルト」とする語呂合わせから。

無人航空機記念日
佐賀県鳥栖市に本店を置き、無人航空機に関する知識と技術を認定する通称「ドローン検定」を運営するドローン検定協会株式会社が制定。無人航空機の活用・普及・発展が目的。日付は「航空法の一部を改正する法律」が施行され、国内法に「無人航空機」が初めて定義された2015年12月10日から。


☆彡毎月0(ゼロ)のつく日は
●キャッシュレスの日
一般社団法人日本キャッシュレス化協会が制定。スマートフォン決済、クレジットカード決済などよるキャッシュレス化を推進するのが目的。キャッシュレス化は現金を持つわずらわしさや盗難などの不安を解消し、ポイントの還元で得をするなどさまざまなメリットがあると言われる。日付はキャッシュレス=現金ゼロ(0)で現金を使わないの意味から毎月0(ゼロ)のつく日。

 

☆彡毎月10日は、
●『魚の日』
全国水産物商業協同組合が制定。
もっと魚を食べてほしいとの願いから。
日付は『とと(10)』の語呂合わせから。

●『スカイプロポーズの日』


【サプライズ沖縄】沖縄 モーターパラグライダー サプライズプロポーズ!


JPD京都ヘリポートを運営する京都府の「株式会社ジェー・ピー・ディー清水」が制定。同社の運航会社が行っているヘリコプターの遊覧飛行「天空の旅」では、空中でプロポーズをするカップルの成功率が高いことから、空中でのプロポーズを「スカイプロポーズ」と名付け、多くの人に結婚を決めるチャンスを提供するのが目的。日付は天空の天(テン)=10から毎月10日に。

●『Windows 10 の日』 :
Microsoftの最新オペレーティングシステム(OS)「Windows 10」。
パソコンだけでなく様々なデバイスにも対応するなど、その進化した魅力的な機能を多くの人に知ってもらう為に、マイクロソフトの日本法人が制定。
日付は、「Windows 10」の名前に因んで毎月10日としました。

 

●『パンケーキの日』 :
ハム、ソーセージをはじめとした食肉製品や加工食品、乳製品など様々な食品を製造販売する食品メーカーが制定。
毎日の食生活で親しまれているパンケーキを、より楽しむ日としてもらうのが目的です。
日付は、パンケーキを食べる時に使うフォークを1に、丸いパンケーキを0に見立て、1と0を合わせた毎月10日としました。

 

●『アメリカンフライドポテトの日』 :
アメリカのポテト業界の為のマーケティングや販促活動を行う「米国ポテト協会」が制定。<>記念日を通じてアメリカンフライドポテトの更なる普及促進が目的です。
日付は、アメリカンフライドポテトの形が1のように細長いこと、アメリカンフライドポテトの原料であるラセットポテトの形が楕円形で0のような形をしていること、ポテトの「ト(10)」の語呂合わせなどから毎月10日としました。

 

●『LPガス消費者保安デー』 : 
「高圧ガス保安協会」が1976(昭和51)年に制定。

 

●『植物油の日』 : 
一般社団法人「日本植物油協会」が1994(平成6)年に制定。
元々は「710」を180度回転させると「OIL」に見えるという事で7月10日ですが、
販売促進の為、後に、テン(10) = テンプラ油 = 植物油という連想で、毎月10日も記念日としました。

 

●『イカの日』 : 
烏賊(いか)の水揚高日本一の青森県八戸市の「まちづくり研究会」が2010(平成22)年に制定。
日付は、烏賊の足が10本である事からです。

 

●『コッペパンの日』 :
日本で初めてパン酵母イースト)による製パン技術を開発した田辺玄平翁を始祖とする「全日本丸十パン商工業協同組合」が制定。
玄平翁はアメリカで学び、1913(大正2)年に帰国、東京下谷でパン屋を創業し、パン酵母を使用してふっくらとした丸十パン(コッペパンの元祖)を焼き上げました。
2013(平成25)年で、玄平翁が創業してから100周年を記念しています。
日付は、丸十の「十」に因んで毎月10日としています。

 

●『バイナリーオプションの日』 :
バイナリーオプション」とは為替レート等が設定基準をクリアするかしないかを予想する金融商品の一種で、その取引を展開する会社が投資への関心を持ってもらうのが目的で制定。
日付はバイナリーが英語で「二つの」という意味である事から二進数の1と0に因み毎月10日としました。
尚、現在、同社も加盟する一般社団法人「金融先物取引業協会」が個人向け店頭バイナリーオプションについて、リスク、商品内容の詳しい説明、過度の取引の抑制、十分な取引期間など、自主規制の在り方を「金融庁」に提出し、金融庁は法整備等での規制について検討を行っています。

 

●『糖化の日』 :
老化の原因物質である「AGE(= Advanced Glycation End Products/終末糖化産物)」。
その数値を知る事で病気の予防に役立ててもらおうと、医師やエイジングケアに関連する取組を展開している各種企業・団体で構成された「AGE測定推進協会」が制定。
AGEはタンパク質と余分な糖が加熱され「糖化」してできる物質で、年齢とともに体内に蓄積され、皮膚の老化や認知症、血管障害などを引き起こすと言われています。
日付は、糖化(とうか)の語呂合わせから毎月10日にしました。

☆彡毎月10日・20日は、
●『頭髪の日』 : 
「とう(10)・はつ(20)」(頭髪)の日。
ある頭髪育毛剤を製造している製薬会社が2001(平成13)年に制定。
関聯記念日として、◎10月20日の「とう(10)はつ(20)・頭髪の日」と、◎11月18日の「いい(11)とうはつ(18)・いい頭髪の日」と、◎毎月18日の「とうはつ(18)・頭髪の日」があります。

スポンサーリンク  

 

☆彡12月10日の『誕生花』:
コニファー  花言葉は不変
シャコバサボテン  花言葉は美しい眺め、もつれやすい恋
ツバキ(赤)   花言葉は気どらない優美
ベアグラス  花言葉は物静か
ヒイラギナンテン  花言葉は激しい感情
フユサンゴ  花言葉はあなたを信じる、神秘的
ツルバキア  花言葉は残り香
シクラメン<赤>・Cyclamen(Red) 花言葉は「嫉妬」です。

 

☆彡誕生石は「パーティー・カラード・フルオーライト」石言葉:調和の取れた心

 

☆彡12月の誕生石BLUE ZIRCONブルージルコン
宝石言葉 幻覚、夢みる思い
色 透き通った優しいブルー。ダイヤモンドのようにキラキラ輝きます。
効果 癒しのパワーストーンと呼ばれ、エネルギーの発散と吸収の両方の力を持つといわれています。精神を安定させ、危険から身を守ってくれます。古くは、知恵、名誉、富をもたらす石とされ、光沢がなくなると危険が迫ると信じられていたそうです。
由来・伝説
ブルージルコンは、ペルシャ語の"ZAR(金)"と"GON(色)"に由来します。1920年代に突然世界のマーケットに現れて、一躍人気になった宝石。キュービックジルコニアと混同され、人造石と勘違いされやすいですが、ジルコンは天然石です。ジュエリーとしての歴史は新しくても、ジルコンは古くから人々の生活に存在していました。ギリシャ神話の中で美少年の名前がつけられた花・ヒヤシンスと同じ名前で呼ばれ、苦しみを和らげ劇場を沈める石、人を平安に導く平和の石とされていました。特に中世では、ペストから守る石や出産時の女性を助ける石というように、天国から神の保護をもたらす護身符として大切にされていたといわれます。

 

☆彡今日誕生日の人の一言 嘉納治五郎(柔道家)

1860年12月10日-1938年5月4日

『人に勝つより、自分に勝ちなさい』

嘉納治五郎のプロフィール


嘉納 治五郎(かのう じごろう、1860年12月10日(万延元年10月28日) - 1938年(昭和13年)5月4日)は、日本の柔道家、教育者である。兵庫県平民。
講道館柔道の創始者であり柔道・スポーツ・教育分野の発展や日本のオリンピック初参加に尽力するなど、明治から昭和にかけて日本に於けるスポーツの道を開いた。「柔道の父」と呼ばれ、また「日本の体育の父」とも呼ばれる。
1891年(明治24年)1月、欧米視察より帰国する船上でロシア人士官に挑まれこれを投げた。

 

以上はライツ社編 「365日名言の旅」より一部抜粋&加筆

 


☆彡12月の行事・暦・祭り(2019年 令和元年)

1日(日)映画の日

2日(月)秩父夜祭(→3日)

4日(水)人権週間(→10日)

5日(木)納めの水天宮

6日(金)シンフォニー記念日

7日(土)大雪

8日(日)針供養(主に関西)

13日(金)正月事始め 煤払い(すすはらい)

14日(土)赤穂義士

15日(日)春日若宮おん祭(→18日)

17日(火)羽子板市(→19日)

18日(水)納めの観音

21日(土)納めの大師

22日(日)冬至

25日(水)クリスマス 終い天神

28日(土)納めの不動

31日(火)大晦日 大祓い


☆彡12月の他の別名
茶月(さげつ) 弟月(おとづき)健丑月(けんちゅうげつ) 極月(ごくげつ) 厳月(げんげつ) 限月(かぎりのつき) 窮月(きゅうげつ) 臘月(ろうげつ) 親子月(おやこづき)
春待月(はるまちづき)暮古月(くれこづき) 雪月(ゆきづき)

スポンサーリンク  
スポンサーリンク